978 view 恋活
恋愛やカップルのコラムpairs

【マウスウォッシュ】人気ブランドのおすすめマウスウォッシュをご紹介!

  • Pairsをフォロー

マウスウォッシュとは

マウスウォッシュは、口臭を抑制したり、虫歯や歯周病の予防のために用いられる液状の洗口液のことです。正しい使い方をすることで口腔内を清潔に保ち、口臭を抑えることもできますが、使い方を間違えると口臭をより一層強くしてしまったり、病状が悪化することもあるので、使い方や成分をきちんと把握して使用する必要があります。洗口液とも呼ばれ、液体歯磨きとは別物です。マウスウォッシュがうがいをするための液体であるのに対して、液体歯磨きは、その名の通り、歯磨きをするための製品です。

マウスウォッシュを使うメリットって?

マウスウォッシュを使用するメリット(目的)は、日本人の15%が気にしていると言われる口臭の抑制や改善にあります。また口腔内を清潔に保つ効果がある製品もあり、虫歯や歯周病の予防目的で使われることもあります。多くのマウスウォッシュには、口の中を洗浄した後に爽やかな息が感じられるよう、ミントの香りがつけてあります。マウスウォッシュでうがいをすると、口腔内は清潔になり、5分~10分は口臭も弱まり、口の中が気持ちよく感じられます。歯垢を落とす力はないので、基本的には歯磨きをした後に使用するのですが、外出先でどうしても歯を磨けない、歯を磨く時間がない、災害時など一時的に歯を磨ける環境にない時に、口臭を抑え、爽快感を得るために使用することもあります。

マウスウォッシュの種類にはどんなものがある?

大きく分けてマウスウォッシュの種類は、化粧品として扱われるものと、薬効成分の入っている医薬部外品に分けられます。薬効成分のないものは、一時的に口臭を抑制したり、口腔内を清潔にして爽快感を得るために用いられますが、薬効成分のあるものは口内の殺菌をして歯周病を予防したり、歯石の沈着を予防するといった効果が期待できます。ただ、歯石や歯垢を除去する効果はないので、注意が必要です。また、マウスウォッシュはの成分は、70%~90%は精製水なのですが、アルコールを含有しているものといないものとに分けることができます。このアルコールはエチルアルコールなのですが、エチルアルコールには殺菌効果はなく、爽快感を与えるために使われています。刺激的だから効果が高いかというと、そういうわけではありません。ノンアルコールタイプは口腔内への刺激が少ないので、ピリピリした刺激を好まない方に向いています。口臭を予防したいのか、爽快感だけあればいいのか、歯周病の予防までしたいのか、目的にあったマウスウォッシュを選ばなければいけません。

マウスウォッシュの正しい使い方をご紹介

マウスウォッシュは液体歯磨きではないので、歯ブラシや歯間ブラシ、フロスなどできれいに歯磨きした後や就寝前に使用します。マウスウォッシュの効能に歯周病予防や歯石予防と書いてあっても、あくまでも洗口液なので、歯と歯茎の間の歯周ポケットにはマウスウォッシュは入り込みませんし、歯についた食べ物が落ちるわけではありません。また、虫歯の原因菌などは歯垢の粘液に守られているので、マウスウォッシュでうがいした程度では、死滅することはありません。通常の歯磨きで食べかすなどをきれいに取り去った後に、マウスウォッシュを適量口に含んで、30秒くらいクチュクチュうがいをします。それが終わったら飲まずに吐き出します。口臭予防や他の薬効、保湿の効果があるので、口の中にマウスウォッシュの味が残りますが、水ですすがないようにします。どうしても刺激や味が気になる場合は、うがいをして構いませんが、マウスウォッシュの効果はその分落ちてしまいます。

make a new habit !のMOUTHWASHってどんなマウスウォッシュ?

make a new habit !のMOUTHWASHは、刺激別に3種類用意されています。低刺激タイプのフルーティシトラスは、ピンクグレープフルーツやブラッドオレンジなどにミントを組み合わせた味と香り、ノンアルコールです。マウスウォッシュの刺激が苦手な方や子供におすすめのマウスウォッシュです。中くらいの刺激のクリアアイスミントは、アルコール配合、ユーカリとペパーミントに柑橘や各種ハーブを組み合わせたさわやかな味と香りです。最も刺激的なブラックミントは薬用。アルコール配合で、メントールなど5つの薬用成分が口臭の防止、歯肉炎の予防などに効果を発揮します。

プロポリンスのプロポリンスってどんなマウスウォッシュ?

マウスウォッシュのプロポリンスは、韓国原産、日本でピエラスが発売しています。口腔内の汚れや口臭の原因のひとつ、タンパク質汚れに着目。クエン酸やりんご酸、茶葉エキスなどの配合成分が口の中のタンパク質による汚れを絡め取り、固めて出す効果があります。肉眼でタンパク質による汚れを見れるからきれいを実感できます。使用方法は、適量を口に含んで、20秒間うがいして、吐き出します。600mlの大容量。はちみつ色のボトルが可愛くて、毎日使いたくなるデザインです。

ヴェレダのマウスウォッシュってどんなマウスウォッシュ?

オーガニックコスメブランドのヴェレダのマウスウォッシュです。濃縮液タイプなので、10~20滴をコップの水に薄めてうがいをして使います。ミルラエキス、ラタニアエキスのハーブの力で口腔内を洗浄、清潔にします。ミントが入っていないので、甘い味。刺激の少ないおすすめのマウスウォッシュです。アルコール含有。歯茎のトラブルが気になる場合は、原液を患部に塗ると痛みが軽減、改善されます。また、歯茎からの出血にも、歯磨き後にマウスウォッシュを定期的に使うと歯茎の状態の改善に効果があるそうです。

トップバリュのマウスウォッシュってどんなマウスウォッシュ?

トップバリュのマウスウォッシュは、刺激の少ないソフトタイプとハードタイプの2種類が発売されています。ソフトの色はグリーン、ライトミント味。ハードの色は爽やかなブルーで、ハーブミントフレーバーです。どちらも刺激の違い以外は同じ効能で、食べカスや油汚れを落とし、口臭を抑制する効果が得られます。歯磨きをした後に、原液をそのまま適量口に含んでうがいをするタイプのマウスウォッシュです。イオンの店舗、もしくはトップバリュの通信販売で購入できます。

スマイルコスメティックのホワイトニングデンタルリンスのマウスウォッシュってどんなマウスウォッシュ?

スマイルコスメティックのホワイトニングデンタルリンスは、口臭ケアとホワイトニング効果のW ケアが一度にできる便利なマウスウォッシュです。「イオンクレンジング成分」がたまった歯のくすみを浮かせて、取り除きやすくし、歯をつるつるぴかぴかに仕上げます。「ホワイトパウダー」は舌苔を除去しやすくして、口腔内をきれいにする効果があります。ふたつの効果で歯が白くなり、口臭を抑制、すっきり爽快なお口になれる高機能なおすすめのマウスウォッシュです。

ニッサン石鹸のマウスウォッシュってどんなマウスウォッシュ?

ニッサン石鹸のマウスウォッシュは、爽快感の強いクールミントフレーバーと刺激をおさえたマイルドミントフレーバーの2種類があります。クールミントはブルー、マイルドミントはグリーンのマウスウォッシュです。歯磨き後に原液を適量口に含んでうがいをして使用するタイプです。口臭予防のほか口腔内を清潔にすることができます。また、キシリトール配合なので、虫歯予防にも効果があります。500ml入りと1000ml入りが発売されています。

ホメオパシージャパンのマウスウォッシュってどんなマウスウォッシュ?

ホメオパシージャパンのマウスウォッシュは、レメディやオーガニックコスメに関心のある方におすすめのマウスウォッシュです。ハイペリカムエキス、カレンデュラエキスなど自社農園で育てた4種の口臭防止やお口を清潔に保つ効果のあるハーブから作られていて、スプレータイプの容器に入っています。歯磨きをした後に、コップ1杯の水に1プッシュ入れてうがいをしてもいいですし、原液のまま口の中にワンプッシュして使用しても構いません。アルコールは、エチルアルコールではなく、46%のスピリッツを使用しているので、分類上は酒類として販売しています。

バイオティーンのグラクソスミスクラインってどんなマウスウォッシュ?

グラクソスミスクラインのマウスウォッシュ「バイオティーン」は、口臭予防もすることができますが、主には口腔内の保湿を目的としたマウスウォッシュです。ほのかなミント味で、低刺激、ノンアルコール、口腔内を潤すと同時にペーハーバランスも調整して、虫歯菌や歯周病菌などのオーラルリスクの影響を受けにくい状態にしてくれます。歯磨きをした後に、原液を口に含んで30秒ほどうがいをして吐き出します。1日3~5回の使用が最も効果的です。

マツモトキヨシのオールデントのマウスウォッシュってどんなマウスウォッシュ?

マツモトキヨシのオールデント、マウスウォッシュです。定価380円で770ml、ポンプタイプのボトルに入った大容量なので、家族で使用したい方におすすめのマウスウォッシュです。口腔内への刺激は少ないのですが、爽快感はしっかり得られるマイルドミントフレーバー。キシリトール配合で、ほのかな甘みがします。歯磨き後に、原液を10~15ml、3~4回プッシュ分程度を口に含み、うがいをして使うマウスウォッシュです。口臭の抑制効果と口腔内を清潔に保つ効果を得ることができます。

ソームのマウスウォッシュってどんなマウスウォッシュ?

ソームのマウスウォッシュは、口腔内の洗浄と歯石予防を目的とした商品です。CPC、ジンククロライド配合なので、歯に歯石が沈着するのを予防します。フレーバーはフレッシュミントで、カラーはスカイブルー。ハードな刺激で口の中に強力な爽快感をもたらします。通常、マウスウォッシュをする前に歯を磨くのですが、ソームのマウスウォッシュは、適量を口に含み、20秒から30秒ほどうがいをしてから吐き出し、その後ブラッシングをして使います。

バラ デ ウォッシュのマウスウォッシュってどんなマウスウォッシュ?

バラデウォッシュは、口腔内に適量を含んでクチュクチュうがいをするだけで、汚れが取れて、口の中にバラの香りが残るというマウスウォッシュです。口の中にバラの香りが広がるので、ミント系の香りが苦手な人におすすめのマウスウォッシュです。キシリトール配合なので、ほのかに甘い味が口の中に残ります。マウスウォッシュを吐き出してから、ブラッシングをするとより一層効果的。レモン果実エキスやチャ葉エキス配合で、口臭予防のほか、口腔内のネバネバを抑制したり、しっとりと潤す効果もあるマウスウォッシュです。

CIGARROのマウスウォッシュってどんなマウスウォッシュ?

CIGAPROはメンズコスメ専門のブランドです。そのCIGAPROが発売しているマウスウォッシュは、口腔内を清潔にするためにウォッカのフレーバーに使われているズブロッカを配合。爽やかな香りとほのかな甘味が口腔内に広がります。また、ローズ、フェンネルなどのエッセンシャルオイルも使用しているので、心地いい香りの変化を楽しむことができます。朝晩、歯磨きをした後に5ml~10mlの原液を口に含み、うがいをして吐き出して使います。ボトルはおしゃれなスキットルを模倣した形。

プロフレッシュのオーラルリンスのマウスウォッシュってどんなマウスウォッシュ?

プロフレッシュのオーラルリンスは、今まで他のマウスウォッシュやキャンディ、タブレット、スプレーなどどの製品を使用しても、思うように口臭が抑制できなかった人や今すぐ口臭を予防したいという方におすすめのマウスウォッシュです。ClO2(二酸化塩素)製剤が主成分になっていて、酵素のパワーで口臭を防ぎます。使い方は、薬液を作ったら、適量を口に含んでうがいをし、吐き出さずに歯ブラシでブラッシングをします。その後、液を吐き出し、別売の舌用ブラシで舌の汚れや舌苔をそうじします。再度、薬液を口に含んでうがいをして、吐き出したら完了です。朝晩2回のケアで口臭の悩みから解放されます。

Terracuore (テラクオーレ)のマウスウォッシュってどんなマウスウォッシュ?

Terracuore (テラクオーレ)は、北イタリアピエモンテ州の自社農園で摘み取られたハーブで作るオーガニックコスメのブランドです。日本で発売されている製品は、日本人の肌質や好みに合うように作られています。そのTerracuore (テラクオーレ)のマウスウォッシュは、ミントなどの清涼感を得られるハーブに加え、レモンなどシトラス系の甘酸っぱい香りが口の中に広がります。適量を水で希釈して使用するタイプ。

今一番読まれている記事

3年間フリーだった親友に彼氏が... 理由を聞いてびっくり!

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー
  • HOME
  • Pairsコラム
  • 恋活
  • 【マウスウォッシュ】人気ブランドのおすすめマウスウォッシュをご紹介!