カップルライフ

「いつも仕事ばっかりでごめん笑」常に全力な夫と妻のペアーズ卒業後の暮らし

2019年5月9日 27歳男性・28歳女性 東京
ペアーズで出会ったYuyaさん・Aikoさんご夫妻
お二人のプロフィール
Yuyaさん
生年月日:1992年4月21日生まれ
出身:愛知県
職業:会社員
趣味:サウナ、筋トレ、絵画鑑賞
Aikoさん
生年月日:1990年12月6日生まれ
出身:千葉県
職業:看護師
趣味:ヨガ、散歩、読書

まずPairsを使い始めたきっかけを教えてください。

Aiko:私はちょっと前まで神戸に住んでいたんですけど、そこで友達から「私の友達がPairsで相手を見つけられたから、Aikoも使ってみなよー!」ってオススメされたのがキッカケです。

でも最初はそういうサービスって不安な感じもして、その場では始めなかったんですけどね。1週間くらい頭の中に残ってて、ふとやってみようかなと思って始めてみました。

Yuya:僕の場合は、当時仕事が楽しくてしょうがなくて、でも好きな人は欲しかったんですよね。限られた時間で効率的に、でもちゃんと大事にできる人を探したくてPairsを始めました。

お互いの当時の印象はどうでしたか?

Aiko:笑顔が素敵で、ふんわりした人だなって思いました。

Yuya:僕はおっとりして優しくて、穏やかな人だなって思いましたね。

今は一緒に生活をされていますよね。一緒に住んでどれくらいなんですか?

Yuya:えっと、もう1年半くらいですね。

では、2人の中での生活ルールはありますか?

Aiko:お互い無理をしないことですね。最初はお風呂、洗濯、ご飯…全部やらなきゃって必死だったんですけど、だんだんしんどくなってきちゃって。彼に当たることも増えちゃったんです、「私ばっかり!」って。実際そんなことなかったんですけど、周りが見えなくなっちゃってたんですね。

だから、しんどい時はやらない!笑
ちょっとお家がぐちゃってなってる日があっても、しんどい時はやらないって決めたらお互いに過ごしやすくなりました。

Yuya:あとは思ったことはなるべく伝えるようにしています。これがちゃんとできるのが僕らの一番良いところかなって。彼女は感情的にならずに、話し合いで解決ができる相手なので。

2人は、ケンカしたりはするんですか?

Aiko:私たち旅行が好きなんですけど、彼、旅行先でもスマホ触って仕事してたりするんですよ。仕事が大好きなのはわかるんですけど、せっかくの休日なのに!さすがにそれは怒りました笑

Yuya:うん…ごめん笑
今日着てるTシャツにも書いてるんですけど、いま「SCENTEE(センティー)」っていうベンチャーで、おしゃれに香りが楽しめる商品をいま開発していまして。

つい、気になって仕事しちゃうんですよね。僕、仕事をするのが大好きなので。でもそれもさっき言ったとおりで、話し合いでちゃんと解決して仲直りしました。

休日は何をして過ごしているんですか?

Aiko:1人の休日だったらヨガか読書ですね。2人とも休日が合えば、一緒にカフェに行くことが多いです。私はカフェで読書、彼はカフェで…

Yuya:はい、仕事してます笑
でも連続で休日が被った場合は旅行に行くことが多いです。僕たち温泉が大好きで!

Aiko:彼、本当に仕事熱心で…笑 ね、温泉また行きたいな。

2人で何をしている時が一番落ち着きますか?

Yuya:実は家に猫を飼っていて、猫も一緒にみんなで過ごしている時が一番幸せですね。

Aiko:名前はきなこちゃんっていいます。同棲を始めてから飼い始めたんですけど、猫が来てからケンカが減った気もしますね。ホントにホントに可愛くて、私たちの癒やしです。

お互いのどういうところを尊敬していますか?

Aiko:彼、何でも真面目で一生懸命なんですよね。職場の人たちと仕事をしている様子とか、あとは彼が大学時代からやっている男子チアリーディングの様子とか、つい最近初めて生で見たんですけど、すごく頑張ってて。その取り組む姿勢がすごく印象的で良いなって思いました。

Yuya:いやー、なんだか照れますね笑
僕は、彼女の寛大で何でも受け止めてくれる性格をとても尊敬しています。なんですかね、安心感っていうか包容力っていうか。

僕、実はあんまり素で話すのとか得意じゃないんですけど、初めて素を出して話ができる相手が彼女だったんですよ。やっぱりそこはお姉さんって感じがします。

これから楽しみにしていることはありますか?

Yuya:うーん、これからだとやっぱり一番はハネムーンかな?

Aiko:そうだね、ハネムーンどこ行こうね。私はドイツに行きたいな、あとはウユニ塩湖があるところ。

Yuya:それどこだっけ…ボリビア?

Aiko:そう!あとオーロラも見てみたいなぁ。

Yuya:僕は西洋絵画が好きなので、パリに行きたいですね。クリムトって画家好きでその作品も見たいし、あと日本だとなかなか見れない他の画家の作品もいっぱいあると思うので!

これからやってみたいことってありますか?

Yuya:たくさん仕事で挑戦をしていきたいですね。やっぱり結婚って可能性を狭めるものじゃなくて、それぞれがより人生にチャレンジできるものだと思うので!

でも、もっと身近な話だと引っ越しがしたいですね。職場の近くで探しているんですけど、猫も一緒なのでなかなか良い部屋が見つからなくって。しかもタッチの差で契約されちゃったりして、ちょっと心が折れ気味です笑

Aiko:私は何を仕事として生きていくかを最近すごく考えています。もちろん同じ看護師って道を続けるのもありなんですけど、続けるにしても自分にはどんなことができるんだろうって。あとは習いたいことでいうとダンスと英語かな。

Yuya:ダンス?そうなんや?

Aiko:うん、やってみたいーなって。
これからたくさん海外の人が日本にももっと来ると思うので、ダンスや英語を習って、彼ら彼女らと交流したりケアできるようになりたいんです。

最後に、これからPairsを使う人にアドバイスがあれば教えてください。

Aiko:まず登録しようか迷ってる人は、悩んでないでやってみた方が良いと思います!

個人的にはプロフィール写真があまりにキメすぎていると、日常の様子がイメージできなくてちょっと距離感を感じましたね…。逆に自然な笑顔の写真の設定している人は、写真から親近感を覚えました。

あとは質問攻めにあっちゃうと、ちょっとやり取りが大変だったかなあ。「この日が空いてるけどどう?」くらいの方が私はまどろっこしくなくて好きでした。

Yuya:僕はプロフィールはちゃんと書いた方が良いよってことを挙げたいですね。少しでも不安を取り除けるように、プロフィール情報はたくさん書きました。

Aiko:あれ本当に、すごい情報量だったよね。

Yuya:だって情報が少ないと不安じゃない?
プロフィール文は文字数制限ギリギリまで書いてましたよ!あとはプロフィール写真にカッコいい写真は設定せずに、普段通りな笑顔の写真を選んでいました。

Aiko:実際、彼のプロフィールを読んだら人柄も分かったし、笑顔も素敵だったので会ってみようかなって思ったんですよね。これからPairsを使う人の参考になればいいな。

撮影・インタビュー・文:Shu Kayashima

関連するキーワード
20代 共働き 東京都
気に入ったらシェア!
facebook twitter line hatena-b