1,111 view 恋活
恋愛やカップルのコラムpairs

【洗顔石鹸】人気ブランドのおすすめ洗顔石鹸をご紹介!

  • Pairsをフォロー

洗顔石鹸とは

洗顔石鹸とは顔を洗うための洗浄料のことをいいます。石鹸には体用と顔用があり、それぞれに成分が異なります。体用の石鹸は一般に顔用の石鹸よりも洗浄力が強くできています。洗顔石けんの中には、固形石鹸やフォームタイプ、泡タイプなどがあります。また、成分として、洗顔石けんの場合は顔の肌への刺激を少なくするために、各種保湿成分や美容液と同じような成分が配合されていて乾燥しにくいような工夫がされているものもあります。

洗顔石鹸を使うメリットって?

洗顔石鹸を使うメリットは、肌に優しいということが挙げられます。洗顔石鹸と洗顔フォームとの区別は「合成界面活性剤」が含まれているか否かということです。合成界面活性剤は油汚れを落とすために使われるもので、台所洗剤にも使われています。それだけ洗浄成分が強めということなので、肌への負担が大きくなります。石鹸は天然成分を中心に作られているので安心です。また、石鹸は泡切れも良くすすぎ残しが少ないのも良いところです。

洗顔石鹸の種類にはどんなものがある?

洗顔石鹸には大きく分けて、洗顔石鹸、チューブに入った洗顔フォーム、最初から泡で出てくるタイプ、サラサラとした粉状のパウダータイプの4種類があります。それぞれの洗顔料ごとに特性があります。フォームタイプと石鹸との違いは、フォームタイプには合成界面活性剤が入っているということです。パウダータイプは酵素系の洗顔料で使われています。泡タイプは洗顔料を泡立てる手間を省いたもので、専用のボトルに入って販売されています。

石鹸は天然成分でできていて、性質は弱アルカリ性になります。固形タイプのものがほとんどですが液状のものもあります。形状よりも性質がポイントです。ソープと表示されているもので、成分表示を確認すると分かります。また、AHA入りなどピーリング効果のある石鹸も販売されています。洗顔フォームは水分が多く合成界面活性剤などが含まれています。洗顔石鹸の選び方としてはどのタイプのものを選ぶとしても、自分の肌質を考慮して選ぶことが重要です。

洗顔石鹸の正しい使い方をご紹介

洗顔石鹸の正しい使い方は、どの種類のものであってもよく泡を立ててから使用するのが基本です。顔をこすって肌に負担をかける洗い方はよくありません。肌をこすると皮膚の表面に傷ができ角質層を痛めるので肌のバリア機能が低下してしまいます。保湿機能が落ちて乾燥しやすくなってしまいますし、逆に肌がバリア機能を回復しようとして脂質分泌が盛んになる人もいます。

ですから、洗顔は手ではなく泡で肌の汚れを絡めとるように洗うのが正しい洗顔方法です。専用の泡立てグッズなどを使用して、まずたっぷりの泡を作ります。泡立てのポイントは、洗顔料を水で濡らしたら空気を入れるようにしながら少しずつ泡立てていき、大きな泡ではなくきめ細かな小さな泡を作るように意識することです。角が立つくらいにしっかりとした泡ができたら、その泡を顔にそっとのせます。そして、手の指が顔に触れないように顔から数ミリのところで手を動かして洗うようにするのが正しい洗い方です。

d プログラムのソープってどんな洗顔石鹸?

おすすめの洗顔石鹸として「d プログラム」のコンディショニングソープがあります。この石鹸は資生堂の製品で敏感肌用にできており、超乾燥でもアトピー肌、冬の乾燥でかゆい肌などでも優しく洗浄してくれる石鹸です。アルコールや鉱物油、パラペンなどの刺激物は一切使用していません。もちろん無香料・無着色です。いろんなソープを試したけれど、なかなか合うソープがなかったという敏感肌の方にぜひ試してみることをおすすめします。

VITA(ヴィータ)のソープってどんな洗顔石鹸?

もう一つ、VITA(ヴィータ)という洗顔石鹸があります。このソープはまず見た目が黒いのが特徴です。プロバンス産のモンモリオナイトを含むクレイ石鹸です。

モンモリオナイトというのは地球の深層から採取されたベントナイトという鉱物に含まれる超微粒子の天然成分を精製してできるものです。天然のクレイ石鹸なので、ミネラルを豊富に含んでいて毛穴の汚れなどを吸着させて取り除きます。このソープは泡立ちもすすぎもよくて使い心地が素晴らしいです。

クレンジングリサーチのソープってどんな洗顔石鹸?

おすすめの洗顔石鹸として「クレンジングリサーチ」をご紹介します。このソープはAHAというフルーツが配合された洗顔石鹸です。AHAとはα-ヒドロキシ酸のこと。フルーツに比較的多い含まれています。美しい肌を作るには肌のターンオーバーが正常でなければなりません。しかし何らかの原因で古い角質が残ってしまうことがあります。そんなときはピーリングといって古い角質を除去することが有効なのですが、AHAは天然の成分で優しくピーリングします。

Dのソープってどんな洗顔石鹸?

見るからに肌に優しそうなミルクのような乳白色の洗顔石鹸です。しっとりとしたテクスチャで、ねばねばするくらいしっかりと保湿成分が入っています。濃密でもっちりした泡ができるのが特徴。初めての方でも角が立つようなしっかりした泡を自分で作ることができ、毛穴の奥の汚れを絡めとってクリアな肌へ導いてくれます。乾燥肌で悩んでいる方や、毛穴の黒ずみに悩んでいる方はこのDのソープを使うことで次第に明るい肌を取り戻すことができます。

水橋保寿堂製薬のいつかの石けんってどんな洗顔石鹸?

おすすめの洗顔石鹸に水橋保寿堂製薬の「いつかの石けん」というものがあります。酵素の固形ソープで、泡立ちの良さで定評がある石鹸です。35秒肌にのせておくことが推奨されています。

肌がつっぱる感じがして洗顔が苦手という方でも、この石鹸ならしっとりした洗い上がりになります。特別に泡立てネットを使わなくても、泡のパックもできるほどコシの強い泡がたっぷり作れるのがポイント。石鹸は溶けやすいものも多いのですが、この石鹸は溶けにくいのも優秀な点。

ねば塾の白雪の詩ってどんな洗顔石鹸?

ねば塾の洗顔石鹸に白雪の詩という石鹸があります。この石鹸は、何度も精製して作られた純度の高い石鹸で、バージンオイルだけを使って作られています。

この石鹸は、ボディにもフェイスにも使っているという方がとても多い石鹸でファンが多いです。真っ白な石鹸には余分な成分が入っていないので肌に優しく、つっぱり感も少ないです。もちろん添加物不使用。二個入り280円とコスパのよさも特徴。軽いメイクならこれ一つで洗顔を済ませることもできます。

ラッシュのみつばちマーチってどんな洗顔石鹸?

ラッシュの「みつばちマーチ」という石鹸をご存知でしょうか。カステラのような形が可愛らしく、ハチミツの香りが甘く香る石鹸で、素敵なバスタイムを演出してくれるおすすめの洗顔石鹸です。この香りで多くのリピーターを出しています。

ハチミツを加熱しないで配合してあり、

この石鹸はハンド&ボディ用ですが、泡立ちは比較的軽め。甘い香りはしっかり出ますが、後にはあまり残らないのでくどくありません。子どもにも喜ばれる香りなので家族での入浴に大活躍します。

清肌晶の清肌晶ってどんな洗顔石鹸?

石鹸にしては珍しい黒い石鹸であることがトレードマークの清肌晶の洗顔石鹸。保湿成分として和漢植物エキスがが配合されており、80日間も熟成させた石鹸は古い角質を優しくピールオフしてくれます。化粧品ではなく医薬部外品なのでよい成分が穏やかに肌に働きかけます。

この石、鹸を使い続けることで肌のざらつきやくすみを取ることができます。泡立ちは軽めなので泡立てネットなどを利用して泡を作るとよいでしょう。泡は少なめですが洗浄力は高めです。

尊馬油の馬油石鹸ってどんな洗顔石鹸?

尊馬油の馬油石鹸は、乾燥肌の方に特におすすめの洗顔石鹸です。日本で初めて馬油を製造販売した福岡県の薬師堂が作っています。馬油をメインにした石鹸でヒノキ香料を使用しています。

馬油は昔から火傷の治療薬として使われてきました。馬のたてがみや脂肪から作られる天然成分は肌を保湿・保護する力に優れています。人間の皮脂に近いので肌にはとてもマイルド。乾燥気味で何を使ってもピリピリしてしまうという方は一度使ってみることをおすすめします。

池田さんの石けんの馬油石鹸ってどんな洗顔石鹸?

池田さんの石けんから出ている馬油石鹸は保湿成分がたっぷりの洗顔石鹸です。半透明な石鹸は馬油素地100%。赤ちゃんの肌にも使える優しい全身用の石鹸です。香料無添加なので香りの強い石鹸が苦手な方にもおすすめです。

池田さんの石鹸は、安全性や環境に配慮するために試食して作るという徹底ぶり。つまりそのくらい安全な石鹸であるというのが特徴です。洗浄力がマイルドなので、乾燥肌や敏感肌の方でも安心して使うことができます。

アルソアのアルソア クイーンシルバーってどんな洗顔石鹸?

アルソアのアルソア クイーンシルバーは、おすすめの洗顔石鹸です。この石鹸は全て機械で製造する機械練り石鹸ではなくて枠練り石鹸。たくさんの行程を経て丁寧に手作りされている石鹸です。浅田真央さんが使っていることでも有名です。

かたくて弾力のある泡をしっかり立てて、泡で洗うように洗顔するのがおすすめ。天然ミネラルでできた肌に優しい石鹸は、泡だけで肌のくすみまで落としてくれます。やや強めの香りがあるので洗顔中に癒されるとの声も多いです。

ラッシュのブラックビューティーってどんな洗顔石鹸?

洗顔石鹸として優秀なのはラッシュのブラックビューティー。その名の通り、黒い石鹸です。ローズウッドが肌をきれいにし、炭が汚れを吸着します。香りは大人の女性を思わせるサンダルウッドの個性的な香り。甘草エキスも入った肌にとても優しいソープです。

この石鹸は比較的しっかりした洗浄力があるのでノーマル肌からオイリー肌の方にすすめです。毛穴ケアにも威力を発揮し、ごわごわした肌もなめらかにしてくれます。一つ使い切る頃にはクリアな肌ができているでしょう。

IVORY(アイボリー)のアイボリー石鹸ってどんな洗顔石鹸?

おすすめの洗顔石鹸としてIVORY(アイボリー)のアイボリー石鹸があります。P&G社が創業時から125年以上も作り続けているベストセラー石鹸です。水に浮く石鹸、純度99.44%というキャッチフレーズでずっと長い間愛されてきました。

この石鹸の素晴らしいところは、やはり純度の高さ。これぞ石鹸といえる固形石鹸です。顔を洗うだけでなく全身を洗うのに使えます。販売はまとめていくらで売られているので一度買えばたっぷり使えるのも魅力です。

アイアイメディカルのアイナソープ 400ってどんな洗顔石鹸?

アイアイメディカルのアイナソープ 400は、ピーリング成分が入った洗顔石鹸です。AHAグリコール酸4%配合なので洗顔しながらピーリング効果を得ることができます。お肌のくすみが気になるけれど強いピーリングはできないという方におすすめです。ピーリングとはいえマイルドな効果で、ピリピリすることが少ないのが特徴です。クリアな石鹸で余分なものが一切入っていません。もちろん、無香料、無着色、無鉱物油。パラベンや蛍光剤も不使用で肌に優しい石鹸らしい石鹸です。

今一番読まれている記事

3年間フリーだった親友に彼氏が... 理由を聞いてびっくり!

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー