1,248 view 恋活
恋愛やカップルのコラムpairs

【クレンジングジェル】人気ブランドのおすすめクレンジングジェルをご紹介!

  • Pairsをフォロー

クレンジングジェルとは

クレンジングジェルとは、クレンジング料の一種です。クレンジングには老いるタイプ、ジェルタイプ、クリームタイプ、ミルクタイプなどがありますが、ジェルタイプはオイルよりも軽めの洗顔料です。クレンジングジェルといってもメーカーによりさまざまな種類が出ていますので、一概には定義できませんが、オイルタイプはオイルでなじませるので洗浄力が強めなため肌質によっては合わない場合があります。そのような方でもジェルタイプなら優しい洗い上がりなのでおすすめできます。

クレンジングジェルを使うメリットって?

クレンジングジェルを使用するメリットは、肌への負担の軽さにあります。しっかりメイクを落とそうと思ったらオイルクレンジングが一番メイクを落としますが、乾燥肌や敏感肌の方には刺激が強すぎることがあります。ジェルは油分と水分をうまくバランスを取っているクレンジング料なので、オイルよりも軽いテクスチャで、かつ肌への負担も少なくて済みます。さらにジェルタイプでも洗い流しタイプではなく拭き取りタイプにすれば、水分が蒸発するときの肌の乾燥を防げますから、より肌に優しくなります。

クレンジングジェルの種類にはどんなものがある?

クレンジングジェルの種類は、2種類に大別できます。水性ジェルタイプと油性ジェルタイプです。水性タイプの洗顔料には界面活性剤が配合されているノのが一般的です。オイルよりも洗浄力は弱くなりますが、その分肌には優しいです。ウォータープルーフのメイクやファンデーションは落としにくくなります。少量オイルが入っているものもあります。オイルフリーかそうでないかは洗浄力に影響するということです。

油性タイプはオイルでメイクや皮脂汚れを溶かすので、洗浄力が強くなります。オイルクレンジングとほぼ同じと考えてよいのですが、メリットとしては、ジェルになっていることで、オイルタイプよりも肌への当たりは柔らかくなり、肌負担を減らすことができます。

オイルフリーと書いてあれば一般に水性ジェルと言えます。書いてなければ油性タイプと考えられますが、表示をよく確認する必要があります。肌質によってジェルでも油性では合わないこともあります。

クレンジングジェルの正しい使い方をご紹介

クレンジングジェルの正しい使い方を知っている方は少ないようです。クレンジングジェルは正しく使えばきちんとメイクオフできます。まずジェルを適量取ります。適量の目安は人によって異なります。肌の上で指を使ってなじませていく作業があるので、指がすんなり動く程度の量と考えておくといいでしょう。滑りが悪い量では肌にダメージを与えてしまいますから、やや多めに使うことをおすすめします。

次に、ジェルでは落としきれないメイクを専用リムーバーで先に落としてしまいます。ジェルで何でもクレンジングしようとする方がいますが、クレンジングには向き不向きがあり落とせないものもあります。無理に何度もこすったりしないように注意しましょう。

そして、肌にジェルをのせていくわけですが、手の平であたためてテクスチャを十分柔らかくしてから肌に置いていきます。肌の上においたときには後は軽くなじませるだけという状態にまで柔らかくしておきましょう。こうすることで、肌への摩擦を最小限にします。

オルビスのクレンジングジェルってどんなクレンジングジェル?

敏感な肌の方におすすめのクレンジングジェルにオルビスがあります。無添加の化粧品で有名なオルビスから出ているこのクレンジングは、メルティクリアベースという方法で作られたジェルが特徴です。肌にのせてメイクとなじみ始めると、とろけるテクスチャに早変わり。あっというまにメイクを浮かび上がらせて落とします。保湿成分としてはヒアルロン酸ナトリウム、マリンコラーゲン、ローヤルゼリーエキス。濡れ手もOKなので入浴タイムにゆっくりメイク落としができます。

ちふれのクレンジング ジェルってどんなクレンジングジェル?

おすすめしたいクレンジングジェルにちふれのクレンジング ジェルがあります。コスパがいいのはちふれ製品ですからいうまでもありません。とてもクリアな透明ジェルで、固めのテクスチャです。しっかりと体温であたためてから使うのがコツです。丁寧にあたためて使えば肌への馴染みは良く、メイクともするする混じり合っていきます。すぐになじませようとせず、肌に置いたら少しそのままで体温や皮脂で溶けるのを待つほうがきれいにメイクが落ちます。

エストのクレンジングジェルってどんなクレンジングジェル?

花王のエストから出ているクレンジングジェルは、おすすめのクレンジングジェルです。透明なジェルは毛穴の奥まで入り込んで汚れをかき出してくれます。クレンジングエッセンス エンリッチドのほうがコクがあるクレンジングとして有名ですが、そちらでは重すぎるという方はこちらのさっぱりした使い心地のクレンジングジェルをおすすめます。肌への負担を最小限にして、メイクや汚れだけを取り除き、洗い上がりは程よくしっとりさっぱりしています。

アトレージュピュアのクレンジングジェルってどんなクレンジングジェル?

アトレージュピュアのクレンジングジェルは、「からめて落とす」というキャッチコピーの通り、濃密ジェルで汚れを絡めとるクレンジングジェルです。オーガニック栽培のソープナッツエキスパウダーが洗浄成分として配合されています。香りも優しく、地球にも優しいオーガニックコスメです。柔らかいジェルを肌にのせてマッサージすると、じんわりと汚れや脂が浮き上がってくるのを感じることができます。この感触がやみつきになりそうなクレンジングジェルです。

デュプレールのクレンジングジェルってどんなクレンジングジェル?

保湿と美白を中心的にケアしたいなら、デュプレールの製品はいかがでしょうか。植物由来成分を配合し、肌にやさしくお手頃な価格は若い女性を中心に人気があります。中でもクレンジングジェルはジェルの中に含まれるコラーゲンとセラミドがぷるんとした洗い上がりを実現します。ジェルは肌になじむので汚れが吸着しやすく、その後の洗顔が不要なのもうれしいですね。また、まつげエクステをしていてオイルクレンジングが使えない方にもおすすめのクレンジングジェルです。

エンビロンのクレンジングジェルってどんなクレンジングジェル?

メイク落としも洗顔も1本でできるエンビロンのクレンジングジェルは弱酸性なので肌に優しく、使用後はさっぱりとします。オイリー肌の方におすすめのクレンジングジェルです。朝はジェルを泡立てることで、そのまま洗顔料として使えますし、メイクを落とすときはジェルをそのまま肌につけやさしくマッサージするか、泡立てたジェルでもメイクも落とすことができます。アイメイクなどのしっかりメイクは、泡を付けて2~3分時間を置くだけですっきり落とせる優秀なジェルです。

セバメドのクレンジングジェルってどんなクレンジングジェル?

セバメドのクレンジングジェルは肌に非常に優しいおすすめのクレンジングジェルです。pH5.5という弱酸性のクレンジングジェルで、保湿成分もしっかり配合されています。セバメドのシリーズは全てこの弱酸性でできています。ですから低刺激で敏感肌の方からの支持が厚いメーカーです。テクスチャはミルクタイプで優しい洗い上がり。その分洗浄力は弱めですので、しっかりメイクには向きません。その日のメイクに合わせて使うようにするとよいでしょう。

米ぬか美人 NS-Kのクレンジングジェルってどんなクレンジングジェル?

クレンジングジェルとしておすすめのものに米ぬか美人 NS-Kのクレンジングジェルがあります。日本盛が作っているクレンジングで、米ぬかなど自然の原料で肌に刺激が少なく作られています。ジェルタイプですが、洗浄力はしっかりしていてややハードなメイクでも落とします。固めなので、手で温めながら少しずつのばしていくことが必要です。少量をゆっくり伸ばして肌になじませれば、洗い上がりも乾燥せずにしっとりと落ち着きます。

クレアラシル トータルコントロールのクレンジングジェルってどんなクレンジングジェル?

ニキビに悩んでいる方におすすめのクレンジングジェルは、クレアラシル トータルコントロールのクレンジングジェルです。ニキビケアではお馴染みのクレアラシルから出ている安心のクレンジングです。殺菌成分配合で、アクネ菌の活動を抑制し、さらにグレープフルーツオイルが配合されていて、軽いピーリング効果もあるので角質ケアも同時に行うことができます。これによってニキビになりにくい肌を作ることができます。もちろんノンコメドジェニックです。

ピュアモイスト(SONOKO)のクレンジングジェルってどんなクレンジングジェル?

ピュアモイスト(SONOKO)のクレンジングジェルは、PMハーブコンプレックスという有効成分が配合されているクレンジングジェルです。ジェルタイプなので、肌に余計な負担をかけずに済むのがメリットです。香りも自然体で気持ちよく使えます。手に取ったときのテクスチャは軽めですが、肌ににせるとしっかりした質感に変わります。なじませていくうちに再度ふっと軽くなる感じがクセになりそうな使い心地。肌質はあまり選びません。

ヌーのクレンジングジェルってどんなクレンジングジェル?

おすすめのクレンジングジェルとしてヌーのクレンジングジェルをご紹介します。透明のクレンジングジェルは植物成分で肌を優しく洗い上げます。敏感肌だけでなくニキビ肌にも使えるということでファンが多いです。抗炎症成分、抗アレルギー成分が配合されているので、トラブル肌にも使うことができるのです。ゆるめのテクスチャで、ゆっくり肌にのばしていくと次第になじんできて汚れがぽろぽろと落ちることもあります。こすらずに済むので肌に負担がかかりません。

マナラのホットクレンジングゲルってどんなクレンジングジェル?

マナラのホットクレンジングゲルは、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドといった保湿成分をたっぷり配合したクレンジングジェルです。なんと91.4%が美容成分であるというクレンジング剤なところが驚きです。温感ゲルであたたかく毛穴の汚れをとりのぞきます。パパイン酵素が配合されているので古い角質を除去し肌のターンオーバーを促進してくれます。香りもとても良く、天然のグレープフルーツの香りで癒しの効果も高いジェルです。

クレンジングリサーチのジェルクレンジングってどんなクレンジングジェル?

クレンジングリサーチのジェルクレンジングは、AHA配合のおすすめのクレンジングジェル。優しいピーリング効果で肌のくすみをなくしてワントーン明るい肌を実現します。肌に泡をのせて少し時間をおいておけば、毛穴の黒ずみもきれいになります。ピーリングといってもとてもマイルドなので、毎日使っても問題ありません。アクアモイスチャー処方で洗い上がりはしっとりさっぱりしています。W洗顔がいらないのも忙しい方にとっては便利です。

ハッピーバスデイ プレシャスローズのジェルクレンジングってどんなクレンジングジェル?

クレンジングジェルでおすすめのものにハッピーバスデイ プレシャスローズがあります。これはジェルクレンジングで、クレンジングビーズが配合されています。可愛らしいバラの絵柄の通り、ローズヒップオイルが保湿剤として配合されています。このオイルのエモリエント効果でしっとりモチモチの素肌に。マスカラなども通常のものであればきちんと落とすことができます。優しい香りがついていて、毎日のメイク落としが楽しくなる商品です。

今一番読まれている記事

「彼氏いない歴2年」の友達にいつの間にか彼氏が…! その理由がすごかった

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー
  • HOME
  • Pairsコラム
  • 恋活
  • 【クレンジングジェル】人気ブランドのおすすめクレンジングジェルをご紹介!