888 view デート
恋愛やカップルのコラムpairs

六本木のおすすめデートスポット30選!ディナーや遊びを楽しんじゃおう!

  • Pairsをフォロー

東京ミッドタウンは大人が楽しめるスポットです。

六本木にある東京ミッドタウンは、オフィスと商業施設から成る複合施設ですが、デートスポットとして最適と言われています。クリスマスが近づいてくると、ミッドタウンの庭園ではクリスマスイルミネーションを毎年実施しているので、多くのカップルや家族連れが来ると言われています。その庭園は、普段は他のイベントを行ったり公園として使っているので寝転んでリラックスすることもできます。

東京ミッドタウンのなかには美術館もライブハウスもあるのでアートに興味のある恋人がいる、といった方にはかなりお勧めできるエリアと言えます。しかも、施設内にはニューヨークで有名になったインド料理屋もあるので、話題性のある店が好きな人にも適したところと評価されています。

B bar Roppongi

六本木ヒルズ内にあるB bar Roppongiは、けやき坂の近くにあるバカラ直営のバーなのでラグジュアリー感のある空間と言われています。カップルでの利用に適しているのはもちろんですが、女性同士の利用客も多く落ち着いたところです。このバーで出されるモヒートやベリーニなどのカクテルに注がれているのは、もちろんバカラのグラスです。そのため、かなり高級感の漂う時間を過ごすことができます。

カップルでB bar Roppongiに訪れたら、そのグラスの美しさに魅せられるという人達がかなり多いです。様々な種類のグラスがあるので、お酒だけではなく、グラスとインテリアも楽しめるといえます。また、バーテンダーもよく教育されていて、気がかなり利くとのことです。

六本木ヒルズの東京シティビューにあるスカイデッキとは

六本木には東京スカイビューというところが存在しており、その中にはスカイデッキという場所があります。海抜270mの場所にあるこの場所は、町並みを観覧できるところであり六本木ヒルズ森タワーの屋上なのです。昼間だけでなく夜も利用することができるので、夜のネオンを楽しむデートをするのもいいでしょう。営業時間は朝の10時からとなっており、夜は23時まで入ることが出来ますよ。最終入館時間に関しては22時30分までですが、金曜日と土曜日そして祝前日は25時まで入れるようになっているのです。ちなみにこれらの日は最終入館日も24時となります。入場料を払うことで入館できるようになっていて、これは一般だと1500円、高校・大生だと1000円で4歳から中学生までは500円なのです。

IDEE CAFE PARCで食事を食べよう

六本木の東京ミッドタウンにはIDEE CAFE PARCがあるのですが、ここでは毎日タキビベーカーリーより作りたてのサンドウィッチが届くのです。販売しているサンドウィッチはレモンチキンマヨネーズや玉子とツナ、豆腐ハンバーグがありますよ。ドリンクセットもありプラス200円でコーヒーやハーブティーなどを選択できるのです。プレートセットの場合は、プラス150円でピクルスとトルティーヤチップスのワンプレートセットが選べるようになっています。他には季節のシフォンケーキやタルト、本日のベーグルサンドもあるのです。このお店では外国語(英語)のメニューにも対応しており、さらにオーダーに関しても外国語(英語)に対応しているという特徴があります。

エストネーション六本木ヒルズ店で買い物をしよう

六本木ヒルズにはエストネーションというショップが存在しているのですが、これはメンズやレディースのファッションアイテムを買うことができるところなのです。ヒルサイドけやき坂コンプレックスの1階と2階にある場所で、日本のブランドや海外のインポートブランド品を扱っているお店となりますよ。どのようなものを扱っているかというと、これはAGのデニムやLouis FAGLINのネクタイピンなどがあるのです。他にもBEGGのウールアンゴラタータンチェックマフラーや、ARALDI1930のハーフラウンドファスナーロングウォレットなども売っているのです。セレクトブランドだけでなく、エストネーションオリジナルのメルトンロングPコートなども購入できます。

CONSOL(コンソール)で食事をしよう

CONSOLというのは六本木にあるダイニングバーで、六本木駅から徒歩で約2分位の場所にあります。このお店は60名まで貸し切りで利用する事ができるのですが、それ以外には個室もあるためデートなどに使うのもいいでしょう。飲み放題も存在しておりコースに関しては4000円台から利用できるようになっているのです。販売しているドリンクはビールを筆頭にしてグラスワインやボトルワイン、スパークリングワインもあります。それ以外にはウィスキーやCOCKTAL、お酒が飲めないという人にはソフトドリンクやコーヒーなども用意されているのです。営業時間は18時から23時までとなっており、夜の10時以降でも来店することが出来ます。

ビルボードライブ東京でライブを楽しもう

六本木のビルボードライブ東京というのはライブを楽しめる場所であり、各アーティストの歌やセッションを堪能できるのです。アーティストは時期などによって変化しており、利用シーズン等によってさまざまなアーティスの作品を聴くことができますよ。ライブを楽しむことが出来るだけでなくビルボードディナーコースというものも設けられており、予約をして利用する事もできるのです。グルメプランは利用時期で変化し、ヒラメのカルパッチョやエビカツバーガーの他クリスピーフライドチキンバーガーなどを食べる事が可能となっています。ドリンクではビールやおすすめ素材の生搾りジュース、無添加野菜ジュースや各種カクテルなども飲めるのです。

SHAVU SHAVU(シェイブ シェイブ)とはどんなところか

六本木のSHAVU SHAVUというのはしゃぶしゃぶを食べる事ができるお店であり、店内はガスを使用していないという特徴があります。自家製のタレを使用して食べる事ができ、ランチとディナーを堪能することが可能となっているのです。ディナーは個室を完備しているので、そこで気の知れた人としゃぶしゃぶを楽しむのもいいでしょう。貸し切りをすることも可能であり、パーティーをするときに使用する事もできます。ディナーは全席が個室になっていて、A5の特選黒毛和牛を使っているサーロインやみやじ豚を使ったロースなどを食べられるのです。ランチでは自家製のチーズケーキなども置いており、しゃぶしゃぶランチやビーフランチなどがあります。

国立新美術館でアートデート

日本の中心である東京には様々な文化的な施設が存在していますが、そのなかでも六本木にある国立新美術館ではバリエーション豊かなタイプの芸術を鑑賞できる日本芸術の中心的な施設です。アクセスは六本木という都心にあるのでアクセスもとても便利です。企画展も世界的な有名アーティストの作品が展示されることが多く、常に芸術の話題の発信地です。扱う作品は古典的なものから現代アートまで種々様々です。アートライブラリーでは美術館系の書籍を数多く所蔵しており、美術好きにはたまらない施設となっております。ミュージアムショップでは企画展のカタログのほか、普段は見られないアートをモチーフしたグッズが多数販売されており、お土産にオススメです。

グランドハイアット東京で優雅な休日を

大切な恋人との記念日には特別な宿泊施設で過ごしたいと考える人も多いと思いますが、そのような時にオススメしたい宿泊施設が六本木にあるグランドハイアット東京です。世界的にもトップクラスの都市圏域を誇る東京には様々な最先端の文化が体験できますが、その東京の中でもファショナブルでインターナショナルな街としての評価が高い六本木にあるグランドハイアット東京はモダンでありながらどこか温かみのある内装が魅力的です。客室は天然の厳選素材を使用した過ごしやすい空間を構成しており、ゆったりとくつろぐことができます。レストランは和食、中華、イタリアンなど様々なものから選んでもらうことができ、どこを選んでも満足いただけるでしょう。

21_21 DESIGN SIGHTは東京を代表する美術館!

21_21 DESIGN SIGHTは、東京都港区六本木と赤坂にある「東京ミッドタウン」内に建てられたデザインの専門施設です。アクセスがとてもしやすく、国立新美術館からも近いため、セットでこの施設を訪れる人が多い芸術展示場所です。定期的に、世界中の多方面のデザイナーやクリエイターが企画展を行っており、最先端のデザイン展示を体験する事ができます。とても特徴的な建築で、展示スペースは主に地下にあり、地上から見ると一見デザイン展示場とわからないような印象をしているのが特徴です。この施設の前には広大なミッドタウンの芝生のスペースがあるのでデートでのんびり過ごしながら、芸術に触れる事ができる貴重なエリアです。

リッツカートン東京は最上級のおもてなしを味わえる場所

リッツカートン東京(ザ?リッツ?カールトン東京)は、東京都港区の赤坂にあるホテルで、東京ミッドタウンの超高層ビル、ミッドタウンタワーの中にあります。六本木駅から徒歩数分で行く事ができ、2007年に東京ミッドタウンと同時に開業し、ビルの1階と2階、さらに高層階の45階から53階までを要する高級ホテルです。

ホテルの施設内には、フィットネススパや数々の名店レストランがあり、高級感溢れる施設や客室、サービスで最上級のおもてなしを味わう事ができます。52、53階のリッツカールトンクラブフロアには専用のラウンジとコンシェルジュが常駐しており最高級の客室に宿泊する事ができます。大人のデートの宿泊先にはピッタリで、高層階から東京の夜景を独り占めできることがポイントで魅力的です。

TOHOシネマズ六本木ヒルズで映画を見よう

TOHOシネマズ六本木ヒルズというのは六本木にあるもので、トレンドの映画を見ることができる施設なのです。映画を見ることが出来るだけでなく、舞台挨拶や各種イベントなども定期的にしてます。独自の企画であるTCXやTOHOCINEMAS EXTRA LARGE SCREENという巨大スクリーンを導入しており、さらにドルビーアトモスやヴィヴ・オーディオなどの音響も使っているのです。座席には電動リクライニングシートのプレミアラグジュアリーシートなども採用されています。またフロントリクライニングもついていて、プレミアムボックスシートもあるのです。プレミアムボックスシートはレザーシートと木目調の肘掛けやドリンクホルダーが付いているもので、荷物を置くスペースもあります。

VANITY LOUNGE TOKYO

VANITY LOUNGE TOKYOというのは六本木ロアビルの最上階にあるもので、料理やお酒を楽しむことが出来るお店となります。VIP予約をすることも可能であり、複数の場所を選択する事ができるのです。これは2名から6名のものでVIP TableSSやVIP TablesSがあり、2名から4名まではVIPTablesAやVIP TableC1からC3まであります。他にもQ1やQ2、VIP ROOM R1からR2などもあるのです。パーティープランもあるのですが、こちらは最大収容人数が700名で会場使用時間が3時間のものとなっています。完全個室は全部で8部屋ありコインロッカーなども200個ほど完備しているのです。

サントリー美術館を見学しよう

六本木にあるサントリー美術館というのはサントリーが設立したものであり、様々な芸術品が展示されているのです。中には国宝となっている浮線綾螺鈿蒔絵手箱があったり重要文化財となっている美術品も多数あります。その他には実際に日本文化を体験する事ができるプログラムも存在していて、ショップなども設置されています。ショップでは館蔵品をモチーフにした商品を販売しているのですが、これはマグカップや手ぬぐいなどを売っているのです。展示やショッピングを楽しんだ後は、カフェで食事やスイーツを楽しんでみるといいでしょう。このカフェではふやき御汁弁当や麸あんみつのほか、オリジナルの不室屋パフェなどを食べることができます。

マルゴット エ バッチャーレでイタリア料理を楽しもう

マルゴット エ バッチャーレは六本木にあるイタリア料理のお店であり、コース料理も堪能することができます。このお店の特徴はトリュフを堪能できるというところにあって、豊富なトリュフ料理を食べる事ができるのです。テーブルとカウンターがあるのですが、それ以外には個室も用意されていて合計で約30席ほどあります。コースにはマルゴットスペシャリテというものが存在しており、これはトリュフととうもろこしのコロッケや岩中豚のローストなどを食べられるのです。テーブル上には箱が用意されていて、その中にトリュフが入っています。このトリュフを自分で削ることによってトリュフの量を調整し、食すことができるというサービスをしているのです。

イタリアンの名店、アルヴェアーレでとっておきの夜に!

アルヴェアーレは六本木ヒルズの近くにあるイタリアンレストラン。ビルの地下1Fにあって、まさに隠れ家的なお店です。店内に入ると、意外と広く感じるかもしれません。カウンター席とテーブル席のほかに、個室もあります。照明をおさえた店内は、大人のための落ち着いた空間を演出してくれるでしょう。デートや、気心のしれた友人と訪れたいお店です。もちろん、お料理にはハズレ無し!安心してシェフのおすすめをいただけますよ。また、ワインも豊富に取り揃えられているのも特徴です。ソムリエが丁寧に説明してくれるので好みのものを選びましょう。遅い時間にはワインバーとして利用するのもおすすめ。美味しいお料理とワイン、シェフの最高のおもてなしを満喫できる素敵なお店です!

歩き疲れたら、毛利庭園で気分リフレッシュ!

毛利庭園は六本木ヒルズの中にあります。4,300平方メートルもの自然豊かな敷地を散歩していると、六本木にいることを忘れてしまいそう!特にひょうたん池の周りは見どころがたくさんあります。春の桜や藤、初夏のハナショウブ、秋にはもみじが楽しめるでしょう。また園内には他にもサツキや梅などもあって、季節ごとにいろいろな花を見ることができます。入園が無料なのも嬉しいですよね。ショッピングや映画などのデートでちょっと歩き疲れたときに訪れて、ベンチで一休みするのもいいかもしれません。風に揺れる木々や咲き誇る花々に、きっと心が癒されるでしょう。都会の真ん中でありながら、マイナスイオンで気分がリフレッシュできそうですね!

GRAND PATISSIER「Toshi Yoroizuka」

六本木駅に直結している複合施設「東京ミッドタウン」の敷地内にあるToshi Yoroizukaは、テラス席もある有名なケーキショップです。鎧塚氏は、日本にいるパティシエのなかでもかなり有名な方なので、ここのケーキを求めて来店する方がかなり多いです。国内に数多く拠点を構えている鎧塚氏が作ったケーキを毎回頂けるというわけではないですが、味はかなり美味しいのでカップルも多く訪れています。

Toshi Yoroizukaというケーキ屋は、外からではなかなかわからないですが、なかに入ってみると意外と広いのがわかるといわれています。有名なパティシエのお店と言っても、かなりケーキの単価が高いわけではないので、若いカップルでも来やすいとのことです。

MERCER BRUNCH(マーサーブランチ)でまったりランチ。

六本木駅から徒歩4分もかからないところにあるにもかかわらず、MERCER BRUNCHは閑静なエリアに位置しています。騒がしい六本木通りからは少し離れたところにあるので、落ち着いた雰囲気でランチやディナーを取ることができます。また、MERCER BRUNCHの最大の特徴はニューヨークでぇあすっかり定番になっているモーニングステーキを食べることができる、ということです。また、表面をカリカリに焼いて、中身はふんわりしているブリオッシュも有名です。サイドメニューやドリンクも一切妥協していないことから、頼れるカフェと評価されています。

テラス席があるのはもちろんのこと、大きなソファーがあることからも、カップル向きの店と言えます。

大人のデートに最適なGOLD roppongi

六本木にあるGOLD roppongiは、落ち着いた雰囲気のおしゃれな内装が魅力です。店内では、種類豊富なドリンクやイタリアンを楽しむ事ができます。また、個室、半個室、VIPルームなども用意されていますので、二人の関係性によって席の選択が可能です。さらに、BARカウンターなどもありますので、様々なデートシーンで活用できます。また、カラオケ付きの個室や高級ソファーのある半個室などは、グループでの利用にも最適です。

六本木の喧騒からは少し離れた立地なので、落ち着いた大人のデートに最適なお店です。上品な赤いシャンデリアが出迎えてくれる広々とした店内では、華やかでおしゃれな雰囲気のなかで会話や食事が弾みます。誕生日には、デザートプレートのサービスもあります。

六本木のウルフギャング・ステーキハウスでさらに親密になれる

六本木のウルフギャング・ステーキハウスは、アメリカに本店がある老舗のステーキ店です。茶色を基調とした落ち着いた雰囲気の店内は、大人のデートにも最適です。4週間熟成させたステーキ肉を高温のオーブンで焼き上げているので、表面はカリッとしながら肉汁がしたたるステーキを思う存分堪能できます。

店内は、個室なども含め総席数が170席以上あり広々とした空間となっています。また、美味しいステーキは二人の会話を弾ませてくれますので、親密度もさらに高まります。さらに、バーカウンターもあるのでデートの待ち合わせにも最適なお店です。ドレスコードはスマートカジュアルですので、気軽なおしゃれを楽しみながら利用しましょう。

ローダーデールの欧米風レストランカフェ

ローダーデールは六本木のけやき坂のテラスにあるレストランカフェです。流行りのダイニングバーの雰囲気でフランス料理をカジュアルに楽しむことができます。ダイニングバーなので開放感のある店内のカウンターでワインを楽しむこともできますし、オススメは木漏れ日と自然の風に当たりながら食事を楽しむことができるテラス席で、六本木の景観を眺めながらゆっくりするのには最高のポイントです。

朝はフレンチトーストのモーニング、ランチはスフレやハンバーガー、そして夜はスペシャルなフレンチとアルコールも楽しむことができます。

何時に行っても美味しい料理を楽しむことができますが、人気のお店のため満席の場合もあるので、待たずに確実にお店に入りたい時は事前に予約をしておくのが良いでしょう。

オシャレにうどんを楽しめるつるとんたん

六本木のつるとんたんはオシャレで優雅にうどんを楽しむことができるお店です。うどんは時間をかけずに短時間で食べるイメージがあるかもしれませんが、つるとんたんはお酒を楽しみながらゆったりとうどんを食べることができます。麺匠が手打ちでコシのある麺を丁寧に打つので、出汁と絡んでもうどんのコシや喉ごしは絶妙です。

3玉まで無料で麺を増量することができるというのがつるとんたんの魅力で、二人きりのデートや子ども連れで行っても、それぞれの食欲に合わせたボリュームでうどんを食べることができます。カウンターだけではなく個室席や座敷席もあるので、他の人の目を気にすることなくうどんを思いっきりすすることができるのも女性には嬉しいポイントになるでしょう。

ニルヴァーナ ニューヨークでインド料理を食べよう

六本木のニルヴァーナ ニューヨークというのは伝統的なインド料理を堪能できるお店なのです。1970年にマンハッタンで創業したという経歴を持っており、内装に関してはモダンな雰囲気をしているといえるでしょう。おすすめのポイントはインド北部の料理を使用しているメニューで、それだけでなくニルヴァーナ独自に作ったオリジナル料理も堪能できるところにあるといえます。プランに関してはプリーフロー&ブッフェなどが存在していて、それぞれのプランには飲み放題が付いているのです。これは3時間飲み放題など時間制限設けられており、その間は好きなドリンクを堪能する事ができます。他に六本木のイルミネーションを見ることが出来る窓際確約もあるのです。

六本木のマドラウンジで食事をしよう

マドラウンジも六本木に存在しているお店であり、ここは海抜250mのところにあるレストランとなっています。イタリア両を堪能できるお店となっていて、200種類ものカクテルを楽しむことができるのです。コースメニューがおすすめのポイントとなっており、シーズンコースだとタラバガニを使って料理や長崎県産のクロムツを使っている料理などを食べることが出来ます。クリスマスディナーコースも用意されているのですが、こちらはクリスマスシーズンのみ利用できるプランとなっているのです。信州和牛のフィレ肉やヨーロピアンオマール海老などを使っているリゾットを食べることが可能となっています。ドリンクメニューはワインやカクテル以外に、カフェオレやアップルジュースなども飲めるのです。

六本木ヒルズHARBS(ハーブス)でケーキを食べよう

HARBSというのは六本木ヒルズに存在しているお店で、ケーキを食べる事ができるところなのです。ケーキはテイクアウトすることも出来るため、購入して自宅で食べるという事もできます。扱っているデザートはミルクレープやバナナクリームパイ、マロンタルトなどがあります。テイクアウトできるものはクレープラウンドケーキやセミフレッシュケーキ、フレッシュケーキなどが売っているのです。このケーキは自社の工場で製造しており、すべてのものが手作りになります。旬のフルーツを使っているケーキもあるのですが、こちらは常時12種類ほど用意されているのです。ランチサービスも行っていてサンドウィッチとドリンクのほか、ハーフサイズのケーキが付いています。

MERCER BRUNCH(マーサーブランチ)でご飯を食べよう

MERCER BRUNCHというのは六本木で運営しているお店であり、イタリア料理やカフェメニューを楽しむ事ができるのです。商業施設キラリトギンザの4階に存在しているこのお店は、焼きたてのフレンチトーストを楽しむ事ができるところで、バルバンゾーのパテトルティーヤや牛タリアータ-パルメザンとバルサミコなども食べられます。冷製オマールエビとホタテのサラダグレープフルーツとビネグレットや、チーズセレクトや自家製ソーセージとトリュフマッシュポテトなどもあるのです。他にも国産和牛ステーキやUS産リブロースオニオンソースなどもあります。ランチも行っているのですが、これはBrioche French Toastなどを楽しめるのです。

六本木けやき坂のブランドショップ

六本木けやき坂は六本木ヒルズのメインストリートで、ブランドショップが立ち並ぶ高級感あふれる通りです。毎年様々な花が飾られ、通り行く人々に季節を感じさせてくれます。ESCANAやKITONをはじめ有名なブランドショップが多数店を構えています。六本木ヒルズの一部なのでもちろん駐車場、トイレ、喫煙場所等を完備しており、気兼ねなくお買い物ができます。スターバックスコーヒーをはじめ、一息つける場所もあり、一日を通してゆっくりと過ごすことができます。ブランド店の種類としては女性・男性向け両方のショップがそろい、カップルで楽しめるラインナップとなっています。都会的な雰囲気ながらも緑に囲まれ、ゆったりとした時間が流れる場所です。

六本木けやき坂のクリスマスイルミネーションがロマンチック

「SNOW&BLUE」と呼ばれる白と青のLEDが特徴のイルミネーションで、純白の白い雪が青の輝きを放っているかのような光景の六本木けやき坂イルミネーション。おしゃれな街がさらに美しく飾られ、デートスポットとしても人気となっています。場所は六本木ヒルズの六本木けやき通り。六本木ヒルズ内に駐車場も完備しているため、車で来ることも可能です。注目したいのは毎年様々な工夫が凝らされた演出です、2015年のイルミネーションはスマートフォンから操作し電飾の色を変えられるなど、最先端の技術が使われました。また、点灯式では著名人が駆けつけクリスマスの音楽が流れる中、集まった人々と一斉にイルミネーションがともる感動を共有できます。

今一番読まれている記事

3年間フリーだった親友に彼氏が... 理由を聞いてびっくり!

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー