891 view 婚活

お見合い前に、男性が心がけておきたいこと3つのこと

  • Pairsをフォロー

お見合いマナー
みなさんはお見合いにどのようなイメージをお持ちですか?

料亭のようなところで、互いの両親を交えて食事をし、その後若い2人がデートをする、お見合い後はかなり早く結婚が決まる……こんなお見合いをイメージしているととても敷居の高いもののように感じます。

しかし、現実はそうではありません。

第三者が引き合わせてくれるという点ではお見合いですが、その後は普通に2人でデートにでかけ、相性が良ければ交際を始める・・・こんな軽い感じのものが最近のお見合いなのです。

今回は、そんなお見合い前に男性が心がけておきたいことをご紹介します。

①ドレスコードを合わせる

お見合いで女性が和装で、男性がタキシードだったらおかしいですよね? デートでも男性がジーパンで女性がドレスだとやっぱりおかしいですよね?

どんなお見合いをするのか、どんなデートをするのか、サプライズ精神は分かりますが、実際に参加する相手の身になると「何を着ていこうか」これだけで気持ちが疲れてしまうことがあります。

そんなことのないように、事前にドレスコードを合わせるくらいのことはしておきましょう。

②予約できるならしておく

デートは2人の時間が過ごせれば問題ありません。しかし、相手は少なからず期待しているものです。

どんなデートでも構いませんが、男性が女性のために時間をかけて準備した「何か」が欲しいところです。

簡単なところで言えば、デートは何でもない普通のもので構いませんが、ディナーだけは、ちょっといいレストランを予約している。そんな心遣いを持ちましょう。

③積極的に将来の話をする

お見合いですから普通の恋愛よりは早く結婚を意識するようになるでしょう。そのためにも、将来設計を話しておくことはとても重要です。

例えば、子供はそどうするのか、マイホームはどうするのか、親の面倒はどうするのかなど、重い話ではありますが、これはお見合いだからこそ持ち出しても大丈夫な話題です。

④アフターフォロー

初デートに限った話ではありませんが、間髪を入れずにアフターフォローをしましょう。別れて30分後には何らかのアプローチをしておきましょう。

「鉄は熱いうちに打て」この精神で攻めましょう。

女性だって結婚を焦っているんです

男性よりも女性の方が結婚を焦っていると言って間違いありません。それも真剣にです。

だからこそ、お見合いを利用するような女性に対しては誠意を持って、またできるだけ早く決断を下してあげることが重要です。良い意味で普通の出会いや恋愛、交際とは違います。

お見合いという特殊性を生かして積極的に進めていきましょう。

 

画像出典:http://free-photos.gatag.net/2014/06/25/200000.html

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー