926 view 恋活
恋愛やカップルのコラムpairs

【マスカラ】人気ブランドのおすすめマスカラをご紹介!

  • Pairsをフォロー

マスカラとは

マスカラとは、まつ毛を濃く長く、またはカールしているように見せる化粧品のことです。マスカラには、液体、固体、クリームの3タイプがあり、色は黒、茶、紺などが主流です。色のついていない透明なものや、ラメが入っているもの、またカラーマスカラなどもあります。ブラシやコーム型のものを用いて、まつ毛に塗布していきます。まつ毛をカールさせたいときには、ビューラーでまつ毛を上げてから使用すると効果的です。美しいまつ毛に仕上げることができます。

マスカラを使うメリットって?

顔の印象って目もとでだいぶ変わると思うのですが、まつ毛が上向きで長いとパッと明るい表情になります。ただ上向きまつ毛にするだけではあまり効果がないので、マスカラでまつ毛のボリュームをアップし、濃く、長く、まつ毛を強調することで自然と明るい表情をつくることができます。またマスカラを使用することで、長さやボリュームを与え、目もとを魅力的に仕上げることもできます。目もとを印象付けることでフェイスラインをすっきり見せることができますね。

マスカラの種類にはどんなものがある?

マスカラにはいろいろな種類があり、仕上がりに応じて選びます。代表的なのが、ボリュームタイプ、ロングタイプ、カールタイプのマスカラになります。ボリュームタイプは、まつ毛の長さより、一本一本の濃さ、太さを強調することに秀でたタイプです。ロングタイプは、まつ毛の濃さや太さよりも、まつ毛を長く見せてくれるのが特徴です。最近のマスカラには繊維配合のものがあり、繊維がまつ毛に密着することで、まつ毛を長く見せてくれます。カールタイプは、まつ毛を上向きにする効果が高いタイプのことです。マスカラの液の効果や、ブラシやコームの形でカールをキープする効果があります。また、ウォータープルーフタイプとフィルムタイプがあり、ウォータープルーフタイプは水に濡れてもにじみにくく、専用のクレンジングでないと落ちにくいと思います。フィルムタイプは、まつ毛1本1本をコーティングし、水に塗れてもにじまないようにしてくれます。クレンジングはお湯で落とすことができるので簡単です。他にもマスカラを塗る前に使用する下地マスカラや、マニキュアのトップコートのように保護するマスカラ、カラーマスカラや、ラメマスカラなどがあります。

マスカラの正しい使い方をご紹介

毎日メイクで欠かさずマスカラを使う方が多いと思います。でも、意外とマスカラを綺麗に塗るのって難しいですよね。上手にマスカラを塗ると、ぱっちりとした大きな目もとをつくることができますので、簡単な使い方をご紹介したいと思います。まず、最初に、アイラッシュカーラーを使ってまつ毛をカールします。ここでしっかりとまつ毛をカールさせておくことが重要です。次に、いらない紙でマスカラの余分な繊維やダマをこすり落とします。そして、利き手でないほうの人差し指を使って、マスカラをつける方の眉毛の中央で、軽くまぶたを引き上げます。マスカラを利き手に鉛筆を持つように持ち、目の形と平行になるようにします。上まつ毛の下からマスカラのブラシ全体で、まつ毛を持ち上げるようにつけていきます。そのとき、まつ毛の根もとから毛先に向かって4~5回つけていきます。下まつ毛も同じようにつけていきます。また、マスカラの先端で、まつ毛の目尻と目頭部分もしっかり塗ります。まぶたに余分なマスカラがついてしまう方は、いらない名刺やカードをまつげの裏から当て、ガードしながら塗る方法もおすすめです。

スーパークイックのマスカラってどんなマスカラ?

おすすめのマスカラとして、スーパークイックのマスカラがあります。スーパークイックのマスカラはまつ毛を1本1本液でコーティングし、マスカラを仕上げた後のビューラーの2度上げが不要です。ですが、しっかりカールさせたい方は、ビューラーを使うことをおすすめします。自然な形で上向きにカールしてくれ、伸びの良い液がしっかりついてまつ毛を濃く、長く見せてくれます。細めのブラシで塗りやすく、にじみにくいタイプです。お湯で簡単に落とせるのが魅力です。

マジョリカ マジョルカのダイヤモンドラッシュってどんなマスカラ?

おおすすめのマスカラとして、マジョリカ マジョルカのダイヤモンドラッシュがあります。マジョリカ マジョルカのダイヤモンドラッシュは、水、汗に強いウォータープルーフタイプのマスカラです。コーム状のブラシでとかすようにつけると、ダマにならず、きれいな上向きのまつ毛に仕上げてくれます。価格は1,200円です。ラメ入りのマスカラで発色も良いので、パーティーメイクや結婚式のお呼ばれなどにおすすめです。落とす際にはこすりすぎないよう、やさしく落としましょう。

メイベリン ニューヨークのラッシュニスタってどんなマスカラ?

おすすめのマスカラとして、メイベリン ニューヨークのラッシュニスタがあります。メイベリン ニューヨークのラッシュニスタは、きれいな上向きまつ毛に仕上げてくれるマスカラです。繊細な軽い繊維がたっぷり入っているため、1本1本まつ毛をくまなくキャッチし、ストレートのブラシで楽に塗ることができます。重ねるほど長く、自然で上品な仕上がりです。ツヤがあり、そこそこボリュームも出ます。フィルムタイプでにじみにくく、お湯で簡単に落とすことができます。

オペラのオペラ マイラッシュってどんなマスカラ?

おすすめのマスカラとして、オペラのオペラ マイラッシュがあります。オペラのオペラ マイラッシュは、自然で美しいまつげをつくり、印象的な目もとに仕上げてくれます。ツヤのある黒色で、細めのブラシで塗りやすく、重ねてもダマになりません。ナチュラルにまつ毛を長く見せてくれるので、ボリューム重視の方には多少物足りないかもしれません。ぬるま湯で簡単にオフすることができますが、落とす際は力を入れずやさしく落とすようにしましょう。

キャンメイクのゴクブトマスカラってどんなマスカラ?

おすすめのマスカラとして、キャンメイクのゴクブトマスカラがあります。キャンメイクのゴクブトマスカラは、まつ毛1本1本をこってりとした液がからみ、つけまつげをつけているかのようなまつ毛に仕上げてくれるボリュームタイプのマスカラです。ウォータープルーフタイプで、とても落ちにくく、またトリートメント成分配合で、まつげにやさしいのが魅力です。ひょうたん型のブラシが上向きカールをつくり、目もとを印象付けてくれます。お湯で簡単に落とせるタイプです。価格も600円とお手頃です。

エメルジェのボリュームマスカラってどんなマスカラ?

おすすめのマスカラとして、エメルジェのボリュームマスカラがあります。エメルジェのボリュームマスカラは、ハリを与え、まつ毛1本1本に液がしっかりからみ、上向きカールのまつ毛に仕上げてくれるマスカラです。色にじみしにくいウォータープルーフタイプで、ツヤのある漆黒で、まつ毛を際立ててくれます。ブラシは細めなので下まぶたにもつけやすく、自然にボリュームアップしてくれます。価格は3,200円と少しお高いですが、外資系ブランドのものに劣らないと思います。上品に目もとを仕上げたい方におすすめです。

ランコムのグランディオーズってどんなマスカラ?

おすすめのマスカラとして、ランコムのグランディオーズがあります。ランコムのグランディオーズは、とてもユニークな形状のマスカラブラシで、目頭から目尻まで簡単にキャッチし、きれいにセパレートしたボリュームのある目もとに仕上げてくれます。初めてブラシを見る方は、その形状に驚かれる方も多いと思います。ですが、角度がついていることでとても塗りやすく、ロング、ボリューム、セパレートの効果が一本で得られます。濡れたようなツヤが、存在感のある目もとに仕上げてくれます。

メイベリン ニューヨークのラッシュニスタ ケアプラスってどんなマスカラ?

おすすめのマスカラとして、メイベリン ニューヨークのラッシュニスタ ケアプラスがあります。メイベリン ニューヨークのラッシュニスタ ケアプラスは、まつ毛ケアしながら存在感のある長さに仕上げてくれるおすすめのマスカラです。まつ毛1本1本をコーティングし、メイクしている最中でもまつ毛をいたわりながらまつ毛ケアします。4ミリファイバーを採用し、するすると液が伸び、ダマのない上品な目もとに仕上がります。フィルムタイプなのでお湯で簡単にオフできるのが魅力です。パッケージのピンクもかわいさがあり人気です。

マジョリカ マジョルカのラッシュエキスパンダー エッジマイスターってどんなマスカラ?

おすすめのマスカラとして、マジョリカ マジョルカのラッシュエキスパンダー エッジマイスターがあります。マジョリカ マジョルカのラッシュエキスパンダー エッジマイスターは、液がするする伸び、短いまつ毛も長く見せてくれるマスカラです。1本1本セパレートするデュエットコーム採用で、まつ毛をとかすように塗ると、ボリュームも出て、きれいな扇状のまつ毛に仕上がり、存在感のある華やかな目もとになります。ウォータープルーフタイプで、落ちにくいのが特徴です。

クリニークのラッシュ パワー マスカラ ロング ウェアリング フォーミュラってどんなマスカラ?

おすすめのマスカラとして、クリニークのラッシュ パワー マスカラ ロング ウェアリング フォーミュラがあります。クリニークのラッシュ パワー マスカラ ロング ウェアリング フォーミュラは、クリニーク独自のラッシュ パワー ポリマー コンプレックス処方で、まつ毛を労わりコーティングします。とても落ちにくく、にじみません。無香料、無鉱物油、アレルギーテスト済なので、目もとが荒れやすい方におすすめです。細めのブラシでつけやすく、上品な仕上がりでナチュラルメイクがお好きな方におすすめです。ぬるま湯で簡単にオフできるのが特徴です。

ランコムのヴィルトゥーズ ドールアイってどんなマスカラ?

おすすめのマスカラとして、ランコムのヴィルトゥーズ ドールアイがあります。ランコムのヴィルトゥーズ ドールアイは、キメの細かい日本人女性を意識して開発研究がなされたもので、なんと水より軽量な成分であるファイバーシャイン フォーミュラという成分が配合されていてまつ毛をきれいに上品に見せてくれます。にじみにくく、重ねるとどんどん長さが出て、ダマのないセパレートしたまつ毛に仕上げます。発色も良く、ツヤがあるお色で、ほのかに香るローズの香りが人気です。お湯で簡単に落とせるフィルムタイプで、価格は4,000円になります。

ザ・ダイソーのビューティーコスメマスカラってどんなマスカラ?

おすすめのマスカラとして、ザ・ダイソーのビューティーコスメマスカラがあります。ザ・ダイソーのビューティーコスメマスカラは、自然食を意識したナチュラルラッシュ、そのほかにも2種類の計3種類あり、それぞれブラック、ブラウンの2色のお色があります。1番の魅力はそのお値段ですが、中身も100均とは思えないほど優秀です。ケースは少しチープ感がありますが、発色も良く、とてもにじみにくく、きれいな上向きのまつ毛に仕上げてくれます。クレンジングの際も簡単に落とすことができます

マジョリカ マジョルカのラッシュキング フィルムってどんなマスカラ?

おすすめのマスカラとして、マジョリカ マジョルカのラッシュキング フィルムがあります。マジョリカ マジョルカのラッシュキング フィルムは、まつ毛を濃く、太くボリュームアップしてくれ、まるでつけまつげをつけているかのようなまつ毛に仕上げてくれます。フィルムタイプのマスカラなので、お湯で簡単に落とせるのが魅力です。発色も良く、ツヤもあり、まつ毛1本1本をきれいに仕上げてくれます。ストレートのブラシなので塗りやすく、にじみにくいタイプです

メイベリン ニューヨークのボリューム エクスプレス ビッグアイってどんなマスカラ?

おすすめのマスカラとして、メイベリン ニューヨークから発売されているボリューム エクスプレス ビッグアイがあります。メイベリン ニューヨークのこの化粧品は、部位としては上まつ毛用、下まつ毛用マスカラが1本になったマスカラです。上まつ毛用マスカラは、ストレートのブラシで塗りやすく、きれいにまつ毛をセパレートしてくれます。下まつ毛用マスカラは、小さいブラシで汗、水、涙に強い処方です。保湿成分配合で、ツヤがある存在感のある目もとに仕上げてくれます。お湯で簡単にオフできるフィルムタイプです。

今一番読まれている記事

元彼を上回る人が出てこない...大丈夫、誰にも知られず彼氏が見つかるよ

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー