42,021 view 片思い

【永久保存版】好きな人と遠距離の片思いを成就させる方法10選

  • Pairsをフォロー

遠距離恋愛に負けない
好きになった相手が遠くに引っ越してしまったり、元から離れたところに住んでいる相手に惹かれてしまったり、片思いの段階から遠距離というのはなかなか辛いものです。

距離に負けず、遠距離恋愛を成就させるための方法についてご紹介します。

遠距離な片思いを成就させる方法10選

① 連絡をとることを相手の日常にする

メールや電話、SNSなどでつながっていることを自分だけでなく好きな人にとっても日常になるようにしましょう。

「おはよう」「今日もおつかれさま」といったメールはまるでそばにいるように感じるため習慣にしたいところです。

② 気遣いを忘れない

遠距離な好きな人は自分とは違った環境で生活していることを頭に入れておきましょう。

「そっちは大雨みたいだけど大丈夫?」「疲れているのにありがとう」など、距離があるからこそしっかりと相手を気遣う言葉を伝えることが大切です。

③ 会えないからこそ自分磨き

好きな人にすぐに会えないというのは辛いですが、たっぷりの片思いな時間は自分磨きのチャンスでもあります。

次に会う機会にもっと素敵になった自分を見てもらえると思えば努力をするのも楽しくなるはず。

休日を充実させてイキイキと過ごすとあなたの魅力となって相手にも伝わります。

④ コミュニケーションは素直に

直接会えないからこそ電話やメールでのコミュニケーションが全てとなるのが遠距離。

しかも片思いなので意地を張ったりかっこつけたりするのではなく、「会いたいな」「今ここにいればいいのに」など感情を素直に伝えることも時には必要です。

⑤ イベント時にカードを送る

普段はメールでやりとりをすることが多い遠距離の片思いですが、好きな人の誕生日や暑中見舞いといったイベントには手書きのメッセージカードがおすすめです。

手書きの手紙は心がこもっているため気持ちが伝わりやすいものです。

ただ封書だと重くとられてしまうこともあるため、カードや絵葉書程度にしましょう。

⑥ 「ついで」っぽく会いに行く

毎日連絡をとっていてもやっぱり直接会うのが恋愛を進展させるためには欠かせません。

「今度の休みにそっちに行こうと思って。○○にも行ってみたかったし」など、他にも用事があるふりをして会いに行ってしまいましょう。

押しかけるような印象は逆効果となるため、あくまで「ついで」を装うのがポイントです。

⑦ 会うときはドキドキさせる

離れたところにいる片思いの好きな人と会うときには一番素敵な自分でいたいもの。

簡単に会えるわけではないからこそ、毎回新鮮に驚いてもらえるようにしっかりと準備しましょう。

「こんなにかっこよかったかな」「こんなにかわいかったっけ?」と思ってもらえれば片思いから卒業する日も近いはず。

⑧ 焦らず、でも積極的に

遠距離だからと焦ってしまいそうになりますが、好きな人の都合を考えずにグイグイと攻めると疲れさせてしまいます。

また片思いしているはずがあまり悠長に構えているとただの友達で終わってしまうことも。

ただでさえ遠距離で片思いの好きな人と結ばれるのは難しいので、メリハリをつけて行動することが大切です。

⑨ 相手がほっとできる存在になる

一緒にいるわけではなくても頻繁に会うわけではなくてもほっとできる存在になることで、好きな人の近くにいるライバルを寄せ付けない関係になることができます。

遠距離でも好きな人のことを理解しようとする姿勢を見せ、一番の味方であることを伝えましょう。

⑩ 時には相手からの連絡を待つ

常に好きな人とつながっていたくていつも自分から連絡をするのはあまりおすすめできません。

時には片思いの好きな人からの連絡を待つことも必要です。遠距離でもそうでなくても恋の駆け引きは重要だと思います。

お互いにとって対等な関係を築くことでよりよい恋愛に近付くはずです。

心の距離を縮めるために

片思い、しかも遠距離となるとつい落ち込んでしまうこともありますが、諦めてしまえば本当に距離に負けてしまうことになります。

いつかその距離を物理的にも埋めることができる日が来ることを信じ、せっかく好きになったのですから気持ちが離れないようにできることから努力してみましょう。

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー