ご結婚

総距離約7800キロの超!遠距離恋愛がスタートしました

2018年9月10日 Nさん 35歳 大阪(女性)

– Nさん 35歳 大阪(女性)

自宅と職場を往復するだけの日々、素敵な出会いがあればとFacebook上で、何気なく始めたのがPairsでした。

夏にカナダに単独旅行を計画していたので、バンクーバー在住の彼に私からいいね!したのがきっかけでした。
Pairsの公開写真を見て、笑顔がかわいいクマさんみたいな男性だと印象でした。

それからメッセージやテレビ電話で話すようになり、
バンクーバーに留学していた頃の私のたわいない思い出話にも、彼はいつも優しく耳を傾けてくれました。

話し出したらお互いに話題も尽きず、楽しくて長い時には5時間話し続けたこともありました。

初デートは彼が日本に帰国していた日、たまたま私も仕事が休みだったので
夜にわたしのお気に入りの居酒屋に行きました。

その後カナダへ旅行カナダ滞在中、彼からの告白で総距離約7800キロの超!遠距離恋愛がスタートしました。

遠距離でもお互い毎日のように連絡を取り合って、次に会える日を心待ちにする日々を過ごしました。

そして2017年11月、彼が日本に遊びに来た際にサプライズでプロポーズを受けました。
突然だったのでとても驚きましたが、女性に生まれて良かったと感動しました。

2018年5月に入籍し、大切な仲間たちを呼んで日本でささやかな結婚式をしました。

本当に幸せな時間を過ごしました。

私が彼の元に行くのは3ヶ月後です。
異国の地、カナダで彼と幸せな家庭を作って行きたいです。

Pairsがなければ、私たちは出会うこともなかったと思います。
素敵な優しい心から愛せる男性に出会えたこと、Pairsには感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

『Pairsと共に二人を結び付けてくれたカナダにちなんでメープルリーフの刻印を婚約指輪に入れました』

– Tさん 36歳 カナダ(男性)

カナダに在住してますが、日本人の女性と出会うきっかけがなかなかなく、友人に勧められてはじめました。

出会いは彼女がいいね!を押してくれたのがきっかけでした。

メッセージのやりとりから、ビデオ通話、そして私が日本に行ったのをきっかけに初めて会いました。

急に連絡したにも関わらず快く時間を作ってくれ、
また日本食が恋しい私をとっておきの居酒屋につれていってくれました。

明るい彼女の人柄もあってとても楽しい時間を過ごすことができました。

その後、夏に彼女がカナダに遊びにきて、花火大会の日にビーチで告白しました。

付き合いだしてからすぐに遠距離になることに関しては迷いはありませんでした。
このころにはメッセージは毎日、ビデオ通話も週に2~3回するようになっていたためです。

それからわずか3ヶ月後の2017年11月、再び日本に帰国した際に
一緒に旅行に行った石川県の温泉旅館でプロポーズをしました。

Pairsと共に二人を結び付けてくれたカナダにちなんでメープルリーフの刻印を婚約指輪に入れました。

付き合いだしてすぐのプロポーズだったので彼女も驚いたようでしたが、快くOKをしていただきました。

その後は2017年の年末に再び彼女がカナダに来て一緒に年を越しました。

結婚式はカナダと日本両方でしようということだったので、カナダの式場をいくつかまわりました。

そして2018年、指輪を2人で手作りして大阪で小規模な結婚式を行いました。

Pairsのおかげで素敵な人に出会うことができました。
彼女がカナダに引っ越してくるのはもう少し先ですが、2人で幸せな家庭を築いていきたいと思います。

私の体験談が何かのお役に立てれば嬉しいです。

ありがとうございました。

7800キロの超遠距離恋愛の末にご結婚された幸せいっぱいのお二人からのレポートが届きました!
物理的に距離が離れていてもいつでも連絡がとれる現代ならでは、また海外居住のお客様も利用されるPairsだからの出会いですね♪
日本に来たタイミングがちょうどよかったりと、やっぱり運命を感じますね♡
これからもカナダの地で末永く幸せな夫婦生活を!

Pairsチーム一同

関連するキーワード
30代 大阪府
気に入ったらシェア!
facebook twitter line hatena-b