10,874 view カップル

もっとキレイにもなれる! キスをすることで得られる「驚きの5つの効果」

  • Pairsをフォロー

キス
恋人とのキスはドキドキすると同時に幸せな気持ちにしてくれる大切なスキンシップ。

日常的にたくさんするカップルもいれば、ほとんどしないというカップルまでその頻度は様々ですが、キスには愛情表現として意外に色々な効果があることがわかっています。

1女性ホルモンの働きを活発にする

女性がよりキレイになるためには欠かせないのが女性ホルモン。キスをしてドキドキすると女性ホルモンの働きが活発になり、美肌などの効果が期待できます。

もちろん大好きな相手とすることは大切ですが、そのムードやシチュエーションも重要。より気持ちが高ぶる状況でキスをするほうが効果が高いとされています。

2ストレスを和らげる

安心できるパートナーとのキスはストレス解消にも役立ちます。ストレスホルモンに対抗するホルモンであるオキシトシンが分泌され、イライラや不安を抑えてくれるのです。

このオキシトシンは幸福ホルモンや愛情ホルモンとも呼ばれ、恋人とのキスをより幸せに感じる効果もあります。唇同士はもちろん、ほっぺたやおでこへのキスでも同様の働きをするようです。

3長生き効果がある

驚くことにキスには延命効果もあることがわかっています。大事なのはずっと続けること。毎日のキスを習慣にしている二人は、しないカップルよりも平均的に5年長生きするそうです。

夫婦になって長年連れ添っても「おはよう」や「行ってきます」のキスをすることで、より長く幸せな人生を共に歩むことができそうですね。

4ダイエットになる

唇しか使わないように見えるキスですが、実はダイエット効果もあります。一度のキスで消費するカロリーは1分間あたり2~6kcalとされ、同時に新陳代謝もアップするため脂肪が燃焼しやすくなります。

また顔の表情筋を多く使うため、小顔効果もあります。日常生活ではなかなか使わない筋肉も使うのでたくさんキスをするとキュッと引き締まったフェイスラインを手に入れることができるかもしれません。

5病気に対抗できるようになる

キスをしてお互いの唾液を交換する際にはその中に含まれる抗体も交換していることになります。唾液に含まれるたんぱく質は様々な病気の原因となる菌を消毒するだけでなく、HIVにも効果があるとされています。

また30分間の長いキスにはヒスタミンを抑えることによりアレルギー性鼻炎やくしゃみといった症状を抑える役割もあることが日本の研究でわかっています。

早速効果を試してみませんか?

たかがキス、されどキス。

恋人との関係に慣れてくると当たり前に思えてしまうかもしれませんが、二人がうまくいっているということはキスの相性がいいということでもあります。

一番手軽で親密さを感じるスキンシップだからこそもっともっと積極的になってみてはいかがでしょうか。

画像出典:http://free-photos.gatag.net/2014/08/06/090000.html

 

素敵な出逢いを見つけたい

「理想の人となんて出逢えるはずない…」そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひPairsではじめてください。

・旅行好きな人がいいな〜
・身長175cm以上、土日がお休みで子供が大好きな人!
・出身地が同じで趣味も合う人
・年が近くて話しやすそうな人がいい!

Pairsは豊富な検索機能で、あなたの理想のお相手を探すことができます。
年齢、職業はもちろん、結婚への意思、お酒、タバコといった項目まで検索可能!
また、コミュニティ機能で共通の趣味や興味を持つお相手とめぐり逢うこともできます。

累計会員数400万人突破のPairs。
あなたにぴったりなお相手、きっと見つかるはずです。

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー