407 view 恋活
恋愛やカップルのコラムpairs

キャップの人気ブランドやおすすめ商品紹介

  • Pairsをフォロー

キャップブランド選びのポイント①

キャップブランドを選ぶ時に1番大切なポイントは顔とのバランスです。自分の輪郭と合わせて似合うものを選ぶのがベスト。実際にお店に行って色々と被り比べてみて、浮いた感じになっていないか、また帽子が浮いたようになっていないかなどをチェックしてみましょう。また、同じものでも、被り方やその角度によって、似合うようになることもあります。特にキャップは普通の帽子と違って、前後を逆にする被り方だと印象がガラリと変わる場合もありますので、店員さんなどに客観的にどうみえるか聞いてみるのも良いでしょう。もし、迷った時には定番の「ベースボールキャップ」タイプがオススメ。浅めに被れば顔の縦長感も出ますしバランスも整いやすいですよ。

キャップブランド選びのポイント②

キャップブランドを購入時にもう1つ大切なのは、素材の選び方です。季節によって合う素材のタイプを選ぶようにしましょう。例えば、通年を通して被りやすいのは王道の「ベースボールキャップ」。また秋冬にはオシャレがアップする「マリンキャップ」などもオススメです。また、スポーツ時にはメッシュ素材が良いなど、その使用目的を考えて選ぶことも大事でしょう。

それ以外にも、自分の服装とバランスも大切です。もともとカジュアルダウンしやすく、元気でスポーティなイメージのアイテムですが、あえてトーンの抑えた色味の落ち着いたデザインのものを選べば、大人っぽくこなれ感も演出することもできます。また、女性の場合には「ジョッキータイプ」などを選べば、全体的にクラシックなイメージも演出できるでしょう。

STUSSYってどんなブランド?

STUSSYはサーフボードのシェイパーをしていたショーン・ステューシーが作ったブランドになります。元々友人にTシャツを作っていたいのですが、その後ストリートブランドとして認知されるようになったのです。

このSTUSSYはキャップやパーカーなどストリート系のデザインが多いので、ストリートファッションが好きな人におすすめのブランドと言えるでしょう。

STUSSYのキャップをご紹介

STUSSYブランドが販売しているキャップは、メンズでHoundstoothStrapbackCapというものがあります。これはハウンドトゥースデザインのもので、ストックロゴが中央に小さく付いているのです。

レディースのキャップにはEyezCapがあって、フロント部分に目をデザインが付いておりその目の中にSSリンクが入っています。

adidasってどんなブランド?

スポーツブランドadidasは、ルドルフ・ダスラーが作った会社なのです。これは1948年に創業しており、サッカーやテニスの選手にシューズを提供しています。またデザイナーともコラボレーションをしていて、おしゃれなジャージなども扱っているのです。

カラフルなデザインのトラックトップやキャップなどもあるので、おしゃれでカジュアルなスポーツウェア展開が魅力となっています。

adidasのキャップをご紹介

adidasブランドではオリジナルスラインでキャップを販売しており、これはメンズだとTONGUE・LABEK・SNAPBACK・CAPがあります。カラフルな総柄で、中央にadidasのラベルが付いているのです。レディースはTRUCER・CAP・PALMがあって、これはサンセットとヤシの木グラフィックがプリントされているものになります。

24karatsってどんなブランド?

GIORDANOは、香港発のカジュアルブランドで、清楚・シンプル・モダンクラシック・永久性・個性をコンセプトとしています。シンプルでコーディネートしやすく、着心地の良いアイテムが揃っており、ポロシャツやニットなどのほか、帽子やシューズなど、アパレル全般にわたる商品展開をしています。年齢や性別に関係なく、誰もがファッションを楽しめるブランドです。

24karatsのキャップをご紹介

24karatsブランドのおすすめキャップは、24Logo Cap 9FIFTYです。フロント部分にブランドのロゴが刺繍され、トレンドを取り入れた深めの作りのキャップです。KRTS Cap 9FIFTYは、NEWERAとのコラボ商品で、カラーバリエーションが豊富なのが魅力です。KRTSの刺繍のシンプルなデザインで、コーディネートしやすくおすすめです。

WEGOってどんなブランド?

原宿や心斎橋に存在しているWEGOは、1994年に古着屋から始まりました。このブランドは2004年になると株式会社になっており、ファストファッションの販売もしているのです。独自のレーベルを設けていて、それぞれのレーベルで内容が異なっているという特徴があります。キャップなどの帽子も販売し、リーズナブルな金額でレディースやメンズのアイテムを購入できます。

WEGOのキャップをご紹介

WEGOではブランドオリジナルのキャップを販売しており、メンズだとBRONXコンビベースボールキャップがあります。これはつばの部分がピンストライプになっていて、BRONXワッペンが付いているのです。レディースにもロゴキャップという物があるのですが、これはONLYと書かれているレッドのワッペンがフロントに施されています。

Hurleyってどんなブランド?

橋本淳が2004年に立ち上げたのがwjkというブランドであり、メンズのファッションアイテムを販売しているのです。このブランドは後にデザイナーが変わっていて、西谷誠人が行うことになりました。ピーコートやポロシャツなどを販売しているのですが、シンプルなきれいめデザインの洋服がポイントと言えるでしょう。モード系カジュアルファッションを探しているというときに利用してみるといいです。

Hurleyのキャップをご紹介

Hurleyで扱っているキャップはメンズだと、ALL DAY SNAPがあります。Hurleyのブランドロゴが大きく付属していて、落ち着いたカラーリングを展開しているのです。レディースにはDESTINATIONTRUCKERHATが売られています。フロントに夕焼けのサンセットがプリントされているデザインで、ブランドネームと組み合わせているのです。

TMTってどんなブランド?

DOWBLというのは日本のファッションブランドであり、メンズ向けの洋服を展開しているのです。このブランドのデザインはゴージャスでセレブ感のあるものとなっていて、総柄やゴールドカラーを使ったクラッチバッグもあります。ポロシャツなども売っておりデイリーで使えるアイテムで、高級感のあるものが欲しい人に向いているでしょう。

TMTのキャップをご紹介

TMTブランドで扱っているキャップはメンズのもので、コーデュロイキャップがあります。フロントに光沢のある刺繍をしていてブランドロゴと、オリジナルグラフィックが施されているのです。他にもメッシュワークキャップというものもあるのですが、こちらはバックにメッシュが使われているものでサイドとフロントの横部分に刺繍を施しています。

Y-3ってどんなブランド?

シンプルでデイリーに着こなす事が出来るMAISON KITSUNEは、ブランドネームのキツネマークがトレードマークとなっています。このメンズ・レディースファッションブランドで素材にこだわりを持ち、長く着る事が出来るアイテムには洋服をはじめバッグ、シューズ、帽子などがあります。今回はポロシャツについて説明します。

Y-3のキャップをご紹介

Y-3ブランドで販売しているキャップは男女兼用で使える物が多く、PILOT HATというものがあります。ウールとレザーのミックスデザインで、レザー製のバイザーは取り外しができるのです。FLAP WINTER HATというものもあるのですが、こちらはコーテッドウールミックスを使っています。バイザーも付いており、独特の風合いをしていると言えるでしょう。

DIESELってどんなブランド?

イタリアのブランドDIESELは。1978年に創業しました。1979年からメンズラインを販売しており、1984年にはキッズラインを展開しているのです。さらに1989年になるとレディースラインも販売し、デニムやキャップなどのカジュアルなファッションを売っています。ラグジュアリーな見た目もしていて、高級感のあるカジュアルアイテムが欲しい人におすすめのブランドといえるでしょう。

DIESELのキャップをご紹介

DIESELではキャップを売っているのですが、これはメンズのものでCEMMYHATがあります。フェルトウール製の素材で、ブランドロゴが付いておりつばの部分がデニムなっているキャップなのです。レディースではC EAGLEというものがあって、フロントとバックにワッペンが付いてるキャップになります。つばの部分にもスター型のワッペンが施されているのです。

XLARGEってどんなブランド?

XLARGEは、1991年にLAでスタートしたブランドで、ミュージック、アート、スケートボードなどのカルチャーをファッションと融合させたストリートウェアを展開しています。普段着ではなく、ファッション性の高いウェアをコンセプトとするユニークなスタイルです。キャップの種類も豊富で、ファッションに合わせたカラーやデザインが楽しめます。

XLARGEのキャップをご紹介

XLARGEブランドのおすすめキャップは、ブランドアイコンのゴリラマーク、O.G.がプリントされたトラッカーキャップです。メッシュ素材で蒸れにくく、夏でも快適にかぶれます。また、XLとシンプルなロゴが刺繍された6パネルキャップは、レトロ感があり古着と合わせたり、シンプルなファッションにピッタリのアイテムです。

JOYRICHってどんなブランド?

JOYRICHはロサンゼルスにあるセレクトショップであり、自社のオリジナルブランドも展開しています。2007年にスタートしたブランドで、日本では2010年に原宿に1号店が登場しているのです。キャップやスタジャンなどのストリート系で、ゴージャスなファッションアイテムを売っているのです。レトロで派手なグラフィックが魅力のブランドと言えるでしょう。

JOYRICHのキャップをご紹介

このJOYRICHで売っているキャップは男女兼用でつかえるものであり、ClassicStampQuiltedSnapbackが売っています。JOYRICHのブランドロゴが付いていて、全体にキルティングステッチが施されているのです。もう1つFloralAveSnapbackがあるのですが、これは花のグラッフィクが全体に付いている総柄キャップになります。

ANAPってどんなブランド?

ニューヨークでファッションデザイナーをしているトミーヒルフィガーが立ち上げたのが、TOMMY HILFIGERというブランドになります。このブランドはクラシックアメリカンクールをコンセプトにしており、ポロシャツやジャケット等のファッションアイテムを売っているのです。アメリカンカジュアルをベースとしていますが、上品なデザインもしているというのが特徴と言えるでしょう。

ANAPのキャップをご紹介

ブランドANAPのキャップには遊び心が詰まったアナップ ウールキャスケットがありウール素材が温かくシンプルなデザインがお洒落な印象を与え、様々なアイテムに合わせやすい商品となっています。

ブランドロゴが大きく入ったANAPロゴキャップは存在感がありキュートなデザインはデイリー使いにとても最適となっています。

NIXONってどんなブランド?

日本で展開しているセレクトショップSHIPSは、国内のアイテムや国外のアイテムだけでなくオリジナルのアイテムも販売しています。1977年にセレクトショップとして名前を改名してスタートしており、ポロシャツやジャケットなどのアイテムを扱っているのです。きれいめなカジュアルが好きな人におすすめブランドと言えるでしょう。

NIXONのキャップをご紹介

NIXONの販売しているキャップは、メンズでTIDE5-PANELHATが売られています。ヤシの木のフォトが全面にプリントされている5パネルのキャップなのです。レディースではTROPICS SNAPBACKHATがあります。これはトロピカルパターンが総柄になっているもので、中央部分にブランドロゴのワッペンが付いているのです。

Reebokってどんなブランド?

ポール・スミスのセカンドラインとして登場したのがR.NEWBOLDであり、1885年に設立されたのです。元々アパレル関係の工場をしていたのですが1970年代の初頭あたりからポール・スミスのシャツを作り始め、1990年にポール・スミスが工場を買い取りました。ポロシャツなどのカジュアル系アイテムをたくさん扱っているブランドと言えるでしょう。

Reebokのキャップをご紹介

「Reebok」のアイテムの中で人気が高いものの1つがキャップですが、その種類は実に豊富でさまざまなデザインのものが展開されています。中でも人気は、メンズではブランドロゴが入ったクラシックキャップです。シンプルなデザインはどのようなファッションにも合わせやすくなっています。レディースではニットキャップが人気で、スポーティになりすぎないざっくり編みのニットで女性らしさも演出できます。

A.P.C.ってどんなブランド?

1970年にセレクトショップとしてスタートしたPaul Smithは、1976年に初のオリジナルコレクションを発表しました。このブランドは洋服を販売しているのですが、ネクタイピンや財布なども扱っているのです。カジュアルなものからトラッドなものまで扱っていて、オリジナルのマルチストライプがこのブランドの特徴と言えるでしょう。

A.P.C.のキャップをご紹介

A.P.C.ブランドで扱っているキャップはメンズで、CASQUETTE CLASSIQUEがあります。ウールを混合したフランネル素材で作られたものであり、ダークネイビーカラー6パネル仕様でメタルバックルが付いています。もう1つ違うカラーリングが販売されているのですが、こちらはチャコールグレーでポリエステルとコットンの裏地が付いています。

今一番読まれている記事

3年間フリーだった親友に彼氏が... 理由を聞いてびっくり!

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー