44,318 view カップル

甘えてばかりじゃダメ! 年上彼氏との付き合い方・10選

  • Pairsをフォロー

大人の男性
包容力があり、頼りがいがある年上の男性。

年の差がある彼女に対して優しく大切にしてくれることからも人気の組み合わせです。大人の彼氏ともっと仲良く付き合うためのコツについてご紹介します。

① 素直に甘える

年上の彼氏の一番の魅力は女性が甘えてもそれを受け入れてくれるところではないでしょうか。年の差を気にして彼に合わせようとするよりも、素直に甘えたほうが男性も喜ぶはずです。

ただ相手の優しさを当然と思ってわがまま放題にならないよう注意する必要があります。

② 一歩引くことを覚える

男性にとって若い彼女はかわいいものですが、未熟で幼い部分がネックとなってしまうこともあります。

出しゃばらず男性を立てることを覚えて年上の彼氏が友人や同僚に紹介しても恥ずかしくない、自慢の彼女になりましょう。

③ 尊敬の気持ちを忘れない

年齢の差があっても恋愛において、二人の関係は平等ですが、あくまで相手が目上であることを忘れないようにしましょう。

生意気な口調は避ける、彼より優位に立とうとしないなどいつまでも男性を敬うことで良い関係が長続きするはずです。

④ ジェネレーションギャップをポジティブにとらえる

年上の彼氏と付き合っていると、時々生まれ育った年代の差を感じる瞬間があるものです。共有できない話題があると悲観的にとらえるのではなく、二人で別々の経験をしてきたことを楽しんでみましょう。

お互いが知らないことを教え合えるのは年の差があるカップルの特権です。

⑤ 時には甘えさせる

大人の男性だって甘えたいときがあることを理解し、深く温かく包んであげるようにしましょう。彼氏がほっと一息つけるのは彼女の前でだけ。

いつもとは違う甘えん坊な顔を見せてくれたらそれはあなたを大人の女性として認めた証拠といえるでしょう。

⑥ 「年上なのに」は禁句

時には彼氏がしっかりしていなかったり頼りない部分を見せてしまったりということもあるかもしれません。

そんなときに「年上なのにできないの?」「○歳なのに知らないんだね」など、年齢と比べてバカにするような発言はやめましょう。

⑦ 束縛しない

同年代の男性に比べると年上の彼氏は仕事の責任の大きさや交友範囲の広さなどで恋愛に割ける時間が少なくなってしまう場合もあります。

ですが不安だからといって束縛していては「やっぱり若い女性とは付き合いにくい」と気持ちが離れてしまうことも。また年代によってメールに対する価値観が違うこともあるため、頻繁にメールすることを義務付けるのもよくありません。

⑧ 自立した女性になる

年下の彼女だからといってなんでも許されるというわけではありません。彼氏にも大人の女性として認められることでより大切にしてもらえるでしょう。

仕事をがんばる、一人で過ごす時間も大切にするなど自立した女性としての魅力を磨きましょう。

⑨ 背伸びしすぎず自然体で

彼氏が大人だとそれに合わせて背伸びしてしまいがち。相手のことを理解しようとすることは大切ですが、背伸びしすぎて本来の魅力が損なわれてしまっては意味がありません。

彼が好きになったのは今のあなたであることを忘れないようにしましょう。

⑩ 癒される存在になる

年の差があっても男性は彼女に対して癒しを求めるものです。一緒にいるとほっとする、癒されると思ってもらえるような存在になることで二人の結びつきはより強くなるはず。

いつも笑顔で気遣いを忘れず素敵な彼女でいられるよう努めましょう。

甘えながら支えてあげよう

年下の彼女を持つ男性は、女性から尊敬されたいという気持ちが強い人が多いようです。

彼氏のそんな部分をくすぐるためにかわいく甘えつつも、陰ながらサポートするかいがいしさも持つことで最強のカップルになれるはずです。

 

画像出典:http://free-photos.gatag.net/2015/02/19/180000.html

今一番読まれている記事

元彼を上回る人が出てこない...大丈夫、誰にも知られず彼氏が見つかるよ

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー