31,609 view 片思い

もう送らないで! 脈なしの人へのメールの返信方法・3つ

  • Pairsをフォロー

4mta-dkjuag-jonathan-velasquez

脈なしって思っている相手から頻繁にメールが届いて困る。出来ればもう送ってこないでほしい。

そんなときに使える上手な返信の方法をご紹介します。

脈なしの人へのメールの返信方法① 時間をあけて返事を送る

相手はあなたからの返信を待っていますから、あなたが返信するとすぐにまたメールが届いてしまいます。

そんな相手からのメールはしばらく開封せずに置いておきましょう。

何時間か経って、忘れた頃にサラッと返信をします。またすぐに返信がきたら、さらに何時間も放置しておきます。

そうすることで、1日にやり取りできるメールの数は数回に減りますし、相手も心の距離を感じて段々とメールを減らしてくれるでしょう。

脈なしの人へのメールの返信方法② 返信させない

放置しておくと、なんだか相手に申し訳なくて気になるという場合には、返信できないようなメールを返すと良いです。

「おやすみなさい」、「じゃあね」、「仕事行きます」など会話が終わったということが明確にわかるように返信をします。

余程空気を読まない人でない限り、会話が終了したことに気が付きますから、これ以上の返信は届かないでしょう。

万が一返信があっても気が付かなかったことにして翌日まで放置しても問題ないです。

脈なしの人へのメールの返信方法③ 敬語

メールの文面をすべて敬語にしてしまいましょう。

敬語で話されると距離を感じますし、話しにくい雰囲気を出して相手が返信したくなくなるように仕向けます。

相手のノリに合わせず、とにかく淡々と返信をすることが大切です。

また、絵文字も使わないようにして、見た相手が冷たい印象を受けるようにすると、なお良いです。

脈なしの人へのメールの返信方法 ④短文

こちらがメールしたくないのだということを気付かせましょう。

聞かれたことにのみ返信して、用件がなさそうならさっさと切り上げてしまいます。

敬語と合わせて使うとより効果的です。

距離を置く

いかがでしたか?

脈なしの相手とのやり取りは意外に気を遣い、返信に困ることが多いですから、相手からそもそもメールが来ないように少しずつ距離を置いていきましょう。

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー