1,929 view 恋活

メイクの仕方を徹底解説!初心者も玄人も必見のメイクアップ方法

  • Pairsをフォロー

メイク一つで女性の印象は全く変わってしまいます。今回は、そんなメイクアップの仕方を徹底的に解説していきます。ベースメイクやポイントメイク、メイク落としについてはもちろん、真似したくなる芸能人メイクやモテメイク、メイクの学び方、メイク道具など、初心者にもメイクが得意な女性にも役立つ内容となっているはずですから、ぜひ参考にしてみてくださいね。

キレイになるだけじゃない!メイクを変えると人生が変わる

-shared-img-thumb-AI_IMG_7763_TP_V

ファッション誌で紹介されているメイクアップの特集を読んで真似してみるものの、実際はモデルさんのようにキレイな仕上がりにならずに落胆してしまったり、あるいは読んだだけで満足してしまい、未だ実行に移せずにいる女性もいるかもしれません。女性はメイクアップで人生が変わると言いますが、確かにそうかもしれません。メイク方法によって別人のように印象チェンジが出来てしまうことも多いのがメイクです。

メイク初心者必見!メイクの基本の「き」

-shared-img-thumb-SEP_327215200714_TP_V

まずは、超初心者さんにも分かりやすく、スキンケア→ベースメイク→ポイントメイク→メイク落としという流れでメイクの仕方を1からご紹介。メイクをする前ベース、つまり自分の肌の状態を良好に保つためには、スキンケアも重要です。肌の状態が悪いとメイクがうまく乗りません。ただメイクをすれば良いというものではないのです。また、メイク後のクレンジングも肌のためにとても大切です。初心者さんはこの辺りもしっかり注意してみると良いでしょう。

メイクの前にまずは下準備をしっかり

ベースメイクの前に、しっかりとスキンケアをして肌の状態を整えましょう。もし、前のメイクが残っている場合はまずはメイク落としをしてから行う事が大切です。洗顔から化粧水、さらに美容液やクリームまで丁寧に解説します。

洗顔で肌の汚れを落とす

洗顔はスキンケアの基本中の基本と言えます。石鹸、洗顔フォーム、泡タイプなど様々なタイプがありますが、肌質やお好みの仕上りで選んで良いでしょう。大切なのは、しっかり泡を立てるという事です。ホイップクリームくらいに泡立てて、泡で洗うというのが理想的です。泡によって汚れを浮き上がらせ、また摩擦を少なくすることができるので肌への負担も軽くなります。上手く泡立たない人は、市販の洗顔ネットや洗顔ボールを使うと簡単に泡立つのでおススメです。また、泡が残らないようしっかりとすすぎ、最後は清潔なタオルを使い、擦らずに肌に当てるようにして水分を拭き取るようにしましょう。

化粧水で潤いを与える

洗顔後は、まず化粧水で肌に潤いを与えます。洗顔後、間を空けずになるべく直ぐに付けるのがポイントです。化粧水も種類が多く選ぶのに迷ってしまいますが、さっぱりタイプやしっとりタイプなどがあるので、脂性肌の人はさっぱりタイプ、普通肌、乾燥肌の人などはしっとりタイプが良いでしょう。また、敏感肌の人には敏感肌用もあります。コットンか手で付けるかはお好みで。コットンの方がムラなく付けることができ、手の場合は温度でより浸透しやすいのが特徴です。

美容液で気になる悩みをケア

化粧水の後、美容液は使わず乳液で済ませてしまう人も多いかもしれません。しかし、その間に美容液をプラスする事でより美しい肌作りが期待できるので、是非取り入れてみて下さい。保湿効果、美白効果、エイジングケア効果など美容液にはとても種類が多く、また販売数も多いのでどれを選べば良いか迷うかもしれません。保湿も美白も気になるという場合もあると思いますが、いくつも重ねて塗るより一つに絞った方が効果があるので、自分の肌で一番気になる部分へアプローチできる美容液を選ぶのが良いでしょう。

乳液で潤いに蓋をする

スキンケアが面倒な時など化粧水だけで済ませてしまっていませんか?化粧水や美容液を塗った後には、必ず乳液を使いましょう。乳液は潤いを与えた肌の蓋をする効果があり、とても重要なんです。乳液を塗らなかった場合、せっかく潤った肌が乾燥してしまい意味がありません。さっぱりタイプとしっとりタイプがあるので、ニキビがあったり脂性肌の人はさっぱりタイプの乳液を適量を使う事で不快なベタつきを抑えられます。朝使う場合は、UVカット効果があるタイプを使うのも良いでしょう。

クリームで+α

スキンケアは乳液で終わりという人も多いと思います。しかし、一番最後にクリームを加える事でより整った肌に近づく事ができます。クリームは、より保湿効果を得る為に使うというのが一般的な認識です。クリームには大体夜塗るタイプが多いですが、中には朝用のクリームもあります。値段も幅広く、他の化粧品に比べてやや値段が高いものが多いです。高級クリームになると保湿、たるみ、ハリ、艶などの様々な悩みに対して、効果が高いです。特にエイジングが気になる場合、高級クリームを使ってみるのも良いかもしれません。

メイクの順番【ベースメイク編】

基本的なスキンケア方法についてご紹介しましたが、次はいよいよメイクの方法についてご紹介します。整ったベースでないとせっかくのカラフルメイクも生きませんので、まずはファンデーションなど肌のベース作りの手順をご紹介します。

できれば塗りたい日焼け止め

ベースメイクでまず一番に行うのが日焼け止めです。日焼け止めというと、主に紫外線が多くなる夏の時季しか塗らないという人も多いかもしれません。しかし、実は出来ることならば年中塗った方が肌のためには良いのです。冬でも微量の紫外線は降り注いでいます。日焼け予防のためにも日焼け止めは大切です。SPFとPA値は高い程良いという訳ではなく、あまり日に当たらない場合は値が低いものを選び、野外スポーツなどで日に当たる場合は値が高めのものを選んで下さい。顔全体に薄く伸ばして塗りましょう。塗りすぎると白浮きしてしまうので注意して下さい。

ファンデーションのノリを良くする化粧下地

メイク初心者の人の中には日焼け止めや化粧下地を塗らず、そのままファンデーションを塗ってしまう人もいるのではないでしょうか?化粧下地を塗る事で、ファンデーションのノリがアップしますし、また肌の色の補正効果や化粧崩れ防止効果などもあるので、手間を惜しまずにぜひ取り入れてみて下さい。色はベーシックな白やファンデーションのように薄っすら色の付いたピンクの他にも、ブルーやグリーン系もあります。血色が悪い人はピンク系、逆に赤ら顔の人やくすみが気になる人にはブルー系を塗ると肌色をカバーしてくれるのでおススメです。スポンジや手を使って、肌に均一になじませるように付けると良いでしょう。

ニキビ跡やシミをカバーするコンシーラー

コンシーラーは必ず取り入れなければいけないアイテムではありませんが、気になる肌トラブルがある場合にはスポット的に使うと肌色が整い、気になる部分をカバーしれくれるアイテムです。ニキビ跡やシミ、目元のクマ、ソバカスなど、ファンデーションを塗っても色が浮くような肌トラブルがある場合、一度ぜひ取り入れてみて下さい。固形スティックタイプの物が主流ですが、他にも筆タイプやパレットタイプの物があります。コンシーラーで大切なのは、色選びです。コンシーラーを塗った部分だけ浮いてくるような色はNGです。自分の肌色に合った色を選びましょう。また、パウダーファンデーションの場合は下地の後が良いですが、リキッドファンデーションを使う場合はファンデーションの後に使う方がうまく仕上がります。

ベースメイクのメインと言えばやっぱりファンデーション

下地が整ったところで、いよいよファンデーションに取り掛かります。ファンデーションにも様々なタイプがあります。パウダータイプ、リキッドタイプ、クリームタイプが主なタイプです。一番なじみがあるパウダータイプは手軽ですが、ややカバー力に欠けるのが特徴です。リキッド、クリームタイプはやや肌に負担がかかりますが、カバー力が高いですし、シミやソバカスが気になるようならこのタイプを使うのが良いかもしれません。色選びも重要です。色も多いので迷うかもしれませんが、どのメーカーのファンデーションにも標準色と呼ばれるカラーのファンデーションがあります。標準的な肌色の人は迷った場合、標準色を選ぶというのもおススメです。また、しっかりと色を選びたい場合、基準となるのは顔と首の境目と言われています。実際にお店で試し塗りをして、色選びをしっかりしてから購入すると良いでしょう。

ベースメイクの仕上げにはフェイスパウダー

ベースメイクはファンデーションで終わりではありません。フェイスパウダーを最後の仕上げに使います。フェイスパウダーを最後に使う事で、化粧の持ちを良くして化粧崩れを防いでくれます。フェイスパウダーには固形タイプとパウダータイプの物がありますが、好みで選ぶと良いでしょう。また、仕上がりのタイプも様々で、ツヤが出るタイプやパール入りのタイプ、マットタイプなどがあります。ベースメイクの最後に使う事で肌の仕上がりを左右しますし、好みの仕上がりのパウダーを選ぶと良いでしょう。使う時は、パウダーの取りすぎに注意が必要です。初めにパフでパウダーを均一にしておくか、ティッシュなどで余分なパウダーを落としてから付けるのがポイントです。フェイスパウダーは化粧直しにも最適なので、持ち運び用のアイテムとしてもおススメです。

メイクの順番【ポイントメイク編】

ベースメイクが仕上がったらポイントメイクです。目元や口元、頬にカラーを取り入れる事で、自分の思い描く印象に近づける事が出来ます。メイクが楽しくなってくると、様々なカラーや遊び心を取り入れたくなるのもこの部分です。ポイントメイクについて説明します。

アイラインでくっきりした目に

アイラインはうまく引けない、滲んでしまう、と言う人も少なくなく、メイク初心者の人には少し難しいかもしれません。しかし、アイラインを引くと目がくっきりと大きく見えるので、ぜひ頑張って取り入れて欲しいアイテムです。アイラインには主にペンシルタイプとリキッドタイプ、ジェルタイプがあります。リキッド、ジェルタイプは滲みやすいので、初心者にはペンシルタイプが使いやすくておススメです。アイラインは、まつ毛の生え際に沿って間を埋めるようにして引いていきます。瞼が邪魔になるのでもう片方の手で瞼を持ち上げながら、目尻から目頭へ向かって引くと良いでしょう。滲んでパンダ目になってしまう場合はウォータープルーフタイプを使ってみて下さい。

目元の印象を決めるアイシャドウ

アイシャドウは、塗るのと塗らないのとでは目元の印象が全く異なってきます。カラーも豊富に揃っており、色の選び方でクールにも可愛くも仕上がります。ベーシックなのはブラウン系ですが、寒色系だとクールに、暖色系だと暖かく可愛く仕上がるでしょう。単色使いも良いですが、グラデーション使いや複数のカラーを使うことで、目に奥行きが出てより印象に残る目に仕上がるでしょう。

ビューラーでまつ毛をカール

ビューラーは、まつげをカールするメイクツールです。日本人はまつ毛が下に向かって生えている事が多く、マスカラを塗る場合は特にビューラーでしっかりとまつげをカールさせてから行う事が大切です。ビューラーの選び方にはポイントがあります。それはカーブです。実はビューラーは全て同じカーブではありません。メーカーやブランドによってそれぞれ異なっています。自分の瞼に合ったカーブのビューラーを選ばなかった場合、瞼の肉を挟んでしまう事があります。使い方のコツは、まつ毛を一度にカールさせようとせず、3段階でカールさせる事です。まずは根元、次に中間、最後に毛先というポイントを意識して行ってみてください。キレイなカールが出来上がるはずです。どうしても上手くいかない場合はホットビューラーもあるので使ってみると良いでしょう。

マスカラでまつ毛を演出

ビューラーでまつ毛をカーブさせてからマスカラを塗りますが、マスカラにも様々なタイプがあります。まつ毛にあまりボリュームがない人はボリュームタイプ、まつ毛の短さが気になる人はロングタイプ、逆さまつげや下向きのまつ毛が気になる人はカールキープタイプを選ぶと良いでしょう。また、ブラシの形状も様々で、スタンダードなストレート型、アーチ型、ひょうたん型などがあり、ブラシもコイルタイプやコームタイプがあります。滲むのが心配な人はウォータープルーフタイプをおススメします。マスカラは好みの仕上がりと好みのブラシで選ぶのが良いでしょう。

アイブロウで眉毛を整える

眉毛はカットして整えるだけ、というメイク初心者さんもいるかもしれません。しかし、眉毛は顔の印象を左右するとても大切な場所ですし、足りない部分は書いて補う必要があります。アイブロウの主なタイプはペンシルとパウダーです。スタンダードで書きやすく、初心者さんにもおススメなのはペンシルタイプです。パウダータイプはよりフワッとナチュラルな印象にしたい場合におススメです。量のまばらな部分や短い部分など、眉毛の足りない部分を補うような感じで、眉の一番高い位置である眉山から眉尻を書いた後、眉頭から眉山まで書くのがコツです。眉は、長さや形によっても顔の印象が全く違ってきます。太さや長さの流行で時代まで反映される大切なポイントと言えます。

チークで顔を明るく

チークを入れるのと入れないのとでは顔の明るさが全く違ってくると言って良いでしょう。チークを入れるだけで、顔がパッと明るくなり華やぎます。特に普段血色が悪い人は、健康的に見せるためにもチークを使うべきです。チークにはパウダータイプ、練りタイプ、リキッドタイプなどがあります。パウダータイプはブラシを使って付けますが、練りタイプ、リキッドタイプは指に取りそのまま付ける事ができます。カラーもピンク系、ローズ系、オレンジ系、ベージュ系などがあるので、自分に合った色を選ぶと良いでしょう。ピンク系は可愛く、オレンジ系は元気な印象に見せてくれるはずです。ニコッと笑った時に頬が盛り上がる部分を中心に丸く入れるのがおススメです。あまり入れすぎると、おてもやんのようになってしまうので、塗りすぎには注意して下さい。

口紅を塗って口元を華やかに

口紅は唇に塗って口元を明るく華やかに彩ってくれるアイテムです。大人の女性なら1本くらいは持っているのではないでしょうか?ピンク系、ローズ系、ベージュ系、オレンジ系と、とにかくカラーが豊富なので色選びに本当に迷ってしまうアイテムの1つと言えます。ツヤが出てほんのり発色する口紅や、ツヤが出ないマットで高発色なタイプなど、色の出方も様々です。また、唇が荒れがちな人に特におススメの美容液配合のものや、落ちにくいものなどもあるので、好みや必要性に合わせてチョイスしてみて下さい。色選びに関しては、やはり実際にお店にあるテスターなどで試し塗りをしてみて、自分に似合う色を見つける事がおススメです。

肌のために大切なメイク落とし

自分の好きなメイクをして一日を終えた後は、メイク落としが必要です。「疲れて早く寝たい」というような時でもメイク落としは忘れずに行いましょう。メイクを落とさずに寝るのは、肌のためにも良くありません。メイク落としについて見ていきましょう。

メイク落としを怠った場合の肌への影響

メイクをしたまま寝た場合、肌には大きな影響が出てきます。朝起きたらドロドロになったメイクで顔がベタベタ、ギトギトになってしまった経験がある人も多いのではないかと思います。メイクをしたまま寝てしまうと、肌にファンデーションなどのメイクの汚れがある状態なので、寝ている間に起こるはずのターンオーバーが妨げられてしまいます。また、シミやたるみなどの原因にもなりますし、吹き出物が出てきてしまう事もあり、肌に悪い影響ばかりなのです。どんなに面倒な時でもメイクはその日のうちにしっかり落としましょう。

色んなタイプのメイク落とし

メイク落としにも色々なタイプがあります。洗浄力の高い順に挙げると、オイル、リキッド、ジェル、クリーム、ミルクになります。オイルは濃い目のメイクをした時に、リキッド、ジェルは普通肌や脂性肌の人に、クリーム、ミルクは乾燥肌や敏感肌の人におススメです。洗浄力が高いほど肌への負担も大きくなり、また乾燥しやすくなるので、自分の肌質などに合わせたメイク落としを選ぶ事が大切です。他にも、コットンに取って拭き取るローションタイプや、手軽に済ませたい場合はシートタイプもあります。

ポイント用のメイク落とし

メイクが濃くなりがちな目元や口元にはポイント用のメイク落としもあります。特に目元はマスカラ、アイシャドウ、アイラインなど多くのアイテムを使い、ひと際濃いメイクになりがちです。また、ウォータープルーフタイプのマスカラの場合は落としきれない事も多いので、アイメイクリムーバーを使ってしっかり落とすと良いでしょう。使い方は、リムーバーをコットンに取ってしばらく肌に置き肌に滑らせるだけです。専用リムーバーは洗浄力が強いので、あくまでポイント的に使うの事が大切です。

芸能人みたいにキレイになりたい!芸能人真似メイクの紹介

-shared-img-thumb-CRI_IMG_6010_TP_V

メイクについて分かってきたら、メイクであの憧れの芸能人の顔に近づけたくなってきませんか?それぞれのメイクの特徴やポイントを抑えて真似する事によって、石原さとみや吉高由里子などの人気芸能人に近づく事ができますし、それらの方法を紹介していきましょう。

石原さとみ風メイクとは

石原さとみと言えば、あのぷっくりした唇がチャームポイントの、なりたい顔ランキングでも上位に位置している女優さんです。石原さとみ風メイクは目元や唇メイクが一番のポイントではないでしょうか?女の子らしさがアップし、可愛く見せてくれる石原さとみ風メイクをご紹介します。

石原さとみメイクはナチュラル

石原さとみ風メイクの場合、ベースは厚塗りしていない印象でナチュラルな肌に魅せるのがポイントです。ナチュラルで血色の良い肌色に見せるためにも、化粧下地はピンク系を使うのがおススメです。下地をしっかり塗ったらファンデーションは薄く顔全体にのばすと良いでしょう。チークはピンク系を使って、ふんわり可愛らしく仕上げて下さい。

眉毛と目元ウルウルのパッチリお目目

石原さとみ風メイクで1番にポイントになるのが目元です。眉毛は比較的太目の印象なので、アイブロウは自分の髪に合う色を選び、太目でナチュラルに仕上げるのがポイントです。元々眉が細い人は足りない部分を書いて補いましょう。眉ペンシルよりもパウダーで仕上げると自然に仕上がります。また、石原さとみさんはタレ目がちなのもポイントです。アイラインは目尻を下げるように書くとタレ目に見せてくれます。まつ毛は、しっかりカールさせ上向きにしてからマスカラを塗れば、パッチリとした目に魅せてくれます。

トレードマークのボリューム感あるプルプルリップ

石原さとみ風メイクで次にポイントになるのは唇です。トレードマークのあのぷっくりした唇は魅力的ですよね。唇を強調するためにはリップペンシルを使うのがおススメです。元々唇が厚めの人は良いですが、薄めの人はリップペンシルで唇を縁取り、ボリューム感を出すようにしてみて下さい。少しオーバー気味に縁取ってみると、より石原さとみに近づけるかもしれません。口紅のカラーはピンク系などの可愛らしい色をチョイスし、グロスで仕上げましょう。

吉高由里子風メイクとは

吉高由里子と言えば、可愛らしさの中にもクールさが漂っている独特の印象を持っている女優さんですよね。メイクにはそんなに派手さはなく、すっぴん風に仕上げている事が多い気がします。また、目が一重、いや奥二重なのもポイントです。クールビューティに仕上がる吉高由里子風メイクをご紹介します。

吉高由里子メイクはすっぴんに近い!?

吉高由里子風メイクの場合、ベースはナチュラルに、すっぴんに近づけるようなイメージで行う事がポイントです。ファンデーションは、ふわりとした仕上がりになりがちなパウダータイプを使うよりも、リキッドタイプを使う事でその印象に近づけるでしょう。またチークは、ピンク系より血色を良く見せてくれるようなオレンジ系やブラウン系をチョイスする事で、クールで健康的な印象に見せてくれます。

切れ長でクールな目元

吉高由里子と言えば、クールな目元もポイントです。眉毛は比較的細目で短めに書き、眉尻を細くキリッとした印象に仕上げます。まつ毛はしっかりカールさせ、マスカラはボリュームタイプよりロングタイプを使った方が涼しげに決まるはずです。アイラインは強調しすぎずナチュラルに。また、アイカラーはブラウン系やグレー、ブルーなどの寒色系をチョイスする事で、よりクールビューティな印象になります。

ヌーディに仕上げる口元

吉高由里子風メイクの場合、口元はヌーディに仕上げるのがおススメです。吉高由里子は元々唇にあまり厚みが無く、どちらかと言うと薄めの唇です。元々ボリュームのある唇の人は、唇の輪郭をコンシーラーでカバーして薄く見せるようにすると良いでしょう。カラーはベージュ系やオレンジ系などを使うのがおススメです。また、口角が上がっているのもポイントなので、リップペンシルを使って口角をしっかり縁取ると近づけますよ。

綾瀬はるか風メイクとは

綾瀬はるかと言えば、あの透明感ある赤ちゃんのような肌が女性の憧れの的になっている女優さんです。綾瀬はるか風メイクは、艶やかで高い透明感に見せてくれるベースメイクが一番のポイントでしょう。癒し系キャラに近づけるかもしれない綾瀬はるか風メイクをご紹介します。

綾瀬はるかメイクのポイントは肌

綾瀬はるか風メイクの場合、一番大切なのはベースである肌です。肌を出来るだけナチュラルかつ透明に見せるためにも、極力薄めで軽めのファンデーションをチョイスするのがおススメです。もし肌に自信がある場合、ファンデーションはあえて塗らないという方法もあります。逆に肌荒れなどが気になっている場合はコンシーラーなどでカバーし、最後にルースパウダーを使って透明感を演出し、すっぴんに近づけると良いです。また、普段から肌荒れに気を付けてスキンケアをしっかりし、元の肌の状態を綺麗に保つ事も大切です。

可愛らしくナチュラルな目元

綾瀬はるか風メイクの目元は、ナチュラルに仕上げるのがポイントです。とても印象的な目をしていますが、自然ですよね。眉毛は水平でフワリとしているのも印象的です。アイブロウはペンシルタイプよりもパウダータイプを使うのがおススメです。アイシャドウも派手なカラーよりも、ブラウン系など自然になじむ色を選ぶのが良いでしょう。アイラインを使う場合、太めにせずぼかす感じで、目のキワ入にれます。タレ目がちなのもポイントなので、下まぶたの目尻側にグレーやブラウンのアイシャドウをぼかして入れると、自然なタレ目に見せてくれます。

ヌーディで艶のある口元

綾瀬はるか風メイクの場合、口元はヌーディだけど艶のある仕上がりにするがポイントです。口紅はピンクベージュ系やオレンジ系など、主張しすぎずどこか控えめであまり発色の良すぎないカラーを選ぶのがおススメです。さらにツヤ感のある口紅が良いでしょう。肌と同じで、口元も赤ちゃんのような自然な印象に見せる事で、ぐっと綾瀬はるかメイクに近づけるはずです。

平子理沙風メイクとは

平子理沙と言えば、40歳を過ぎた今でも変わらない美しさやメイクばかりではなく、そのファッションセンスにも注目が集まり、若い世代からも憧れの対象として見られているモデルさんです。大人っぽさの中にも愛らしくガーリーな仕上がりになるのがポイントの平子理沙風メイクをご紹介します。

平子理沙メイクは人形風!?

平子理沙風メイクの場合、全体的にドーリーで可愛らしく、小悪魔な大人の女性という印象になるようにすると良いです。まずはベースですが、平子理沙さんはいつもツヤツヤで若々しいハリのある肌になるようなメイクをしています。ファンデーションは、リキッドタイプを使った方がツヤが出るのでおススメですが、厚塗りは避け、あくまで薄くのばしましょう。シミやクマ、くすみなどが気になる場合はコンシーラーでカバーして、ベースでツヤ肌を演出する事がポイントです。クッションファンデなどもおススメですし、チークはピンク系を選んで愛らしくしましょう。

太めの眉毛&くっきり大きな目

平子理沙風メイクの眉毛は太目に作るのがポイント。自眉が少なく短い人は意識して太く書くようにして下さい。まず眉ペンシルで形を整えたら、パウダーでぼかしていきます。くっきりと大きな目に仕上げるには、ビューラーでしっかりとまつ毛を上向きにカールし、マスカラもしっかり塗ってください。マスカラはボリュームタイプの方がおススメです。

肉感たっぷりのグラマラスな口元

平子理沙風メイクで唇は大切なポイントです。あの肉厚でボリューム感あふれる口元には目を奪われてしまいますよね。口元が大きく目立つので、あまり派手なカラーは選ばずに明るすぎないコーラルピンクなどを使うのがおススメです。唇が薄い人は、唇の輪郭をリップペンシルなどを使ってややオーバー気味で良いので縁取ってみてください。縁取った後に唇に口紅を塗り、グロスで仕上げても良いでしょう。

佐々木希風メイクとは

佐々木希と言えば、秋田出身で絵に書いたような秋田美人のモデル・女優さんですよね。特に、人形のような可愛く整った顔立ちで若い女性に人気が高く、石原さとみらと共に「世界で最も美しい顔100人」にもランクインしている、本当に美しい人です。佐々木希風メイクについてご紹介します。

佐々木希メイクはガーリー&人形っぽい!?

佐々木希風メイクのベースの作り方のポイントは、下地作りかもしれません。もともと肌が綺麗な秋田美人の佐々木希に近づけるためには肌質が大切です。ナチュラルですっぴん秋田美人のイメージで仕上げるため、塗りすぎはNGです。ベースメイクの前のスキンケアでも保湿をしっかりしておく事が大切です。チークもふんわりを心がけて、やや幅広く入れると良いでしょう。カラーはピンクやオレンジでも淡い色がおススメです。

自然な仕上がりの目元

佐々木希風メイクでは、目元もナチュラルで自然な仕上がりを意識しましょう。以前はやや細さがありましたが、最近は太目で毛も整える程度にしている佐々木希の眉毛。自然に仕上げるためにはパウダータイプで足りない部分を書いてあげると良いでしょう。形はあまり眉山を作らず、長めに書くのがおススメです。アイシャドウはブラウン系やベージュ系などのナチュラルなカラーをチョイスすると良いでしょう。マスカラはボリュームタイプよりロングタイプの方を選び、黒目を強調するために中央部分には重ね付けするとガーリーさがプラスされるはずです。

グロスでツヤのある口元

口元のメイクは、口紅よりグロスでツヤツヤな仕上がりにするのがベストでしょう。佐々木希風メイクではガーリーが基本になってくるので、カラーはもちろんオレンジ系より断然ピンク系で、さらにフレッシュな明るいカラーをチョイスしても可愛さがプラスされて良いでしょう。最後にグロスをたっぷり付けてプルプルでツヤツヤの唇に仕上げます。口元はチークと同じカラーにすると統一感も出るのでおススメです。

自分でも簡単にできちゃうモテメイクの紹介

-shared-img-thumb-CRI_IMG_5997_TP_V

芸能人のメイクについて紹介しましたが、「芸能人に似せるのは難しそう、ちょっとハードルが高いな」と思ってしまったあなたのために、オルチャンメイクやハーフ顔メイクなど、最近流行を見せているメイク方法を紹介します。芸能人メイクよりも簡単に出来るモテメイクなので、ぜひ参考にしてみて下さい。

オルチャンメイクの特徴とメイクの仕方とは

「オルチャンメイク」って聞いたがありますか?最近よく耳にする言葉ではないかと思うのですが、今流行りのメイク方法です。オルチャンメイクは可愛く見せてくれて、最近はたくさんの人が真似しているメイクです。オルチャンメイクについてご紹介します。

オルチャンメイクの意味

響きが韓国語っぽいとすでにお気づきの人もいるでしょうが、「オルチャン」とは韓国語の造語です。顔(オルグル)と最高(チャン)という2つを合成した言葉で、「とても可愛い」という意味です。オルチャン、つまりとても可愛いと有名な芸能人などがしているメイクの事を「オルチャンメイク」と言います。オルチャンになるために、メイクでオルチャン(可愛さ)を補い実現することもオルチャンメイクと言います。

オルチャンメイクで大切なベース作り

韓国の人は美容にこだわる人が多く、また肌が綺麗な人が多い印象ですが、オルチャンメイクでも美肌がとても大切です。きめ細かく陶器のような白い肌に仕上げるためには、リキッドファンデーションやBBクリームがおススメです。仕上げにはパウダーを欠かさず、毛穴レスな肌を作りましょう。また、ノーズシャドウ、鼻筋やおでこ、鼻先、頬の一番高い位置などにハイライトを入れるなどして立体的に仕上げるのもポイントです。

オルチャンメイクの眉毛

オルチャンメイクの眉毛の特徴は、太くナチュラルということでしょう。自分の眉毛を生かしながら、太めに仕上げるようにしましょう。また、カーブは付けず直線的に一本線なのも大きな特徴です。平行で一本線の眉毛を太目に描くことで、目力アップ効果があります。韓国のオルチャン達を見ても、目は大きくパッチリとしていて、強い目力がありますよね。

オルチャンメイクのアイライン

オルチャンメイクでは、アイシャドウよりもアイラインの方が大切です。太目に入れ、タレ目風に見せることがポイントです。アイラインを目尻まで引いたら、そのまま下へ向かってくの字になるように囲む方法がおススメです。またアイシャドウを使う場合は単色で、アイラインの方を目立たせるようにすると良いでしょう。

涙袋もポイント

オルチャンメイクでは、可愛さを演出するために目の下の涙袋も大きなポイントになります。目の下にあるラインに沿って白系のシャドウを入れてみて下さい。目元がぷっくりして目も大きく見えるはずです。パールやラメ入りなどのものを使っても良いでしょう。

口元はフレッシュに

オルチャンメイクの口元は、フレッシュで明るめのカラーがおススメです。唇の中央を明るいカラー、外側を薄いカラーで塗って、グラデーションを付けるように塗るとオルチャンぽく決まります。また、唇の色を自然に見せてくれ可愛く仕上がるのが特徴のティントタイプの口紅を使うと、よりオルチャンに近づけるでしょう。

ハーフ顔メイクの特徴とメイクの仕方とは

ハーフ顔メイクというのも最近流行りのメイク方法で、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?その名の通り、ズバリ!ハーフっぽい顔に仕上げるメイク方法です。ちょっと無理があるようにも思えますが、工夫次第でハーフっぽく見えてしまうという不思議なハーフ顔メイクをご紹介しましょう。

ハーフメイクでなりたい顔の有名人

ハーフ顔メイクでなりたい顔によく挙げられるのは、ローラや長谷川潤、梨花、トリンドル玲奈、最近ではマギーの人気が高いのではないでしょうか?今やテレビや雑誌などでハーフのモデルさんや芸能人を見かけない日は無いと言っていいほど多いですよね。日本人っぽさがありつつ、やっぱりハーフなんだなと思わせる顔だちのハーフは憧れますよね。

立体的に仕上げるベース

ハーフ顔メイクのベースは、いかに立体的に魅せるかがポイントになります。特に、のっぺりした印象の純日本人顔の人はシャドウやハイライトを多用する事で少しでも彫りが出るように意識してみて下さい。ノーズシャドウは眉毛から鼻筋を繋げるようなイメージで眉頭から鼻筋まで引きます。また、鼻筋や目の下、口元にハイライトを入れると効果的です。ベースは透明感を意識して、厚塗りにならずに薄く仕上げます。化粧下地はブルー系をチョイスすれば透明感が出るのでおススメです。

ハーフ顔メイクの眉毛のポイント

ハーフ顔メイクの眉メイクは、目と眉の間に注目。ハーフ顔は、目と眉の近さが特徴の一つです。海外の女優さんの顔などをよく見てみると分かると思いますが、海外の人は日本人に比べて目と眉の間が狭い人が多いです。とはいえ、目と眉の位置を動かすことはできないので、なるべく狭くなるように意識しながら眉を書きましょう。カラーは黒を使うとハーフ顔にはなれません!ブラウン系など明るめの色を使って下さい。自眉が黒くて馴染めない場合、ブラウン系の眉マスカラを使うのもおススメです。

マスカラやアイシャドウの選び方

ハーフ顔メイクのポイントの一つは目元。眉毛を明るく整えたら、マスカラとアイシャドウを塗ります。マスカラはブラックよりブラウンを選ぶことで、普段とは違う目元になれますし、よりハーフ顔に近づけるのでおススメです。また、アイシャドウもブラウン系やゴールド系を選ぶと肌にも色が馴染み、自然と立体感が出てホリも深く見えるので、ハーフっぽい印象に近づけます。

カラーコンタクトを使ってみる

ハーフ顔メイクで大切なポイントは目元ですが、瞳の色も結構大切です。多くの日本人は印象的な黒い瞳が特徴ですが、思い切ってカラーコンタクトを使って目の色を変えてみる事で、ググッとハーフ顔に近づけます。実はあのローラさんもカラーコンタクトを使っているんですよ。色だけが付いた度なしのものと度ありのレンズがあるので、必要に応じて使ってみて下さい。グリーンやブルー、グレーなど色も多いですが、初心者の場合まずはブラウン系やイエローなどを選んでみると良いかもしれません。目を大きく縁取ったタイプなどもあり、瞳の色ばかりか大きさまで変わるので、いつもとは全く違った印象になることでしょう。

ハーフ顔メイクの全体的ポイント

ハーフ顔に近づくには、全体的にブラウンを基調にすることが大切です。上記で紹介した眉毛、マスカラ、アイシャドウの他に、アイラインなどのポイントメイクにはブラウンをチョイスしてみましょう。いつもブラックを基調にしたメイクをしている場合、色味の薄いブラウンを使う事で色素が薄く見え、ハーフ顔っぽく見えるはずです。また、チークとリップはピンク系かオレンジ系のどちらかで色の統一をするようにすると、ハーフっぽくなります。

ナチュラルメイクの特徴とメイクの仕方とは

ナチュラルメイクは、あくまでナチュラルに見えるように施されたメイクのことです。一見すっぴん?と思われてしまうようでも、実はそう見えるようにしっかり考えて行われたメイクなんです。そんな風に計算されていると少し怖いような気もしますが、ナチュラルメイクについてご紹介します。

ナチュラルメイクとは?

ナチュラルメイクとは、男女ともに好感度が高く、実は流行にも流されにくい定番人気とも言えるメイク方法です。特にナチュラルメイクの女性は男性からの人気が高いと言って間違いはないでしょう。メイクをしていても一切派手な感じが無く、どこかスッキリした印象になり、清楚でおしとやか、大和撫子のような印象を与えることができるはずです。あくまでナチュラルに仕上げるため、まるで化粧をしていない訳ではなく、本来の肌の美しさなどを最大限に引き出すようなメイクを行います。

ベース作りが肝心!

ナチュラルメイクでは、ベース作りが最も大切と言って良いでしょう。ベースをしっかり作りこみ、まるですっぴん!?と思わせる肌に仕上げるのです。ベースが大切なので、メイクの前にはいつもよりしっかりスキンケアを行い、肌を整えて下さい。そして、ファンデーションの前には化粧下地をきちんと塗りましょう。色はピンク系を選ぶと肌が明るく見えておススメです。また、シミなど気になる点にはコンシーラーを使ってカバーしましょう。ファンデーションはリキッドタイプがおススメで、下地を整えたら薄めに伸ばすと良いでしょう。最後にパウダーも使って下さいね。

ナチュラルメイクのチーク選び

ナチュラルメイクのチーク選びは、血色が良くなりそうな色のチョイスを心がけてみると良いでしょう。ビビットなピンクなどではナチュラルに見えませんよね?ピンク系なら淡めのコーラルピンク、オレンジ系ならコーラルオレンジなどがおススメです。可愛く見せるなどではなく、あくまで自然な顔色に見えるような色というのがポイントです。「あれ、なんか今日は顔色がいいね」と思わせる事が出来たら、してやったり!?でしょう。入れる場所は、基本の頬の一番高い位置でOKです。

ナチュラルメイクのアイライン

ナチュラルメイクをする際のアイラインは全く引かないわけではありません。もちろん引かなくても良いと言えば良いですがそれだとすっぴんと同じになってしまいます。やはりアイラインが持つ目を大きく見せる効果を得るためにも、あくまでさりげなく入れるようにします。色はブラックでも良いですが、ブラウン系を選ぶと顔が柔らかく見えます。また、リキッドタイプよりペンシルタイプの方が良いでしょう。ナチュラルメイクの場合、アイラインは全体に入れるのではなく黒目の上だけなど、一部分に入れるとやりすぎ感も出ずにおススメです。

ナチュラルメイクの眉毛

ナチュラルメイクの眉毛はやはり自然にナチュラルに。最近は太めの眉毛が流行していますが、ナチュラルメイクでも眉毛は基本的には太めです。細い眉毛はやはり不自然で作りこまれたように見えてしまいますよね。出来るだけ自眉を生やして、足りない部分のみを補うのがベストです。まずはペンシルで好みの太さに描きます。その後、パウダーで埋めていくようにするとうまく自然に仕上がるでしょう。特に自眉を多め、長めに生やしている場合は、アイブロウコームを使って眉毛の流れを整えることをおススメします。

ナチュラルメイクの口元

ナチュラルメイクのラストは、口紅の色選びによって全く異なる雰囲気を与え、全体的な印象も左右する場所である口元です。自然な仕上がりを心がけるので、色選びはとても大切です。濃い色やビビットなカラーでは、せっかく作ったナチュラルメイクが台無しになりかねません。なるべくヌーディーに自然に仕上がるようなカラーを選んでみて下さい。コーラルピンクやベージュピンクは顔色が良く見えるのでおススメです。ナチュラルメイクではグロスは控えめに。あまり塗らない方が良いかもしれません。

メイク術ってどこで学べるの?

-shared-img-thumb-150415222377_TP_V

様々なメイク方法についてご紹介したので、メイク術についてより詳しく知りたくなった方もおられるのではないでしょうか?今はどこでもインターネットに繋がる時代です。ブログやアプリなど、ウェブを通してメイクに関する情報が色々あるのでご紹介します。

メイクブログを読んで学ぶ

メイク好きが高じてメイクに関する情報を紹介したブログを開設し、特に普段から化粧品やメイクなどの情報に敏感な女性から支持を集めて人気があるブログをご紹介します。

メイクブログってどんな感じ?

メイクブログは、ブログ開設者の趣味や個性がそれぞれ出ており、読み物としても楽しめるものばかりです。実際にアイテムを使っている写真を挙げていることも多いので、買おうか迷っている商品が紹介されている場合は特に参考になります。

コスメ*ライフ

コスメを買うのもメイクをするのも大好きだというヨウコさんのブログです。ヨウコさんが実際に購入したアイテムや欲しいアイテム、おススメのアイテムなどを紹介しています。ほぼ毎日のように更新されていて、特にアイメイクに関するアイテムを実際に自分の目元に塗り写真にアップしているので、とても参考になります。チープなブランドの商品よりは、百貨店に入っているブランドの商品の紹介の方が多いようです。高いアイテムは購入の際少し悩んでしまうと思いますが、このブログを見て実際のカラーを参考にすると良いかもしれません。アイメイク好きな人には特におススメのブログといえます。

美人になれる、たくさんの魔法

美容部員の経験もあるhiromiさんのブログです。美容やメイクアップの他に料理や日々の事も垣間見れるブログで、トータルで参考になります。チークやリップ、アイカラーなどのアイテムを購入して実際に使用しているのを写真で紹介していますが、どちらかというとプチプラ系のコスメが多い印象です。また2015年のマイベストコスメの発表など、見ていて飽きずにすごく楽しめる内容になっています。

COSMEHOLIC!~メイクとコスメ、そして犬~

コスメとメイクが好きで、コスメ研究を趣味に挙げている程のコスメマニア、ちこりんさんのブログです。アイシャドウやマスカラなど目元メイクが多い印象で、実際に使用した際の目元の写真などをアップしていますが、目元がとてもステキで印象的です。毎月発行される主要美容誌3冊も欠かさず購入しているようで、とにかくコスメ好きというのが伝わってきて、参考になります。また、愛犬のフレンチブルドッグ「やさぐれ犬」も時々登場して、楽しませてくれたり癒してくれます。

ざわちんオフィシャルブログ

ざわちんと言えば物まねメイクが有名で、テレビや雑誌などでも取り上げられていることが多く、知っている人は多いと思います。ざわちんもブログを開設していて、よく物まねメイクがニュースになっていますが、それらのメイクはブログで紹介されているものなんです。最近では男性ハリウッドスターの物まねメイクまで披露したざわちん、本当にスゴイですよね!物まねメイクが基本ですが、普段のメイクの際にも参考になる情報がたくさんありおススメです。

メイクアプリを使って学ぶ

スマートフォンを使っている人にぜひおススメなのが、メイクアプリです。せっかくスマートフォンを使っているのだから、メイク情報を収集する道具として大いに活用するべきです!いくつかのメイクアプリをご紹介します。

メイクアプリの特徴って?

メイクアプリにもそれぞれ特徴があります。自分の顔の特徴を知ったり、似合う色やアイテムを提案してくれるものが多く、とても参考になるものばかりです。大手美容メーカーによるアプリもあり、メイク・コスメ好きにはやはり抑えておきたい情報収集手段といえるでしょう。

YouCam メイク – モバイルメイクルーム –

YouCam メイクは、実際に販売されている人気ブランドの化粧品を使って、自分の顔写真にメイクを行うことができるというアプリです。カメラで顔写真を撮ったら、それだけで準備はOK。あとはアプリに登録されている化粧品を使ってメイクのシュミレーションを楽しんでみてください。ボタン一つでビフォーアフターも切り替えが出来て、メイク前とメイク後の顔の比較もできるので、とても便利です。自分の顔に似合うメイク探しや、購入を検討していたコスメや憧れのコスメもアプリで試すことができ、楽しめることも間違いなしでしょう。

SHISEIDO ワタシプラス カラーシミュレーション

SHISEIDO ワタシプラス カラーシミュレーションは、あの資生堂が作っているアプリです。マキアージュ、マジョリカマジョルカ、インテグレート、資生堂メーキャップの4つの資生堂ブランドのアイテムを使って、自分の顔写真などに実際にシミュレーションすることが出来ます。メイクの濃さも調節することができるので、より実際に顔に塗った感じを掴むことができるのが特徴です。口紅をはじめ、新商品も試すことができるので、購入を検討している商品がある場合、お店で試す前にまずはアプリでシミュレーションしてみるという使い方がおススメです。

Virtual Makeover

Virtual Makeoverは、上記の2つのアプリと同じで、写真を登録して、写真にメイクができるアプリです。アイシャドウやアイライナー、マスカラなど、細かくメイクができるのが特徴です。また、髪型まで変えられるのでトータルでシミュレーションすることが出来ます。カラーも豊富に登録されているので、自分や友達の顔にメイクして、ぜひ似合うメイク探しに活用してみて下さい。色々楽しめちゃうこと間違いなしのアプリですが、すべて英語なので少し注意して下さい。

メイク動画を見て学ぶ

メイクブログ、メイクアプリと来たら次は動画です。特にYoutubeでは、メイク好きの女性たちが惜しげもなく自身のメイクテクなどを披露しています。とても参考になるので、メイク初心者さんにもぜひ見てほしい内容のメイク動画をご紹介します。

メイク動画の特徴とは?

メイク動画ではそれぞれ管理者の個性が光り、見ているだけでも楽しくなれます。物まねメイクやクリスマスなどのイベントメイクの他、プチプラブランドを使ってのメイクや100均コスメを使ってのメイクなど、短い時間の中でテーマに沿ったメイクを紹介してくれているので、実際に参考になる動画が多いのが特徴です。

佐々木あさひさん

まずご紹介するのは、Youtubeで大人気の佐々木あさひさん。動画サイトでメイク動画をアップしたところ大反響となり、今ではメイク動画のカリスマ的なYoutuberといっていいでしょう。見るだけでも楽しいディズニーなどのキャラクターまねメイクから、クリスマスメイクや100均メイクなど実用的なメイクまで、メイクの幅も広くて参考になるものばかりです。また、商品紹介やお悩み相談まで、完全に美容を網羅しています。

関根理沙さん

関根理沙さんは普通に働くYoutuberとして、メイク動画など、美容に関する動画を主にアップしています。キャラクターメイクなど凝ったメイク方法はあまり見られませんが、普段のスキンケアやメイクに役立つ動画が多く、メイク初心者さんでも取り入れやすかったり真似しやすかったりするかもしれません。

みんなのメイク

みんなのメイクというサイトは、普通のコスメやメイクが好きな人がメイク動画を投稿できるサイトです。新着や人気のメイク動画など、興味がある動画を見ることができます。人気のYoutuberのメイク動画も参考になりますが、このサイトでは、個人が購入したアイテムの紹介や開封動画、スキンケアやメイク動画が見れるので、より参考にしやすいかもしれません。

メイクレッスン・メイク講座を受けて学ぶ

やっぱりセルフメイクやセルフケアではなんだか上手くいかないという方は、メイクレッスンやメイク講座を受けて学んでみてはいかがでしょう?個人で行っている所や教室など様々ですが、ここでは美容メーカーが行うレッスンについていくつかご紹介します。

メイクレッスン・メイク講座ってどんな感じ?

メイクレッスンやメイク講座は「メイクが上手くできない」「もっとメイクが上手くなりたい」という人におススメです。メイクの基本から応用、悩みの部分まで、ヘアメイクアーティストなど美容のプロフェッショナルの人が指導してくれるので、とても勉強になるでしょう。費用がかかってしまうことが多いですが、自分では気付かなかった新たな発見などもできるかもしれません。

資生堂のレッスン

化粧品メーカーの資生堂では、お店でいくつか無料のレッスンを行っています。スキンケアアドバイスでは、独自の肌測定器で自分では分からない角質層やハリなどの状態をチェックし、適切なスキンケアをアドバイスしてくれます。ポイントメークアドバイスでは、メークに関する悩みやなりたいメイクなどに対してメイクテクニックを教えてくれます。どちらも無料で行ってくれますが、予約が必要です。信頼できるブランドのメイクレッスンが無料で受けられるなんて嬉しいですよね。ぜひ一度行ってみて下さい。

ノエビアのレッスン

化粧品メーカーのノエビアでもパーソナルカラー&メイクレッスンを行っています。まずパーソナルカラーと呼ばれる自分に似合う色を学び、パーソナルカラーを使ったメイクを知ることができます。自分が好きな色と似合う色が全く違って衝撃を受けてしまうかも知れませんね。自分に似合う色が分かれば、メイクだけではなくファッションに対しても生かすことができるので、とても有用です。受講料は無料ですが、教材費のみがかかってしまうようです。

シュウ ウエムラのメイクアップスクール

化粧品ブランドのシュウウエムラも、メイクアップスクール「ラーニング アトリエ」を実施しています。東京表参道本店のみの実施なのが残念ですが、近くに住む人はぜひチェックして下さい。カリキュラムはいくつかあり、メイクアップの基礎から、それぞれなりたいイメージを実現する色選び、さらには骨格のセオリーなど、どれも楽しみながら行える内容になっています。特に、イメージスタイリングメイクアップレッスンではパーツごとにコースがあるので、メイクが上手くいかない部分だけのレッスンを受けたい場合はおススメです。

どの女性も欠かせないメイク道具って?

-shared-img-thumb-MS251_kosumeviewr_TP_V

メイクをするのには様々な道具が必要になってきます。メイクセットやメイクパレット、メイクボックスにメイクブラシ、あればとても便利なそれらのメイク道具についてご紹介します。

メイクセット

メイクについて一つ一つ紹介してきましたが、やっぱり自分ではどれを選べばいいのか分からない、そんな場合におススメなのがメイクセットです。いくつかご紹介していきましょう。

メイクセットは初心者さんにもおススメ

メイクセットはその名の通り、メイクアイテムがセットになっている商品の事です。ベースメイクのセット、ポイントメイクのセットなどトータルでセットになっているので、自分で一つ一つずつチョイスする必要がありません。どれもきちんとメイクの仕上がりについて考えられているので、初心者さんにはおススメです。

メイクセット選びのポイント

メイクセット選びのポイントは、やはり自分好みの仕上がりや色を選ぶことではないでしょうか?また、使ってみたかったアイテムが他のアイテムとセットになっていて値段的にややお得になっていることもあります。その場合は、別のアイテムも試すことができ、お得感もいっぱいで、ハッピーな気持ちにしてくれるはずです。

24hコスメ

国産のナチュラルコスメブランド「24h」から発売されているメイクセットは、100%天然由来成分で作らているので、肌にも優しくおススメです。現在いくつかのセットが販売されていますが、ファンデーションとアイカラー、リップなど、全てがベースのファンデーションを含む3~4アイテムのセットになっています。ポイントメイクアイテムは天然色素のみで鮮やかに発色、動物実験も行わないブランドで、安心して使うことも出来ます。

MiMC(エムアイエムシー)

ミネラルコスメ・ミネラルファンデーションが売りのブランドMiMCの、公式ストア限定のセット「クリーミーメイク
プレミアムセット」は、MiMCのクリーミーシリーズの全アイテムが揃っており、保湿、エイジング、気になる部分のカバーまでがケアできるうれしいセットです。ミネラルファンデーションなので肌に優しく、メイクしている間もスキンケア効果があります。ファンデーションは好きな色を選べ、クリームチーク、バーム、ミニサイズのパウダーまでセットになっていて値段的にもお得です。

クリスマスコフレ

メイクセットを買いたい場合におススメなのは、各化粧品ブランドから毎年クリスマスシーズンに発売されるクリスマスコフレです。メイク初心者さんでその存在を知らなかった人もいるかもしれませんが、クリスマスコフレはどのブランドも毎年人気が高く、争奪戦にもなっています。特に人気が高いのがルナソルやジルスチュアートなどで、毎年待ち望んでいるファンも多いんです。メイクアイテムが何点かセットになっており、それぞれのコンセプトで作られているので、可愛らしく仕上がったり、クールに仕上がるようなアイテムがトータルに揃います。

メイクボックス・メイクポーチ

メイクを収納したり持ち歩いたりする際に、どんな入れ物を使っていますか?メイクボックスやメイクポーチがあると便利ですよね。特にメイクポーチは欠かせないアイテムです。いくつ持っていても可愛いポーチを見つけたら、ついつい欲しくなってしまうものです。メイクボックス・ポーチについてご説明します。

メイクボックス・メイクポーチの必要性

自宅で使っているメイク道具はどのような場所に保管していますか?そのまま置きっぱなしにすると見た目にも良くありませんし、ゴチャゴチャになってしまいます。メイクボックスに収納することで種類別にも収納でき、スッキリとした印象になりおススメです。また、ファンデーションや口紅など、外出先でのメイク直しが必要なアイテムは持ち歩く必要があります。カバンにそのままポイ!では女子力もダウンしてしまいますので、メイクポーチに入れて持ち運びましょう。

メイクボックス・メイクポーチ選びのポイント

メイクボックスの場合一番大事なのはやはり収納力で、収納したいアイテムの大きさに合ったサイズを選ぶことが大切です。また商品ごとに仕切りの位置や仕様が異なっているので、自分にとって使いやすい仕切り方のものを選ぶのがポイントです。ブラシ類が収納できる場所もあると便利でしょう。ポーチは持ち運びするアイテムの大きさに合ったものを選びますが、中に仕切りやポケットがあるものの方が便利でしょう。ポーチは種類が豊富なので、好きな柄を選ぶのも楽しいですよね。

シュウウエムラのメイクボックス

メイクボックスでおススメなのはシュウウエムラです。メイクブランドのアイテムなので本格的でやや高級ですが、機能性は抜群です。持っているだけでプロの気分にもなれるかもしれません。

無印良品のメイクボックス

手頃なメイクボックスでおススメなのは無印良品のナイロンメイクボックスです。黒一色の無印らしいとてもシンプルなメイクボックスですが、収納力に優れ、ナイロン製なのでぶつけても安心なのが嬉しいポイントです。

ジルスチュアートのポーチ

ポーチでおススメなのはジルスチュアートです。ジルスチュアートの化粧品は人気が高いですが、ポーチも持っているだけで女子力アップするようなとても可愛らしいものが多く、自慢できるでしょう。

メイクブラシ・メイクブラシセット

メイクブラシは100均などでも売られていますが、質の良いものを使わないとメイクの付き方に差が出ますし、メイクの仕上がりを左右するといっても過言ではない大切な道具です。メイクブラシについて見ていきましょう。

メイクブラシが必要な理由

メイクブラシはファンデーションやチーク、アイシャドウなど、手では付けられないパウダーを使う際に必要不可欠なアイテムで、様々な大きさやタイプのブラシがセットになったメイクブラシセットも販売されています。

メイクブラシ選びのポイント

メイクブラシを選ぶ際のポイントは、まずは大きさです。一般に一番大きなサイズはフェイスパウダー用、中くらいはチーク用、小さいブラシはポイントメイク用として使う事が多いです。使いたい場所に合わせたブラシを選びましょう。中には、口紅用のリップブラシもあります。

ハウスオブローゼのブラシ

ハウスオブローゼのブラシはプチプラですが、使いやすくておススメです。柔らかくて肌あたりも良いポニー毛100%で、チーク用に最適です。口コミサイトでも高いランキングの人気商品です。

熊野筆

広島県安芸郡熊野町で作られる熊野筆はとても高級ですが、品質が高くおススメです。サッカーのなでしこジャパンにも贈られて有名になりましたよね。竹田ブラシや白鳳堂などのブランドが有名です。ブラシにもこだわりたい人は一度ぜひ使ってみて下さい。

MACのブラシセット

ブラシセットでおススメなのは、MACです。熊野筆の白鳳堂がブラシを作っていることもあり、MACのブラシは質が良いです。単品でも販売されていますが、セットだとお得になりおススメです。

メイクパレット

アイシャドウやチーク、口紅、グロス、さらにはファンデーションまでが一つのパレットに収まっているメイクパレットは、一つあると便利かもしれません。メイクパレットについて見ていきましょう。

メイクパレットの必要性

メイクパレットは一枚のパレットの中にほぼすべてのカラーメイクアイテムがそろうのが一番の魅力です。アイシャドウにチーク、口紅にグロスと全て別々に持っていると、かさばってしまい重くなってしまいますが、メイクパレットだと一枚にまとまっているのでスッキリしていますし、時短にもなります。

メイクパレットの選び方

メイクパレットを選ぶ際のポイントは、やはり色ではないでしょうか?最初から色が揃っているので、自分の使いたい色が入っているかどうか、トータルで使うことを考えて、きちんと好みの色合わせができるかが大切なポイントです。また、冒険色が入っているのを試してみるのも面白いかもしれません。

シュウウエムラ

シュウウエムラは、別売りで販売されているカスタムパレットを使うことによって、アイシャドウは4色、チークなら2色のパレットを作ることできます。ミラーも付いており、持ち運びにもとても便利で人気があります。

イヴサンローラン

イヴサンローランのパレットも便利です。コフレなどで限定発売されていることも多いですが、現在はアイメイクのみが完成するパレットがレギュラーで販売されていて人気です。

自作メイクパレット

少し番外編っぽくなりますが、自分でメイクパレットを作るのもおススメです。これだと確実にいつも使うアイテムや好きなカラーをチョイスできますし、配置も自由自在なので、使いやすいパレットになること間違いなしでしょう。ケースからアイテムを取り出し、かわいい缶や箱に並べて貼り付けていきます。ファンデーションから口紅までトータルで仕上げればバッチリです!

知っておくと便利!おすすめのメイクショップ

-shared-img-thumb-SEP_355215221321_TP_V

メイクショップもたくさんあり、選ぶのには迷ってしまいます。特に初心者さんはなおさらですよね。比較的入りやすいショップをいくつかピックアップしてご紹介します。ぜひ参考にしてみて下さい。

資生堂

メイクと言ってまず思いつくのは、国内老舗ブランドの資生堂です。資生堂の商品はドラッグストアなど身近な場所でも購入ができますが、デパートなどにもコスメカウンターとして入っています。カウンターではより詳しく説明を聞けたりアドバイスも受けられるので、一度カウンターへ行ってみることをおススメします。アドバイスを元に、買いやすいドラッグストアで後から購入するのも良いかもしれません。

クリニーク

デパートで見かけたことがあると思いますが、「クリニーク」もおススメです。クリニークは皮膚科医が創設したブランドなので、ニキビ肌用のアイテムも多く、シンプルな商品が多いです。少し入りにくいかもしれませんが、一度入ってしまえば、きっと丁寧に応対してくれるでしょう。

ハウスオブローゼ

ボディケア商品が有名なハウスオブローゼですが、メイク関連の商品も多く販売しています。少し入りづらいデパートなどのカウンターと比べると、初心者でも入りやすく店頭でも気軽にお試しすることができるでしょう。また、先ほど紹介したメイクブラシもあるので、一度お店に足を運んでチェックしてみて下さい。

メイクって奥が深い!

bsAI_IMG_7767

いかがでしたか?スキンケアからメイクの基礎、憧れの芸能人メイクから流行りのメイク方法、ツールについてもご紹介してきました。メイクについて分かっていたつもりでも、案外新しい発見があったのではないでしょうか?また、メイク初心者さんは、メイクに興味を持つことができたでしょうか?メイクは奥が深く、常に新しいアイテムや方法が開発されているので、楽しいですよね。紹介した内容も参考にしながら、より可愛くてきれいな女性になれるように自分磨きを頑張ってください!

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー