20,464 view カップル

恋人がいても1人で過ごす時間が大切な理由

  • Pairsをフォロー

79a8cc70458942ed7e9b466d4e4d7b41_s
彼氏や彼女ができると、会ってから何をするという計画を立てていなくても、週末になると会うのがお決まりになってくるもの。

大切なお相手と2人で時間を共にできることはもちろん幸せです。しかし、時には1人になりたいと思うことはないですか?

2人で一緒に過ごす時間も大切ですが、実は1人で過ごす時間もカップルには大切です。

なぜ1人の時間が欲しい?

いつでも一緒にいたいというタイプの人なら、1人になりたいと感じる人の気持ちが理解できないかもしれません。

しかし、人によって価値観は様々なので、時間の使い方や過ごし方も人それぞれ異なります。

・好きな人であっても、ずっと一緒にいるとどこか落ち着かないと感じる
・たまには読書に没頭したいけど、2人でいる時に読書をすると怒られる
・休日は週明けからの仕事ですることを整理したい

などといった理由で、自分1人の時間が欲しいと考えます。
1人になりたいと感じる時は、基本的に自分のペースが乱れてしまっている時が多いです。なので1人の時間を作って、自分のペースを整えようと試みるのです。

恋人に「1人の時間が欲しい」と言われたら?

付き合っている彼氏や彼女から「1人の時間が欲しい」と言われたら少なからずショックを受けてしまいますよね。ですが悲観的にならず、なぜそう思うのかを聞いてみましょう。

1人の時間は欲しいというのは、乱れた自分のペースを取り戻したいということ。乱れたペースのまま、お付き合いを続けると、付き合うことに疲れてしまい、別れの原因になることもあります。

「1人の時間が欲しい」と言われても、お互いの関係性を見つめ直す、良いきっかけになると考えましょう!

お互いの時間を尊重する

常に周りに誰かがいてワイワイと楽しく過ごすことに慣れている人もいれば、自分1人の時間を持つことで、その人らしい魅力を発揮できる人もいます。

恋人とずっと一緒にいても幸せかもしれませんが、お互いに自分の時間を持ち、適度な距離感を保つことが幸せな関係を保つためのコツと言えるでしょう。

恋人がいても、お互いの時間を尊重が大切です。

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー