1,059 view 恋活
恋愛やカップルのコラムpairs

【ベースコート】人気ブランドのおすすめベースコートをご紹介!

  • Pairsをフォロー

ベースコートとは

ベースコートは、マニキュアを塗るのに欠かせないものです。マニキュアを塗る前に爪に塗る保護剤であり、マニキュアを長持ちさせ、爪の凹凸を無くす効果があります。始めにベースコートを塗らないと、マニキュアが爪に色素沈着を起こす可能性もありますので、必ず塗るようにしましょう。また、ベースコートは爪に栄養を与える役割もあるため、きれいな爪を保たせるのにも欠かせないものです。マニキュアを塗っていない時でも、ベースコートを塗っておくと、とっても健康な爪になりますよ。

ベースコートを使うメリットって?

ベースコートを使うと、爪の黄ばみも無くなりますし、マニキュアの発色を良くなります。また、マニキュアの接着力があがり、剥がれにくくなるので、いつまでもきれいな状態をキープ出来ます。普段、マニキュアを塗らない人でもベースコートを塗っておくと、紫外線などの外部からの爪の傷みも防げます。そして、爪をきれいに見せてくれる効果もあるため、ベースコートは誰にでも必須なものといえるでしょう。このように、塗るのと塗らないのとでは大きく違ってきます。皆さんも常にベースコートを塗って下さいね。

ベースコートの種類にはどんなものがある?

『ベースコート』といっても本当に色々な種類があり、値段もピンキリです。果たして、どれが自分に合うのか調べたいですよね。そこで、今回はベースコートの種類について説明します。1.トップコートと兼用のもの。トップコートはマニキュアを塗った後に塗るものですが、ベースコートにもなるものがあります。ベースコートとトップコートが同じものであれば、「お得じゃない?」って思う方もいるでしょう。しかし、ベースコートとトップコートの役割はそれぞれ違ってきます。トップコートは『マニキュアを長持ちさせるもの』であるのに対して、ベースコートは『マニキュアを塗る保護剤』なので、きれいにマニキュアを塗って長持ちさせたいのであれば、トップコートとベースコートは別々の物を購入して下さい。2.ベースコート単体。ベースコートは爪をマニキュアや紫外線などから守ってくれますので、自分に合ったものを使って下さい。まずは100円ショップのものから試してみましょう。もしかしたら、自分の爪に合うものが見つかるかもしれません。また、使用していると爪が黄ばんでしまったりするものもありますので、こういったものは止めて、別の物に切り替えて下さい。今では香り付きのベースコートもありますので、アロマな気分に浸りながら、塗ってみるのもいいかもしれませんね。とにかく、自分にあった物を選ぶ事が大事になってきます。

ベースコートの正しい使い方をご紹介

ただ、爪にベースコートを塗れば良いというものではありません。ベースコートを塗る前に行わなければいけない事は2つあります。1.爪の下処理を行う。始めに爪の形を整えます。次に甘皮処理を行います。甘皮は爪の両サイドや爪と手の間にあり、細菌・異物の侵入を防ぐ役割を果たしていますが、必要以上に広がったり、厚みを帯びてしまうとささくれの原因となってしまったり、爪への必要な水分を取ってしまうので、爪が割れやすくなり二枚爪となってしまいます。なので、甘皮をしっかり取っておく事が重要になってきます。お風呂あがりには甘皮はとても柔らかくなっているので、その時に取るのがお勧めです。ウッドスティックを水で濡らし、丁寧に甘皮を取っていきます。爪との間に少し隙間があるくらいがベストです。その次に、爪に付いている油分をプレプライマーや消毒用エタノールで取っていきます。これで下処理はOKです。2.ベースコートを塗っていく。 ベースコートを塗る際に気をつけなければいけない事は、エッジ部分(爪の先端)から塗っていく事です。エッジ部分にもマニキュアは塗りますので、接着剤となっているベースコートをしっかり塗るようにして下さい。次に爪の中央~端~もう一方の端と塗っていきます。通常のマニキュアを塗るような感じで塗っていけば良いのです。その後はしっかり乾かして、マニキュアを塗って下さい。しっかり、乾かさないと筆の跡が残り、爪に凹凸が出来てしまいます。ハケを上手く使って塗っていきましょう。これでベースコートが濡れたので、後はお好みの色のマニキュアを重ねて塗って下さいね。

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー