1,104 view 恋活
恋愛やカップルのコラムpairs

【ピーリング】人気ブランドのおすすめピーリングをご紹介!

  • Pairsをフォロー

ピーリングとは

「最近、ファンデーションのノリが悪い」「ツヤがなく肌がくすんでいる」「毛穴の黒ずみが気になる」などなど、誰でもお肌の悩みを何かしら持っているのではないでしょうか?お肌の悩みの多くは、お肌に溜まっている古い角質だといわれています。わたしたちのお肌の細胞は14日~56日、平均して28日周期で生まれ変わります。これを「新陳代謝」といいます。しかし、寝不足や食生活の乱れ、加齢などが原因で、新陳代謝は悪くなります。そうすると、古い角質がはがれることなく蓄積されてしまいます。古い角質は水分が少なく、ツヤもなく、くすんだ肌になる原因となってしまいます。そこで、弱い酸を用いて溜まった古い角質をはがし、新陳代謝を正常にするのが「ピーリング」です。

ピーリングを使うメリットって?

ピーリングのメリットとはなんでしょう?古い角質がはがれるということは、新しい細胞が再生されるため、皮膚が若返えることです。新しい細胞からできたお肌は水分が吸収されやすくなり、化粧水などの浸透もよくなります。そして、ツヤもくすみも改善し、お肌のいろいろな悩みが解消できる効果的なスキンケアなのです。特にお肌のトラブルはないという人も、加齢と共に新陳代謝は落ちていくので、いつまでもスベスベ・ピチピチお肌を保つ意味でも効果的です。

ピーリングの種類にはどんなものがある?

美容皮膚科などの医療機関で行う「ケミカルピーリング」は、ニキビの治療や肌トラブルの改善、そして若々しい肌を保つ効果があり、人気があります。

しかし、近年急成長をとげているのが自宅でも簡単にできる「ホームピーリング」です。効果はケミカルピーリングには及びませんが、安価や手軽さゆえにドラッグストアには様々な種類のものが販売されています。ホームピーリング剤の種類として、「スクラブ(ゴマージュ)タイプ」と「AHA(フルーツ酸)タイプ」の大きく2つに分けられます。

「スクラブ(ゴマージュ)タイプ」とは、細かい粒子で角質を削ることによる摩擦により汚れや角質を落とす方法です。つまりアカすりの要領ですね。また、ゴマージュはピーリング剤としてアーモンド・ココナッツなどの植物の種やハーブなどの天然植物など、スクラブでは塩や米ぬか、高分子粉末などが使われています。

そして、「AHAタイプ」は、AHAなど酸の薬剤を塗布し、古い角質を溶かして除去をする方法で、ケミカルピーリングでもよく用いられます。AHAには主にグリコール酸やクエン酸、乳酸、リンゴ酸などが使われています。特にグリコール酸にはピーリング作用の他に、メラニン色素の生成抑制作用によりシミの改善に、またコラーゲン促進作用によりシワの改善効果があります。

ホームピーリング剤の形状として、「スクラブ」や「ゴマージュ」のように角質をこすり落とすタイプ、肌を摩擦する「拭き取りタイプ」、洗い流すだけの「ピーリングジェル」や「ピーリング石鹸」があります。角質をこすり落とすタイプのものを連用していると、逆にお肌を傷つけて黒ずみやシミの原因になるため注意が必要です。

ピーリングの正しい使い方をご紹介

ホームピーリングは使い方を間違ってしまうと、逆にお肌のトラブルにつながります。

一般的にスクラブやゴマージュ、拭き取りタイプのピーリング剤は「こすり落とす」ものなので肌への刺激が強く、皮膚の薄い顔に使用するには注意が必要です。おすすめはAHAを使用した洗い流すタイプのピーリングジェルやクリームなど、お肌に刺激の少ないタイプのものです。今回はそれらの正しい使い方についてご紹介します。

1.ピーリング剤は額や鼻などのTゾーンにのせる:Tゾーンは皮脂や汗が出やすい部分で、また顔の中でも皮膚が厚い部分のことを言います。そこに軽くマッサージするようにのせてください。また、そのとき皮膚が乾いた状態の方が効果が出やすいでしょう。

2.頬からアゴにかけてのUゾーンにのせる:UゾーンはTゾーンよりも皮膚が薄く弱いため、より優しくマッサージしてください。さらに、目元などは、顔の中でも特に皮膚が薄く弱いため、使用を控えた方が無難でしょう。

使用するピーリング剤の説明通りに時間を守ってください。効果を出したいからと決められた時間より長く使うことは禁物です。

3.ぬるま湯でよく洗い流す:このとき、洗い残しのないよう注意しましょう。特にAHA配合のピーリング剤が残ってしまうと、肌荒れの原因になってしまいます。また、タオルで拭きとる際もこすらないよう、しっかり水分を吸収させるように拭き取ってください。

4.十分な保湿をする:ピーリング後のお肌は、古い角質が取れて乾燥しやすい状態です。それは化粧水などの美容液を吸収しやすいことを意味します。肌の保湿力を高めるセラミドなどが配合された保湿美容液や、肌代謝を活発にするコラーゲンを増やすビタミンC誘導体などを含む美容液を使用すると、より効果的でしょう。

注意したいことは、1週間に1回程度の頻度を守り、やりすぎないことです。また、十分な保湿を忘れないこと、さらに紫外線もまた吸収されやすい状態なので日焼け止めケアをしっかりすることです。

タカミのタカミスキンピールってどんなピーリング?

東京・表参道の美容皮膚科タカミクリニックがご紹介するのは、日本人の肌に合わせて開発されたおすすめのピーリング剤「タカミスキンピール」です。この商品は毎日使うことができる角質ケア製品です。スクラブやゴマージュ・ピーリングのように角質をこすって剥がすものではなく、角質層の奥の方まで浸透させることで、肌の本来の機能を取り戻すため、塗布後の洗い流しは不要です。主成分は様々な柑橘系の果汁や果実エキスをふんだんに使ったAHAです。この商品は年齢や肌質を問わず、どんな肌トラブルにも対応できます。例えば、毛穴の黒ずみや乾燥、ザラつき、Tゾーンのテカリなどに効果的です。ご使用法としては洗顔後スキンピールをつけた後に3分間浸透させます。このことにより肌本来の機能のスイッチが入ります。さらにその後すぐに化粧水で保湿することにより効果が大幅に増加します。早い人で数日、遅くても2~3週間で肌トラブルの改善効果を感じることができます。

マンゴスチンのピーリングジェルってどんなピーリング?

岩澤研究所から発売されている「マンゴスチン ピーリングジェル」についてご紹介します。マンゴスチンとは「果物の女王」と呼ばれるほど果実が美味で、肌の調子を整え、美白に効くビタミンCやビタミンBを多く含んでいます。ちなみに、「果実の王様」と呼ばれている果物は・・・?正解は、ドリアンです。

使い方は、朝の洗顔前もしくは夜のメイクオフ後、水分を十分拭き取ったお肌に3~5プッシュ分をなじませて、マッサージします。すると・・・、古い角質がびっくりするほどポロポロと落ち、ツルツルお肌に変わります。このとき、ジェルをのせて15秒ほど置いてからマッサージをするとAHAの効果がさらにあらわれ、化粧ノリが全然違ってきます。

おすすめポイントは、「世界3大美果」と呼ばれるマンゴスチン、マンゴー、チェリモヤすべてが配合されているAHAであり、いずれも保湿・肌を整える作用があることです。また、AHAのひとつでもある乳酸は角質軟化作用があり、毛穴に詰まった角質を柔らかくしてピーリング作用を示します。かの有名なヴィクトリア女王も好んだといわれるマンゴスチン、あなたも試してみてはいかがでしょうか?

絹肌小町のピーリングジェルってどんなピーリング?

「プレミアム絹肌小町」は「絹肌小町」がパワーアップして新登場したおすすめのピーリング剤で、コエンザイムQ10が増量され、新成分「プラセンタ」、「プリンセスケア」が配合されたものです。

角質除去&スキンケアをして、洗い流すタイプのピーリングジェルです。

ヒアルロン酸の130%の保水力を持ち、シミ、シワ、たるみ、くすみの改善をする話題の新成分「プロテオグリカン」配合。「プロテオグリカン」はコラーゲンやヒアルロン酸と同じく、保水性に優れお肌の保湿やハリに関わります。また美肌効果もあります。プレミアム絹肌小町は刺激が少ない事にこだわり、使用後もびっくりするほどヒリヒリしにくいのです。

保湿剤として、増量された抗酸化作用を持つ「コエンザイムQ10」、保湿成分である「ヒアルロン酸」「コラーゲン」、新成分の「プラセンタ」は肌のターンオーバーを促し、他にも数種類の美容成分を贅沢に配合。

ピーリングと同時に美容成分が浸透するため、美容液がグングン染み込む肌へ。お肌のキメを整えて健やかに保ち、透明感のある「もちもち卵肌」へ導きます。濡れた肌にも使用可能で、全身にご使用いただけます。

旅美人のピーリングジェルってどんなピーリング?

温泉浴場でおなじみのアズマ商事の「旅美人ピーリングジェル」について紹介します。エステ先進国の韓国からのAHA配合のゴマージュ・ピーリング剤です。洗顔後、大豆粒の量で顔全体をマッサージすると、古い角質や毛穴の汚れがまるで消しゴムのようにポロポロと落ちてきます。

おすすめポイントは、強力な抗酸化作用を持つポリフェノールのエラグ酸が含まれる「ザクロエキス」が入っていること。また、メラニン色素を抑えるビタミンC、ホルモンバランスを整える女性ホルモンに似た成分エストロンも配合されているため、トリプル効果でシミ予防・美白作用が期待できます。さらに、ビタミンB群が入っていることで、お肌の新陳代謝も改善し、お肌のさまざまなトラブルを解消・予防できます。

Cureのナチュラルアクアジェルってどんなピーリング?

マークアリーフから発売されている「デイリーピールソープ」についてご紹介します。敏感肌や乾燥肌、ザラつきや毛穴の黒ずみ、くすみなどが気になる方におすすめのピーリング石鹸です。手間をかけて手作業で作られたデイリーピールソープの泡立ちはとてもいいですよ。

AHA5%と豆乳発酵液、5種類の濃厚な国産植物エキスを配合したお肌に優しい成分が特徴で、毎日使うことができます。

AHA(フルーツ酸)ピーリングの代表成分「グリコール酸」をメインとして配合することで、お肌のターンオーバー(新陳代謝)を促します。大豆イソフラボンの効果を最大限に引き出すために開発された豆乳発酵液は、ヒアルロン酸産生促進により保湿効果が140%UPしています。他にもコラーゲン産生促進作用のアロエベラ葉エキスとみかんエキス、抗酸化作用のあるトマト果実エキスとグリーンレモン果実エキス、また、抗炎症作用やキメの整った肌にする桃の葉エキスを配合しています。

イヴロムのクレンザーってどんなピーリング?

イギリスを代表するスキンケアブランドのイヴロムから販売されている「イヴロムクレンザー」のご紹介です。世界中のセレブが愛用し、VOGUE誌は“おそらく世界一のクレンザー”と称賛しました。イヴロム自身も「世界で人気を誇る」と豪語するほど、自他共に認めている商品です。

主な成分は、殺菌・浄化作用をもつクローブオイルやお肌の老廃物の排出促進させるデトックス作用をもつユーカリエキス、お肌に潤いを与えるホップオイル、さらに高純度のカモミールオイルとココアバターはお肌の柔軟性を高めます。

おすすめポイントは専用の「モスリンクロス」が同梱されていることです。イヴロムクレンザーは硬めのジェル状オイルという感じ。週1~2回、丁寧にリンパマッサージをした後、ぬるま湯に浸し絞ったモスリンクロスで拭き取り、最後に水で洗い絞ったモスリンクロスを顔に乗せ、毛穴を引き締めます。モスリンクロスを使用することで、洗い流すピーリングではなく、優しく拭き取るのです。

年齢、肌質を問わず使用でき、クレンジング、スクラブ、デトックスそして美白・整肌と4つの作用がこれ一つで十分。使用後の化粧水や美容液は不要です。プルプル・ツルツルお肌になること間違えなしです!!

ロゼットのロゼットゴマージュってどんなピーリング?

プチプラでコスパも効果もいい!!ロゼットから販売されている「ロゼットゴマージュ」はおすすめのピーリング剤です。

「ゴマージュ」はフランス語で「消しゴムで消す」という意味。乾いたお肌に下から上へ大きく円を描くようにマッサージしながら伸ばしていくと、その名の通りポロポロと古い角質がとれます。すると今までのザラつきや黒ずみ、くすみはどこに行ってしまったのかと思うほど、お肌はツルツルに。翌朝のお化粧ノリが格段によくなるのです。

リンゴ酸、クエン酸、乳酸とAHA(フルーツ酸)配合のソフトピーリングジェルのため、お肌の負担も少なく、優しいフローラルでフルーティーな香り。おすすめポイントはコスパの良さです。これだけAHAが入ってピーリング効果もあるのに、安すぎるので大丈夫かな!?と思われがちですが、ぜひ一度試してみてください。

ラッシュのヴィーナス誕生ってどんなピーリング?

ラッシュの「ヴィーナス誕生」は、マリンブルーとホワイトの色で海を思わせるピーリング剤です。その理由は、ナトリウムやマグネシウムなどの天然ミネラル成分が豊富なシーソルトを使用したフェイス&ボディスクラブのため。ライムとグレープフルーツの柑橘系の爽やかな香りで、お肌だけではなく心もリフレッシュできる一品です。

21種類の原材料からなり、ウォッカに漬けたライム、グレープフルーツ、そしてココナツオイルから抽出したココアンホ酢酸Naは毛穴の詰まりや余分な汚れを取り除きますし、ココナツオイル(ヤシ油)、アボカドバター、そして海藻エキス(ヒバマタエキス)は、お肌にたっぷりの栄養と潤いを与えてくれるのです。

ヴィーナス誕生のおすすめポイントは、シーソルトが大粒の粗塩と細かい粒子の2種類入っており、しっかりと古い角質や毛穴の汚れを落としてくれる一方、必要以上に皮脂を取り去らないこと。使用後のお肌はしっとりです。

「ロゼットゴマージュ」との違いは、お肌を湿らせて使用する点。粗塩が入っているため、強くこすってしまうと逆にお肌に傷がついてしまいます。また、敏感肌の方は刺激が強すぎる恐れがあるので、皮膚の厚い部分から試してみましょう。

ラッシュのパワーマスクってどんなピーリング?

豊富な石鹸のラインナップを展開していることで有名なラッシュから販売されている「ラッシュ パワーマスク」は、発売10年以上の人気定番商品のおすすめのピーリング剤です。顔だけでなく、全身に使えるマルチスクラブ。特に肌のくすみやザラつきに効果的です。

気を付けたい点が、ラッシュの製品は天然素材を用いているため消費期限が3カ月なのです。しかし、それは天然素材を用いているという安全な証拠でもあり、敏感肌の人にはいいと思います。

洗浄後の濡れた顔や身体に、顔ならマスカット1粒分、身体ならマスカット6粒分をマッサージしながらなじませ、洗い流します。アズキのスクラブが古い角質や毛穴の汚れを落とし、ハチミツがお肌に潤いを与え、モチモチお肌になりますよ。

ラッシュの製品は香りが強いイメージがありますが、これはペパーミントの爽やかな香りとほのかにバニラの香りがして、男性にも人気です。

東洋ライフサービスのナチュラルアクアジェル Cureってどんなピーリング?

東洋ライフサービスから販売されている「ナチュラルアクアジェル Cure」は、色々なコスメ大賞ベスト3常連の人気ピーリング剤です。その理由として、成分の91%は活性水素水のため、ピーリング後に起きやすいツッパリ感がないこと。そして、無香料・無着色・防腐剤不使用とお肌の安心・安全を考えた商品のためでしょう。

強い酸を使用して古い角質を溶かしたり、スクラブのように無理矢理こすり取るのではありません。Cureは角質中のタンパク質と反応することで白く浮かび上がらせ、お肌の新陳代謝を助けてくれます。特にザラつくアゴに効果絶大。また、顔全体のゴワつきにも定評がありますよ。

アロエベラエキスとイチョウ葉エキスが保湿・美白作用やシミ・そばかす防止に効果があり、ローズマリーエキスが肌荒れ・ニキビなどのお肌のトラブル防止に効果があります。

インフィニティのクリアフォースってどんなピーリング?

コーセーから販売されている「インフィニティ クリアフォース」のご紹介です。この商品は、おすすめのピーリング剤として紹介するよりも、おすすめのブースター美容液という方が合っているのかも!?その理由は、クリアフォースが弱アルカリ性のエマルジョンタイプの拭き取り用美容液だからです。

洗顔後、化粧水の前にクリアフォースをコットンに2プッシュほど取り、優しく円を描くように使います。拭き取りタイプはコットンの摩擦で逆に炎症を起こす可能性があるため、何度も何度も拭き取ることはタブーです。

この商品は、酸を使ったピーリングのように古い角質がポロポロ落ちるというものではなく、くすみや汚れを穏やかに取り除き、お肌を柔らかくしなやかにすることで、次に使う化粧水などの美容液の浸透を良くするものです。その結果、ハリが出てエイジングケアに効くのです。

おすすめポイントは、特に夏の紫外線のダメージを受けた後の秋に使用するとより効果的であるということ。疲れたお肌はターンオーバー(新陳代謝)も乱れがちなので、クリアフォースで優しく角質ケアと十分な保湿をしてあげると、お肌の調子が徐々に戻ります。

オルビスのアクアピーリングジェルってどんなピーリング?

オルビスから販売されている「アクアピーリングジェル」の紹介です。無油分、無香料、無着色、アルコールフリーの安心・安全で、敏感肌の方にもおすすめできるピーリング剤です。古い角質が消しゴムでこすったようにポロポロと塊になるので、強い酸を使用するピーリングのように感じるかもしれません。しかし、それは違うのです。

成分の80%は海洋深層水配合の水なので、お肌にたっぷり潤いを与えながら、角質柔軟成分で保湿効果もあるアンズ果汁で古い角質を優しく浮き上がらせ、それをリアクトキャッチファイバーが巻き込みながら取り去ります。そのとき、低分子ヒアルロン酸が角質層の奥まで浸透し、使用後の保湿もバッチリ‼お肌の調子によって、週1~2回使用することで、しっとりスベスベのお肌になります。化粧水の浸透も格段によくなります。

マークアリーフのデイリーピールソープってどんなピーリング?

マークアリーフから発売されている「デイリーピールソープ」についてご紹介します。敏感肌や乾燥肌、ザラつきや毛穴の黒ずみ、くすみなどが気になる方におすすめのピーリング石鹸です。手間をかけて手作業で作られたデイリーピールソープの泡立ちはとてもいいですよ。

AHA5%と豆乳発酵液、5種類の濃厚な国産植物エキスを配合したお肌に優しい成分が特徴で、毎日使うことができます。

AHA(フルーツ酸)ピーリングの代表成分「グリコール酸」をメインとして配合することで、お肌のオーバーターン(新陳代謝)を促します。大豆イソフラボンの効果を最大限に引き出すために開発された豆乳発酵液は、ヒアルロン酸産生促進により保湿効果が140%UPしたのです。他にもコラーゲン産生促進作用のアロエベラ葉エキスとみかんエキス、抗酸化作用のあるトマト果実エキスとグリーンレモン果実エキス、また、抗炎症作用やキメの整った肌にする桃の葉エキスを配合しています。

アルガンラボのプレミアムセレクトガスールってどんなピーリング?

アルガンラボから販売されている「プレミアムセレクトガスール」についてご紹介します。

まず、「ガスール」とはモロッコで古くから伝わる天然の粘土(クレイ)のこと。石鹸やボディソープと同じく汚れを落とします。しかし、ガスールは石鹸などの界面活性剤ではなく、イオンの力を用いています。ガスールがマイナスイオンを帯びているのに対し汚れはプラスイオンを帯びているので、毛穴の細かい汚れや老廃物を吸着して落とします。そのため、皮膚表面のバリア機能を壊すことなく、敏感肌の方にもおすすめです。また、ガスールに含まれているナトリウムやマグネシウムのミネラル成分にはバリア機能の強化やオーバーターンの促進作用があり、洗っているのにも関わらず使用後の肌はしっとりするのです。特にこの商品は、ガスールの中でも夏の暑い時期たった2カ月間にしか採取できない粒子の細かい最高級品のガスールを使用しています。

ピーリング石鹸とは一線を画す商品ですが、石鹸でもお肌に刺激を感じる方は一度試されてみては?

今一番読まれている記事

「彼氏いない歴2年」の友達にいつの間にか彼氏が…! その理由がすごかった

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー