1,209 view 恋活
恋愛やカップルのコラムpairs

【クレンジングクリーム】人気ブランドのおすすめクレンジングクリームをご紹介!

  • Pairsをフォロー

クレンジングクリームとは

クレンジング剤にはいくつかの種類があります。クレンジングクリームはその中の一つ。クレンジングオイルとクレンジングクリームは、どちらも油分でメイクや汚れを溶かしだす点で共通しています。違いはオイルはオイルがメインであるのに対して、クリームはオイル以外にも乳化剤や保湿剤を含んでいることです。また、クレンジングミルクというものもありますが、これとクレンジングクリームとの違いは、含まれている水分量。クリームタイプよりもミルクタイプのほうが多く水分を含んでいます。

クレンジングクリームを使うメリットって?

クレンジングクリームを使うメリットは、テクスチャが柔らかく、油分と水分がほどよく調和して配合されていることです。オイルタイプでは刺激が強すぎるし、かといってミルクタイプではメイク落ちがよくないという場合にはクリームタイプがおすすめです。指の滑りがよくなるので、クレンジングのときにマッサージもすることができます。オイルでは洗浄力が強いですが、同じオイルが含まれているタイプでもクリームならしっとりと洗い上がります。

クレンジングクリームの種類にはどんなものがある?

クレンジングクリームはメーカーによって内容がかなり異なります。自分の肌に合うものを選んでいく必要があります。クリームタイプは肌になじませるのに一手間かかりますので、使いここちも大事なポイントです。たとえば、特によく知られているのはポンズですが、なじませているうちにすっと手が軽くなってきたら汚れとクレンジング剤がなじんで混ざり合った証拠。この感覚が商品ごとに異なるので、使ってみる必要があります。若い方に人気のちふれのウォッシャブル コールド クリームとはアルコールが配合されているかどうかが異なります。このような成分をしっかり確認して自分の肌質を見ながら最適なものを選びます。配合されている保湿成分も商品ごとに異なります。年代別に悩みがあるので、商品がターゲットにしている年代を調べて購入するというのも上手な選び方です。つまり、クレンジングクリームという名でさまざまな種類のものが出ているので、一つ一つ検討していくほかありません。

クレンジングクリームの正しい使い方をご紹介

クレンジングクリームの正しい使い方を知って、クリームの効能をしっかり引き出しましょう。まず最初に大事なことは、自分のメイクがクレンジングクリームで落とせる程度のものかどうかを知ることです。クレンジング剤にはオイルからミルクまで洗浄力がさまざまです。しっかりメイクをしていればそれなりのクレンジング剤を使わなければ、何度も洗顔したり、こすったりして肌を痛める元に。クレンジングクリームにはクレンジングオイルほどの洗浄力はありません。ウォータープルーフのマスカラやファンデーションなどは落とせないことを理解しておきましょう。

次に、使い方ですが、クレンジングクリームは比較的固さがあります。ですから、このまま肌にのせてもまったく肌になじんでくれません。ポイントは手にいったん取って体温で温めること。体温に近い温度でクレンジングクリームは溶けて油分がにじみ出てきます。クレンジングは油分で汚れを取るので、オイルが出てきたこの状態になってから肌にのせるときれいにメイクや汚れが落とせます。

ラッシュの俳句ってどんなクレンジングクリーム?

ラッシュからは面白い名前のおすすめのクレンジングクリームが出ています。その名も俳句。なんとも和風な名前がついていますが、実は古代ギリシャで使われていたというコールドクリームを現代によみがえらせたものです。ラッシュ製品らしく自然派の成分がたっぷり入っています。アーモンドオイルをベースに、ローズウォーターや蜜ロウ、ラッシュおなじみのハチミツなどをふんだんに使っているので汚れは油分でしっかり落とし、美容成分が保湿をしてくれる肌に優しいクレンジングができます。

フィットランドのメイク落としってどんなクレンジングクリーム?

低刺激性で植物派化粧品でお馴染みのフィットランドから出ているクレンジングクリームは、あまりにもシンプルなパッケージの通りに、シンプルなメイク落とし。当然のことながら、無香料で無着色、無鉱物油で界面活性剤なし、酸化防止剤なし、防腐剤なしの添加物フリーで肌にはとても優しいです。クリームなので乳化をするまで肌の上でゆっくりマッサージします。この時間が一日の疲れが取れる優雅なひととき。香りがついていないのでマッサージしやすいのも利点です。

ボーテ ド コーセー アルティメーションのクレンジングクリームってどんなクレンジングクリーム?

おすすめのクレンジングクリームを一つご紹介するなら、ボーテ ド コーセー アルティメーションのクレンジングはいかがでしょうか。オイルタイプに勝るとも劣らない洗浄力が魅力のクレンジングクリームです。クリームタイプの場合には、洗い上がりに洗い足りないような油膜が張った感じが残ることがありますが、こちらの商品はすっきりと洗い上がり、しかし保湿にもすぐれています。オイルでは刺激がありすぎて合わないけれど、クリームの洗浄力もいまいち納得いかないという方は、こちらがおすすめです。

Nature & Coのクレンジング クリームってどんなクレンジングクリーム?

肌に優しいクレンジングクリームが欲しいなら、Nature & Coのクレンジング クリームをおすすめします。茶色のパッケージに描かれているように、アプリコットがたっぷり詰まったクレンジング料です。アプリコットオイルがメインで配合されていて、マッサージすることも可能な保湿力があります。香りももちろんアプリコットの爽やかな香りがします。こんにゃく粒入りというのが特徴的で、肌のよごれをかきとってくれるのが気持ちがいいコスメです。

雪肌精シュープレムのクレンジングクリームってどんなクレンジングクリーム?

雪肌精シュープレムのクレンジングクリームは、乾燥が気になる方におすすめのクレンジングクリームです。5種の和漢植物成分がたっぷりと配合されていて肌をいたわる感じがするクレンジングクリームです。クリーム系はマッサージして肌になじませることが必要ですが、資生堂からその方法が伝授されています。あごを下から上へ、ほおをクルクルと、口周りを4本の指で上下に、鼻の周りを丸く上下に、目の下を目頭からこめかみへ、目の上も同様に、最後に額をクルクルとマッサージします。

DEW スペリアのクレンジングクリームってどんなクレンジングクリーム?

カネボウから出ているDEW スペリアのクレンジングクリームは、柔らかいテクスチャで肌にするするとのびていきます。DEW スペリアのシリーズは、ブルターニュ産の海藻エキスである「ヴィターレ」という成分が含まれていて、香りも爽やかなグリーン系の香り。海藻はダイバーが海から採取してから24時間以内に抽出されるという新鮮さで、ミネラルがたっぷり含まれています。クレンジングクリームも肌の透明感を引き出してくれるコスメになっています。

インフィニティ プライマルホワイトのクレンジングクリームってどんなクレンジングクリーム?

おすすめのクレンジングクリームをしてご紹介したいのがインフィニティ プライマルホワイトというクレンジングクリームです。メラニンバランスを整えるということを目指した医薬部外品の薬用クレンジングクリームです。顔や手を濡らす前に使用します。クリームは重めのテクスチャですが、しっかりクレンジングした後の肌はふっくらもちもちしています。古い角質をクリアしてくれるので、明るくブライトな肌になった実感がわくクレンジングクリームです。

suisaiのクレンジングクリームってどんなクレンジングクリーム?

suisaiのクレンジングクリームは、豆乳発酵エキスやNMFネットポリマーが配合されていて、洗い上がりがしっとり。赤ちゃんでも使えるという優しさが魅力の商品です。保湿成分としてはヒアルロン酸も入っています。洗い上がりはかなりしっとりしていて、比較的重めのテクスチャです。特に乾燥肌の方におすすめできる商品です。香りも控えめで香料が苦手な方でも使うことができます。しっかりなじませることで固めだったクリームがとろとろした乳液状に変化していきます。

雪肌精のクレンジング クリームってどんなクレンジングクリーム?

日本人の肌に合い、肌質を整えながら美白してくれる人気の化粧品、雪肌精。このラインのクレンジング クリームはおすすめのクレンジングクリームです。4種の和漢植物から抽出した「エモリエント」という成分が肌のきめを整えながらしっとりと洗い上げてくれます。美白には定評がある商品ラインで、たっぷり使える価格が魅力的です。仕上がりはとてもしっとりしていますので、乾燥肌の方におすすめします。クレンジング後はぬるま湯で流しても拭き取りで済ませることもできます。

AQUAVI(アクアヴィ)のクレンジングクリームってどんなクレンジングクリーム?

AQUAVI(アクアヴィ)のクレンジングクリームはミネラル成分や酵素がたっぷり配合されていて、クリームタイプには珍しい泡立てるタイプのクレンジングクリームです。泡で洗顔するので指による摩擦などで肌を痛めることがありません。さらにクリームなので保湿力にも優れています。肌の状態に合わせて二度洗顔もOK。優しいクレンジングなので、二回洗って肌のざらつきを取ることもできるのです。香りもなく、赤ちゃんでも安心の成分だけで作られています。

綾花のクレンジング クリームってどんなクレンジングクリーム?

マイルドな化粧落としとしておすすめのクレンジングクリームは、ちふれから出ている綾花のクレンジング クリームです。軽いテクチャーが気持ちよく、肌馴染みがよくてすぐ乳化するのが嬉しい使い心地です。クリームタイプのクレンジングは肌になじませるのにマッサージをする必要がありますが、それでは敏感肌の方の中には肌に負担が多いという方もします。そのような方には早く乳化するこの商品がおすすめです。遠慮なくたっぷり使えるコスパの良さも魅力です。

ボーテ ド コーセー ホワイト サクシードのクレンジングクリームってどんなクレンジングクリーム?

ボーテ ド コーセー ホワイト サクシードのクレンジングクリームは、オイルでしっかりメイクや汚れを浮かせて取り除きながら、玄米胚芽油でしっとりと保湿をします。気持ちよい香りにつつまれながら肌になじませているうちに、メラニンを含んだ古い角質が落ちていき、クリアな肌になります。洗浄力がマイルドなのがクレンジングクリームですが、この商品はきちんと落ちた感じが得られます。柔らかいテクスチャなので肌へ伸ばすときも指でこすったりする必要がありません。

トリロジーのクレンジング クリームってどんなクレンジングクリーム?

おすすめのクレンジングクリームはトリロジーのクレンジング クリームです。ローズヒップオイルとアーモンドオイルを2大成分に、しっかりしっとり洗い上げます。クリームタイプで自然派コスメなので洗浄力はマイルドですが、ごく普通のメイクならば問題なく落とせます。ポイントメイクだけ専用ノリムーバーを併用するとよいでしょう。朝の洗顔でも夜のクレンジングでも使える商品で、ローズヒップのほのかな香りを楽しむことができます。

ボーテ ド コーセー ハイドロエナジストのクレンジングクリームってどんなクレンジングクリーム?

ボーテ ド コーセー ハイドロエナジストのクレンジングクリームは甘い香りと可愛らしいブルーの容器が人気です。中身もうすいブルーなのが珍しい商品。赤ワイン酵母エキスを配合しているというのも貴重です。クリームといってもテクスチャは割とゆるめでジェルに近いです。クリームのように肌で乳化させるまでもなく、ゆるりと肌にのせるだけでも十分汚れを取ってくれます。皮脂溶解成分などが入っているので、角質を溶かして除去してくれます。

今一番読まれている記事

元彼を上回る人が出てこない...大丈夫、誰にも知られず彼氏が見つかるよ

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー
  • HOME
  • Pairsコラム
  • 恋活
  • 【クレンジングクリーム】人気ブランドのおすすめクレンジングクリームをご紹介!