46,278 view 恋活

毛穴に汚れをためないお手入れ方法とは

  • Pairsをフォロー

acne1毎日洗顔しているはずなのに…。毛穴の汚れや角栓、気になりますよね。
気をつけているつもりでも毛穴に汚れがたまってしまう、という方は、お手入れ方法を見直してみましょう。
毛穴に汚れがたまる原因と、うっかりやってしまいがちなNG毛穴ケア、そして汚れをためない毛穴ケア方法についてご紹介します。

なぜ毛穴に汚れがたまるの?

毛穴の汚れは、皮脂と古い角質・化粧品などが混じったものでできています。毎日洗顔しているにも関わらず、どうしてたまってしまうのでしょうか?原因は大きく3つ挙げられます。
1つは肌の乾燥、もう1つは皮脂の過剰分泌、最後の1つは古い角質や化粧品、ホコリなどの汚れです。
肌の乾燥によりターンオーバーが乱れると、肌はカサカサと硬く、角質も厚くなります。
それだけではなく、肌を守るために皮脂も過剰に分泌されます。過剰分泌された皮脂と古い角質・化粧品が、硬くなった毛穴にたまる…毛穴に汚れがたまってしまうメカニズム、おわかりいただけたでしょうか?さらに詳しい原因はこちらの記事で紹介しています。

角栓の不思議!毎日洗顔していても毛穴が詰まる3つの理由

みなさんは、毛穴の詰まりについてお悩みはありませんか?
http://s.pairs.lv/1S4BLZC

 

うっかりやりがち!間違い毛穴ケア

毛穴ケアをしているにも関わらず、いつまで経っても毛穴の汚れ、角栓が気になる…という方は、そのケア方法自体が間違っている可能性があります。
よく知られる毛穴ケア方法の中でもやってしまいがちな間違いケアが3つあります。1つ目はピーリングのやりすぎ。商品に記載されている頻度以上でやっていると、肌を傷め、乾燥肌を招いてしまいます。2つ目は毛穴パック。肌が強くアフターケアがしっかりできる方であればよいかもしれません。しかし、敏感肌の方や肌荒れのある方には刺激が強すぎるため、肌を傷つけ、毛穴を拡げてしまいます。最後に3つ目、手や爪などで角栓を無理やり押し出すこと。これは絶対にNG!赤くなった皮膚は内出血をおこしていまい、最悪色素沈着してしまうことも…。いかがでしたか?間違い毛穴ケアは今すぐやめて、肌に優しい毛穴ケアに変えましょう。おすすめ毛穴ケアは次の章でご紹介いたします。参考にしてくださいね。間違い毛穴ケアに関する詳しい記事はこちらをどうぞ。

後悔先に立たず・・・やってはいけない毛穴ケア3つ

どんなにキレイに洗顔しても毛穴は詰まってしまう・・・とお悩みの方へ。
http://s.pairs.lv/1M9ulmn

 

毛穴ケアで汚れをためない肌づくり

しっとりと潤ったきれいな肌は、毛穴も目立たず、余分な毛穴の汚れもたまりません。毛穴ケアにおいて毛穴の汚れを落とすことはもちろん重要ですが、保湿をすることで肌の乾燥を防ぐこともまた重要です。
どの季節であっても、保湿を忘れないようにしましょう。また、毛穴の汚れが気になる方は、クレンジングを変えてみるのもよいでしょう。オイル・ゲルクレンジングは、他のクレンジング剤に比べ油分が多く、同じ油分である皮脂を多く含む毛穴の汚れをよく落としてくれます。また、蒸しタオルを使った週2回のスペシャルケアもおすすめです。毛穴を開かせ、汚れ落ちをよくしてくれます。詳しいやり方はこちらの記事を参考にしてくださいね。

週2回・10分でできる「毛穴の詰まり」連鎖を止めるためのお手入れ

一度毛穴に詰まってしまったら、取ることがとても大変な「角栓」。そんな毛穴の詰まりが起きないように、日々のスキンケアを意識しましょう。
http://s.pairs.lv/1M9up5u

 

いかがでしたか?間違った毛穴ケアに心当たりのある方は今すぐやめて、徹底的な保湿と、毛穴の汚れをしっかり落とすスペシャルケアを試してみましょう。毛穴の汚れのない、美しい肌、毛穴レスな肌を目指しましょう!

記事提供元:美肌総合研究所

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー