image_30
Hさん 41歳 シンガポール ♡ Rさん 34歳 北海道

もっと一緒にいたいって思った時には、好きになっていた。

Hさん 41歳 海外(男性)

「もっと一緒にいたいって思った時には好きになっていた。」
-Hさん 41歳 シンガポール(男性)

バツイチになって出逢いも少なく、Facebookでpairsを見つけて、合う人がいないかなと思いダメ元で始めました。

その後、海外転勤も決まり諦めかけていましたが、離れていてもネットでは続けられると思ったところ、彼女とのやりとりが始まりました。

最初は近況報告から始まって、徐々に会話が楽しくなっていきました。いろんな事を話しているうちに、彼女は僕と同じ感覚を持っていると感じ、彼女の魅力に惹きつけられていきました。

年末にまとまった休暇が取れることもあって、なんとか会えないかなと思い切って行くことを伝えたところ、驚いてはいましたが会う約束をすることができました。
空港で待ち合わせたのですが、チョットしたイタズラもあって逆に和みました。
思っていた以上に楽しくて、彼女はすごく魅力的ですぐに惹かれました。
距離はあるけど、それを飛び越えて一緒にいられるようになりたいって思ってしまったんです。
札幌を観光したんですが、主なポイントや夜景を見たり、これまでになくずっと話し込んだりして1日がすぐに終わってしまいました。
「もっと一緒にいたい」って思った時には好きになっていたんだと思います。

大晦日にちょっと不安な一面があって、ここはちゃんと想いを伝えないといけないと思い、彼女に会いに行き、気持ちを伝えました。彼女も不安はあったと思いますが僕の想いに応えてくれました。

僕たちはそれぞれ海を越えて離れているけど、これから一緒に過ごしていけることを考えながら付き合っています。
離れていることで彼女が不安にならないように、早く一緒になれるようにと今心から思っています。


「運命の人を探すのに、距離は関係ない。」
-Rさん 34歳 北海道(女性)

pairsを始めた頃は、住まいが近い人にしか目を向けておらず、プロフィールにも同じ地区の人を限定するような文章を載せていました。しかし、文章を無視して「いいね!」を送ってくれたのが、彼でした(笑)。
わざわざ遠い私を選んでくれてとても嬉しかったのを覚えています。
その後、ほぼ毎日連絡を取り合う中、人柄の良さに惹かれていき、会いたいと思うようになりました。
飛行機に乗り、わざわざ会いに来てくれると聞いた時、とても感動したのを覚えています。

空港で待ち合わせをした初対面の日、彼にイタズラをして、私の嘘の服装の特徴を伝えました。彼がキョロキョロ探していた姿が面白くて緊張が緩和されました(笑)。

実際に会った印象は、想像していたよりも優しく、考え方も似ていて、二人でいることに違和感がなかったです。恋愛に対して臆病で、心配が絶えない私を包み込んでくれた唯一の人が彼でした。
この人ともっと一緒にいたいと思いました。

pairsを始めたばかりは現実的なことばかり考え、近い人に限定していました。
しかし、運命の人を探すのに、距離は関係ないことを彼のおかげで気付くことができました。

 

※日本国外でpairsをご利用のお客様
利用規約 第22条」をご確認の上ご利用くださいませ。

この度はおめでとうございます!
お二人からの心温まるレポート、ありがとうございます。空港で初めて会った時の素敵なエピソードはお二人の一生の思い出ですね。たとえ距離があったとしても、これから続くお二人の時間の中で、どうか沢山の思い出をつくっていってください。末永くお幸せに。

pairsチーム一同

交際