49,840 view 片思い

好きな人の目を見ることができないときの3つの対処法

  • Pairsをフォロー

体育座り
男性と女性の違いで戸惑うことは多いものですね。

そのひとつが、視線。

好きな人の目を見られないって、女性には普通なんです。

目を見られない女性心理って?

ずばり、恥ずかしいから。これしかないです。

男性は興味があったり好きな女性を相手にすると、じっと目を見つめて話します。その視線、嬉しいけれど照れてしまいます。

そう、女性は何とも思っていない人の目は照れる必要がないから平気で見れるんです。

けれど、そういった心理を読み取るのが苦手な男性は、目線が合わないのは嫌われているから、目をよく見てくれてるのは自分に好意があるからと、女性からすると少々面倒な勘違いが起こしがちなんです。

好きな人の目が見られないときの対処法① 手を見る

手は、男性らしさと女性らしさが際立つ部分のひとつ。

またおそらく多くの場合、一番初めに相手に触れる部分です。

男性は、好きな女性の視線の先にあるものを敏感に察知します。

女性の視線が自分の手にあるという状況は、男性にとってはその先を想像させるとても刺激的なもの。

いつでも目に触れるところにある手なら、「あなたに触れたいの 興味があるの」といやらし過ぎずにアピールできますよ。

好きな人の目が見られないときの対処法② 口元を見る

お相手から見ると、しっかり自分の顔を見てくれていると感じることが出来るのが口元への目線。

一瞬でいいから、時々目を上げて目線を合わせればまず気付かれることはありません。

時々目線が合ったときにふと出てしまう恥ずかしそうな顔は、男性のハートをギュッと掴んで離しません。

ふたりきりでの時はもちろん、グループでワイワイ楽しむ時も、これなら周囲ともお相手とも楽しい雰囲気を壊さず自然に過ごせますよ。

好きな人の目が見られないときの対処法③ 恥ずかしいことを伝える

「好きだから、恥ずかしくて目を見られない」と相手に言ってしまいましょう。

言われた男性は、その場で抱きしめたくなるくらいあなたを可愛く感じるでしょう。

女ゴコロは、男性には分からないもの。

あなたの胸の内を伝えることは、これからのふたりの関係をよりスムーズにしてくれます。

「押し付ける」のではなく、「一緒に居たいから、分かって欲しい」という気持ちで伝えましょう。

視線を上手に使う

好きな人の目を見られないって、一見マイナスに思えるけれど、それは女性らしさの表れ。

視線を上手に使って、ますます魅力的な女性になっちゃいましょう。

 

画像出典:http://free-photos.gatag.net/2013/08/26/180000.html

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー