908 view 出会い

「恋人募集中」を周りにアピールして成功率UPを狙う方法

  • Pairsをフォロー

f9f1f015437c40fc46ead7dac57e37f6_s

彼氏がほしい女性のみなさん、恋人募集中であることを周りに伝えていますか?
そんなの恥ずかしい! と思っている方は損をしているかもしれません。

出会いを求めている方は積極的に表現することで恋愛のチャンスを生むことができるんです。
今回はそんな女性におすすめしたい、恋人募集中を効果的にアピールする方法をご紹介します。

恋人募集中アピール① 否定的な言い方は絶対にNG

「彼氏いなくて暇」「一人身が長くて寂しい」といったネガティブな言い方は絶対に避けましょう。
表現ひとつでその人のイメージは大きく変わるもの。

恋愛に依存しそう、彼氏がいないのが嫌なだけ、など悪い想像をされてしまいかねません。
特に飲み会などの席では自虐的にこういったことを言ってしまいがちな女性が多いので注意が必要です。

恋人募集中アピール② 「恋がしたい」という表現に変える

言い方によっては冗談のようにも聞こえる「彼氏募集中」や直接的な「恋人がほしい」という言い方よりも柔らかい印象になるのがこの表現です。

一途な女性であるニュアンスも含まれるため、男性からかわいらしく見えます。
また長く恋愛から遠のいていることも感じさせるので真剣な印象も与えます。

恋人募集中アピール③ 家庭的アピールとセットで

男性はやはり家庭的な女性には惹かれるもの。
例えば職場にお弁当を持っていって周りに指摘されたときにはチャンスです。

「昨日作った残り物だよ」「一人分の食材って難しいよね」など、きちんと料理をしていることと恋人がいないことを一緒にアピールしてしまいましょう。

まとめ

あくまで明るく、でも真剣に恋愛をしたいということをアピールすることが大切です。
恋人募集中であることを言葉で言うのは抵抗がある女性にはSNSをうまく利用するのがおすすめです。

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー