1,704 view 恋活
恋愛やカップルのコラムpairs

【ペンシルアイライナー】人気ブランドのおすすめペンシルアイライナーをご紹介!

  • Pairsをフォロー

ペンシルアイライナーとは

目のふちに線を描くことで目の形をくっきり大きく見せる化粧の方法がありますが、この線を描くための化粧品をアイライナーと呼びます。ペンシルタイプ、リキッドタイプ、ジェルタイプなどがあり、仕上がりに応じて使い分けます。ペンシルアイライナーとは鉛筆状になっているものであり、穏やかな発色で目元を自然に強調してくれます。色や質感によっては、ぼかしてアイシャドーのように使うこともできます。あまり目立たせたくない方やナチュラルメイクの方におすすめです。

ペンシルアイライナーを使うメリットって?

アイメイクでとても重要なのがアイラインですが、アイライナーを綺麗に引くことはかなり難しいことだと思います。初心者の方はなかなか上手く引くことが出来ず、諦めてしまう方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方にはペンシルタイプのアイライナーがおすすめです。芯を直接肌に当て線を引いていくため、線がぶれにくいのが特徴です。アイライナーが苦手な方も、まずはペンシルアイライナーで引き方に慣れてみてはいかがでしょうか。

ペンシルアイライナーの種類にはどんなものがある?

メイク初心者の方や、ナチュラルメイクが好きな方におすすめなのがペンシルタイプのアイライナーですが、ペンシルアイライナーには鉛筆タイプと繰り出しタイプの2種類のタイプがあります。鉛筆タイプのものは専用のシャープナー(鉛筆削りの様なもの)で芯を削り、自分でラインの細さを調節できます。若干芯を削る手間はありますが、柔らかい芯のものに対応しているのはこの鉛筆タイプです。芯を削っていくのが面倒だなという方には、芯を繰り出して使うカートリッジタイプのアイライナーがおすすめです。芯を自分で削る必要が無く、いつも同じ細さのラインがかけます。ただし、芯が硬く加工されていますので、アイラインがぼやけた感じになりにくく落ちてしまう事が少ないというメリットがあります。ただ、芯が硬いので描きにくい、力が入ってしまうというデメリットもあります。最近は繰り出しタイプのジェルのアイライナーも多いので、芯が硬いのは苦手だという方は繰り出しタイプのジェルのアイライナーを使うことをおすすめします。力を要れずにアイラインを引くことが出来ますよ。

ペンシルアイライナーの正しい使い方をご紹介

ぱっちりとした目、印象的な目元を見せるのに必要不可欠なのがアイライン。ただ、上手にアイラインを引くにはちょっとしたコツが必要です。アイラインは引き方が難しいように感じますが、要所を抑えてキッチリと仕上げる事で手間をかけることなく美しく仕上げをする事が可能になります。まぶたを弱い力で引っ張り、ペンシルアイライナーを使用して、まつ毛の毛の間を埋めていくようなイメージで「目尻から中央に向けて」そして「目頭から中央に向けて」アイラインを少しずつ引いていきます。一気に引こうとすると失敗してしまいがちなので、あくまでも少しずつです。次に「黒目から目尻」「目頭から黒目」の順に、まつ毛の上のふちを引いてアイラインを整えます。目尻を引く際は5mmほど長めがポイントです。「目頭から黒目」は細めに描きましょう。黒目を強調したいなら中央を太目の線にするのがおすすめです。はみ出した時は綿棒で軽くこすると綺麗に落ちます。下まぶたにアイラインを引く際には、「目尻から目頭」に向かってアイラインを引きます。黒目を大きく見せたい人は、黒目の下の粘膜部分にもアイラインを入れるのがおすすめです。

アディクションのアイライナー ペンシルってどんなペンシルアイライナー?

おすすめのペンシルアイライナーとしてアディクションのアイライナーペンシルがあります。アディクションのアイライナー ペンシルはウォータープルーフであり、なめらかな描き心地が特徴です。専用のシャープナー付きで、価格は2,500円。無香料です。とにかく芯がやわらかく、するするとアイラインを描くことが出来ます。発色がいいのがとても魅力です。ただ、芯が少し太いので細い線を引くのが苦手な方はシャープナーでこまめに削ることをおすすめします。

キャンメイクのアイライナーペンシルってどんなペンシルアイライナー?

おすすめのアイライナーペンシルとして、キャンメイクのペンシルアイライナーがあります。キャンメイクのアイライナーペンシルとは、汗、水に強いウォータープルーフであり、細い芯なので描きやすく、繰り出しタイプなのが特徴です。価格は400円なので、とてもお手頃なお値段ですね。メイク初心者の方が練習用として使うのもいいと思います。適度な硬さで力を入れるとコツをつかみやすいと思います。発色は薄めなので、濃くしたい時は重ねてラインを引くことをおすすめします。

インテグレートのアイライナーペンシルってどんなペンシルアイライナー?

おすすめのペンシルアイライナーとして、インテグレートのアイライナーペンシルがあります。インテグレートのアイライナーペンシルは、非常に柔らかい感触でナチュラルなアイラインを引く事ができるアイライナーとなっており、持ちに優れ、落ちにくくにじみにくい処方になっています。繰り出しタイプで、価格は700円です。他にもカラーライナーやアイシャドー代わりに使えるクレヨンアイズ(価格1,200円他)、とろけるリキッドジェルが極細ペンシルになったスナイプジェルライナー(価格950円)などがあります。ジェルライナーは発色が良く、するすると描けます。

インテグレート グレイシィのアイライナーペンシルってどんなペンシルアイライナー?

おすすめのペンシルアイライナーとしてインテグレート グレイシィのアイライナーペンシルがあります。インテグレートグレイシィのアイライナーペンシルはなめらかな使い心地で、フィット感にすぐれ、落ちにくく、ぼやけた目もとをくっきりと仕上げてくれます。鉛筆タイプと繰り出しタイプの2種類あり、どちらも無香料です。価格は鉛筆タイプが400円、繰り出しタイプが600円とどちらもお手頃な価格です。どちらも描きやすく、お値段がお手頃なので試しやすいかと思います。

NARSのアイライナーペンシルってどんなペンシルアイライナー?

おすすめのペンシルアイライナーとしてNARSのアイライナーペンシルがあります。NARSのアイライナーペンシルは、美しい発色となめらかな仕上がりが楽しめる鉛筆タイプのアイライナーです。ソフトなタッチで使いやすく、シャープナーで削って使用します。価格は2,200円です。発色が良く、芯がやわらかいので、力を入れずにきれいな線を描くことができます。ぼかしやすいのも特徴で、下まぶたにも引きやすくなっています。するすると描けるので、人気があります。

マックス ファクターのアイライナー ペンシルってどんなペンシルアイライナー?

おすすめのペンシルアイライナーとしてマックス ファクターのアイライナーペンシルがあります。マックス ファクターのアイライナー ペンシルは、アイシャドーとしても使える高機能アイライナーです。発色が良く、芯がやわらかいので、なめらかな線がするすると描けます。また、色落ちしにくく、綺麗な発色が楽しめるのが魅力です。鉛筆タイプで価格は1,500円です。他にも繰り出しタイプがあり、そちらの価格は3,000円です。お好みで選ぶことが可能です。

エルシアのペンシルアイライナーってどんなペンシルアイライナー?

おすすめのペンシルアイライナーとしてエルシアのペンシルアイライナーがあります。エルシアのペンシルアイライナーはやさしくソフトでなめらかな描き心地です。長時間にじみにくく、つけたてのラインが持続します。鉛筆タイプで価格は300円です。他にも繰り出しタイプと、繰り出しジェルアイライナーがあります。繰り出しタイプは描きやすいやわらかな細芯で、価格は480円です。繰り出しジェルアイライナーは濃密な発色が特徴で、価格は1,100円になります

ちふれのアイライナー ペンシルってどんなペンシルアイライナー?

おすすめのペンシルアイライナーとしてちふれのアイライナー ペンシルがあります。ちふれのアイライナーペンシルは、やわらかくなめらかな描き心地です。するするとねらったラインが描け、目もとをくっきりと演出してくれます。鉛筆タイプで価格は300円です。無香料、ノンアルコールでお肌に優しいのがうれしいですね。他にも繰り出しタイプがあり、発色が良く、なめらかなテクスチャーです。こちらはぼかし用チップが付いてるので自然にぼかせます。価格は400円です。

エテュセのペンシルアイライナーってどんなペンシルアイライナー?

おすすめのペンシルアイライナーとしてエテュセのペンシルアイライナーがあります。エテュセのペンシルアイライナーはなめらかに描けてにじまない、ウォータープルーフのアイライナーです。にじみ、薄れがなく、きれいな状態が持続します。無香料、ノンアルコールでお肌に優しく、鉛筆タイプで価格は1,000円です。他にも同じ鉛筆タイプでオーロラみたいな色と輝きのアイグリッターや、ペンシルでありながらクリームのようなやわらかな芯で、するする描けるのに落ちにくいクリームタイプのアイライナーがあります。どちらも価格は同じ1,000円です。

テスティモのペンシルアイライナーってどんなペンシルアイライナー?

おすすめのペンシルアイライナーとしてテスティモのペンシルアイライナーがあります。テスティモのペンシルアイライナーはやわらかな丸芯で繰り出しタイプです。するする線を引くことができ、とても落ちにくい仕上がりになっています。チップ付きなので簡単にぼかすことができます。価格は2,800円です。他にも鉛筆タイプでメタリックな輝きのラインがなめらかに描けるメタリックカラーライナーなどがあります。こちらは1,800円です。残念ながらテスティモは2007年に販売終了しています。

テスティモのアイライナーペンシルってどんなペンシルアイライナー?

おすすめのペンシルアイライナーとしてテスティモのペンシルアイライナーがあります。テスティモのアイライナーペンシルはやわらかな丸芯で繰り出しタイプです。するする線を引くことができ、とても落ちにくい仕上がりになっています。チップ付きなので簡単にぼかすことができます。価格は2,800円です。他にも鉛筆タイプでメタリックな輝きのラインがなめらかに描けるメタリックカラーライナーなどがあります。こちらは1,800円です。残念ながらテスティモは2007年に販売終了しています。

アスカのアイライナーペンシルってどんなペンシルアイライナー?

おすすめのペンシルアイライナーとしてアスカのアイライナーペンシルがあります。アスカのアイライナーペンシルは保湿成分が配合されており、自然な描き心地で、目もとをナチュラルに印象付けてくれます。お肌にやさしいオーガニックの成分配合なので、石鹸でも落とせるのがこのアイライナーの魅力です。まぶたが荒れやすい方、結膜炎などトラブルが出やすい方におすすめです。価格は800円位です。芯は適度な硬さで、描きやすいのが特徴です。

チャレンジプロのアイライナーペンシルってどんなペンシルアイライナー?

おすすめのペンシルアイライナーとしてチャレンジプロのアイライナーペンシルがあります。チャレンジプロのアイライナーペンシルは適度に硬さのある芯で、自然でなめらかな描き心地のアイライナーペンシルです。繰り出しタイプで、定番の黒の他に、下まぶたに白いアイラインを入れる時に使用される方が多いようです。他にグリッターカラーなどもあります。ドラッグストアでお手軽に購入できること、お値段が300円位と安価なことで人気でした。現在は販売中止しています。

エメルジェのアイライナーペンシルってどんなペンシルアイライナー?

おすすめのペンシルアイライナーとしてエメルジェのアイライナーペンシルがあります。エメルジエのアイライナー ペンシルは、ソフトなタッチで、線をぼかしたりするなど調整がしやすく、目をくっきり大きく見せてくれる効果があります。また、水、汗に強く、色持ちがよくなる成分を配合しています。鉛筆タイプで芯がやわらかく、シャープナーで削るのが手間ですが、発色も良くてするすると描けるのが特徴です。価格は1,800円位です。現在は残念ながら販売終了しています。

今一番読まれている記事

「彼氏いない歴2年」の友達にいつの間にか彼氏が…! その理由がすごかった

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー
  • HOME
  • Pairsコラム
  • 恋活
  • 【ペンシルアイライナー】人気ブランドのおすすめペンシルアイライナーをご紹介!