14,394 view カップル

恋人と距離を置く意味と離れているときの時間の使い方

  • Pairsをフォロー

49ae47edc0e9e03008697dfd6b7f78c1_s

あなたは付き合っている彼氏に「少し距離を置こう」と言われたことはありませんか?
別れを告げられたようで拒みたくなりますが、離れることでいい結果がうまれることも多いんです。

距離を置く意味① 彼がそう言った理由

女性からすれば別れ話とほぼ変わらないように聞こえる言葉ですが、男性はまったく別の意味で考えています。

距離を置くというのは言葉通り少し離れてみようというだけの意味。別れるつもりはありません。

むしろ、別れたくないからこその選択とも言えます。
喧嘩をするとその場でとことん話し合いたい女性と、一度冷却期間を置こうとする男性。

男女の脳はまったく違う考え方をしています。感情的になりすぎて最悪の結果を招くのを避けるために男性は離れるのです。

距離を置く意味② 冷静にお互いを見つめ直せる

毎週会っていたころはしょっちゅう喧嘩していたのに、離れてみると当然衝突することなんて何もなくなります。

そうすると「なんであんなことくらいで怒ってしまったんだろう?」「あのとき彼は○○してくれてたのに」など客観的に判断することができるようになります。

それまでの付き合いの中でなれ合ってお互いに甘え過ぎていた部分にも気付けるはずです。

自分と恋人、両方のことを冷静に考え直す時間を持つことはそれから先があるカップルには有意義なものとなります。

距離を置く意味③ 新たな気持ちでスタートできる

離れてみて初めてわかることはたくさんあります。
それを頭に入れた状態で恋人に会うと、喧嘩ばかりしていたころとはまったく違う素直な気持ちで接することができるはずです。

一人で時間を過ごす間にストレスから解放されリフレッシュしたため、以前よりも魅力が増しているということもあるでしょう。

恋人との距離を置くことは、知らず知らずのうちに二人の絆をより深めているのです。
自分にはやっぱりこの人しかいない、もう離れたくないから大切にする、と改めて実感できる機会となります。

ポジティブに考えよう

距離を置くと言われると女性はどうしてもネガティブに考えがち。

もし次に言われることがあったら、そのときは二人の愛が試されているのだと考え、一人でいるうちに自分磨きを行って彼にもう一度恋してもらいましょう。

今一番読まれている記事

元彼を上回る人が出てこない...大丈夫、誰にも知られず彼氏が見つかるよ

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー