Sさん 39歳 埼玉 ♡ Yさん 32歳 埼玉

もしあのとき、Pairsに登録してマッチングしていなかったとしたら、この人生で私たちが出逢うことはできなかったと思います。そう考えると恐ろしいです。

Yさん 32歳 埼玉(女性)

– Yさん 32歳 埼玉(女性)

20代も終わりにさしかかり、結婚願望があるか無いかも分からない相手とお近付きになって何年かを過ごすような時間的余裕はありませんでした。結婚願望は以前から強かったのですが、なかなか上手くいかず、結婚願望の塊のようになっていたところでした。そんな時にFacebookでPairsの存在を知り、当時はまさか本当に運命の相手と出会うことができるとは思っていなかったのですが、早く結婚したかったので「今日何かひとつでも行動しなきゃ!合コンには行けないし街コンみたいなのに1人では行けないけど、Pairsに登録するくらいならすぐにできるかも!」と考えて会員登録したのが始まりでした。

Pairsに登録して1週間ほど経った頃、彼から「いいね!」がきました。プロフィール画像から優しさと誠実さを感じました。また、自己紹介文の内容やメッセージのやり取りを通して、落ち着いていて知的で自信がありまじめ、だけど遊びゴコロもある親しみやすさも伝わってきました。実際に会わなくてもプロフィールの文面からどんな人か感じることはできると思い、真剣に目を通しました。お互いのFacebookも公開して、過去の投稿や友達とのやりとりなどから人柄を感じることができたので、私から勇気を出して食事に誘うことにしました。

初デートでは、同じ県内でしたがそれまで1度も行ったことのない彼の住む街へ1時間半ほどかけて会いに行きました。彼の家の近くにとても広くて気持ちの良い公園があり、メッセージではやりとりしきれなかったお互いの話をひたすら思う存分聞いて話しました。唐揚げの作り方の話で大いに盛り上がり、鶏肉につける粉は小麦粉か片栗粉かで「せーの、片栗粉!!」と意気投合したあと、彼の行きつけのお店でマスターに唐揚げを作ってもらいました。初めて私をお店に連れて行ったので、マスターからは「あれ?彼女?」と聞かれ、その後もマスターから何度も小皿のサービスがあり、彼の人柄のおかげなのかな?と嬉しく思ったのを覚えています。

初めて会ったにもかかわらず、あっという間に打ち解けて、彼のコミュニケーション力の高さを感じました。何でも受けとめてくれる安心感や、お互い旅行好きで美味しいものを食べることが好きという共通点のほか、色々話すなかで真剣に結婚相手を求めていることも分かりました。そして、3回目のデートで彼から告白を受け、お付き合いをすることになりました。それからは、仕事の早番・遅番といったシフトや休日の合間を縫って頻繁に会うように。

お互いに旅行や海が好きで、沖縄の石垣島でダイビングをしたり、タイへ行ったりするなかで、彼の価値観を感じ、一緒に生活するイメージをしていました。

「彼と結婚したいな……今年の終わりくらいにプロポーズしてくれるかな?」

そんな気持ちでいた時に、私のお腹に赤ちゃんができました。すぐに彼に伝えると「結婚しよう」と言ってくれて、お付き合いを始めてから7ヶ月でスピード婚。彼は29時間にも及ぶ出産を全力でサポートしてくれました。この度、幸せレポートを書かせていただいたのは、これからPairsに登録しようかどうか迷っているみなさんに、ぜひこの感謝の気持ちをお伝えしたかったからです。もしあのとき、Pairsに登録してマッチングしていなかったとしたら、この人生で私たちが出逢うことはできなかったと思います。そう考えると恐ろしいです。

Pairsで彼と出会って結婚してから3年が経ちました。子育てをしていると上手くいかないこともたくさんあります。時には気持ちがぶつかることもありますが、やっぱり彼を尊敬しているし、ふたりで子育てをして家族3人で笑顔で過ごせることが何よりの幸せです。最高の相手と出逢わせてくださったPairsには心から感謝しています。ありがとうございます。これからも幸せなカップルがたくさん生まれることを祈っています!
 
『現在は2歳になる娘もおり、3人家族で毎日大笑いしながら暮らしています。私は最高の女性と出会いました。』
– Sさん 39歳 埼玉(男性)

Facebookで見かけてPairsに登録しました。プロフィール画像から感じた彼女の印象は「元気で明るい女性」。彼女から食事の誘いを受けて実際に会ってみるとその通りの女性でした。

付き合おうと思ったきっかけは、唐揚げなどの作り方で味付や衣のつけ方など、細かいところまで食の好みが共通していたことです。そして、彼女の価値観や考え方も尊重できると感じたので、一緒に生きていくイメージが湧き、かなり早い段階で「この人と結婚しよう」と心に決めていました。初デートのときに食事したお店のオーナーに「お、彼女?」と聞かれて、しどろもどろになりながら「と、友達です」と答えたのは良い思い出です。笑

現在は2歳になる娘もおり、3人家族で毎日大笑いしながら暮らしています。私は最高の女性と出会いました。

この度はご結婚、そしてお子さまのご誕生おめでとうございます。
初デートから食の好みなどが一致して、意気投合されていった様子が伝わってきました。
これからも笑いあふれる毎日をご家族でお過ごしいただけましたら、私たちも幸せです。
末長くお幸せに。

Pairsチーム一同