5,950 view 婚活

「専業主婦」志向が強いのは○○県、「共働き」希望が多いのは○○県… 地域によって考え方に差が?!

  • Pairsをフォロー

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s

結婚後も仕事を続けるか、それとも辞めて専業主婦になるかは、女性にとって大きなテーマ。将来結婚したいと考えている女性の皆さんは、結婚後の仕事、どうしたい?

女性のPairs会員様に、将来は専業主婦と共働きどちらを希望するかを伺ってみました! 都道府県別ランキングでご紹介します。

専業主婦になりたい女性が多かった県は?

1位:栃木県(25.0%)
1位:佐賀県(25.0%)
3位:愛媛県(23.1%)
4位:埼玉県(21.9%)
5位:香川県(20.8%)

栃木県と佐賀県が、同率1位。

栃木県は、「結婚相手には専業主婦を希望する男性が多かった県(記事にリンク)」でも1位に。もしかすると、「結婚したら女性は家を守る」という考え方がスタンダードな県なのかも?!

首都圏では埼玉県が4位にランクイン。

また、6位に神奈川県(19.0%)、11位に大阪府(16.5%)、12位に東京都(15.2%)と人口が多い都市も、全国平均の13.9%を上回る結果になりました。

「共働き」に前向きな女性が多かった県、ベスト5

1位:石川県(71.4%)
2位:山形県(68.2%)
3位:島根県(64.3%)
4位:福井県(63.6%)
5位:京都府(58.9%)

全国平均が41.5%の中、石川県の女性は70%以上もの女性が「共働き」を希望していることがわかりました。

ちなみに、2010年の国勢調査では、共働き率が高い県のトップ3に山形県、福井県、島根県が名を連ね、石川県も7位と上位に。(引用:都道府県別統計とランキングで見る県民性「とどラン」より)

専業主婦になるか、共働きでいるかは、周囲の環境が大きく影響している?

「共働き」を希望する女性が多かった県は、いずれも実際に共働き率が高い県ばかり。

周囲に結婚後も働いている女性が多いほど、共働きへの意欲も高まるのかも……?!

周囲に家庭と仕事を両立している人がいるかどうかなどを含めた環境も、結婚後の仕事について考えるひとつのポイントになっているのかもしれませんね!

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー