緊急事態宣言解除されましたが、話題にすらできません。

緊急事態宣言は解除されたものの、根絶されたわけではないので予断を許す状況にはありません。そのため会うことやデートの話題は依然としてタブーという状況です。おそらく収束までは早くてもあと2年ぐらいはかかる見通しです。若いうちなら2年会わずにじっくりというふうにもできますが、さすがにこの歳だと焦りもありデートまで2年以上かけるというスローペースではさすがに不安になります。コロナウイルスの感染リスクはもちろんですが、不要不急の面会は許されないという周囲の目に神経を尖らせているであろう女性の気持ちを最大限に配慮するとやはり辛抱するしかないのでしょうか。

男性 40歳 会社員 4

友達にもシェアする

  • Pairsをフォロー
コメントする
  1. 男性 28歳 会社員 

    電車内でも各種店内でも、街中を見渡せば、人が密集している場所はいくらでも有るはずですから、女性と一対一でお会いするのに、そこまで神経を尖らせる必要も無いのでは?ホテルで抱き合う所まで想像しているのなら、やや話は変わりますが、お茶するくらいなら問題ないのでは?最近では、感染防止用の透明板がテーブル上に立てられている飲食店も増えて来ていますよね。そうしたお店を探されては?国家にしてみれば、少子化問題も大事な問題。男女交際を否定する気は全く無いと思います。

  2. 女性 32歳 接客業 

    6月になったら会ったらいいんじゃない?

  3. 女性 26歳 看護師 

    少し神経質になりすぎでは?野外デートをするとか人混みを避けたら良いかと思います。相手の希望も聞いて無理に押し付けなければ問題ないと思いますよ。気を遣えるのは素敵ですが、恋愛したらいけない空気はないですし、進展できるように頑張りましょう!

  4. 女性 29歳 教育関連 

    三密にならない場所を提案し、「でも、まだ外出は避けたいなら正直に言ってね」と聞いてみてはどうでしょう?