3,094 view 恋活
恋愛やカップルのコラムpairs

【眉マスカラ】人気ブランドのおすすめ眉マスカラをご紹介!

  • Pairsをフォロー

眉マスカラとは

最近、お店にたくさんの種類が置いてある「眉マスカラ」。みなさんはうまく使いこなせていますか?「なんか難しそう・・・」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

でも、コツさえつかめば使い方は簡単。眉マスカラを使うことで目力アップにもつながる、頼もしいメイクアイテムの一つなのです。

眉マスカラは、まゆげの色や質感を変えるメイクアイテムです。

眉は、髪の毛の色と合わせることがポイントです。そうすると、顔全体の統一感が出て、あか抜けたように見えるのです。

眉マスカラを使うメリットって?

眉マスカラのメリットとして、「まゆげに立体感を持たせることができること」や「アイメイクが強調されること」などが挙げられるでしょう。まゆげの立体感は、眉マスカラを用いることにより、まゆげを髪の色と合わせることができるため、違和感がなくなることによります。また、眉を整えることによることでアイメイクが協調され、目が大きくチャーミングに見えることにつながります。

ぜひ眉マスカラをうまく利用してみてくださいね。

眉マスカラの種類にはどんなものがある?

眉マスカラの種類として、次のような効果を持つものが多いです。

ウォータープルーフ(防水性)、ウォーターレジスタンス(耐水性)、フィルムタイプ(汗・水・皮脂・こすれに強いのにぬるま湯で落とせる)、

ワックス効果(自然な明るさと立体感を保つ)、(ナノ)ファイバー配合(繊維が入っているので、薄い眉のでもボリュームアップ可能)など。

また、眉マスカラに配合されている有効成分として、美容成分「アルガンオイル」やまゆげ保護成分である美容液成分「パンテノール」、ダメージを修復・保湿するアミノ酸系トリートメント成分「アルギニン」が配合されていることが多いです。

眉マスカラの色選びには、基本的には髪の毛の色に合わせると間違えないといわれていますが、他にもメイクや服の色などで変えることもできるのが、眉マスカラの強みだと思います。

例えば、ナチュラルに優しく柔らかい印象にしたいなら使いやすいブラウン系を。髪の色が赤味がかっているならオレンジ系の色を。黒髪なら、あまり明るすぎないダークブラン系を使うと自然な感じになります。

また、形状の種類も異なり、マスカラのようなブラシタイプや、リップグロスのようなチップタイプ、眉毛を整えるために使うようなコームタイプやマニキュアのようなハケタイプがありますが、ほとんどが塗りやすさを重視し、ブラシタイプもしくはチップタイプです。コームタイプはダマになりにくいです。

眉マスカラの正しい使い方をご紹介

眉マスカラの正しい使い方について紹介します。

まず重要な点は、「アイブロウパウダーで眉の形をとり、すき間を埋めておくこと」と「眉マスカラの余分な液をティッシュオフしておくこと」の二点です。もったいないから、とティッシュオフしないと、キレイに仕上げることができませんよ。また、地肌についてしまう原因になります。ここはケチらないことです。

最初に、眉尻から眉頭に向けて眉マスカラを塗ります。毛流れに逆らうことで、眉の裏側にもしっかりつき、持ちがよくなります。特に自眉が多い人は忘れないことです。

そして、眉頭も毛流れに逆らい、上から下に塗れば毛の裏側にも液がつきます。

それから、眉頭から眉尻に向けて眉マスカラを塗ります。ここでは表面に眉マスカラを塗り、同時に眉の毛並みを整えることができます。往復して塗ったことにより、発色と色の持ちが非常によくなります。

最後に、仕上げとして、余分な部分に眉マスカラがついていたら綿棒で拭き取ります。

ポイントは「塗りすぎないこと」と「毛の裏にも塗ること」です。

セザンヌの眉マスカラってどんな眉マスカラ?

おすすめの眉マスカラとして、セザンヌ化粧品の「セザンヌ 眉マスカラ」をご紹介します。

眉色を抑えて目力アップ。繊維配合で地眉と自然になじみ、垢抜け眉になります。色は2色展開でライトブラウン・ナチュラルブラウンです。マスカラ液が地肌につきにくいので、眉マスカラの初心者の方でも使いやすいダイヤ型ブラシです。

有効成分として、毛髪保護作用のあるユズ果実エキス、パンテノール、アルゲエキスが配合され効果的です。

繊維が配合されていることにより、自眉となじみやすいので、眉が少ない方でもふわっと自然な仕上がりになります。パールが入っていないため、明るいところでも自然な仕上がりをキープします。眉毛の白髪隠しとしても使えます。

こすれに強いのもポイントで、前髪がかかったり、帽子をかぶったりしても落ちにくく、垢抜け眉をしっかりとキープすることができます。

ケイトのアイブロウカラーNってどんな眉マスカラ?

カネボウ化粧品から販売されている「ケイト アイブロウカラーN」は、大人気眉マスカラであり、@コスメ 眉マスカラランキングで3位(集計期間:2015/8/19~2015/11/18)に入るほどです。

その理由は、高発色の液なのに、自然な眉色を演出し、美しい仕上がりを長時間キープする「落ちにくいアイブロウマスカラ」だからこそ。

全4色(BR-1(ナチュラルブラウン)、BR-2(ライトベージュ)、LB-1(ライトブラウン)、LB-2(ナチュラルアッシュ))のラインナップがあり、髪の色などに合わせて選んで使ってみてくださいね。この中でいちばん新しく発売されたのは、LR-2のナチュラルアッシュです。4種類の中でいちばん明るい色味で、アッシュ系の髪型や服装にピッタリです。

ヘビーローテーションのカラーリングアイブロウってどんな眉マスカラ?

伊勢半から販売されている「ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ」をご紹介します。

@コスメのベストコスメ大賞で、2012年から2連続ベストコスメ大賞だったため、2014年には殿堂入りを果たした高評価のメイクアイテムです。その理由は、ひと塗りで高発色!ナチュふわの眉が作れてしまうのです。

全6色のラインナップがあり、06ピングブラウンは新色です。ひと塗りでしっかり発色。髪色に合わせて簡単カラーリングすることができます。

こすれ・汗・水・皮脂に強いのに、ぬるま湯で落とせるフィルムタイプは嬉しいですね。

まつげ保護成分の美容液成分パンテノールを配合により、まつげを健康的にしてくれます。

汗・水・皮脂・こすれに強く、長時間落ちにくい処方で、おすすめの眉マスカラです。

Rumboul(ランブール)のEyebrow Mascaraってどんな眉マスカラ?

サロン級のナチュラル感を得られる眉マスカラの「Rumboul(ランブール) Eyebrow Mascara」についてご紹介します。

明るめのブラウンとナチュラルブラウン全2色(ウォールナッツ、チョコレート)、また地肌につきにくいナチュラル3Dブラシで眉毛1本1本をしっかりキャッチし、自然なふんわり眉に仕上げます。

髪の毛の色やメイク、お洋服に合わせて簡単にイメチェンができ、また汗や水に強く24時間キープします。

さらに、肌をいたわる美容成分配合。傷んだまゆげのツヤを取り戻すダメージ補修成分として「加水分解ケラチン(羊毛)」+「加水分解シルク」、そして保湿成分に今話題の美容液成分「アルガンオイル(アルガニアスピノサ核油)」を配合。

このまつげエクステに負けない程のミネラルマスカラを使わない手はありません!!

コフレドールのアイブロウマスカラってどんな眉マスカラ?

おすすめの眉マスカラとして、カネボウから販売されている「コフレドール アイブロウマスカラ」をご紹介します。

眉マスカラはバリッと固まってしまうことが多いですが、この眉マスカラは自然に馴染み、明るくふんわり柔らかな質感。

液含みがよく眉毛にフィットするカーブブラシを採用、地肌につかずひとぬりで簡単に眉色をチェンジできます。

01 ダークブラウン 02 ナチュラルブラウン 03 ライトブラウンの3色があります。

汗・水・皮脂・こすれに強いロングキープ処方のため、色持ちがよく、長時間仕上がりが持続。でも、通常の洗顔料やぬるま湯で落とせます。

眉マスカラでふんわり上品な眉にしてみましょう。

ラヴーシュカのアイブロウマスカラってどんな眉マスカラ?

カネボウから販売されている「ラヴーシュカ アイブロウマスカラ」についてご紹介します。

トップコート成分のキープステイパウダーにより、持続力アップ。

保湿成分として、真珠エッセンス(加水分解コンキオリン)とシルクを配合しています。

眉マスカラは、斜めカット型コームブラシで1本1本毛流れをそろえながら使うことで、ムラなくカラーリングできます。

眉毛の根元から毛先に向けて軽くとかすようにつけ、そのとき地肌につかないようにブラシを少し浮かせてつけると、きれいに仕上がりますよ。

トワニー グラマシーのアイブロウマスカラってどんな眉マスカラ?

カネボウから販売されているおすすめの眉マスカラ「トワニー グラマシー アイブロウマスカラ」についてご紹介します。形状はマスカラ状アイブロウです。

トワニーシリーズでは、オリジナル成分である「ボタニカルエッセンス(保湿成分)」「美肌3品(うるおいステップ)」、「生体のリズム(カウンセリング)」 、この3つを大切にすることで、潤いが続くハリ肌へ導いてくれます。

このシリーズのアイブロウマスカラの場合、「ボタニカルエッセンス(保湿成分)」として、アーモンド油、オリーブ油、ツバキ油、ヘーゼルナッツ油が含まれており、「美肌3品(うるおいステップ)」としてはミツロウ、トコフェロール、エデト酸塩が含まれています。

下がりがちな眉の毛流れをキープしながら、色を整え、美しい眉に仕上げる眉マスカラなのです。

RMKのアイブロウマスカラ Nってどんな眉マスカラ?

RMK Divisionから販売されているRMKの眉マスカラ「アイブロウマスカラ N」をご紹介します。

メイクのイメージやヘアカラーに合わせて、眉色を手軽にチェンジできるアイブロウマスカラ。色は5色展開で、明るめのゴールド(01 ブロンド)からナチュラルなブラウン(05 モカブラウン)まで揃って、自分に合う色を細かく選ぶことが可能です。

まつげ保護成分パンテノールと天然保湿成分のミツロウを配合し、自然なツヤとハリ、そして立体感のある仕上がりをもたらします。ウォーターレジスタンスで、汗にもにじまず、美しい仕上がりが長時間持続しますよ。

ドーリーウインクのアイブロウマスカラってどんな眉マスカラ?

若益つばさによってプロデュースされたドーリーウインクのアイブロウマスカラ。スクリューブラシがとっても使いやすいのが特徴です。ブラシの先端が細くなっていて、起こすのが難しい短い毛でもしっかり塗ることができます。魅力は微細パールが入ってふんわりとした仕上がりになること。眉毛を立体的に見せて、さらにふんわりとした質感は一日中長持ち。落とす時はお湯で簡単に落とすことができるのも〇。おすすめの眉マスカラです。

エレガンスのアイブロウマスカラってどんな眉マスカラ?

マキアージュのアイブローカラーワックスってどんな眉マスカラ?

「使いやすい!!」という声が多くリピーターが多いおすすめの眉マスカラ、資生堂から販売されている「マキアージュ  アイブローカラーワックス」について紹介します。

ワックス効果で自然な明るさと立体感を保つアイブロウマスカラです。

ブラシタイプの眉マスカラが、眉毛1本1本とかし上げて眉色を整えて、毛流れをセットし、キープします。肌色まで明るく見え、自然で洗練された眉メイクが完成し、持続します。資生堂の調べでは、8時間の持続を確認しているとのこと。また、汗や水に強いウォータープルーフで、使い勝手もいいのです。

色は、ナチュラルブラウン、ライトブラウン、イエローブラウンの3色展開です。

ウォータープルーフのため、メイクオフの際は油性のアイメーキャップリムーバーを使うといいでしょう。

デイキープのアイブロウマスカラってどんな眉マスカラ?

ナリスアップ コスメディックスから販売されている「デイキープ アイブロウマスカラ」についての紹介です。

ナチュラルブラウン、アッシュブラウン、ライトブラウンの全3色あり、髪の色などに合わせて毎日簡単に眉の色を変えることができる眉マスカラです。ちなみに、アイブロウパウダーも取り扱っており、2色展開(ライトブラウン、ナチュラルブラウン)があります。

ふんわりとした自然な仕上がりが長く続くアイブロウマスカラです。エアリーフィルムを採用しパリッとなりにくく、ふんわりとした仕上がり。汗・水・皮脂・こすれに強い「ウォータープルーフタイプ」です。

地肌につきにくい2面ブラシを採用し、ショート面が短い毛にもしっかり液を付けながら、ロング面が毛流れを整え、ふんわり美眉に仕上げることができます。また、ラメ・パール不使用のため、不自然なぎらつきなどはありません。

リンメルのアイブロウマスカラってどんな眉マスカラ?

おすすめの眉マスカラとして「リンメル プロフェッショナル アイブロウマスカラ」の紹介です。

色は3色展開で、アッシュブラウン、イエローブラウン、ピンクブラウンです。

ふんわりやわらかい眉毛に仕上げるために、エアリーフレックスポリマー(柔軟性の高いポリマー)配合し、やわらかく自然な化粧膜を形成されます。また、エアリーフレックスポリマーは皮脂・水・こすれにも強いので、高い化粧持ちが実現し、高いカラーキープ力を保持します。

また、顔料を高配合することで高い発色を実現し、さらに板状粉体も高配合することで眉毛へのフィット性も高くなり、一度塗りでムラなく、しっかりカラーリングできます。

パーフェクトコートブラシ採用したので、地肌に付きにくいですし、眉尻などの細かい部分にも塗りやすいです。

お湯で簡単にオフもでき、眉毛保護成分パンテノール配合で健康な眉毛になります。

プロロジーのアイブロウマスカラってどんな眉マスカラ?

今秋10月に新発売した眉マスカラ「プロロジー アイブロウマスカラ」について紹介します。

まるでプロが仕上げたような仕上がりが簡単にできるメイクシリーズの「プロロジー」から、ふんわりナチュラルな眉を作るアイブロウマスカラが新登場しました。

全2色

今まで自分で眉毛を整えていて、満足いかなかった人にぜひ試してもらいたい一品です!!

特長として、眉毛1本1本に隙間なくフィットし、ゴワつかずふんわりやわらかな質感にするソフトポリマー配合をしていることで、ナチュラル美眉に仕上げます。

また、初心者でも簡単に使えるブロウフィットブラシを採用したことで、簡単にムラなく眉毛に塗れて、液が地肌に付きにくく、メイク初心者でも簡単に美眉にすることができるのです。太い毛でも細い毛でもしっかりキャッチし、眉毛の流れを自然に整えてくれますよ。

耐久性の高いプロロジー独自のガードポリマーが、水・汗・皮脂から眉毛をしっかり守るウォータープルーフ効果を果たし、美しい仕上がりを長時間キープします。

さらに、眉毛美容液成分(カミツレエキス・ツバキ油・アルガンオイル(アルガニアスピノサ核油:眉毛保護成分))と保湿美容液成分(野バラオイル(カニナバラ果実油:うるおい成分)のダブル処方。

贅沢な美容液成分配合で、眉毛をやさしくうるおいケアします。

色は2色展開でヘアカラーのトレンドにもマッチする、明るすぎず自然になじむ2色展開ナチュラルブラウンとライトブラウンです。

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー