15,706 view カップル

彼氏の愛情がなんだか重いな、と思ったときの対処方法

  • Pairsをフォロー

lgf01a201404171500 (1)

愛情をたっぷり注いでくれる恋人がいることは幸せですが、時にそれが負担となってしまうことも。

重い男性との上手な付き合い方をご紹介します。

彼氏を重く感じたときの対処方法① 女性からも愛情表現を惜しまない

女性が重いと感じてしまう彼氏は彼女のことが好きすぎて自分の愛情を押し付けてしまっている状態です。
彼氏が気持ちを過度に表現するのは不安の表れとも言えます。

本当に愛されているのかな? 自分だけがこんなに好きなんじゃないかな? と心配になると男性はさらにエスカレートしてしまいます。

メールで連絡をするときや二人きりになったときにはきちんと好意を伝えて安心させてあげましょう。
彼女からの愛情を感じることで安心感を得て信頼してもらえるようになります。

彼氏を重く感じたときの対処方法② 全てを許してしまわない

重い彼氏の特徴として、感情のコントロールが苦手ということがあります。

素直でストレートに接してくれるのはいいのですが、加減を知らないために女性が重いと感じてしまうのです。
彼女の喜ぶ顔が見たくてしょっちゅうプレゼントを用意していたり、毎回おしゃれでロマンチックなデートプランを練っていたりしていてはお互いに疲れてしまいます。

またそれが習慣化すると彼氏は「もっとがんばらなきゃ」「こんなに尽くしてるんだから」と勘違いし悪循環になってしまいかねません。

愛情表現だからといって全てを許して受け入れるのではなく、「そこまでしてくれなくても十分幸せだよ」と伝えてあげましょう。

彼氏を重く感じたときの対処方法③ 連絡は先手を打つ

彼氏を重い、と思う女性からよく聞くのが「連絡が多すぎて面倒」というもの。
大好きな彼女のことが心配で頻繁に連絡をとってしまう男性が多いようです。

「何してるの?」「どこにいるの?」なんてしょっちゅうメールが入ると束縛されているようで不快ですよね。
彼氏からのそういった連絡を控えてもらうには、あらかじめ女性から予定を教えてしまうようにしましょう。

毎日ではなくまとめて数日分から一週間分を前もってメールすることで男性は彼女のスケジュールを知ることができ不安が減ります。

彼の性格とうまく付き合うことが大事

彼氏を重く感じるのは相手が自分のことを大好きで大切に思っているから。

それを頭に入れた上で、メリハリをつけてうまく付き合っていきましょう。

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー