13,375 view カップル

復縁を成功させる方法って?冷却期間やきっかけ、おまじないについて

  • Pairsをフォロー

愛する人と別れてしまった……そんな悲しい思いをするときってありますよね。そしてそんなとき、「復縁したい!」と願う人もいるはず。でも、闇雲に復縁を迫ってはいけません。復縁するにはそれなりのやり方があります。ここでは、復縁するための方法や試してみるべきおまじないなどをご紹介します。

復縁までの期間

bsJK92_kaerimichi20150208082355

復縁するためには、復縁に必要な期間というものがあります。それは冷却期間です。その冷却期間を設けなければ、復縁への望みはないと言っても過言ではありません。では、その冷却期間についてご紹介します。

元恋人と復縁するためにあける期間は?

すぐに復縁したいと考えても、まずはお互いに冷却期間をおくことが必要です。冷却期間は二人の別れ方によって異なり、自分から振った場合は最低1ヶ月、振られた場合は最低3ヶ月あけるようにしましょう。これだけの期間をおけば、お互いに頭も冷静になり、感情的な考え方をすることもなくなります。

冷却期間が必要な理由

なぜ復縁に冷却期間が必要なのか? そもそも、別れたということはお互いに離れてしまいたいということ。それなのに、すぐに連絡をとってしまうとケンカに発展する可能性が高くあります。「別れたくせにすぐ連絡をとってくるの?」「未練たらしい人だな」なんて思われるかもしれません。間をおけばお互いに冷静さを取り戻し、相手の必要性を再認識することができるため、冷却期間が必要なのです。

復縁したくなる想い

別れるときは相手に未練がまったくなかったかもしれません。それでも、なにかのきっかけで「復縁したい」と思うときがあります。それはどんなときなのかご紹介します。

元恋人以上の人が見つからない

新しい人と出会いたくて出会いの場へ行ったとしても、ついつい元恋人と比べてしまうもの。最近まで付き合っていたとしたら、なおさらそうなってしまいます。結局「元恋人以上の人が見つからない」という思いにかられてしまいます。元恋人への思い出を振り返り、「あのときは楽しかったな」「やっぱり、元恋人って最高の人だった!」と未練があることを確信してしまい、復縁したくなるのです。

元恋人との記念日が近づいてくる

付き合っているとき、二人の記念日はとても大切だったはず。お互いの誕生日や付き合った日、初めてキスをした日など、たくさんの記念日がありますよね。それらはとても楽しい思い出です。カレンダーに書き込んでいなくても、頭はしっかり覚えています。そんな数々の記念日が近づくと、元恋人のことを思い出し復縁したいという気持ちが湧き出てしまうのです。特に記念日といえば恋人同士が仲良く過ごす思い出深い日だったはずです。そういう思い出はより美しく感じるため、あの頃に戻りたいという欲求も高まってしまいます。

自分の欠点に気づいた時

付き合っている当時はわからなくても、冷却期間の間に「自分にはこういう欠点があった」と気づくときがあります。そしてそのとき、相手に謝罪したいという気持ちが湧くと思います。「あのときの私、こういう面が悪かったな」と思えばそれらを改善できますし、改善できた際には「もうその欠点は克服したよ」という、より成長した自分を相手に見せたい気持ちにもなります。以前とは違う、成長して欠点をなくした自分を見せたくなるのも復縁をしたくなる理由のひとつです。

元恋人が魅力的になっていた

あるとき元恋人とバッタリ再会したら、元恋人が魅力的な人になっていた……映画や漫画でも、そういう展開がありますよね。これはもちろん現実世界でも起こります。「別れた彼に見返してやろう!」と女子力向上に努めたり、ダイエットやエステで見た目を美しく磨き上げたりした経験のある女性もいるかと思います。もし元恋人がそうやって付き合っていた当時より魅力が増していたら……「あぁ、どうして別れたんだろう」と後悔の念にとらわれてしまうもの。「こんなに魅力的なら復縁したい!」と言う気持ちがでるのも当然ですね。

復縁するには

一度別れた仲なので、復縁するためにはきちんとステップを踏む必要があります。よく考えもせず闇雲に「復縁したい!」と迫るのはNG。復縁するためのポイントを、下記でご紹介します。

元恋人の心理を理解する

そもそもなぜ別れたのか。まずはそれを理解する必要があります。元恋人がどういう心理で別れたのか……それが理解できない以上、復縁はできません。相手の気持ちを知るのはとても大切なこと。まずは元恋人の心理を考え、別れたときの元恋人の心理を真剣に考えてみましょう。これも自分から振った場合と自分が振られた場合とで心理が違うと思います。もしも自分から振った場合、元恋人をとても傷つけたし嫌な思いをさせたはず。逆に自分が振られた場合には、もしかしたら元恋人は清々した気持ちになっているのかも。そのことをよく考え、元恋人の心理を理解するよう努めてください。

別れの原因を改善する

原因がわかれば、次はその原因を改善することが大切です。原因を改善しなければ、復縁しても同じことを繰り返してまた別れるはめになってしまいます。別れには必ず原因があるので、思い当たるものをよく考えてみてください。原因があなたの料理下手なら料理が上手になるよう料理教室に通ったり、ひたすら練習したり。自分の仕事が忙しく相手に寂しい思いをさせたがために別れたのなら、仕事の調整をしてデートの時間を確保できるようにしたり。そうやって、別れの原因を改善してみてください。

元恋人の近況をリサーチする

復縁のためには、元恋人の近状をしっかりリサーチすることも重要。こちらが復縁を狙っていても、元恋人に新しく好きな人がいる・恋人がいるという状況だったら……復縁は難しいですよね。無理に復縁を迫ったら略奪愛になってしまいます。そうならないよう、復縁のためには元恋人をよく調べ、今現在恋愛対象がいるのかどうかハッキリさせておきましょう。相手がすでに新しい人と楽しくしているなら、復縁を迫るのも考えものです。

誕生日やイベントにメールを送る

復縁したくても、どうすればいいのかわからない……。それなら、元恋人の誕生日やイベントごとのタイミングでメールを送るのがおすすめです。たとえば誕生日なら「お誕生日おめでとう!」、新年なら「あけましておめでとう!」など。誕生日やイベントを利用すれば、復縁を狙っているようにも見えず自然な感じにメールを送れます。そういうタイミングなら、相手も「何の用?」とは思わないはずです。

復縁するきっかけ

さて、復縁するためにはなにかきっかけを作ることが大切です。それはどういうきっかけにすればいいのでしょうか。2つご紹介します。

食事や飲みに誘う

復縁のためには、とにかく会う必要がでてきます。それなら美味しい食事を共有するのがおすすめ。食事はお互いの心が穏やかになりやすいもの。それに、「食事くらいなら……」と気軽に受け入れてもらえるものです。もしも2人きりの食事は気まずいのなら、友人も交えて楽しくお食事するのもいいですよ。こういうときは、友人にも協力してもらいましょう。

どんなメールを送る?

食事のお誘いメールは、気軽な感じに誘うのがベスト。あまり堅苦しい感じだと相手も「復縁したいのか?」「なんかギクシャクするなあ」と警戒してしまいます。まずは「久しぶり!」という軽いノリから入り、「そういえば、◯◯に新しいイタリアンのお店ができたって! あなたの好きなペペロンチーノが名物らしいよ。行ってみない?」「インド料理を食べられる友達が周囲にいないから、1人でお店に入りにくいし一緒に食べに行ってくれない? もちろんこっちから誘ったからおごるよ!」と、相手が興味を持ちそうなお店をチョイスしたり、相手に利益があるような理由を用意したりして誘ってみましょう。

復縁の成功率が上がる? おまじない

たかがおまじない、されどおまじない。頼れるものには頼りましょう。これらのおまじないで効果を感じている人もたくさんいるので、あなどることはできませんよ。せっかくですから、ぜひおまじないを試してみてください。

邪気を払う魔法

昔から、オリーブオイルと塩には邪気を払う効果があると言われています。復縁のためには、まず恋を邪魔する邪気を払うことが先決。材料はオリーブオイル(できるだけ自然のものでできているエクストラバージンオイルがおすすめ)、塩、小皿の3点です。やり方ですが、まずオリーブオイルと塩を小皿に入れよく混ぜます。混ぜたらそれを手に塗りながら、元恋人の名前を心の中で唱えましょう。特に薬指にはしっかり塗りこんでください。塗り終わったあとは、元恋人のことを考えながら手を見つめてください。そうして心が落ち着けば洗い流してOKです。復縁するまで、何度も試してみてください。

赤い糸で縁を紡ぎ直す

これは5円玉と赤い糸を使うおまじないです。まず、自分が生まれた年と元恋人の生まれた年の5円玉を用意してください。そしてその5円玉を出来る限りピカピカになるまで汚れを落とし、2つを赤い糸で結びつけます。2枚がぴったり引っ付くように結んでくださいね。あとは、この赤い糸で結ばれた5円玉を持ち歩けば、復縁したい元恋人と偶然の再会を果たせるようになります。

写真で縁を強くする

このおまじないに必要なのは、赤い糸、復縁したい相手とのツーショット写真、針、はさみです。まず、赤い糸に自分のおしっこをかけて自然乾燥させておきましょう。次に、ツーショット写真の二人の間をはさみで切ります。これであなたと復縁したい相手が別れた状態です。その後、自然乾燥させた赤い糸で写真を元通り縫い合わせてください。縫うときは復縁したい相手のことをしっかり思ってくださいね。縫う回数に制限はありませんが、必ず奇数にしてください。縫い終わったら、誰にも見つからないよう箱や引き出しに隠しておけばおまじないは完成です。

こよりを使う

用意するものは赤ペンと2×15cmの和紙、それからバラの香りがするお香やアロマオイルの3点です。まずは和紙に復縁したい相手の名前を赤ペンで書きましょう。書き終わったら、それをこよりにしてください。出来上がったこよりにバラの香りを染み込ませ、毎晩23時にこよりを薬指に蝶結びで結びつけます。この状態で復縁したい相手のことを思いながら眠りましょう。毎晩続けることで、復縁したい相手が夢にでてくるときがあります。そうなれば、相手の心があなたに戻ってくる可能性がでてきているということです。

復縁日記

こちらは毎日日記をつけるというおまじない。用意するのは赤いペンと新しい日記帳です。日記ではありますが、こちらの日記は「復縁相手と過ごしたつもり日記」です。実際には復縁した相手と会っていなくても、「今日は◯◯さんと11時にカフェで待ち合わせして、一緒にクラブサンドを食べた。◯◯さんの口元にソースがついていて可愛かった」「夜に◯◯さんから電話があった。酔った勢いでかけてきたみたい」など、具体的に相手のことを考えながら書いてください。もちろん、これは実際にあったことではなく、ただの妄想です。書くときのポイントは「楽しいこと」を書くこと。ひたすら、相手との楽しい日々を綴ってください。

白い箱に思いを込めて

彼から何かプレゼントをもらったことがあるなら、こちらのおまじないがおすすめ。まず、彼からもらったプレゼント、彼に贈りたいプレゼント、白い紙、それらが全部入るフタ付きの白い箱を用意してください。白い紙には、ピンク色のペンで彼へのラブレターを書いてください。ネガティブなことは避けて、明るい内容にしましょう。書けたら、彼からのプレゼント、手紙、彼へのプレゼントという順番で箱に入れてください。最後に箱のふたを閉め、誰にも見つからないように保管しておきます。

待ち受けにするといいことがあるらしい…!

おまじない同様、こちらも他力本願ではありますが、待ち受け画像にも復縁に効果的なものがあります。どのような画像を待ち受けにすればいいのかご紹介しましょう。

青のハート

青は心が落ち着く色です。復縁したくて焦ったときは、まずこの待ち受けを見て心を落ち着けましょう。恋に焦りは禁物のように、復縁も焦りは禁物。辛い・焦る気持ちは青いハートの待ち受けを眺めることで落ち着けることができます。

小鳥

小鳥は「良い知らせを運んでくる」と言われています。それならば、小鳥が恋を呼ぶのも当然のこと。小鳥の画像を待ち受けにすれば、恋を呼び込み復縁したい相手と仲直りができますよ。

清正の井戸

パワースポットの中でも特に有名な清正の井戸。これは明治神宮にあるもので、昔から恋愛や復縁に強い効果を発揮しています。もちろん、それは待ち受け画像でも同じこと。現場に行って直接お参りできないのなら、せめて待ち受けにして毎日復縁を願うのがいいでしょう。

キャンドル

キャンドルの画像は願いが叶うと言われています。ですから、キャンドルの画像を待ち受けにして毎日復縁を願えば、その願いが叶えられ復縁することができます。特に、新月の日から満月までの14日間かかさず願い続ければ、その願いが叶うと言い伝えられています。

奇跡のハート

「奇跡のハート」と呼ばれるものが複数存在します。たとえばハート型のフルムーンや空に浮かぶハート型の雲。オーロラがハートの形になっているものもありますし、円形の花火が重なり合ってハートの形を描いているものもあります。どれも、自然の中で発生した奇跡のハート。これらを待ち受けにし、毎日願いごとを言い続ければ、奇跡のハートが復縁の奇跡を起こしてくれます。

風水によると、花は恋愛運がアップするラッキーアイテムとなっています。その中でも特に、ガーベラは人と人との縁を結びつける効果があります。花言葉は「神秘」や「希望」。復縁したいという希望が、ガーベラの花で叶いそうですよね。ガーベラの色はピンクがおすすめです。また、ピンクのバラは「恋の誓い」という意味を持ち、レインボーのバラは「恋愛に奇跡をもたらす」と言われています。黄色のスイセンには「私のもとへ帰って」「愛に応えて」という花言葉もあるので、こちらの花の画像もいいですね。

四葉のクローバー

四葉のクローバーと言えば、誰もが「幸せを呼ぶ」ものだと考えるのではないでしょうか。子どものころに四葉のクローバーを探した経験のある人も多いはず。誰もが知っている四葉のクローバーの効果も絶大です。待ち受けにして復縁を願えば、幸せを呼び寄せることができます。

猫の占い師

占い師の格好をした猫の占い師の画像。これは復縁に特化したおまじないの画像とされており、この画像を待ち受けにすれば復縁に向けて導かれていくと言われています。また、猫の占い師に限らず、猫の待受には恋愛運アップの効果があります。猫好きの方には嬉しいことですね。

もう二度と別れがこないように

どのような理由であれ、一度は別れてしまった仲です。復縁してもまた別れてしまうなんてことのないように気をつけて復縁をしてくださいね。もし復縁できたら、今度こそ幸せになれるよう、精一杯相手のことを思いやっていきましょう。そうすれば、もう二度と悲しい別れがくるなんてことにはなりません。皆さんの復縁がうまくいくよう祈っています!

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー