596 view 恋活
恋愛やカップルのコラムpairs

名刺入れの人気ブランドやおすすめ商品紹介

  • Pairsをフォロー

名刺入れブランド選びのポイント①

男性にオススメな名刺入れのブランドは、イラリア発のオロビアンコ、英国メーカーのブリティッシュグリーンなどのシンプルながら洗練されたデザインで、会社の顔として名刺交換をする際にも恥ずかしくありません。また、ポールスミスの名刺入れはイニシャルを刻印するサービスもありますので、恋人や配偶者へのプレゼントにも良いでしょう。会社や役職のカラーもありますが、女性はちょっと華やかなミュウミュウやマークジェイコブス、ケイトスペードやコーチなどが人気のあるブランドです。人の目につくことの多い名刺入れですので、お堅い会社では難しいかもしれませんが、センスを要求される会社の場合などはぜひカラーのあるものを使用すると相手の方の印象にも残るでしょう。

名刺入れブランド選びのポイント②

ワンランク上の名刺入れのブランドは、ブルガリ、カルティエ、グッチ、エルメスです。役職や入社年数が浅いうちは使用を控えたいブランドですが、しっかりと経験を積んだ方にはぜひハイブランドの名刺入れの使用をオススメします。これらのしっかりとした革製品は、アルミなどと違って傷や凹みなどが目立つことはありませんし、手入れをして長く使えば使うほど味を増してきます。また、日本のメーカーGANZOからは、日本の職人が上品質の革を使用し制作した、すっぽりと手に馴染む滑らかな名刺入れが展開されています。デザインのみならず使いやすさにもこだわり、マチなどを使い名刺が折れることなく収納や出し入れのしやすい使用になっています。国産は年配の方にもウケも良いですし、品質も抜群です。

COACHってどんなブランド?

COACHは、1941年にアメリカ、ニューヨークに革小物工房として誕生してから70年あまり、人々のライフスタイルを彩る役割を担ってきたファッションブランドです。

革製品を中心に、メンズ、レディース双方の名刺入れや財布、ビジネスバッグ等々があり、リーブナブルな値段と確かな品質を両立させ、人々の人気を集め続けています。

COACHの名刺入れをご紹介

COACHの名刺入れは、メンズ、レディース両方が揃います。

そのブランドに相応しい、洗練されたデザインのものが揃っており、レディースは、濃淡様々なピンク色をはじめ、単色のものや、ブランド名の「C」を組み合わせた定番のデザインがあしらわれたもの、メンズはレディース同様、黒や茶色を中心にしたバリエーションのものがあり、ともに機能性も抜群です。

TUMIってどんなブランド?

スポーツブランドの代表格であるadidas。最近のスニーカーブームでその人気に再度火が付きました。スポーツファッションに限らず、カジュアルからモードまで様々なジャンルの服をお洒落に見せてくれるのがadidasの優秀なポイントです。

そんなadidasから発売されているクラッチバッグが今、密かに注目を集めています。

TUMIの名刺入れをご紹介

このTUMIブランドで扱っている名刺入れはメンズのものがあり、ガセットカードケースがあります。IDウインドウや収納場所が複数付いていて、バリスティックナイロンを使用しているのです。マルチウインドウカードケースというものもあって、ナパレザーとバリスティックナイロンを使っていて複数のIDウインドウが付いているものになります。

吉田カバンってどんなブランド?

かしこまりすぎない、それでいてきちんと感が演出できる鞄ブランド、と言えば吉田カバン。ブランドモットーは「一針入魂」。職人魂と現代的なデザインで男女を問わず人気のブランドです。力強くも洗練されているデザインは、ビジネスシーンにもピッタリ。鞄だけではもったいないですよね。ビジネスシーンにおいて重要な、名刺入れに注目してみました。

吉田カバンの名刺入れをご紹介

まずは、”POTERCURRENT”。本革を使用した、二つ折りのシンプルな名刺入れです。存在感がある理由は、細かい波模様のようなエンボス加工が施されているからでしょう。小さなブランドロゴがアクセントに。

特徴的なデザインで差をつけたい方は”NATURE”。お医者さんの鞄についているような「ベロ差し」が特徴です。こちらはヌメ革を使用しており、表面は滑らか。一癖あるデザインが引き立っています。どちらのアイテムも洗練さと国内の職人さんに寄る丁寧な仕事から、吉田カバンの高いクオリティを感じられますね。

Paul Smithってどんなブランド?

Paul Smithはイギリス発祥のブランドです。メンズ・レディースファッションや靴、かばん、財布や名刺入れといった革小物など、豊富なラインナップを揃えています。英国らしい紳士的・シンプルさと、遊び心・アクセントを兼ね備えたデザインが特徴で、ビジネスからカジュアルまで、幅広い生活シーンに合わせられます。日本でも百貨店・デパートで購入できるため、比較的手軽に入手できます。

Paul Smithの名刺入れをご紹介

Paul Smithのブランド商品の中でも、名刺入れがおすすめです。たとえばインサイドマルチの名刺入れは、表はシンプルな黒地でありながら、裏はストライプでアクセントを加えており、職種を問わず使用できます。また、コントラストカラーの名刺入れは表が紺、裏が赤など二つの色をエレガントに組み合わせており、女性におすすめです。

LOEWEってどんなブランド?

メンズファッションブランドのDOWBLは、トータルで揃えることができるようにジャケットからパンツまで販売しているのです。このブランドのコンセプトはEXECUTIVESTYLEであり、ゴージャスでセレブ感のあるアイテムを展開しています。またクラッチバッグなどのアイテムも販売しているという特徴があるのです。このブランドは高級感のあるアイテムを購入したいという人におすすめと言えるでしょう。

LOEWEの名刺入れをご紹介

LOEWEブランドで扱っているのはレディースの名刺入れで、これはビジネスカードホルダーが売られています。表面には縦と横の網目状デザインが施されていて、オリジナルロゴも付属しているのです。メンズにもエングレーブドカーフを使用したカードホルダーあり、レディースと同じ網目デザインになっています。開閉すると複数の収納場所があるのです。

gentenってどんなブランド?

Felisiはイタリアで創業されたメンズ・レディースバッグを中心に展開しているブランドで質の高い機能やデザインなどが魅力となっており、レトロな温もりとモダンな洗練さを共存させたデザインが特徴となっています。

ビジネスバッグやボストンバッグ、ハンドバッグ、財布などを扱っており今回はクラッチバッグについて説明します。

gentenの名刺入れをご紹介

gentenブランドの名刺入れは、男性用女性用ともに使いやすくオシャレなデザインが数多くあります。男性にはシンプルなデザインのダンゲンテンシリーズが良く似合います。また女性には丈夫な機能性だけでなく、ビジネスシーンで華やかな印象を演出できるお花模様が切り出されたカットワークカドケースが良く似合います。

FURLAってどんなブランド?

日本のブランドUNITED ARROWSはセレクトショップであり、国内や国外からアイテムをセレクトして売っています。1989年に創業したブランドであって、オリジナルブランドも展開しているのです。クラッチバッグやジャケットなども扱っているのですが、スーツなどのビジネスアイテムも購入できます。オンからオフまで使うことができるアイテムラインナップが魅力と言えるでしょう。

FURLAの名刺入れをご紹介

FURLAブランドで扱っている名刺入れはメンズだとビジネスカードケースがあります。イタリア製のレザー商品で5ポケット付いているのです。レディースの名刺入れは、プティビジネスカードケースというものが売っています。こちらはゴールドのリボンが付属しているものであり、スナップで開閉できるようになっているのです。

IL BISONTEってどんなブランド?

原宿に拠点を置いているANAPというブランドは、レディース向けのファッションアイテムを販売しています。ここではオリジナルアイテムを展開しており、別ラインでキッズやメンズのアイテムも展開しているのです。クラッチバッグやイヤリングなどのアイテムも扱っていて、比較的安価な値段でトレンドの商品を購入できるという特徴があります。

IL BISONTEの名刺入れをご紹介

このIL BISONTEブランドで売っている名刺入れは、メンズのものでオリジナルレザーを使用したスナップボタン式のものがあります。内側のレザーに関してはカットしてあり、スライドで取り出すことができるのです。レディースにはレザーケースがあって、10枚分のクリアケースが付いています。クリアケースは回転式で取り出しやすくなっているのです。

DIESELってどんなブランド?

eteは、Always, my favorite oneをコンセプトにしているジュエリーブランドです。自然でさりげなく、シンプルな中に個性の光るコレクションを展開しています。ブレスレット、ネックレス、ピアス、リングなど、一つ一つのジュエリーを通して、心に残るストーリーを届けることをモットーとしています。ファッションにナチュラルに馴染むジュエリーが豊富です。

DIESELの名刺入れをご紹介

DIESELブランドで売っている名刺入れは、メンズだとFRESH&BRIGHTDUKEZが販売されています。これはWEBSTORE限定アイテムでイタリアンカーフレザーを使っているのです。レディースのものでINDIE-GOSE LE-KARDがあります。これは型押しレザーのカードケースでIDカード用の窓も付いているのです。

SHIPSってどんなブランド?

日本のセレクトショップSHIPSは、1975年に東京の上野アメ横にて三浦商店を開店したのが発端になります。この三浦商店はのちにミウラという名前になり、その後の1977年にSHIPS1号店が銀座にオープンしたのです。このブランドは洋服以外に名刺入れなども売っています。きれいめのカジュアルスタイルが好きな人におすすめと言えるでしょう。

SHIPSの名刺入れをご紹介

SHIPSで販売している名刺入れはメンズのものだと、GENUINE CORDVANがあります。これは水染めというものを使って染められていて、馬のコードバンを使用しているのです。レディースではセレクトアイテムのAbasブランドのカードケースが売っています。クロコ型押しデザインで、牛革を使用したカードケースとなっているのです。

Calvin Kleinってどんなブランド?

Calvin Kleinはモダンでエッジの効いたスタイルが特徴のアパレルブランドで、スタイリッシュな印象とセクシーな一面を併せ持つ数々のオリジナルファッションアイテムを展開しています。またラグジュアリーブランドのイメージばかりではなく、名刺入れなどのアイテムでは低価格の展開にも関わらず、シンプルなデザインや素材にこだわっていたりと長く使用できるので、名刺入れビギナーに多く選ばれています。

Calvin Kleinの名刺入れをご紹介

ファッションブランドのCalvin Kleinから展開されている名刺入れの”カルバンクライン J5E J500358 035 Grey”は、素材のキャンバス地にブランドロゴによって構成されたインパクトのあるパターンがデザインされている、シャープな印象のメンズ用の名刺/カードケースです。

”ラッシュ 804623”は素材にカウレザーを使用しており、ブランドロゴのパターンをエンボス加工したクールなメンズ用名刺入れです。収納性がいいカード入れで、白と黒のカラー展開があり、白はエレガントな雰囲気があります。

BREEってどんなブランド?

メンズからレディースのアイテムまで取り扱っている高級ブランドCOACHは、主にレザー製品のアイテムを販売しています。1941年に登場したこのブランドは日本にも進出しており、1988年に横浜三越店で取り扱われたのです。ブレスレットなどのアクセサリーも購入する事ができ、セレブカジュアルなアイテムがたくさんあるブランドと言えるでしょう。

BREEの名刺入れをご紹介

BREEブランドで扱っている名刺入れはメンズのもので、ルンド125というものがあります。開閉型の名刺入れで複数のポケットが付いているのです。ヌメ革を使用しており60枚ほどの名刺を入れる事ができます。レディースにはオブラ61というものがあって、これはメッシュレザーを編んだチェック柄の名刺入れなのです。

Epoiってどんなブランド?

ageteは、1990年にスタートしたジュエリーブランドで、シンプルで洗練されたデザインに時代のエッセンスを加え、リングやブレスレット、ネックレスなど、時代を反映するコレクションを展開しています。素材や国の規定概念を打ち捨て、ミックス感あふれるデザインが特徴的です。常に新しいことを追及しているブランドです。

Epoiの名刺入れをご紹介

Epoiブランドのおすすめ名刺入れは、カラーバリエーションも豊富でシンプルなデザインがシーンを選ばないシキです。マチ部分を山型に織り込み名刺を取り出しやすくするなど、機能性も抜群です。ルチェンテは、コンパクトなサイズなのに収納力が高く、ゴールドでプリントされたブランドロゴがエレガントなアクセントとなっています。

Felisiってどんなブランド?

CHAN LUUは、1996年にスタートしたアクセサリーブランドで、エスニックとアンティークがバランスよくミックスしたデザインが特徴的です。レザーやビーズを使った手作り風のブレスレットや、エキゾチックなチャームの付いたネックレスなどが人気です。存在感があり、ファッションのアクセントとして楽しめる商品が揃っています。

Felisiの名刺入れをご紹介

Felisiブランドで扱っている名刺入れはメンズだと、カードケース909/WPがあります。これは二つ折りの名刺入れであり、型押しレザーを使用しているのです。レディースではクロコダイル柄のものが売られています。フタを開けると小さな仕切りと幅のある仕切りが付いているので、使い分ける事ができるようになっているのです。

今一番読まれている記事

3年間フリーだった親友に彼氏が... 理由を聞いてびっくり!

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー