3,343 view 恋活

簡単にフェイスラインをすっきりさせるテクニック

  • Pairsをフォロー

シミを気にする女性年齢と共にシャープさを失うフェイスライン。
このぼやけたフェイスラインをどうにかしたい!でも、どうやって?とお悩みの方に、原因とその改善策、おすすめテクニックをお教えいたします。

フェイスラインからシャープさが失われるワケ

歳を取るごとにぼやけていくフェイスライン。
下垂した頬に不機嫌に下がった口角、そしてほうれい線…ぼやけたフェイスラインの正体は、そう「顔のたるみ」です。顔のたるみは加齢により起こり、原因は大きく3つ挙げられます。
1つ目は肌の弾力低下。一番の原因は紫外線です。肌の弾力は、コラーゲンやエラスチンが保っています。しかし、紫外線はこれら肌組織を破壊してしまうのです。
2つ目は頬の脂肪の肥大化。頬についた皮下脂肪は、新陳代謝の衰えにより肥大化してしまいます。
そして、最後に顔の筋力低下。最近笑っていますか?顔の筋肉である表情筋は、年齢はもちろんですが、無表情でいることで使っていないとどんどん衰えてしまいます。筋肉が衰えると、その上にある肌を支えきれなくなるため、顔がたるんでしまうのです。
フェイスラインがぼやけてすっきりしないのは、このような原因があったのですね。そして、顔のたるみの中でも範囲が広く、一番目立つのが頬ではないでしょうか。
頬のたるみをどうにかしたい!とお悩みの方には、こちらの記事もおすすめです。

頬のたるみSTOP!ブルドッグ顔になりたくない方が知るべきこと

30代後半から徐々に進行する顔のたるみ。特に頬のたるみは女性が最も嫌う老化現象の一つでしょう。ブルドッグ顔になりたくない!そんなあなたは、頬のたるみの原因を知っておくべきなのです。頬がたるむとこうなる...
http://s.pairs.lv/1LPfbV8

 

目指せ-5歳顔!顔のたるみ対策

ぼやけたフェイスラインの正体は顔のたるみ。そしてその原因もわかったところで、どのような対策をすればよいのでしょうか?
顔のたるみの原因ごとに、対策をご紹介します。
まずは肌の弾力低下対策。これは紫外線が原因ですので、徹底した紫外線対策がマスト。そして、化粧品などで肌から、食事で体の中からコラーゲンやエラスチンの生成を助けることも重要です。
次に頬の脂肪の肥大化対策。なかなか難しいかもしれませんが、太っている自覚のある方には体重管理をおすすめします。また、老廃物がたまっていると脂肪もつきやすくなります。リンパマッサージなどで顔の老廃物、むくみをケアしましょう。
最後に顔の筋力低下対策。顔の筋肉は表情筋を動かすことで鍛えられます。表情筋エクササイズなどを取り入れ、意識的に表情筋を動かすようにしましょう。
いかがですか?リンパマッサージ・表情筋エクササイズの詳しいテクニックは次章で紹介いたします。
顔のたるみは、ただ老けて見せるだけではありません。きれいに見せるために必須の化粧のノリも悪くなります。特にほうれい線はファンデーションがよれやすく、年齢を感じやすい部位ではないでしょうか。
ほうれい線が気になる方には、こちらの記事もおすすめです。

ほうれい線が気になる方の化粧品の選び方

シワやたるみ・ほうれい線が目立ってきたら、肌老化のサイン。保湿だけのスキンケアを見直して、エイジングケアを始めてみる必要があるかもしれません。ほうれい線などのシワやたるみ、肌老化は活性酸素が関与してい...
http://s.pairs.lv/1S4FEOg

 

フェイスラインすっきり!おすすめテクニック2つ

顔のたるみ対策におすすめのテクニックを2つご紹介します。
前章でも触れた、顔の脂肪対策の「リンパマッサージ」と、顔の筋力低下対策の「表情筋エクササイズ」です。どちらも簡単ですので、是非試してくださいね。

リンパマッサージ

保湿力の高いクリームやゲルを使ったリンパマッサージは、顔の脂肪だけでなく肌の弾力低下にも効果があります。
まず顔と首にクリームやゲルを伸ばしたら、首のリンパを上から下へ強めの力で流します(3~10回)。
次に、頬・おでこを下から上、顔の中心から外側に小さな円を描くようにくるくると優しくマッサージします(3回)。
続いて、眉毛・まぶたの上・目の下を、顔の中心側から外側に向けて優しく撫でます(3回)。
最後に、手のひらで顔を覆い、顔の中心から外側に向けて斜め上に撫でます。そのまま額の中心からこめかみ、そこからまっすぐ首筋まで撫でおろします(3回)。
肌への摩擦が起こらないよう、クリームやゲルが途中で乾いてきたら適宜付け足してくださいね。

表情筋エクササイズ

入浴中や保湿後の肌が潤っている時に取り組んで欲しいのが、この表情筋エクササイズ。ここでは2つご紹介します。

頬のたるみ・ほうれい線エクササイズ

口を大きく「あ」の形に開きます。そこから、口角を左右交互に2秒ずつ、5回引き上げます。

口元のたるみエクササイズ

口を閉じ、笑顔をつくります。そして、口角を左右同時にゆっくり引き上げ、ゆっくり戻します。5回続けてください。

どちらのテクニックも簡単にできますので、是非取り入れてみてくださいね。
このテクニックの写真解説のほか、口周り全体の表情筋エクササイズなど、口元のたるみに焦点をあてた対策方法は、こちらの記事も是非ご一読ください。

口元のたるみ対策の決定版~口角を上げるリフトアップ術~

元気なのに「怒ってる?」「疲れてるみたい」と言われてしまったら、それはあなたの「口元のたるみ」が原因かもしれません。原因を知れば、美容外科に行く前に、驚くほど簡単な方法で改善できるかも!?口元のたるみ...
http://s.pairs.lv/1LPfuiQ

 

加齢によってフェイスラインがぼやける、顔がたるむことはある程度仕方がないことです。
とはいえ、しっかり対策をすることで、少しずつフェイスラインにシャープさを取り戻すことができるでしょう。
毎日できることから少しずつ、継続は力なり、ですよ!

記事提供元:美肌総合研究所

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー