138,656 view 片思い
婚活 現実

脈なしから逆転! 脈なし片思いのお相手を振り向かせる方法

  • Pairsをフォロー

脈なし 大逆転
脈なしの片思いだとしても諦めたくないですよね?

片思いをしている男性が他の女性を好きだとしても、簡単に諦められるものではありません。

しかし、脈なしの状態で普通のアプローチをしていても、相手の気持ちを動かすことはできません。

今回は脈なしの状態から大逆転させるためにするべきことをご紹介します。

脈なしから大逆転するための心得

まずは発想の転換

婚活 30代男性

変に焦るとうまくいくものもいかなくなります。

片思いという状況において「脈なし」というのはかなり厳しい状況であることは間違いありません。だからこそ、まずは気持ちを前向きに、精力的に活動していかなければなりません。

「脈なし」とは「ただあなたに興味がないだけ」です。嫌われていないのだから、「ゼロからのスタート」だというだけです。

今からプラスポイントを積み重ねていけば、必ずその恋は成就するはずです。

風の便り

彼女 抱きしめたい

「風の便り」という慣用句を聞いたことはありますか?

風などの自然が出す音は、寄稿と意識しなくても聞こえることから、「どことなく伝わってくる情報」のことを総じて表現します。そして、それは良い内容に使われることが多いようです。

つまり、友達に協力してもらいながら、あなたの評判を上げてもらうのです。特に誰かがその男性にアピールするのではなく、それとなく伝わるようにしてもらいましょう。

好きアピールは OK、告白はNG

年下彼氏 結婚

モテる男性は別ですが、普通の男性はそうそう女性から告白されることはありません。

だから、女性が好意を寄せてきたら、男性はそれが気になって好きになってしまうことだってたくさんあるんです。

ある統計では、元々興味がなかった異性から告白されて付き合ってしまうのは圧倒的男性の方が多かったようです。

つまり、男性は流されやすいと言えますね。そんな男性への好きアピールはしておき、強く印象づけましょう。

しかし、付き合うかどうかまでの正式な告白はまだしてはいけませんよ。

脈なしから脈ありに昇格するためには

アイコンタクト回数を増やす

脈ありに昇格するためには、男性と一緒に過ごす時間をいかに作り出すかが重要になります。

一緒に過ごす時間は長ければ良いというものではありません。

長時間一緒にいることで好印象を与えるためには、すでに相手の男性があなたに対して脈あり状態でなければなりません。

脈なし状態でやってしまうと「うっとうしい」と思われる可能性があります。

そこで実践して欲しいことは「コンタクト回数を増やすこと」です。短時間の接触であればうっとうしいと思われる心配は不要です。

つまり、「時間よりも回数」ですね。

好きアピールをする

男性にだって好みはありますが、告白されるとその気になってしまう男性は意外と多いものです。

「付き合ってください」とまで言う必要はありませんが、「特別な女性」くらいにはなっても良いのではないでしょうか。

そのためにも好きだとしっかりアピールしておく必要はあります。「私、今〇〇くんのことが好きなんだよね。だから一緒に食事ができて楽しいよ」

これくらいできれば十分です。

はっきりと好きだと言ってくれたにも関わらず、その後の進展はなく告白もされないとなると男性としては気にせずにはいられません。

他の異性の影をちらつかせる

まったくの脈なしではないが脈ありとも言えない、そんな微妙な状態になったらぜひ男性を焦らせてみましょう。

男性も女性も、どちらも焦らすのに最も効果的なのは「他の異性の影をちらつかせること」です。

彼氏や彼女がいるのではなく、あなたに好意を寄せている人がいることが伝われば良いのです。

準備が大切

婚活 現実

大逆転をするためには下準備が大切です。

間違ってもいきなり告白するような「当たって砕けろ」の精神では脈なしからの大逆転は起こせません。

大逆転は運まかせではなく、しっかりと準備をした上で狙って行きましょう。

今一番読まれている記事

元彼を上回る人が出てこない...大丈夫、誰にも知られず彼氏が見つかるよ

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー