6,120 view カップル

なんとなく付き合った彼が「大好きな彼」に変わった瞬間・3つ

  • Pairsをフォロー

2864762601_3fac38f23b_z
世の中には「お互いに大好きで付き合い始めました」というカップルばかりではありません。どちらかの熱烈なアプローチに押されて嫌ではないし、これから好きになるかも知れないし……なんて理由で、付き合い始めるというカップルも少なくないですよね。

彼の押しに負けて、なんとなく付き合ったけど、それがいつの間にか、彼なしではいられない状態になっているパターンも珍しくありません。

いつの間にか「大好きな彼」となったきっかけ、理由には一体どんなものがあるのでしょうか?探ってみたいと思います。

大好きな彼に変わった瞬間① 大切な存在であることに気づいたとき

付き合いが長くなれば長くなるほど、いろいろなところが見えてくるものです。

そして知らなかった「顔」が見えるとグッと心が惹かれます。自分だけに見せてくれる彼の姿を見て、女性は彼から大切にされていると感じるのです。

そして自分を大切にしてくれる彼のことをまた、女性も愛おしく思います。

大好きな彼に変わった瞬間② 彼の気持ちが本物であることに気づいたとき

彼からの熱烈なアプローチに押されて付き合い始めたときには、「自分を好きでいてくれるのは嬉しい」というくらいに感じているものです。

そして、一緒にいる時間が増えていったときに、変わらず自分のことを好きでいてくれることに気づき、彼のことが愛おしく思える瞬間があります。ずっと好きでいてくれる人は、誰もが大切にしたいと思うものです。

大好きな彼に変わった瞬間③ 離れることを想像したら寂しいと感じたとき

一緒にいる時間が多くなると、離れるときに寂しいと感じるものです。それが、単なる寂しさではなく、「もっと一緒にいたい」、「離れたくない」なんて感じたときには、もう相手のことを大好きな証拠です。

何気ない時間の積み重ねが、2人をお互いにとってかけがえのない存在にしているのです。

迷うくらいなら思い切って踏み出そう

いかがでしたか?

「なんとなく好きだから」から始まった付き合いも、「大好きでたまらない」欠かせない存在になるということはあるようです。

「なんとなくな気持ちで付き合うのはどうかな」なんて迷っているときに、少しでも「好き」な気持ちがあるならば、まずは相手のことを知るべく、付き合ってみるのもいいかもしれません。

 

画像出典:http://www.imcreator.com/free/white-girl

今一番読まれている記事

3年間フリーだった親友に彼氏が... 理由を聞いてびっくり!

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー