12,153 view カップル

イイ男に育てよう! 年下彼氏との付き合い方・10選

  • Pairsをフォロー

年下彼氏と
経験値の少なさから少し頼りないときもあるけれど、がんばって頼りがいのある男になろうとしている姿がいじらしい年下の彼氏。

そんな年下の恋人ともっといい関係を築いて付き合っていくための秘訣を考えてみましょう。

① 年上ぶらない

年齢差があるのは事実ですが、それをいったん頭の中から取り去ってみましょう。男性は女性が思うよりも自分が年下であるということを気にしています。

プレッシャーを与えるような言動は相手の負担となってしまうため、年齢について考えないことが大切です。

② 尊敬する部分を見つけて伝える

年下の男性でも男らしかったり優しかったりと尊敬できる部分があるはず。それを言葉に出して伝えてあげることで男性は自信を持つことができます。

年上の彼女から尊敬されるともっといい男になろうと前向きに努力してくれるようになります。

③ 周りの男性の話は控える

年上の女性ならば職場や私生活で様々な付き合いがあり、彼氏よりも社会的・経済的に優れた男友達がいるかもしれません。年下の彼氏は自分をそんな男性たちと比較されることをとても嫌います。

あなたにそのつもりがなくても、周りの男性の話をすることは控えたほうがいいでしょう。

④ 相手を立ててあげる

年下とはいっても男性は男性。一歩下がって立ててあげることも大切です。特に彼氏の友人・知人の前では謙虚な彼女としての振る舞いを忘れないようにしましょう。

控えめながらこっそりとリードするのが大人の女性のやり方です。

⑤ 自分の考えを持つ

年下の彼氏はあなたに大人の女性としての魅力を求めています。

無知さや守ってあげたいかわいらしさも時には素敵ですが、しっかりと自分の考えや価値観を持つことで自立した女性として尊敬してもらえるはずです。

⑥ 頼る、甘える

彼女から頼られたり甘えられたりするのは男性にとってうれしいものです。

特に相手が年下の場合は男性として信頼していること、頼もしいと思っていることなどが伝わり二人の関係をよりよくするためにも役立ちます。

⑦ かわいらしい彼女でいる

彼氏の周りの若い女性を意識して若作りしすぎるのはよくありませんが、いつまでもかわいらしい彼女でいるということは大切です。

笑顔で接する、スキンケアに力を入れる、自分磨きを怠らないなど魅力的な女性でいるための努力は欠かせません。

⑧ ドライになりすぎない

大人の女性は様々な経験から自分なりの処世術や世界観を持っていますが、あまりサバサバとしていると年下の彼氏は寂しく感じてしまうようです。

一人でも生きていけそう、かわいげのない強い女性と思われてしまわないよう注意が必要です。

⑨ 彼の経済状況を把握しておく

彼氏のほうが年下のカップルだと経済的な差がある場合も少なくありません。経済観念にズレがあるとだんだんぎくしゃくしてしまいます。

相手がデートに使える額やプレゼントのおねだりが可能な範囲についてさりげなくリサーチしておくといいでしょう。

⑩ デートの計画は二人で立てる

デートしたい場所やデートに期待するものは性別だけでなく年代によっても違ってきます。年下の彼氏とデートする場合、最初のうちは一緒に計画を立てるといいでしょう。

お互いの好みを理解しておくことでどちらかが無理したりがっかりしたりを避けられるはずです。

プライドを尊重しながらリード

 

年下の男性と付き合うときには相手のプライドを尊重しながら、年上の大人の女性としての余裕ある振る舞いを忘れないことが大切です。

ですがあまり年齢を意識しすぎず、二人らしい付き合い方を探りながらよりよい関係を築いていきましょう。

 

画像出典:http://free-photos.gatag.net/2014/12/19/130000.html

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー