10,219 view カップル

ケンカしたらすぐ黙る男性の本音・3つ

  • Pairsをフォロー

34cbed7442f72e2eef6c6b2a06031f29_s「ねえ、何か言ってよ!」

ケンカの最中に黙り込む男性は、何を思っているのでしょうか?

何も言ってくれないから余計にイライラして当たってしまい、悪循環ですよね。

今回は、ケンカしたらすぐ黙る男性の本音をご紹介します。

ケンカしたらすぐ黙る男性の本音① クールダウンして欲しい

一方的に責め、話す隙さえ与えない女性。

そんな女性にクールダウンして欲しい、との思いから黙り込む男性が多いようです。女性側はどうしても感情論に走る傾向があります。クールダウンして、少し冷静になることを望んでいるようです。

ケンカしたらすぐ黙る男性の本音② もっとよく考えさせて

男性は、物事を冷静に頭で考えようとします。

何が原因だったのかを突き止め解決しようと試みます。そのため、少し黙って考える時間が必要なのです。しかし、女性は気持ちを分かって欲しいだけ。この差がケンカに発展してしまうのでしょう。

ケンカしたらすぐ黙る男性の本音③ もう、うんざり

自分の言いたいことだけを言って、こちらの意見を聞こうとしない女性にうんざりしているのかも。

何か言いかけると「でもね」。言い返すと「だって」。
女性が負けずと応戦してくるので、言い合いに疲れてしまう男性も多いようです。そうして黙るが勝ちと思うのでしょう。

自分の意見ばかり言うのはNG

ケンカ中に男性が黙り込む時は、あなたの言い分に納得できないのでしょう。そしてあなたの言い分を、頭の中で考えているのかも。

ケンカをする時は、彼のどこに怒っているのかきちんと示しましょう。

男性と女性では、考え方が違うのでケンカの仕方も違います。分かって欲しいならば、感情論で訴えるのではなく、冷静に伝えましょう。

小さなケンカが思わぬ方向に発展してしまうことも。長々とケンカを続けてはいけません。相手を許す心も大切にしてくださいね。

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー