212 view 恋活
恋愛やカップルのコラムpairs

【トリートメント】人気ブランドのおすすめトリートメントをご紹介!

  • Pairsをフォロー

トリートメントとは

トリートメントとは髪の汚れを落とすものではなく、うるおいを与え保護するものです。髪の内部補修をして髪全体のキューティクルを守り、外敵刺激からも守る役目もあります。傷みにくい髪を作り出すのがトリートメントの主な役割であり、髪の手触りなどもトリートメントでよくする効果もあります。髪の毛1本1本含に内部にまで浸透し、髪全体を保護するのがトリートメントです。髪を保護するトリートメントはシャンプーやリンスに比べて価格は高くなっています。それほどトリートメントはヘアケアに欠かせないものです。

トリートメントを使うメリットって?

トリートメントのメリットは何と言ってもダメージを受けて傷んだ髪の毛1本1本を綺麗な髪質へと変えてくれるヘアケアには欠かせない効果です。失われたキューティクルも修復してくれ、気になる傷んだ髪や熱でダメージを受け悪くなった髪質も綺麗にまとめてくれます。髪のケアはいくつになっても重視すべき大切なケアになりますが、そのケアを行うために必要なものがトリートメントになります。トリートメントにはこのような魅力が沢山あるのです。

トリートメントの種類にはどんなものがある?

トリートメントには価格が安めのものから高めのものまで種類は様々です。髪質の悩みは人それぞれですのでその悩みの目的に合うトリートメントも様々です。主にダメージや傷んだ髪が気になる方ですとダメージヘアパックのトリートメントなどがあります。特に傷んだ髪の方におすすめなトリートメントをしっかりと洗い流すヘアパックから、トリートメントをそのまま洗い流さないヘアパックまで、一言でダメージケアといっても沢山のトリートメントが存在しています。ブロー前やスタイリングにはオイル成分を配合したトリートメントがおすすめです。オイル成分がツヤ感を出しスタイリングしやすくします。また、毎日ケアするトリートメントから週に1度のスペシャルトリートメントケアまであります。つけるものもオイルタイプからクリームタイプなどトリートメントにはこのように髪質に合ったものや場面に合ったものなど様々です。ご自分の髪質を考えて選べるトリートメントのバリエーションは豊富なのでご自身にあったものを探してみましょう。

トリートメントの正しい使い方をご紹介

トリートメントは髪の傷みを補修したり保護したり保湿効果もあります。正しい使い方をしなければせっかくの効果も感じられません。トリートメントでも、使い方が全て一緒ではなく使い方がタイプ別で異なります。まずタイプは大きく二つに分かれ、トリートメントは洗い流すタイプと、洗い流さないタイプに分かれます。洗い流すタイプのトリートメントは髪の内部のダメージを補修します。シャンプー後にトリートメントを使用し、すぐに洗い流すことはせずに置く時間が必要になります。なので浴槽などに浸かり時間をおいてその間に内部まで成分を浸透させます。その後にすすぎます。リンスはトリートメントの後に使用することでよりヘアケアが高まります。洗い流さないタイプのトリートメントは髪表面のキューティクルを抑え、保護します。入浴後のタオルドライの後に髪全体に馴染ませるようにつけ、ダメージから守ります。ご紹介したように、同じトリートメントでも洗い流し方には種類があり、それぞれで使用方法が異なっています。

今一番読まれている記事

3年間フリーだった親友に彼氏が... 理由を聞いてびっくり!

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー
  • HOME
  • Pairsコラム
  • 恋活
  • 【トリートメント】人気ブランドのおすすめトリートメントをご紹介!