7,847 view 婚活

妻には専業主婦でいてほしい? 働いてほしい? 都道府県別に見る男性のホンネ

  • Pairsをフォロー

500873aa5f20498f5b2f13a3b96a7f10_s

かつては、専業主婦が当然、という時代もありました。日々慌ただしく働いて、家に帰れば愛する妻が暖かい夕飯を並べてにっこり「お帰りなさい」とお出迎え。
そんな結婚生活に憧れる男性は、少なくないかもしれません。

けれど、先行き不透明なこの時代、妻にも働いてほしいと考える男性もいるはず!

今回は男性のPairs会員様に、結婚相手には「専業主婦」と「共働き」のどちらを希望するかをお聞きし、都道府県別の傾向を探ってみました。

妻は「専業主婦」を希望する男性が多かった県、気になる1位は?

1位:栃木県(10.5%)
2位:三重県(8.8%)
3位:福島県(7.5%)
4位:群馬県(7.1%)
5位:岩手県(6.9%)

「妻には家にいてほしい」と考える男性が多かった県は、観光名所、日光のある栃木県が1位に。全国平均が3.4%の中、唯一2桁台に上りました。

また、2位の三重県以外は、東日本の県が5位以内に。家族のあり方にこだわりがある男性が、比較的多いのかも?!

「共働き」を希望する男性が多かったのは、徳島県

1位:徳島県(66.7%)
2位:秋田県(59.1%)
3位:山口県(54.3%)
4位:佐賀県(53.3%)
5位:山形県(52.9%)

1位は阿波踊りで有名な徳島県。全国平均の35.1%を大きく上回りました。

ちなみに、「共働き」を希望する男性が多かった県の4位にランクインした佐賀県は、女性側で見ると「専業主婦」希望が多かった県(記事にリンク)の1位。

同じ県でも、男性と女性では考え方が異なることが明らかに!

「共働き」を希望する男性がやや多めだけれど……

housewife_man

今回のアンケートの全国平均を見ると、妻に「専業主婦」を希望する男性は3.4%、「共働き」は35.1%と「共働き」がリードする結果となりました。

とはいえ、実は最も多かったのは「とくにこだわりなし」で61.5%。

半数以上は、「結婚相手と話し合ってライフプランを立てたい」、「お相手の希望に合わせたい」と考えているようです。

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー