2,320 view 恋活

その1通で全然違う?! モテる男のメール術・10選

  • Pairsをフォロー

dl6jeyfihlk-alejandro-escamilla

相手が何をしているのか分からないからこそ利用価値のあるメールですが、モテる男はメール1つにも気を遣っています。

今回はそんなモテる男のメール術を一挙大公開です。

① 女性を認める

メールをやり取りしていると女性の悩みや不安、コンプレックスを聞かされることがあります。その女性のすべてを受け入れてあげましょう。

「承認すること」

これが一番です。

② メールを送るタイミング

メールを送ることは自由ですが、できれば相手を気遣ってあげましょう。その女性がメールをしやすいタイミングはいつですか?

いきなりタイミングをつかむことは難しいかもしれませんが、相手の都合を考えながらやり取りしましょう。

③ 24時間365日受付

女性はふとした時に不安を感じたり、寂しくなったりするものです。そんな時に連絡を取れる男性はまるで正義の味方のようです。

24時間365日、メールはいつでも受付OKにしておきましょう。もちろん、返事をするかどうかではありません。女性が気兼ねなくメールを送れる体制にしておくだけでいいんです。

④ 短文で回数を多く

メールは短文が原則です。長文で気持ちを詰め込んでも、読む相手は途中で嫌気が差してしまいます。

300文字の長文を送るくらいなら、30文字を10回送った方が好印象を与えることができます。

⑤ とことん褒める

女性をとことん褒めましょう。褒められて嫌な気持ちになる女性はいません。

「ちょっと大げさかな?」と思うレベルの褒めをしていきましょう。

⑥ 小さなことにも感謝を忘れない

横柄にならず謙虚にいきましょう。

そのためには小さなことでもしっかりと感謝の気持ちをアピールすることが必要です。

⑦ 絵文字やスタンプは少なめに

男性が絵文字やスタンプを活用しすぎると軽い男に見られます。

何より真剣みが伝わらないことが多く、楽しいだけの時間になってしまいます。モテ要素を出すためにはそれだけでは不足です。

⑧ 求められない間はアドバイスなし

女性の話を聞いていると少しでも力になってあげたくなりアドバイスをしてしまうことがあります。

しかし、女性の多くは話を聞いてもらいたいだけなので、勝手なアドバイスをすると「偉そう」「何も分かっていない」「勝手なことを言わないで」となってしまいます。

⑨ 距離感を大切に

メールだと相手の顔が見えないので少々気持ちが大きくなってしまうことがあります。こんなところで距離を縮めてはいけません。

メールでは適度な距離感を保ちましょう。

⑩ マメに連絡をする

メールを送るタイミングは人それぞれですが、共通して連絡頻度はマメにした方が良いでしょう。

「3~4日くらいでメールするけど20通は超える」よりも「毎日メールするけど1~2通だけ」の方が強く印象に残るようです。

まとめ

いかがでしたか?

モテる男はメールをする時に相手女性のことをより具体的にイメージしながら送信しています。

ただ文字を送信するツールだと考えているうちは、メールで相手に好印象を与えることは難しいでしょう。思いやるこころを大切に、いつもと違うメールを送ってみませんか?

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー