1,773 view 恋活
恋愛やカップルのコラムpairs

【コンシーラー】人気ブランドのおすすめコンシーラーをご紹介!

  • Pairsをフォロー

コンシーラーとは

コンシーラーとは、ファンデーションでは隠し切れないシミやソバカス、目の下のクマなど気になる肌トラブルの部分に塗布し、周りの肌と同化させて整った肌を演出したり、陰影をつけてお顔を立体的に見せるためのハイライトとして使用するアイテムです。部分用ファンデーションとも呼ばれています。一般的に、リキッドやクリームファンデーションを使用する場合は、ファンデーションを塗ってからコンシーラーを使用し、パウダーファンデーションを使用する場合は、コンシーラーを塗ってからファンデーションを使用します。手持ちのファンデーションの色にあったコンシーラーを選ぶと、ナチュラルに仕上がります。

コンシーラーを使うメリットって?

コンシーラーを正しく用いることで、ファンデーションでは隠し切れないシミやソバカス、ニキビ、ニキビ跡、目の下のクマ、小鼻周りのくすみや赤み、ほうれい線や口元のくすみ、毛穴の凹凸など気になる部分がしっかりとカバーでき、自然で美しい肌に仕上がります。まずは、どのようなタイプのコンシーラーを使えばよいのか肌をよく観察して、その状態にあったコンシーラーを選ぶことが大切です。上手に選べば、見事に綺麗な肌を演出することができます。

コンシーラーの種類にはどんなものがある?

コンシーラーには様々な種類があります。油分が多く、やわらかい形状のクリームタイプは、目の下のクマや少し大きめの目立ったシミなど、隠したい面積が広い部位に適しています。色味の明るいものは、陰影をつけるハイライトとして使用することもできます。シミやニキビをカバーしたいときには、クリームよりやや硬い、口紅のようなスティックタイプのコンシーラーを使います。塗るときにお肌にフィットするのでカバー力が強く、ひと塗りで整った肌に仕上がります。小さなシミやニキビ跡、小じわやほうれい線、唇の輪郭補正には、ペンシルタイプが適しています。このタイプは適度な硬さと細さで、面積の狭い部位にも、上手に塗ることができます。リキッドタイプのものは、ファンデーションと馴染やすく、自然な感じで仕上がります。初めてコンシーラーを用いるときには、厚塗りになりにくくナチュラルに仕上がりやすいクリームタイプかリキッドタイプがお勧めです。

コンシーラーの正しい使い方をご紹介

コンシーラーで、より美しい肌を演出するには、自分の肌トラブルに合った種類や色を選び、正しく使うことが大切です。ファンデーション類を使用する場合には、ファンデーションを塗った後に、その後コンシーラーを塗るようにします。パウダーファンデーションを使いたい場合には、まず最初にコンシーラーを塗ってからファンデーションを使用します。コンシーラーは「塗る」というよりも、肌トラブルの部分に少量のせて軽くたたきこみ、手またはスポンジで馴染ませるという方法が一般的です。コンシーラーには用途別に様々な種類があります。目立ったシミやソバカスなどには、カバー力の強いスティックタイプやペンシルタイプがお勧めです。薄いシミやソバカス、目の下のクマなど隠したい面積が広い部位にはクリームタイプやリキッドタイプを使用します。皮脂が出やすい小鼻の周りにも適しています。年齢とともに気になるほうれい線は、リキッドタイプの明るい色のコンシーラーを使用すると、目立ちにくくなります。

ノブノブからのお知らせがありますのコンシーラーってどんなコンシーラー?

ベストコスメも受賞した、ノブノブからのお知らせがあります。嬉しい新商品のお知らせです。このコンシーラーは、絶大なカバー力と、安いという事でも人気。コストパフォーマンスが良いと、大人気のコンシーラーです。おすすめのコンシーラーなのは、なんといってもカバー力。赤み、ニキビ跡、シミ、ソバカスもこのコンシーラーで隠せます。お肌にのせた感じも重たくなく、メイクの邪魔をしません。SPF34で、紫外線からも守ってくれる優れもの。美しい仕上がりが人気の秘密です。

イヴ・サンローラン・ボーテのコンシーラーってどんなコンシーラー?

このコンシーラーはベストコスメ大賞を何度も受賞した優れものです。イヴ・サンローラン・ボーテのコンシーラーは、肌に立体感、透明感を与え、確りとしたカバー力がなんといっても魅力です。つけ心地の良いコンシーラーで、デコボコ感が無いのはもちろん。素肌感のような仕上がりに。使いやすいペンシルタイプなのもどこか、他とはちがう特別感を感じます。最近では、新しい色も発売されたので、自分に合った色が、きっと見つかるはずです。

無印良品のコンシーラーってどんなコンシーラー?

非常に高い評価を得ている無印良品のコンシーラー。安くて、使いやすくてカバー力がある。文句なしのコンシーラーです。おすすめのコンシーラーの理由として、リッキッドタイプなので、伸びが良いと言う事と、自然な仕上がりにしてくれると言う事。ニキビあとや、シミ、ソバカスはもちろんの事、リッキッドタイプなので、目の下のクマや、クスミ、色ムラをカバーするのに、最も適しているコンシーラーだと思います。リッキッドタイプなので、お肌に付けた時の質感も良いようです。

ボーテ ド コーセーのコンシーラーってどんなコンシーラー?

このコンシーラーは凄い!なんと1つのコンシーラーに4色の色が入っており、混ぜ合わせて使うと、すごく自然な仕上がりに!気になるカ所に伸ばすだけ。ボーテ ド コーセーのコンシーラーは4色入りで一つ。何だかお得なような気もします。4色があることにより、微妙な箇所の調整も自由自在。重ねて付けても重くならなのがオススメおポイントです。このコンシーラーは、肌のクスミ、色ムラ、気になっている肌の色の所などにお悩みの方に是非一度は使って頂きたい商品です。

チャレンジプロのコンシーラーってどんなコンシーラー?

化粧下地としても使える!ベースメイクもお任せ!なコンシーラーです。おすすめのコンシーラーである理由は、カバー力は勿論、化粧下地にもなり、コンシーラーの働きもしてくれるという事です。とても安くて人気の高い商品です。安いのに、肌に馴染みやすいといった口コミも多数。クマ、ニキビ跡、クスミもこれ一本で解決!そして、コストパフォーマンスが凄いこのチャレンジプロのコンシーラー。重ね付けしなくて済むので、軽い仕上がりを求める方におすすめのコンシーラーです。

ボビイ ブラウンのコレクターってどんなコンシーラー?

このコンシーラーはカバーしにくかったカ所や、そのコンシーラーを使っても上手く隠せなかった方におすすめのコンシーラーです。カバーしにくいクマ、ニキビ跡。そんな難しい問題もクリアにしてくれるのが、ボビイ ブラウンのコレクター コンシーラーです。良く動く目元、その速度にも確りと付いて行き、一日中綺麗な肌を保ってくれます。目元に塗れば、肌は明るくなり、透明感に溢れます。気になる箇所に塗れば、重たくならず、美しい仕上がりに。話題のベストコスメも受賞。とてえも支持されているコンシーラーです。

イヴ・サンローラン・ボーテのラディアント タッチってどんなコンシーラー?

このコンシーラーはイヴ・サンローラン・ボーテの代表的なコンシーラー。魔法のペンと呼ばれているように、長年愛され続けているコンシーラーです。おすすめのコンシーラーなのは自然な仕上がりを表現し、透明感を与えてくれる事。イヴ・サンローラン・ボーテのラディアント タッチ コンシーラーは目元や口元。細いペンの様になっているので、気になるカ所にサッとひと書き。ベースメイクには欠かせないコンシーラーですが、クマやクスミ、色ムラを消す!だけがコンシーラーじゃないという事。このコンシーラーは、小さな気になる箇所も魔法のように、自然な明るさを与えてくれるのです。これからのメイクがぐんぐんと楽しくなりそうなコンシーラーです。

資生堂のスポッツカバー ファウンデイションってどんなコンシーラー?

ベストコスメ受賞のこの商品はオールシーズン問わず、使えるコンシーラーです。資生堂のスポッツカバー ファウンデイションは、どんな些細な気になる箇所も優れているカバー力で無かったかのようにカバー。自然な仕上がりを表現してくれます。伸びが良く、なめらかな感覚。やけど跡、傷跡にも使えるのはとても嬉しい事であり、この商品の魅力はそこにあるのかもしれません。沢山カバーしたい箇所がある、でも重たくはなりたくない。そんな方にオススメのファンデーションです。幅広く使える優れたコンシーラーだと思います。

リンメルのリップコンシーラーってどんなコンシーラー?

リンメルのリップコンシーラーは、唇本来の色をリセットできるイエローベージュと、ナチュラルにカラーを整えるピンクベージュの2種類があります。柔らかく塗りやすいコンシーラーは繰出して使えるため、使い勝手がよいのが特徴です。唇に潤いを与えてくれる、植物性スクワランやマカダミアナッツ油を加えることで、滑らかに唇にフィットします。口紅の発色やグロスとの相性も抜群の、おすすめのコンシーラーです。ナチュラルメイクからモード系メイクまで幅広く使えます。

マジカルのアイブライトってどんなコンシーラー?

マジカルのアイブライトは、目元専用のコンシーラーです。肌がくすんだりくまが目立ちやすい目元に、明るめのナチュラルな肌色を加えることでアイメイクが冴えます。凹凸パウダー配合で、小じわを目立たなくさせる効果もあります。肌に優しいカミツレエキス、ビタミンE誘導体、糖転移ビタミンPを配合しており、乾燥しやすい目元を潤します。無香料、無合成色素、アルコール不使用なので、肌が敏感な人や成分が気になる人にもおすすめのコンシーラーです。

ヘレナ ルビンスタインのマジック コンシーラーってどんなコンシーラー?

ヘレナ ルビンスタインのマジック コンシーラーは、光を乱反射して目元を明るくいきいきと見せてくれる効果や、肌色調整で色むらやくすみを消してくれます。肌をやさしく鎮静してくれるカモミールエキスを配合しやさしさにもこだわっています。柔らかいテクスチャーは伸びもよく肌なじみも抜群!カバー力だけでなく、よれにくいのが特徴です。カラーはライト、ミディアム、ダークがあり、自分の肌色や使う場所によってハイライトやシャドーとして使い分けてもできるおすすめのコンシーラーです。

カリプソのマジックコンシーラーってどんなコンシーラー?

カリプソのマジックコンシーラーは、しみやくすみ、小じわ、くまの修正にぴったりのコンシーラーです。真珠状パウダーが肌の凹凸を滑らかに補修しつるんとした肌に見せてくれます。ソフトフォーカス効果もあるので、小じわもやさしくカバー。カリプソのマジックコンシーラーは、ほうれい線にも対応します。よれやすいほうれい線ゾーンも弾力性のある成分が配合されているので安心です。カラーはピンクベージュとサーモンベージュの2種類。保湿成分も含まれているので、肌の乾燥が気になる人でも使えます。

ラヴーシュカのスティックコンシーラーってどんなコンシーラー?

ラヴーシュカのスティックコンシーラーはさらっとした使い心地ながら、伸びもよくしっかりフィットして肌色を調整してくれます。カラーは3色あり、カバー力も高いおすすめのコンシーラーです。塗りやすいスティック状でポーチにすっきり入ります。ラヴーシュカのスティックコンシーラーは保湿成分の真珠エッセンスやシルクパウダーが加えられ、滑らかでつややかな肌をしっかりキープ。くまやしみ、くすみだけでなく、ニキビ跡もキレイにカバーしてナチュラルな仕上がりを実現します。

オルビスのスティックコンシーラーってどんなコンシーラー?

オルビスのスティックコンシーラーは、厚塗りに見せないブルーリフレクトパウダーが配合されているので、自然に気になる場所をカバーしてくれます。塗るだけでしっとりと肌に密着し、化粧直しも簡単に。日本人の肌にフィットした2色が用意されています。オルビスのスティックコンシーラーは、肌なじみのいいアミノフィックス成分が配合されよれにくいのが特徴です。SPF25で紫外線吸収剤を使っておらず、無香料なので肌荒れが気になる人にもおすすめのコンシーラーです。

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー