4,483 view 結婚

結婚式をやる意味は?披露宴との違い、挙式の演出に隠された意味

  • Pairsをフォロー

結婚をしても、結婚式を挙げない夫婦が増えています。結婚式を挙げる夫婦はどんな思いを抱いていると思いますか?また、結婚式と披露宴の違い。ケーキカットやブーケトス、ライスシャワーなど、結婚式中の定番の演出に隠された意味。「いつか自分もウエディングドレスを着たい」と憧れている方も多いはず。今回は、そんな結婚式にまつわる意外と知らない「本当の意味」をご紹介します。あなたはいくつ知っているでしょうか?

結婚式を挙げる意味とは?

60d15286d34ce07ba334908ce69d1ebf_s結婚式に憧れを抱いている女性は多いはず。しかし、「結婚式を挙げる意味ってなんだろう?」とふと考えてしまうことはありませんか? 結婚式を挙げる意味は人それぞれですが、結婚式にはどんな思いが込められているのでしょうか。

永遠の愛を誓い合う

結婚式は、いわゆる人生の節目。大勢の人の前で愛を誓い合うことで、愛する人と生涯を共にする決意が一段と強くなることでしょう。夫婦にとって一度きりの、特別な結婚式。色々な人に祝福され、これ以上ない幸せを実感するはずです!

お世話になった人々に感謝を伝える

自分に関わってくれている人に感謝を伝える機会は滅多にありません。結婚式は、そんな今まで自分を支えてくれた人々に感謝を伝える機会でもあります。両親や友人、会社の上司など感謝を伝えるべき人は大勢いるはずです。特に結婚式は両親への「ありがとう」を伝える場所。両親にとっても、子どもの結婚式は何よりも楽しみ。普段は素直になれない人も、結婚式の日は素直になれるかも。結婚式は、最高の親孝行の場なのです。

久しぶりの再会の場

遠くに住んでいてなかなか会えない兄弟、親戚、友人。そんな人達と再会できる結婚式。遠くに住んでいても、大切な人の結婚式となれば駆けつけますよね。呼ばれるゲストも、懐かしい友人に再会できる絶好の機会。そして何より、仲の良い友人の晴れ舞台は幸せをもらえます! 結婚式を挙げる意味は「自分たちのためだけでなく、周りの方々のため」と思っている人が多いようです。

挙式と披露宴の違いは?

結婚式 意味

結婚式と披露宴。どちらも憧れを持っているはずです。しかし、挙式と披露宴にはどのような違いがあるのでしょうか?

結婚式とは神などに結婚の誓うための儀式。一方、披露宴は挙式を終えた新郎新婦のお披露目パーティです。今までお世話になった、そしてこれからお世話になる方々にお互いを披露する。それが披露宴に込められた意味なのです。

余興のダンスやゲームをして……と楽しいイメージがある披露宴。本来は、新郎新婦が感謝の気持ちを述べ、ゲストたちに喜んでもらうためのもの。わざわざ足を運んでくれた人が「来て良かった」と感じる披露宴にしようという気持ちは忘れないようにしてくださいね。

結婚式の演出に隠された意味とは?

真っ白なウエディングドレス

結婚式 意味

女性ならば誰もが憧れる白のウエディングドレス。1840年にイギリスのヴィクトリア女王が自らの結婚式で白のウエディングドレスとベールを着用したことが、ウエディングドレス=白というイメージが定着した始まりだと言われています。

白は何色にも染まっていない純潔無垢な印象を与えてくれます。まさに、新しい人生の始まりである結婚式にはぴったりの色。花嫁の純潔さを表していますね!

ウエディングベール

ウエディングドレスを着る花嫁が身につけるウエディングベール。わざわざ顔をベールで隠す必要があるの!? と不思議に思っている人はいませんか? ベールはただの飾りではなく、きちんとした意味が込められているのです。

ウエディングベールは、ヨーロッパで古くから続く伝統的な清浄のアイテム。清浄とともに、花嫁を悪魔や悪霊から守る意味も込められています。また、挙式ではベールアップ(新郎が新婦のベールを上げる儀式)まで新婦はベールをかぶったままですよね。これは、新郎新婦の間にある壁を意味しています。ベールアップを経て、ようやくふたりは一緒になれるのです。

結婚指輪を左手薬指にはめる「指輪交換」

4dabd44df6f902619652f7faddde4777_s今では当たり前になった、結婚指輪を左手薬指にはめる「指輪交換」。起源は古代ギリシャまで遡ります。当時、左手の薬指には心臓に繋がる太い血管があると言われていました。そのため、永遠の意味を持つ結婚指輪をはめことで、永遠の愛を象徴することになったそうです。

ケーキカット

fb46f007172c0226e58f5cda5237440d_s指輪効果同様、 古代ギリシャが起源のケーキカット。様々な意味があると言われています。最も有力なのは、「愛し合う若い二人が将来を誓い合った時に、1つのパンを分かち合って永遠の愛を誓った」という言い伝えです。

ブーケトス

1861c49676b38d6786433da0311c104c_s欧米発祥のこの習慣。挙式を済ませた花嫁が、後ろを向き未婚のゲストに向かってブーケを投げるという演出。「ブーケを受け取った女性は、近く幸せになる」と言われています。幸せを掴みたいと、ブーケトスには全力で参加する女性も多いのだとか!?

ライスシャワー

b00bfee2a7c579a7a2afb537739e4f5e_s教会・チャペルの外に出て来る新郎新婦に、ゲストがお米をシャワーのように降り注ぐ演出。お米は、豊潤な恵みと子孫繁栄の象徴とされ「新郎新婦のこれからの豊かさと子宝に恵まれる未来を願う」という意味が込められているそうです。

フラワーシャワー

0ab52b96434f667f688f2f1396708d80_s花びらをシャワーのように降らせる演出。「花の香りによって周りを清め、幸せを妬む悪魔から二人を守り、これからの幸せを祈る」という意味があるようです。

意味を知り、より幸せを呼び込む結婚式に

結婚式 意味

欧米では、シャボン玉を吹きかけるバブルシャワー、風船を飛ばすバルーンリリースなどの演出もあるようです。結婚式の演出は、どれも二人の未来を願う大切なもの。意味を知っていると、結婚式により多くの幸せを呼び込む事ができるでしょう!

本人たちはもちろん、ゲストも幸せを感じることができる結婚式。特別な日だからこそ細部までこだわり抜いて満足のいく結婚式にしたいですね。

結婚式を挙げない、という選択も今や珍しいことではありません。しかし、いつまでも色あせない大切な思い出としていつでも残る結婚式。長い人生の中で、結婚式ほど幸せを感じる日はなかなかありません。たった1日のために長い期間かけて準備するのが面倒くさい……と思うかもしれませんが、結婚式を挙げないなんてもったいない! と筆者は思います。

自分たちのためだけでなく、周囲の人のために。人生の節目に「おめでとう」と「ありがとう」が溢れる結婚式を経験することは、一生の思い出になることは間違いありません!

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー