4,034 view デート

これを言われたら脈なしな、男性のデートの断り文句・10選

  • Pairsをフォロー

男性の脈なしのサイン

男性の脈なしのサイン
勇気を出して男性をデートに誘ったら、「NO」とは言われないけれど返事が微妙……。それってまた誘っていいの? そんなモヤモヤした気持ちを解消しましょう。男性がこう言ったら、それは脈なしな断り文句をご紹介します。

1 「みんなも誘わない?」

デートに誘ったのに二人きりになるのを避けようとしています。それは、あなたといい雰囲気になる気がない、誤解されたくないから。

本当はハッキリ断りたいけれど出来ないので、みんなを巻き込むことで、好意はないことを伝えています。

2 実家で用事があって

予定をはっきり言わないのは、空いている日を知られたくないから。つまり、その日にあなたと過ごす予定を入れる気がないからです。どれだけ待っていても彼が忙しくなくなる日はありません。

3 「仕事が・・・」

「仕事が・・・」も同様に、あなたが強引に誘えない理由を作って断っています。あなたとデートしたいと思っているなら、男性はどんな用事があっても時間を作ります。

4 「でも・・・」

その気がないことをハッキリ言えずに、遠まわしに断ろうとしています。あなたが諦める方法が分からずにあれこれ試しているのでしょう。好きな女性に誘われて尻込みする男性はいません。

5 「○○を誘ってみたら?」

デートに誘った相手に他人を薦めるのは、ズバリあなたに興味がないから。もしかしたらあなたの誘いがデートだとすら考えずに、デートの行き先に本当に興味がありそうな友人を紹介してしまうことも。

6 「色々落ち着いたらね」

色々って何なのかと言えば・・・具体的にはありません。彼は、とりあえずその場しのぎで断っておいたら諦めてくれると思っています。断るのに理由を考えるのすら面倒なのかもしれません。彼が落ち着く日は待つだけ無駄です。

7 「今は恋愛したくない」

今じゃなければいいのかと健気に自分磨きをして待ってしまいがちですが、こう言われたら「君には興味ない」と言われているのと同じです。残念ですが、諦めて次の恋を見つけましょう。

8 「メールはあまり好きじゃない」

男性は好意を持つ女性とは常に近くに居たいと思うもの。他の男性を出し抜くチャンスに溢れたメール交換は必須ツールです。

それなのにアドレスを教えないのは、あなたと連絡を取り合う気がないから。あなたと今以上に親しい関係になる気がないのです。

9 「また今度ね」

もし彼があなたに好意があったら、誘われた日がダメなら他の日にと具体的に予定を立てます。

曖昧にする場合、あなたとデートをする気はないので、彼の言う「今度」は永遠に来ないでしょう。

10 「別の女の子と予定が入っているから」

男性は、たとえ彼女がいても他の女性からの好意を向けられるのが好きなので、ハッキリと断ることをしないことも多くあります。

他の女性の存在を匂わせるのは嘘か本当かはともかく、これ以上誘われたくないときに使う最終手段です。嫌われる前にスッパリ諦めましょう。

いつも冷静に

恋をすると感情の浮き沈みが激しくなって、冷静な判断が出来なくなってしまいます。心のどこかでは脈なしかもと思っても、恋の可能性がなくなることを恐れて自分に都合のいい解釈をしまうことも。彼の気持ちを無視してゴリ押しした結果、嫌われるなんてことにもなりかねません。

彼の気持ちを察する冷静さを忘れないでくださいね。

 

画像出典:http://free-photos.gatag.net/2014/09/07/150000.html

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー