1,509 view 恋活
恋愛やカップルのコラムpairs

【洗顔フォーム】人気ブランドのおすすめ洗顔フォームをご紹介!

  • Pairsをフォロー

洗顔フォームとは

洗顔料には石鹸とフォームの二つに大別されます。洗顔フォームとは洗顔料の一種で、チューブに入っているものや泡で出てくるタイプが多いです。特徴としては泡立ちがとても良いことが挙げられます。

石鹸とフォームとの違いは合成界面活性剤がフォームには含まれているということです。入っている成分と水との親和性を高めるために、フォームには界面活性剤が入っています。洗顔フォームは洗浄力もいいのですが、自然素材ではないものも含まれています。

洗顔フォームを使うメリットって?

洗顔フォームは自然素材ばかりではありませんが、使うことのメリットはあります。石鹸は自然の成分でできていますが、その分保湿剤などを含むことができません。そのために洗顔後肌がつっぱることが多いですので、乾燥肌の方などは気になるでしょう。

この点、洗顔フォームならさまざまな保湿成分が入っているものがほとんどです。また、成分的には石鹸は弱酸性で、洗顔石鹸は弱アルカリ性になります。弱アルカリ性は洗浄力があるので敏感肌の方には強いかもしれません。

洗顔フォームの種類にはどんなものがある?

洗顔フォームの種類は実にさまざまです。洗顔石鹸と異なり、さまざまな成分を含むことができるので、各メーカーによっていろいろなタイプのものが発売されています。クリームタイプやリキッドタイプなどがあります。

まず、保湿成分が入っていて、高保湿をうたったものもあります。コラーゲンやコラーゲンなど、いわゆる潤い成分が配合されています。

スクラブ入りもあります。スクラブ入りは古い角質や毛穴の黒ずみを取るのに効果的です。良く泡立ててそっと洗うようにするのがポイントです。

美白成分が配合された洗顔フォームには、メラニンを洗い流したり、肌のターンオーバーを促すような成分が含まれているものが多いようです。

ニキビ肌用の洗顔フォームもあります。殺菌、消炎成分が配合されていて、ニキビ肌をさっぱりと洗い上げます。

いろいろな洗顔フォームがありますが、洗顔フォームは一般的にとても泡立ちがいいです。泡で洗顔することが良いことはすでによく知られていますが、自分でなかなか上手く泡を立てられないという方にはおすすめです。

洗顔フォームの正しい使い方をご紹介

洗顔フォームの使い方としては、しっかり泡を立ててから洗うことです。洗顔フォームには最初から洗顔料と水分となじみやすくする成分が含まれています。ですから、あまり泡立てが得意でない方でも上手に泡を作ることができるのが良いところです。

洗顔の手順としては、まずぬるま湯で肌を湿らせます。乾いた肌のままで洗顔料をのせると肌への負担が大きいですので、しっかり肌に水分を与えます。次に、洗顔フォームを泡立てていきます。泡のポイントはきめ細かい泡を作ること。大きな気泡が入った大きな泡では、結局指でゴシゴシこすらざるを得なくなります。あくまでたっぷりの泡だけで洗うことが大事です。

きめ細かな泡を作るコツは、片手にフォームを出したら手のひらをくぼませて、もう片方の手の指先を揃えて小さくフォームをかき回すようにします。水分を足しながら、空気をたっぷりいれるようにして小さく泡立てていくのがポイントです。市販の泡立てネットを使うのも便利でおすすめです。

健康コーポレーションのどろあわわってどんな洗顔フォーム?

おすすめの洗顔フォームの一つに、健康コーポレーションのどろあわわがあります。この洗顔フォームの魅力はなんといっても泡立ちのよさ。濃厚なしっかり角が立つような泡が、びっくりするほどたくさん作れます。

どろあわわの成分は、沖縄産のマリンシルトという海に堆積された泥です。非常に粒子が細かいのが特徴でさらさらした泥です。これに加えてコラーゲンや豆乳などが成分として含まれています。重さを感じるほどの泥の泡で肌の汚れを吸着する洗顔フォームです。

専科のパーフェクトホイップってどんな洗顔フォーム?

洗顔フォームに専科のパーフェクトホイップというものがあります。青いチューブが目印のこの洗顔フォームは、濃密で弾力のある泡がポイント。マイクロモイスチャー製法といって、潤い成分を小さなサイズにしているので肌への吸収度が違います。前年代向きであらゆる肌質に対応しています。敏感肌の方からの支持も多く、コスパもよい優秀なプチプラコスメです。最初から泡ででてくるタイプも販売されているのが嬉しいところ。忙しい方におすすめです。

コープの洗顔フォームってどんな洗顔フォーム?

コープの洗顔フォームは、コスパがとても良くておすすめの洗顔フォームです。コープには生協利用者の声から生まれたコスメのシリーズがあり、これもその一つです。生協でしか購入することができません。

この洗顔フォームは、なといっても120gで188円という価格の安さがとても魅力の商品です。チューブもシンプルですが、成分もシンプル。無香料・無着色・無鉱物油・無防腐剤で肌へ負担になるものは含まれていません。コスパの良い洗顔料です。

ナチュルゴの洗顔フォームってどんな洗顔フォーム?

泡立ちの良さで定評がある洗顔フォームの一つに資生堂から出ているナチュルゴの洗顔フォームがあります。「美・白泥」と書いてあるようにホワイトクレイが配合された洗顔料です。通常の泥と比較して1/4という細かい粒子を持つイタリアアルプス産のホワイトクレイを使用。これが肌のメラニン色素を吸着してくれます。

この製品の特徴はマイルドな洗い上がり。クレイタイプは吸着力が優れているので乾燥肌の方には強い場合がありますが、これはツッパリ感も抑えられています。

ハクデイズムの洗顔フォームってどんな洗顔フォーム?

ハクデイズムからおすすめの洗顔フォームが出ています。この洗顔フォームの特徴は、珍しい成分がたくさん配合されているということ。国内で初めてイギリスの白泥を配合。マリンプラセンタやホワイトストロベリーエキスなども加わっています。もちろん代表的な保湿成分であるコラーゲン、ヒアルロン酸やハチミツも入っています。

使い方としては、クレイの泡をたっぷり作って肌にしばらくのせておくのがおすすめです。何もしなくてもこれだけでクレイが汚れを吸着するのでこする必要がありません。

エンビロンのクレンジングジェルってどんな洗顔フォーム?

エンビロンのクレンジングジェルは、美容外科医が作ったドクターズコスメの洗顔フォームです。肌にやさしい弱酸性で、クリームとジェルタイプがあります。クリニックやスキンケアサロン、一部通販で購入できます。

この洗顔フォームは、ビタミンAを配合しているのが特徴。低刺激で洗い上がりもつっぱりません。メイクを落とすときはダブル洗顔で二回使用すればOKです。ジェルを泡立てても、直接肌にのせてもよいというところが肌への優しさを表しています。

itten cosme(イッテンコスメ)の泥練洗顔ってどんな洗顔フォーム?

おすすめの洗顔フォームはitten cosme(イッテンコスメ)の泥練洗顔。「泥練洗顔」と大きく書かれたチューブは見るからに効果が高そうなパッケージです。

この洗顔フォームの面白いところは、肌質や好みに合わせてねりねり洗顔、濃い泡洗顔、密着泥パックといった三通りの使い方ができること。商品そのもののテクスチャは固めですが泡立ちはよく、しっかりした泡を作ることができます。敏感肌で泥洗顔は苦手という方からも良い評価があります。

ロゼットのロゼット 洗顔パスタ 海泥スムースってどんな洗顔フォーム?

肌トラブルの解決に役立つとして昔からあるロゼットの商品。ロゼット 洗顔パスタ 海泥スムースは、海泥と植物エキスの入った洗顔フォームです。泥で汚れを吸着したらローズフルーツエキスで肌をしっかり引き締めます。匂いもとても自然な香りで強すぎないのも人気です。

ロゼット洗顔パスタには3種類ありますが、中でもこの海泥スムースはリピーターが多い洗顔料です。肌に優しい天然成分なのに、驚くほどの泡で洗うとすぐに美白が実感できると評判の洗顔フォームです。

フツールのウォッシュってどんな洗顔フォーム?

フツールのウォッシュは、オーガニックコスメがお好きな方におすすめの洗顔フォームです。チューブタイプの洗顔料ですが、中身は液状でかなりゆるいテクスチャ。どちらかというとリキッドに近いです。泡立ちは控えめですがしっかり汚れは落ち、肌には優しい洗顔料。丁寧に肌にのせていくのがポイントです。

成分としてはゴボウ根エキスやセージ葉エキスなどの天然成分が31種類もは一っています。天然成分にこだわった製品づくりをしているメーカーなので、天然由来コスメを選びたい方にはおすすめです。

ビオレビオレからのお知らせがありますのマシュマロホイップってどんな洗顔フォーム?

洗顔フォームとして、ビオレビオレからのお知らせがありますのマシュマロホイップをご紹介します。これは泡で出てくる洗顔料で、使い心地がとてもよいのが魅力。製品のラインナップが豊富なのも良いところです。基本のタイプに加えてリッチタイプやディープクリア、薬用アクネケアなどがあります。

特徴は約200ミクロンという非常にきめ細かい泡が、ワンプッシュするだけで出てくるという点。自分で泡立てる手間をかけずにここまでの泡で洗えるのは、とても便利です。

天元のきんごきんごってどんな洗顔フォーム?

天元というメーカーからおすすめの洗顔フォームはきんごきんごという一風変わった名前です。名前の割には可愛らしいパッケージ。鹿児島の火山灰白土で作られた洗顔料で、脂性肌や混合肌の方の肌をさっぱり洗い上げます。テクスチャは固いので、泡立てネットを使って泡立てるのがポイントです。

火山灰のマイナスイオンで肌の汚れを取り、くすみのない肌に仕上げます。ピーリングなしで肌の汚れをかきとる洗浄力があります。それでも洗う上がりはしっとりしているのが嬉しい泥洗顔料です。

SQSの高保湿練り石けんってどんな洗顔フォーム?

SQSから出ている高保湿練り石けんは、乾燥肌で悩んでいる方の洗顔におすすめの洗顔フォームです。鹿児島県シラス地層から採取した白土が配合されています。もと海底だった地層から採取した火山灰白土には、海洋性のミネラル成分がたっぷり含まれています。

肌にのせてもつぶれない丈夫な泡が汚れを絡めとります。そして、高保湿な理由は、これまた天然ミネラルがたっぷり詰まった黒砂糖を配合しているから。ダブルの天然成分が肌を優しく洗い上げます。

雪肌精シュープレムの洗顔クリームってどんな洗顔フォーム?

雪肌精シリーズはいわずとしれた美白コスメ。この雪肌精シュープレムからおすすめの洗顔フォームが出ています。白いチューブがいかにも効きそうなこの洗顔クリーム、肌にぴたっと密着する感じが心地よいクリームタイプの洗顔料です。

美白成分としてはハトムギエキス、保湿成分としてはユキノシタエキスやムクロジエキスなどの天然由来成分がたくさん含まれています。肌の汚れを吸い取る感覚にファンが多いですが、洗い上がりはしっとりしています。

米ぬか美人 NS-Kの洗顔クリームってどんな洗顔フォーム?

洗顔フォームで良く知られたものの一つ、米ぬか美人 NS-Kの洗顔クリーム。日本では昔から有名な米ぬかの美白成分を配合した洗顔フォームです。米ぬか以外にもアロエベラや海藻エキス、日本酒酵母エキスなどまで含まれています。それもそのはず、この製品の製造元は日本盛なのです。

この製品のよさは、泡立てネットを使わなくてもたっぷりの泡が作れること、値段が手頃、洗い上がりがツルツルになることです。シンプルなパッケージで内容豊かな実力派洗顔フォームです。

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー