47,482 view 恋活
男性が結婚したいと思う女性

彼氏が欲しい女性の心理と彼氏の作り方・占いやおまじないをご紹介!

  • Pairsをフォロー

人間は誰しも恋をするものです。「常に恋愛をしていたい!」という人もいれば、「たまには恋愛がしたい」という程度の人もいるでしょう。しかし、生きていれば必ず恋愛を求める時期があります。この記事では、「彼氏が欲しい」と思う女性の心理や彼氏の作り方などをご紹介します。

彼氏が欲しい!そんなときの心理って?

©峰子_Sam

©峰子_Sam

女性はどうして彼氏が欲しくなるのでしょうか。何かきっかけがないと欲しいと思わないはず。逆に、欲しくないと思うときだってありますよね。その2つの心理をご紹介します。

彼氏が欲しくないときの心理

まずは彼氏が欲しくないときの心理はどのようなものなのかご紹介します。

仕事やプライベートが忙しい

人は忙しいと、新しいことをする余裕もなくなります。仕事やプライベートが忙しい女性は、そこに恋愛をプラスする余裕はありません。また、仕事に関してはキャリアアップを目指して習い事や勉強をする女性もいます。そうなると、恋愛に割く時間さえももったいないと感じてしまい、「彼氏なんていらないわ」という心理に陥ってしまうのです。

過去のトラウマに縛られている

失恋したばかりや、過去の彼氏がひどい男性だった場合……どうしても次の恋愛へ進む気にはなれません。失恋の場合は「寂しい」という気持ちを埋めるために、次の彼氏探しをする女性ももちろんいます。それなら前向きでいいのですが、失恋したばかりの落ち込んだ状態ではなかなか前向きになれないもの。「しばらく恋なんてしたくない!」と、傷つく可能性のある行為からは逃げてしまうのです。

自由気ままでいたい

恋愛をすれば、彼氏中心の生活になってしまう女性もいます。クリスマスやバレンタインのイベントではもちろん彼氏と過ごすという女性もいるでしょうし、長期の休みがあれば彼氏と旅行するという女性もいるでしょう。しかし、自分の思い描くように過ごしたい、自由気ままでいたい女性には、彼氏中心の生活はできません。彼氏中心とまではいかなくても、やはり彼氏ができればある程度彼氏に合わせる必要があるでしょう。そういった生活をしたくない場合は、彼氏を求める気にもならないのです。

 1人が当たり前になっている

今は「おひとり様」がブームになっています。1人ランチは当然として、1人映画、1人焼き肉、1人旅……。1人でいる=一人ぼっちという世間の認識もかなり薄れたことをいいことに、1人が大好きな女性は1人でなんでも行動するように。そうしているうちに、1人で何でもできるようになりますし、彼氏の必要性を感じなくなってしまいます。「彼氏? 別に必要ないよね、1人でも楽しいんだし」と、強がりではなく本気でそう思うのです。あまりおひとり様をしすぎると、1人が当たり前になってしまいます。

 彼氏が欲しいと思うときの心理

彼氏が欲しくないときの心理をご紹介しましたが、それでは彼氏が欲しいと思うときはどんな心理なのでしょうか。そのときの心理をご紹介します。

恋人向けイベントで一人ぼっち

クリスマスは1人で過ごす、バレンタインもあげる男性がいないから関係ない……。彼氏がいなければ、恋人向けのイベントももちろんスルー状態です。「クリスマスは家族と!」「義理チョコや友チョコというものもある!」という考え方もできますが、やはりメインは恋人。このイベント時期になってしまうと、「1人」という現実が寂しくなってしまうのです。1人でいることを避けるためには、彼氏が必要。そのため、彼氏が欲しいという気持ちが湧くのです。

周囲が恋愛の幸せオーラ全開

今までフリー同士として一緒に楽しんでいた友達が、彼氏ができたため遊べなくなった……。なんて経験をした女性も多いはず。しかも、女子会を開けば彼氏とのノロケを幸せオーラ全開で語ってくる……。そして「クリスマスは女同士で楽しくやろう!」と言っていた計画も破綻。こんな状態になってしまうと、今、自分が置かれている「彼氏がいない」という状態に危機感を抱いてしまいます。「私もみんなみたいに彼氏がほしい!」と、周囲の影響を受けて彼氏が欲しくなるのです。

女性として認められたい

「彼氏ができないのって、私に魅力がないせいかな……」とネガティブなことを考える女性もいます。魅力がないわけではなく、たまたまタイミングがないという場合だって多くあるのですが、このような考え方の女性は「彼氏がいる=女性として魅力がある」という思考を捨てきれないのです。そうなると、女性として認められたいという気持ちが働き出し、自分の承認欲求を満たすためにも彼氏が欲しくなるのです。

1人で物事を楽しめない寂しがり屋

焼き肉を食べたり、アウトドアを楽しんだり……。女友達とでもそれはできますが、できれば彼氏と楽しみたいと考える女性も多いです。彼氏ならドライブも連れてってもらえるし、恋人ばかりのスポットにも行けるし……。牛丼屋でガッと牛丼を食べたいなんてときにも彼氏を欲してしまいます。基本的に1人で物事を楽しめない寂しがり屋は、一緒に楽しんでくれる人=彼氏という図式を築きます。

 彼氏が欲しいけどできない女性の特徴

「彼氏が欲しい」と思ったらすぐに彼氏ができるわけではありません。お金で買えるものでもないですしね。出会いの場へ行ったり「彼氏が欲しい」と公言したりしても、なぜか彼氏ができない女性もいます。さて、それはどのような女性なのでしょうか。当てはまる女性はぜひ注意してみてください。

 ブスだからできない?外見編

まずは見た目のお話です。人は見た目だけではありませんが、それでも恋人としての判断基準のひとつにはなります。見た目を重視する男性もいるでしょう。どのような見た目だと彼氏ができないのかご紹介します。

 汚肌でノーメイク

ブス=顔の造形が悪いと考えられがちですが、それだけではありません。夜更かしや偏った食生活のせいで「汚肌」になっている女性のことも「ブス」と呼ばれます。病気が原因で汚肌になるのは仕方ありませんが、日頃の不摂生が原因の汚肌なら、ぜひ改善するべきでしょう。夜更かしをせずきっちり睡眠をとったり、栄養を意識してバランスよく食事をしたり……。日々の生活にちょっとした工夫をしてみてくださいね。また、ノーメイクもブスだと認定されがち。肌トラブルでメイクができないなら別ですが、「面倒くさい」という理由なら、ぜひ簡単なメイクだけでもしてみましょう。口紅を塗るだけでも印象が変わりますよ。

清潔感がない

清潔感がない=お風呂に入っていない、髪の毛にフケがあるなどだけではありません。服にアイロンがかかっておらずヨレヨレだったり、ネイルをした爪の裏側には汚れがついていたり……。また、バッグや財布の中が整理されていない状態も「清潔感がない」と判断されるときがあります。清潔感のない人は男女ともにモテません。それどころか、仕事仲間や友達付き合いとしても「この女性はちょっと……」と思われる可能性もあります。服はアイロンをかける、財布のレシートやポイントカード・バッグの中身も整理する、ボサボサ頭はケアをしておくなど、清潔感を持つ必要があります。

 姿勢が悪い

どれだけ美人でも姿勢が悪いと残念になるものです。これを読んでいるあなた、今の姿勢は大丈夫ですか? 姿勢が悪いと老けてみえますし、暗い印象も与えます。一日中姿勢を良くするのは無理かもしれませんが、まずは食事をするとき、人と話すときくらいは姿勢を良くするよう意識してみてください。シュッと伸びた背筋はしっかりした印象を与えますし、若々しく痩せてみえます。それから、姿勢と同じく座り方にも注意。座るときに足を開くのはNGですよ。

 体型が極端に悪い

少々のぽっちゃりやかなりスレンダーな女性でもOKだという男性もいますが、極端に太っている・痩せているとなれば、話は別です。病気で仕方なく……というのならどうしようもないのですが、もし日頃の生活習慣が悪いだけなのなら、ぜひ体型を改善したいところ。極端に標準体型から離れてしまうと、「自分をコントロールできない人間なのかな」「どんな生活したらそうなるんだろう」と、恋愛対象外になるだけではなく、人としての何かを疑問視されてしまうなんてこともあります。

 性格が悪い?内面編

内面はパッと見ではわかりにくいもの。もしも見た目が良く男性から「この子、いいな」と思ってもらえたとしても、性格が悪ければ「この子は見た目だけだな」とNG判定されます。どのような内面だと彼氏ができないのかご紹介します。

 愚痴が多くネガティブ

愚痴は誰でも言うものですが、大切なのはその量と質。口を開けば愚痴ばかり、慰めても「だって」「でも」「私なんか」というネガティブ用語ばかりだすようでは、話していても楽しくありません。愚痴るならせめて「これは嫌だったけれど、まぁ気にし過ぎちゃだめだよね」「愚痴ってごめんね、でも聞いてもらえて嬉しかった。ありがとう」くらいは言いましょう。最後にどんな言葉をつけるかで、印象も変わります。

男性は女性にお金をだすものと考えている

「食事代もホテル代も男性がだして当然! どうして女の私が払わなきゃいけないの?」と考える女性は、今の時代に合いません。それはバブル時代のお話です。今は割り勘が当たり前になりつつある時代。女性がニートならまだ一考の余地ありですが、働いているなら女性もお金をだしましょう。もし女性がかなりのハイスペックなら例外ですが、ごく一般的な女性なら今の時代に合わせましょう。古臭い考えの女性は魅力的ではありません。「男性にだしてほしい」と内心思っていたとしても、それを態度にだしてはダメ。せめて男性の前では「払う気はあります」という態度で接してくださいね。

人の意見を聞かない

人の意見を聞かない人もモテません。人から「◯◯したほうがいいよ」「◯◯な部分、直したほうがいいよ」と言われても、「自分を変えてまでモテたくない! ありのままの私を受け入れてくれる人でないと! そうでない男ならいらない!」と考えているなら、かなり危険な状態。別に、すべてを変えろと言っているわけでもないのです。人の意見を聞き入れず、ありのままでいるのは怠惰というもの。「ありのまま=自分が魅力的になるよう努力しない」ということです。そんな女性を、好きになる男性はいるのでしょうか。聞く必要のない意見もあるでしょうけれど、少しは考えてみてほしいですね。

こだわりにこだわりすぎる

何かこだわりを持っている人は素敵だと思います。洋服でもワインでもお金の使い方でも。しかし、こだわりにこだわりすぎてしまうと、融通が利かない人になってしまいます。「あの人、何を言ってもこだわりを捨てない(曲げない)よね。ちょっと面倒くさい」なんて言われたり、「我が強いよね」と思われてしまったり……。こだわりはあるものの、こだわりすぎないことも大切です。

彼氏をつくりたい!彼氏を作る方法

彼氏が欲しいと思っている女性
さて、彼氏が欲しい女性のために、ここからは実際に彼氏を作る方法をご紹介します。女性の環境に合わせて数パターン紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 彼氏が欲しい高校生編

高校生ともなれば、彼氏が欲しいという欲求は高まるでしょう。恋愛にも興味津々な女の子が多いはず。まずは高校生の女の子が彼氏を作る方法をご紹介します。

味方をたくさんつける

男女共学の高校なら、同じクラスの◯◯君や、部活の◯◯先輩などに恋をすることが多いのではないでしょうか。つまり、同じ学校です。そうなれば、仲の良い女子や先輩に協力してもらいましょう。協力してくれそうな人をピックアップし、「実は◯◯君が好きで……」と打ち明けます。あとは「あの子が◯◯君を褒めていたよ!」「あの子ってけっこう優しいんだよ」など、自分の印象を良くする内容を相手の男の子にどんどん伝えてもらいましょう。外堀から埋めると、男の子も「なんかあの子いいかも」なんて思い、意識してもらえるようになります。そうすれば、彼氏になってもらえる可能性が高まりますよ!

男友達が多い女友達と仲良くする

「共学だけれど、男子とはぜんぜん話さない……」という女の子ももちろんいますよね。そういう女の子は、男の子と仲良くしている・男友達が多い女子生徒と仲良くなりましょう。その子と仲良くなれば、自然に男の子と話す機会も増えていきます。また、その子を参考にすれば男の子と接する方法も学んでいくでしょう。「いきなり男の子と話すのは苦手」だと思っても、中心になる女の子が友達ならハードルもグッと下がります。そこから少しずつ進展していけばいいのです。

イベントごとは積極的に!

高校生といえば、運動会に文化祭にと、イベントが盛りだくさん。こういったイベントごとはぜひ利用したいところです。イベントの実行委員になったり同じグループとして一緒に準備をしたりするとなれば、日頃は男の子と話すのが苦手でも、どうしても話さなければいけなくなります。また、日頃は目立たなくても、イベントの準備となれば相手の意外な一面も目につきやすいです。狙いの男の子の前で準備を頑張れば「あれ、この子ってこんな一面があるんだ」「一生懸命にやる姿って真面目でいいな」と、男の子に思わせることができますよ。

彼氏が欲しい大学生編

大学生となれば、高校時代とは違ったやり方も必要になります。大学生ならではのやり方をご紹介します。

講義の席は狙った男性の隣をキープ

座席が決まっている講義なら別ですが、自由に選べるようなら狙った男性の隣に座ってみましょう。「いきなり隣なのは抵抗がある」というのなら、1つ空けて座るのでもかまいません。とにかく、彼の近くにいることが大切です。直接話せれば理想ですが、それができなくても「たまに目にする女性」と意識させればいいのです。運が良ければ相手から話してきてくれます。仲良くなってくれば、「講義の課題一緒にやらない?」など共同作業を持ちかけて、一気に距離を縮めてしまいましょう。

サークルやボランティア活動に参加

大学で人との出会いを増やすなら、サークルやボランティア活動に参加するのがいいですね。サークルなら同じ趣味の男性と出会えますし、ボランティアなら一緒に協力して行動する機会もあるので仲が深まりやすいですよ。どんなサークルやボランティアでもかまいませんが、まずはどこかの活動・グループに所属し、自分の存在をどんどんアピールしていきましょう。出会いが増えただけ彼氏ができる確率も上がります。素敵な人がいれば、サークルやボランティアを理由にどんどん交流をしてください。

バイト先も視野に入れる

大学生ともなれば、出会いの場は大学関係だけではありません。バイト先も、彼氏を作る絶好の場。働く男性の姿を見てキュンとしたことはありませんか? 仕事では相手の人間性もチェックしやすいですし、同じ時間にバイトが終わるなら駅まで一緒に帰ったり、そのまま一緒にご飯へ行ったりもできます。「仕事のことで相談があって……」と、自分から理由をつけて誘うのもありです。バイト先にもよりますが、大学と違いそこそこ年上の男性とも出会えるのも魅力のひとつ。「大学にいる男なんてまだ子ども!」なんて思う女性は、バイト先でちょっと年上の男性を探してみてはいかがでしょうか。

 彼氏が欲しい女子校生編

共学と違い、女子校だと男の子との出会いがなかなかありません。学校の中でなんとなく過ごしているだけだと彼氏はできないもの。次は女子校の女の子が彼氏を作る方法をご紹介します。

文化祭を狙う

日頃は男の子がいない女子校でも、文化祭になると話は別です。この日は誰でも学校に入られるので、男性との出会いも望めます。出会いがない男子高校の男の子が彼女を作るために来ているなんてこともありますよ。まずは来客した男の子を校内案内するとか、模擬店へ勧誘するとか、なにかしら声をかけてみてください。そこから会話が広がれば、「連絡先交換する?」という展開が望めます。また、自ら他校の文化祭へ行くのもあり。共学の学校へ進学した友達がいるなら、その友達と会うのを口実に他校の文化祭へも参加してみましょう。そこでも素敵な出会いがあるかもしれません。

彼氏持ちの友達に頼む

女子校とはいえ、彼氏がいる子は彼氏がいるものです。そんな子がいたら、男の子を紹介してもらえるよう頼んでみましょう。1人で頼むのが嫌なら、彼氏が欲しいと考えている女の子と一緒に「私たちに出会いの提供を!」と訴えてみるのもよし。「じゃあ、私の彼氏にお願いしてグループで遊びに行こうかー」なんて展開になればOK。友達の彼氏が連れてきた男の子が残念だとしても、その男の子の男友達を狙える場合もあるので、「微妙な人だな―」と思っていても交流は続けてみてくださいね。人との交流が増えるほど、新しい出会いも増えます。

塾も狙い目

進学を希望する子は特に、塾通いの子もいるのではないでしょうか。塾に性別は関係ありません。そこへ行けば男の子もいると思うので、塾仲間として仲良くなりましょう。「今度テストだし、◯◯君は数学が得意だから少し教えてほしいな」「近くにゲーセンができたよ。女の子1人では入りにくいから、塾が終わったあとに一緒に行かない?」など、少しでも距離が近くなるよう声をかけてみましょう。声かけが苦手なら、あいさつだけでも印象がいいですよ。塾で会ったときは「こんにちは(こんばんは)」、帰るときは「ばいばい、またね」など。あいさつをされたら、男の子も次第に自分からあいさつをしてくれるようになります。

 彼氏が欲しい社会人編

学生時代と違い、社会人になれば異性との出会いがパタッとなくなる場合があります。特に女性ばかり・おじさんばかりの職場だとそうかもしれませんね。では、職場で出会いが望めない社会人女性の彼氏の作り方をご紹介します。

馴染みのお店を作る

会社と自宅の往復では、なかなか出会いがありません。まずは馴染みのお店を作ってみてはいかがでしょうか。バーでもいいですし、カフェでもいいです。通ううちに、同じようなタイミングでお店に通う男性を見つけたり、男性スタッフと仲良くなったり……。また、男性に限らず、常連の女性と仲良くなれば「一緒に街コンへ行ってみようよ!」なんてことになることも。自分の居場所のひとつでもあるお店をぜひ見つけてみてください。少なくとも会社と自宅の往復よりかは出会いの率が大きく上がりますよ。

異業種交流会や街コンに参加

異なる業種の人と出会う異業種交流会に参加するのも手です。そういうお誘いがあればどんどん参加してみましょう。男女の出会いだけではなく、女友達ができたり、人脈が広がって後々誰かを紹介してもらえたりします。また、異業種交流会に限らず、街コンや婚活パーティに参加するのもいいですね。こちらなら始めから出会いを求めている男性が多いので、手っ取り早く出会えます。どこでもいいので、出会いの場へ足を運んでみましょう。

婚活サイトを利用してみる

「社会人だから出会いの場へ行く時間なんてない!」「コミュ症だから出会いの場は緊張しすぎて無理」というのなら、ネットの婚活サイトの利用がぴったり。スマホやパソコンから手軽にできますし、時間も場所もおかまいなしで利用可能。実際に会うまでは出会いのために高価な服を買ったりメイクをしたりする必要もなし。相手のプロフィールも確認できるから、ステータス重視の人も使いやすいと思います。

あなたは彼氏ができる?

さて、彼氏のできない理由や彼氏を作る方法などをご紹介しましたが、ここからは占いやおまじないなどもご紹介しましょう。「占い? 当たらないでしょ」「そんな非科学的なものなんて……」と思わず、やれるものはやってみましょう。否定的なのもモテない理由になってしまいますよ!

占ってみよう

まずは占いです。恋愛占いもできる占いサイトをご紹介します。有料の占いも有りますが、どの占いサイトも無料コーナーがあるので、まずは気軽に無料コーナーから試してみては?

恋暦占術(https://renreki.com/index.html

サイトには” 恋暦占術というのは”絶対に当たる”という部分にこだわって完璧に作り上げた”究極の恋占い”です。きっと満足のいく鑑定結果が得られると思います。”という謳い文句があるほど、占いに自信を持っているサイト。女性ファッション雑誌「vivi」「with」に紹介されたり、恋暦占術の本を出版したりしているので、実力は期待できます。生年月日・年齢・2つの質問に答えるだけで占いの結果がでるので、短時間でサクッと占いたいときに便利なサイトですよ。「基本性格」や「恋愛体質」が無料で占えるほかに、有料メルマガに登録すれば「結婚の時期」「好きな相手の攻略法」なども占えるようになります。こちらはパソコンサイトがないので、スマホや携帯電話からアクセスしてくださいね。

魔曜月宮占 アイビー茜(http://payon.svc.ocn.ne.jp/ivy_zap/

サイトの占い師・アイビー茜さんはいくつものテレビや雑誌で取材を受けた実力者です。サイトでは名前(ニックネーム可)・生年月日・性別だけで簡単に占うことができます。自分の特徴・恋愛運・仕事運や気になる相手の特徴や相性などが無料で占えるほか、有料版だと気になる彼が自分をどういう存在だと思っているのか、恋愛運をあげるファッションやラッキースポットはなにかなど、多彩なことを占えます。サイト内の「おすすめリンク」からは、占いたい内容に合わせてほかの占いサイトへのリンクがたくさんあるため、ほかの占いもたくさん楽しみたい方には便利なサイトです。

『恋と運命の真実』(https://k-rsp.jp/

このサイトの特徴は、実際に占い師からメールでアドバイスをもらえるということ。有料になりますが、初回は鑑定無料。まずは気軽に相談メールをして、返ってきたアドバイスが気に入れば追加で相談をすればいいのです。鑑定師もたくさんおり、占い結果の返信は24時間以内で送られてくるというスピーディーさです。その場でできる無料占いから考えると時間がかかると思いがちですが、その分、自分だけの結果で具体的に相談できるというメリットは大きいでしょう。サイト上での簡単な占いではなく、より詳しく・具体的な占いを望む方に向いているサイトです。

彼氏が欲しいときはおまじない

次はおまじないをご紹介します。彼氏が欲しいという女性は、ぜひこのおまじないをしてみてください。おまじないをしただけで、気持ちに元気がでていいですよ!

好きな人がいてもいなくてもできるおまじない

これは自分宛てにメールを送るだけという、お手軽なおまじないです。まず、新規メールの作成をします。件名は入力しなくてかまいませんが、もしも好きな人がいるなら、その人の名前を入力してください。そして、本文には「My love comes soon」という文字を入力。西の方向を向きながら、これを自分宛てに送信すればOK。受信したメールは保護しておいてくださいね。これで素敵な男性が現れたり、好きな人と付き合えたりするかもしれませんよ! さて、このおまじないをするのは特に満月の夜がおすすめ。「満月まで待てない!」という方は、いますぐやっても大丈夫です。その場合は、満月の夜に受信したメールを読み返してくださいね。ちなみに、満月の日を選ぶのは月のパワーが強いため。昔から満月って特別な意味を持たされることが多いですよね。そして西を向く理由は風水にあります。風水で西は恋愛運を上げる方向だと言われています。そのため、このおまじないを実行するときも西がいいのです。

結婚までできる彼氏を探したいときのおまじない

この占いは彼氏を作るどころか、結婚までできるというおまじないです。いつでもできるおまじないというわけではありませんが、チャンスがあればぜひ実行してほしいですね。そのチャンスとは、周囲にもうすぐ結婚する友人や知人がいることです。その友人・知人が婚姻届を取りに行くときは、自分用にも1枚もらってきてもらいます。その婚姻届を受け取ったら、小さくたたんで毎日持ち歩いてください。バッグやお財布に入れるのがいいですね。お守り感覚で持ち歩けばOKです。結婚する友人・知人の幸せな力を貰い受け、自分自身にも幸せな結婚が近づいてきますよ。このおまじないを試せば、今彼氏がいない人でも、1年後には結婚している……なんてこともあるかも!? ちなみに、婚姻届はどこでもらってもOKなので、自分が住んでいるところと違う地域で手に入れたものでも問題ありません。

特定の好きな人とデートできるおまじない

「彼氏は欲しいけれど、好きな人がいるからその人とだけ結ばれればいい」という女性なら、このおまじないがおすすめです。このおまじないは毎晩行うもので、特別な準備はなにも必要ありません。まず、寝る前に布団の上に座ってください。座ったら、右手の人差し指で左の手のひらにあることを書きます。それは「◯◯君は△△(自分の名前)が好き」。それだけ書いて、彼の家がある方向へ手を向けて、その方向に手首から息を吹きかけます。息は3回吹きかけてください。おなじないはこれで終わりです。これを毎晩繰り返しておけば、彼とデートができるようになりますよ。彼氏になってもらうには、まずはデートから。はじめの一歩を踏むためにも、このおまじないはとても有効です。

彼氏を得るためには、相応の努力が必要

クリスマス前ということもあり、彼氏が欲しいと考える女性も多いのではないでしょうか? でも、欲しいと願うだけではダメですよね。この記事で書いたことを参考に、彼氏を作れるよう頑張ってみてはいかがでしょうか。彼氏ができない特徴を見直し、彼氏の作り方を参考に行動し、最後は占いやおまじないをする……。そうやって前向きに努力すれば、そのパワーがあなたの魅力を引き出してくれますよ!

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー
  • HOME
  • Pairsコラム
  • 恋活
  • 彼氏が欲しい女性の心理と彼氏の作り方・占いやおまじないをご紹介!