転勤族という事を隠している

何人かとお会いしたのですが、たまに私から聞くまで転勤族だという事を隠している男性がいます。私は絶対に転勤族にはなりたくないです。将来子供が可哀想ですし(自分も経験があるので本当に嫌)、長年の持病があるので病院をコロコロ変えたくない、楽器弾くのが趣味なので楽器okの物件を探すのが大変。という理由です。というか理由抜きにしても、婚活に不利だから隠しているというその性格がそもそも受け付けられません。出身が同じ県内でも転勤族の方とかもいます。どうすれば最初から見抜けますか…?

女性 25歳 会社員 4

友達にもシェアする

  • Pairsをフォロー
コメントする
  1. 男性 43歳 会社員 

    はじめから見抜くのは難しいですね。職業で選ぶにしても自営業なら転勤は無いと思われますが、国家公務員、医療関係でもグループ系だと転勤はありますからね。メッセージのやりとりの段階で確認するか、自身のプロフィールの相手に求める希望にのせる以外、対処のしようが無いかと思います。嘘をつかれれば、それまでですが、希望の相手にめぐり会うことを願います。

  2. 女性 38歳 会社員 

    敢えて最初に聞いてしまうのも1つの方法ではないかと思います。無駄な時間を使わなくて良いですし、貴女のようにきちんとした理由があっての質問に対し、相当の対応も出来ないような相手ならそれまでです。
    pairsのプロフィールでは見抜くのはかなり難しいと思います。実際に会ってみたら
    プロフィール詐称してる人も何人か居ましたし…。

  3. 男性 28歳 公認会計士 

    自己紹介に転勤お断りと最初に書いておいて下さい。相手が転勤族か書くかどうかは相手の自由だし、不利だから隠している!というのは貴方の勝手な思い込みではないですか。
    自分の正しさを疑わず、自分の要求ばかりする人は転勤族じゃない人とでも恋愛は上手くいきませんよ。

  4. 女性 36歳 事務員 

    メッセージの段階ではっきり聞いてしまった方が良いと思います。
    とても大事な事なので教えてくださいと。

    転勤の話ではありませんが、職業でも実際お会いするとプロフィールと違う男性は多く感じます。
    良く見せたいのでしょうが、今転職活動してますとか、今月で退職だとか、まだ辞めてないけど辞表出してますなんて言われるとびっくりするし困ります•••