18,214 view カップル

いつまでも幸せに! 恋人と長続きするための方法・5つ

  • Pairsをフォロー

距離感
人と人が上手く付き合っていくためには、程よい距離感が必要です。

それは大好きな恋人でも同じこと。
ちょうど良い距離感を保つことで喧嘩を避けたり、自分自身の時間を大切にしたりすることができます。

では恋人との程よい距離感を保つにはどうしたらいいのでしょうか。

今回は、恋人と長続きするための5つの秘訣をご紹介します。

恋人と長続きする秘訣① 恋人からの連絡を待たない

恋人からのメールや電話を待つのはやめましょう。

連絡を待っていると、少し恋人からの連絡が遅れただけで恋人を疑ってしまい、詮索したり束縛したりすることに繋がります。「お互いに連絡したい時にする」というスタンスを取りましょう。

恋人と長続きする秘訣② 趣味や仕事など自分の時間を大切にする

恋人のことばかり考えるのではなく、自分自身の趣味や仕事など自分の時間を大切にするようにしましょう。

そうすることで自分自身も有意義な時間を過ごすことができますし、何かに一生懸命な人は魅力的なので恋人もよりあなたを手放したくなくなることでしょう。

恋人と長続きする秘訣③ 恋人と自分は違う人間なんだと理解する

一緒にいる時間が多くなると、つい相手に自分と同じものの考え方や行動を求めてしまいがちですが、それは間違いです。

長く付き合っていくためには「恋人と自分は違う人間なんだ」と理解し、お互いの考え方を尊重し合うようにしましょう。

恋人と長続きする秘訣④ 恋人でもすべてを把握する必要はない

多くの人は想いを寄せる恋人の行動や過去のすべてを把握したいと思いがちです。

しかしそのような人の気持ちは恋人には詮索や束縛ととられ「重い」と思われてしまいます。また、いくら知りたいと思っても恋人のすべてを知ることは不可能なのです。

「恋人のすべてを把握しなければ」と考えるのはやめて「今」、恋人があなたを好きだと思う気持ちを信じましょう。

恋人と長続きする秘訣⑤ 「恋人ありきの未来」を描かない

こう言うととても冷たい言い方のように聞こえますが、要は恋人の存在によって将来を決めるのではなく、自分自身のしたいことや夢を大切にして目標や将来を決めましょう、ということです。

恋人の存在によって将来を決めてしまうと、恋人の目標や進みたい道に変化がある度に自分の描く将来を変えなくてはならず、それが苛立ちに繋がります。自分の未来は自分だけの責任で決めましょう。

距離感が大切

いかがでしたか?

こうしてお互いを別の人間だと認め、自分の時間を大切にすることはより良い関係を築くことに繋がります。大好きな恋人との程よい距離感を保って、いつまでも仲の良い2人でいましょう!

 

画像出典:http://free-photos.gatag.net/2013/08/11/080000.html

今一番読まれている記事

元彼を上回る人が出てこない...大丈夫、誰にも知られず彼氏が見つかるよ

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー