813 view 恋活
恋愛やカップルのコラムpairs

【ボディミルク】人気ブランドのおすすめボディミルクをご紹介!

  • Pairsをフォロー

ボディローションとは

ボディローションは肌に潤いを与え、しっとり、すべすべな肌に整えるボディ用の化粧水、乳液です。入浴後、体温の上昇時にボディーローションを塗ると、よりいっそう保湿力を高めてくれます。ボディーローションを塗る時にリンパの流れにそってマッサージをする事により、痩身効果も期待できます。毎日続ける事でより効果を感じる事ができます。さまざまな香りのボディーローションがあるので、アロマテラビーのように、リラックス効果、安眠効果も期待できます。

ボディローションを使うメリットって?

毎日継続してボディローションを使用すると、肌の潤いを保ち、より綺麗な肌を保つことができます。商品によっては、お肌の引き締め効果、痩身効果、美白ケアなどもできます。アロマやフラワー、フルーツなどのさまざまな香りを楽しめるので、リラックス効果が大きく、使用していると穏やかな気持ちなります。安眠効果も期待できます。お風呂上がりにボディーローションを、乾燥が気になる肘や膝、踵に特に念入りに塗りこみましょう。足は下から上に塗りこみ、ヒップを持ち上げるようにマッサージすると痩身効果も期待できます。

ボディローションの種類にはどんなものがある?

ボディローションは肌に潤いを与え、肌を整えるボディ用の化粧水、乳液です。アイテムのラインナップも多く、ボディクリームやボディローションの他、様々な種類があり、ボディミストタイプもあります。冬にしっかりと保湿をしたい時は、ボディクリームやボディバターを。夏や湿度の高い時期にさらっと仕上げたい時は、ボディローションや、ボディミストがおすすめです。ボディミストはスプレータイプで、手の届かない背中や全身にも簡単でシンプルに使うことができます。さまざまな香りのボディローションがあるので、アロマテラピーのように、リラックス効果、安眠効果も期待できます。女性は多くの方がボディローションを使ったことがあるのではないでしょうか。お風呂上がりに全身をケアするのはとても幸せなことです。特に恋をしている時、念入りにボディローションで肌をケアしたくなります。ボディローションにはさまざまな香りがあります。恋をしている時はローズ系の香り、仕事や家事で疲れいる時には柑橘系のさっぱりとした香りで1日の疲れをふきとばしてすっきり。癒されたい時には、アロマ系の香りでリフレッシュしてぐっすりと眠りましょう。季節や肌の状態、体調や気分、目的によって使いわけると効果的です。

ボディローションの正しい使い方をご紹介

基本的に、ボディローションはお風呂上がりに全身に使用します。毎日継続して使用すると、肌の潤いを保ち、綺麗な肌を保つことができます。特に女性は潤いのある綺麗な肌を保つ事で、毎日生き生きとした生活を送ることができるようになり、日々の満足度が高くなります。主にバスタイムでケアします。入浴後は、体の水分が蒸発しやすいので、水分を閉じ込める為になるべくすばやく全身に塗ります。入浴後タオルで体を拭かず、濡れた肌にそのままボディローションやボディクリームを塗ると、保湿成分が肌の奥深くまでしっかり浸透し、水分を閉じ込め、お肌をしっとりとした状態で長時間キープできます。乾燥している部分には多めに塗り、皮脂の分泌量が多い箇所には少なめに塗るなど、季節や肌の状態、目的によって使いわけると効果的です。さまざまな香りのボディローションがあるので、夜寝る前に塗ると、アロマテラピーのように、リラックス効果、安眠効果も期待できます。継続して使う事が大切ですが、必ず毎日使わなければいけないというわけでもありません。疲れている時や面倒な時は省いてしまい、時間のあるバスタイムでゆったりとケアしましょう。

saiCOSのSTYLISTAってどんなボディローション?

忙しい方にもピッタリ!saiCOS STYLISTAは1本で5役!化粧水、乳液、美容液、クリーム、引き締めの効果が得られるオールインワンのスリミングジェルです。肌を活性化させ、輝くようなハリと潤い、透明感をあたえます。ジェル状のローションで肌なじみがよく、コラーゲン、ビタミンCなどの女性に嬉しい成分がたくさん。チューブ形式なので、量の調整もでき、最後まで清潔に使用可能。顔、体に使える、99%天然由来成分のお肌に優しいおすすめのボディローションです。

キュレルのローションってどんなボディローション?

キュレルボディローションは肌荒れや乾燥しやすい敏感な肌をしっかりと保湿。必須成分のセラミドを補い、潤いを与える保湿セラミドが肌の奥深くまで浸透し、しっかり潤いをとじこめます。サラサラの使用感で全身のスキンケアにもおすすめな乳白色のミルクタイプのローションです。弱酸性で無香料、無着色、アルコールフリーのため、赤ちゃんのデリケートな肌にも安心です。伸びかよく肌がしっとり、ふっくら潤います。肌が弱い方や敏感肌、乾燥肌にもおすすめな、潤いと保湿力にすぐれているローションです。

BATH&BODY WORKS(海外)のBody Lotionってどんなボディローション?

BATH&BODY WORKS(海外)はアメリカ、オハイオ生まれのブランド。ポップでカラフルなパッケージ、さまざまなフレグランスの揃うおすすめのボディローション。アメリカではとても人気のあるブランドです。Body Lotionにはフルーツ、植物成分が多く含まれ、敏感肌の方でも使用できる製品が多く、年齢や性別を問わず安心して使用できます。シア成分、アロエバター、ココナッツバター配合。サラッとしたつけ心地でベタつきません。おまけに保湿力24時間というすぐれものです。乾燥した肌を優しくつつみ、ふんわりとやわらかい肌へ導きます。

鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳ローションってどんなボディローション?

鈴木ハーブ研究所から提供されているパイナップル豆乳ローションと呼ばれる商品は大豆成分とアイリス由来のWイソフラボン効果で、女性らしいやわらかな肌を実現するボディローションです。使い続けるほどムダ毛のお手入れが楽になり、透き通るようなツルスベ美肌に導きます。肌トラブルにも効果的で、毛穴、黒ずみをケアします。肌馴染みが早く、すぐに肌に浸透しベタつかず、スベスベとしたつけ心地。低刺激で使いやすく、肌へ浸透しムダ毛を柔らかくします。保湿力も続くので、乾燥しません。ムダ毛だけでなく、お肌自体もしっとりとやわらかくなり、ムダ毛にもスキンケアにも効果のあるボディローションです。

アトピタのベビーローションってどんなボディローション?

アトピタベビーローションは尿素、よもぎエキスの保湿成分配合。アラントイン、グリチルリチル酸ジカリウムで皮膚を保護。肌荒れを防止し、しっとりと潤った肌へ導きます。ベタつかず、しっとりさらさらとしたつけ心地です。無香料、無着色、ノンアルコールなので、赤ちゃんや敏感肌の方も安心して使えるおすすめのボディローションです。さらっとした乳液のようなローションで、お肌に優しい成分を配合、低刺激で保湿力もしっかりとあります。ベタつかないので全身をケアすることができます。

ピカイチのジュエルレインってどんなボディローション?

ピカイチジュエルレインは、背中の毛穴の詰まりを防止し、肌本来のバリア機能をサポート。気になる背中ニキビの悪循環を改善する背中ニキビ専用ジェルです。ダブルモイスチャー処方。ベタつかず、さらっとしたつけ心地で、伸びがよくテクスチャーはぷるぷるとしています。乾燥している肌を保湿し、背中ニキビ特有のかゆみを和らげ、肌本来のバリアサポートをゆっくりと改善していきます。保湿力が高く、さらっとしたつけ心地なのでボディローションなどと一緒に全身に使えます。

天使の美肌工房(天使の美肌化粧品)の天使の美肌水ってどんなボディローション?

天使の美肌工房(天使の美肌化粧品)天使の美肌水はグリセリンで肌の保湿力を高め、無香料、無着色、防腐剤不使用のため敏感肌の方も安心して使えるおすすめのボディローションです。肌本来の潤いを保ち、しっとり、もちもちとした肌へ導きます。尿素、ヒアルロン酸配合で保湿力が高く、全身に使用でき、しっかりと潤います。原材料もシンプルなのでとても肌に優しく、敏感肌の方も安心して使えます。水のようにさらさらとした使用感で、重ねづけするとしっかりと潤います。

SABON(サボン)のボディローションってどんなボディローション?

SABON(サボン)のボディローションはライトな使用感でベタつきがありません。保湿力も高く持続性のあるスムースな肌へと導びいてくれる嬉しいアイテムです。植物オイル配合。心地よい香りでリラックス効果も高いです。アンティーク調の容器が可愛く、おしゃれでラグジュアリーなバスタイムを実現します。肌に溶け込むようなテクスチャーで肌馴染みがよく、しっかりと浸透してくれます。ベタつかずしっとりとした使用感なので、日中に使用するのにも向いていますね。

クロエのボディローションってどんなボディローション?

クロエ、ウーマンの創造的で自身に満ちた個性を表したクロエオードパルファルムの香りのボディローション。クリーミーでマイルドなローションです。女性らしい高級感のある香り。優雅でリラックスした気分になれるおすすめのボディローションです。とろみのある軽めのクリームのようなテクスチャー。伸びがよく、保湿力高めでベタっとしないつけ心地。しっとり、ふわっとした女性らしい素肌へ導きます。香りの持ちもよく、香りを楽しみながらボディケアできるローションです。

イソブラボーのボディローションってどんなボディローション?

イソブラボーボディローションは、イソフラボン成分配合で、荒れた肌をつるつるですべすべの肌へと整えてくれます。逆さにしても使用できるスプレーボトルなので、手の届きにくい背中も簡単にケアできます。パイナップルエキス、AHA配合で保湿効果が高く、やわらかく滑らかな肌へと導いてくれます。ムダ毛処理のあとの肌のケアにも最適です。肌荒れを防ぎ、かつ毛をやわらかくしてくれます。保湿力が高くもっちりとしたすべすべのきめの細かい肌が実現できるおすすめのローションです。

SALA(サラ)のボディミルクってどんなボディローション?

SALA(サラ)のボディミルクはコラーゲン、シルク、真珠の潤いエッセンス配合のボディミルクローションです。乾燥した肌にみずみずしい潤いを与え、やわやかくしっとりとした美肌に導きます。ベタつかず、伸びのよいミルクタイプのおすすめのボディローションです。しっとりとしてベタつかないのでデイリーなケアにピッタリ。香りもよくリラックス効果も高いです。使いやすく、良心的な価格で効果がきちんと感じられるミルクです。

ママバターのボディローションってどんなボディローション?

ママバターのボディローションは天然シアバター配合。しっとりとしたテクスチャーで、しっかり潤います。やわらかいクリームで伸びがよく、乾燥肌にもしっかりと浸透。もっちりとしたハリのある素肌へと導きます。全身に伸ばしやすい乳液タイプのボディーローションで、チューブ式なので最後まで使い切ることができます。合成着色料、合成香料、鉱物油、バラベンを使用していないので低刺激で無香料、赤ちゃんや敏感肌にもおすすめです。

ジョンソンベビーのジョンソン ベビーローションってどんなボディローション?

ジョンソンベビーローションはベビーローション保湿成分、ベビーオイル配合。ほのかなフローラルの香りです。お肌にやさしく、浸透力のよいボディローションで、保湿効果も認められます。肌が柔らかくなり、気持ちいい素肌をつくりあげる、赤ちゃんにもママにも優しいおすすめのボディローションです。ジョンソン ベビーローションのテクスチャーはさらっと軽めで、少量で伸びがよくしっとりとした素肌に仕上がります。ベタつき感なく、しっかり保湿。一日中、ほのかな香りとしっとり感が続きます。冬の乾燥への効果も高いでしょう。

ロコベースのロコベースリペア ミルクってどんなボディローション?

ロコベースリペア ミルクボディローションは、ひどい肌荒れ、乾燥肌を改善しやわらかくしっとりとした素肌へ導きます。皮膚のバリア機能を高めるセラミド、コレステロール、脂肪酸配合。保湿力・持続性が高く、全身に塗りやすいミルクタイプのボディローションです。無香料、無着色、無添加で赤ちゃんにも安心して使えます。少し硬めの乳液の様なテクスチャーで、しっかりと肌の奥深くまで浸透します。やさしく潤いもたっぷりで、顔、全身に使えるおすすめのボディーローションです。

今一番読まれている記事

3年間フリーだった親友に彼氏が... 理由を聞いてびっくり!

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー