126,515 view カップル

嫉妬深い彼氏の心理とは? めんどくさい彼と上手に付き合っていく方法

  • Pairsをフォロー

嫉妬深い彼氏っていますよね。愛情が深いからとはいえ、正直疲れたりめんどくさいと思ったりする女性もいるでしょう。

でも、どうして嫉妬深くなってしまうのでしょうか。そこには必ず理由があります。この記事では、嫉妬深い彼氏の心理と、彼氏と上手に付き合っていく方法についてご紹介します。

嫉妬深い彼氏がめんどくさい!

©van Van Es

©van Van Es

嫉妬するのは好きだからというのは理解できるものの、あまりに嫉妬深いとめんどうくさくなりますよね。いくら愛されているからと言って、過剰な嫉妬は困ります。嫉妬深い男性って、どのような人のことを言うのでしょうか? 嫉妬深い男性の行動や特徴とはいったい……?

嫉妬深い男性の行動

嫉妬している男性
©David Petrick

嫉妬深い男性がよくする行動というものがあります。嫉妬深い男性と付き合っている女性は、「あるある!」と思うのではないでしょうか。さて、いったいどういう行動でしょう。

機嫌が悪くなる

嫉妬深い男性はなにかと機嫌が悪くなりやすいです。少しでも自分の気に入らないことがあるとすぐに機嫌を損ねてしまい、こちらとしてはご機嫌取りをするのが大変です。

嫉妬深い男性は感情の起伏も激しくなりやすいので、つい機嫌が悪くなりやすいのでしょうね。

他の女性と仲が良いところを見せてくる

嫉妬深い男性はあなたにも嫉妬させようとしてきます。そのため、他の女性と仲が良いところをわざと見せてきます。仲良しアピールもしてくるかもしれませんね。あなたがそのことに嫉妬心をむき出しにすれば、彼氏は大満足してしまうでしょう。

突然家に来る

嫉妬しやすい男性は突然家に来ることもあります。あなたが何をしているのか、実際に目で見て確認したいという気持ちからです。また、一緒に過ごしたいという気持ちもあるでしょう。もしも突然家に来たときに「迷惑」「これからお客がくるから」などと言えば、「オレのことが嫌いなのか」「客って男か?」なんていう妄想を展開するかもしれません。

自分が同じ事をしてもいいのか?」と聞いてくる

もしもあなたが男女混合のグループで遊びに行った場合、嫉妬深い男性なら激しく嫉妬するでしょう。そして必ず「自分が同じ事をしてもいいのか?」と聞いてきます。「相手の嫌がることはしない」=「オレはそれを聞いてすごく嫌だ、それがわからないのか?」というアピールです。

あなたとしては「え? 別に同じ事をしても気にならないけど?」と思っていたとしても、彼はとても気にしてしまうのです。

拗ねる

嫉妬深い男性は子どもっぽい行動もします。彼の機嫌が悪くなったとき、あなたが嫉妬されるような行動をしたとき……。そんなとき、彼は拗ねるという行動にでます。拗ねることであなたが相手をしてくれると思っているのでしょう。

そして「オレは怒っている!」というアピールもできます。拗ねたときにあなたがいつも彼を構うようなら、わざと拗ねてあなたの気を引こうとしている可能性がありますよ。

スマホをチェックしようとしてくる

浮気をしているかどうか確認する方法として、スマホをチェックするという方法があります。あなたが浮気をしていないかどうか、自分の悪口を言っていないかどうか……。彼は心配になり、あなたのスマホをチェックしようとします。

あなたにやましいことはなくても、スマホのチェックをされることは嫌なこと。でも、もしもあなたがスマホチェックを拒否すれば、浮気確定と思われるか、寝ている間にこっそりチェックされるかもしれません。

嫉妬深い男性の特徴や心理

嫉妬深い男性はどのような特徴を持っているのでしょうか。そして、その心理とは? 嫉妬深いことにも理由があるはずですが、それはどういったものなのでしょう?

過去の恋愛でトラウマがある

過去の恋愛でトラウマがあった場合、特に過去の彼女に浮気をされたという経験があれば嫉妬深くなってしまいます。次こそ安定した恋愛をしたいと思っても、過去のトラウマのせいで心がうまくついていきません。トラウマからの不安感がそのまま嫉妬という形になってしまうのです。

彼女のことが好きすぎる

彼女のことが好きすぎる場合も嫉妬深くなります。好きなのは良いことですが、好きすぎると「彼女を他の男にとられるんじゃないか?」「彼女のすべてを知りたい」などの思いが強くなりすぎ、それが嫉妬深さへと繋がっていくのです。

大好きななにかを手放したくないという気持ちはよくわかりますが、それゆえに嫉妬深くなるのは困りますよね。

心配性

「彼女が男性店員と仲良く話している。浮気かも、どうしよう」なんていう、ただ男性店員と話しているだけでオロオロと心配する男性もいます。男性店員と浮気をするなんて、可能性としては低いですよね。このようなことでも心配してしまうタイプも嫉妬深くなりがちです。

余計な心配はかけたくないものですが、心配性な人はこちらが想像できないくらい細かいことまでとことん心配してくるものなので、どういうものに心配するのか理解するのが大変です。

プライドが高い

プライドが高い男性は、彼女の裏切り行為を許しません。常に目を光らせ、少しでも怪しい行動をとればすぐに何かしらの対処をするでしょう。

浮気をされれば自分のプライドが傷つきます。また、たとえやましいことはなくても自分の彼女がほかの男性と遊んだとなれば、「自分の彼女は軽い女かも。そんな女と付き合っているのか」というプライドも傷つきますよね。そういうプライドの高さからくる考えが嫉妬深くさせています。

自分に自信がない

自分に自信のない男性は、「すぐに捨てられるかも」という不安を抱えがちです。ですから彼女がちょっとでも不安になるような行動をとれば、過剰に反応し、その不安を少しでも緩めようと必死になるでしょう。また、捨てられないよう努力もします。

その努力の形が嫉妬です。このタイプはしっかりと自信をつけさせることで、嫉妬心を今より抑えることができるでしょう。

自分にやましい気持がある

自分にやましい気持ちがあると、相手にもやましい気持ちがあるのではないかと疑ってしまう男性がいます。むしろ、そうあってほしいとさえ願う男性もいるものです。

そしてわざわざやましい部分を探しだそうと、嫉妬深くあれこれと追求したり、細かく目を光らせたりしてしまいます。

もしかしてこれが原因? 彼氏が嫉妬する彼女の行動

嫉妬深い男性は勝手に嫉妬しているイメージかもしれませんが、彼女側にも嫉妬されるような原因を作っている場合があります。もしかしたら、あなたのこういう行動が彼氏を嫉妬させているのかも?

会話の中に知らない男性の名前が出てくる

自分の知っている男性の話題さえあまり聞きたくないのに、知らない男性の名前がでてくれば当然気になってしまいます。「自分の知らない男性と仲良くしているかもしれない」「それはどういう男性だ、オレよりイケメンか?」といろいろな不安と想像を膨らませていきます。相手がどのような男性かわからないうちは、彼氏の不安もとれないでしょう。もしかしたら、その男性との浮気を疑われてしまうかもしれませんね。

メールやLINE(ライン)の返信が遅い

好きな人からメールやLINEがきたら、ワクワクしながらすぐに返信するというイメージがありますよね。そのため、男性は彼女からのメールやLINEの返信が遅ければ「オレに飽きてきた?」「もしかして、返信が遅いのは誰かといるせいか?」などと勘ぐり始めます。もしもメールやLINEの返信が遅くなるなら、事前にそう話しておくべきでしょうね。そうしないと、余計な不安を与えてしまいます。

自分と全くタイプの違う芸能人を褒める

もしも彼氏と全く違うタイプの芸能人を好きになっても、彼氏の前で褒めるのはよくありません。彼氏と似たタイプならまだしも、全く違うタイプだと「もしかして本当はこういう奴がタイプで、オレのことはタイプではないのか?」と思われてしまいます。「たかが芸能人じゃないか、そこまで深読みしなくても……」と思うかもしれませんが、彼氏にとっては大切な問題です。

急に綺麗になった

女性は恋をすると綺麗になると言われていますよね。また、好きな人のために綺麗になろうと努力もします。そうなると、自分の彼女が急に綺麗になれば「ほかに好きな男ができたのか?」なんて余計な心配をさせてしまいます。

彼氏は好きな女性への変化は敏感に察するでしょうから、女子力磨きをする場合は「あなたのためよ」「女友達が頑張っているから影響されて」などの一声をかけておくべきでしょう。

スマホの写真フォルダを見せてくれない

スマホの写真フォルダはプライベートな部分ですから、いくら彼氏といえど見せたくないという女性はいるでしょう。しかし、見せないことで彼氏の嫉妬心を煽ってしまうこともあります。

「写真フォルダには男とツーショットで写っている写真があるのではないか」「好きな男の写真があるのではないか」など、いらぬ疑いをかけられてしまうかも。万が一彼氏に見せられない写真があるのなら、パソコンに転送してスマホ内の画像は削除してしまいましょう。

嫉妬深い彼氏の対処法

嫉妬深い彼氏と上手に付き合っていくには、それなりに対策をする必要がありますよね。嫉妬深い彼氏と良い交際を続けていくための対処法とはいったいなんでしょうか?

頻繁に連絡を取るようにする

しばらく連絡をとられない状態になると、彼氏はいろいろと不安になってしまいます。できるだけ彼氏と連絡をとるようにしましょう。もしも連絡をとられない時間帯やタイミングがあるのなら、「今から取引先と会議だから返事遅れるね」「今日は早く寝るから朝まで返信できない」など、事前に伝えておけば彼も安心すると思います。

愛情をきちんと伝える

彼氏に愛情をきちんと伝え、「オレは愛されている」という実感を与えれば、不安からの嫉妬はなくなるでしょう。「好き」や「あなたが大切」などの言葉で伝えるのもいいですが、態度で伝えるのもいいですね。手料理を作ってあげたり、彼のためになにかサプライズをしたりすれば愛情が伝わると思います。心の中で思っているだけでは伝わりにくいので、大げさなくらい愛情表現をしてみてくださいね。

彼をたくさん褒める

褒められることはとても嬉しいことです。特に、それが愛する彼女からだとなおさらですよね。彼女から褒められることで彼氏は自信がつきますし、彼女から尊敬されているという感覚もでるでしょう。

荷物を持ってくれたとか道路側を歩いてくれたとか、小さなことでもいいので、できるだけ彼氏をたくさん褒めてくださいね。

自分の友達や家族に紹介する

友達や家族に紹介=真面目な交際と考える人は多いかと思います。自分にとって大切な人に紹介するというのは、それだけ覚悟やお付き合いが必要ですよね。

もしも彼女に紹介してもらえたら、男性はとても喜ぶでしょう。「オレは彼女にとって大切な存在なんだ」「友達や親にも公認されたぞ」と思ってもらえればOKです。

耐えきれない時は別れを告げる

悲しいことですが、どうしても彼の嫉妬深さに耐え切れないと感じた時は別れを告げるという選択もあるでしょう。悲しい結果にはなりますが、彼とのお付き合いがしんどいだけのものになってしまってはもうどうしようもありません。

嫉妬を受け入れるのなら、それ相応の対策を

©Na-im

©Na-im

彼氏が嫉妬深いことを受け入れたうえでお付き合いを続けるのなら、それ相応の対策が必要です。

まずは彼氏の嫉妬深さを変えようとするのではなく、自分から嫉妬されにくい対策をとるのはいかがでしょうか。

他人はなかなか変えられませんが、自分自身は変えられます。彼の嫉妬の原因や日頃の自分の行動を振り返って、良い対策を練ってくださいね!

今一番読まれている記事

「彼氏いない歴2年」の友達にいつの間にか彼氏が…! その理由がすごかった

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー