1,572 view 恋活
恋愛やカップルのコラムpairs

【メガネ】人気メガネ店のおすすめメガネをご紹介!

  • Pairsをフォロー

メガネ店選びのポイント①

日常的に使われるメガネを選ぶポイントとしては、フレームが重要となります。自分の輪郭とは反対のフレームを選ぶと、よりおしゃれに見られ、丸顔なら角張ったもの、角張った顔ならラウンドのあるフレームを選ぶことで、ソフトなイメージを与えます。「フリークスストア」が展開しているものは、ラウンドのあるコンビネーションフレームを採用し、ゴールドを基調とした色づかいにより、柔らかい印象を与えるので、角張った顔の人におすすめです。

メガネ店選びのポイント②

普段の生活でコンピュータやスマートフォンに多く触れる人にとって、メガネを選ぶ時のポイントとしてはブルーライトカット機能が整っているどうかです。「ビームス」が販売しているのは、細めのフレームが特徴のウェリントンタイプを基本としたオリジナルデザインで、色もブラウンとブラックから選べます。レンズはインジェクションタイプで、英国規格で約37パーセントもブルーライトをカットでき、男女兼用のため、異性への贈り物におすすめとなっています。

JINSってどんなメガネ店

JINSは高品質でファッショナブルな製品を、手頃な価格でスピーディーに提供してくれるメガネ店です。店舗数も多く、路面店だけではなくショッピングモール内や駅ビルにも店舗を構えています。また、店舗の入り口も開放的で、店内も明るくおしゃれです。店内にはJINSオリジナルのメガネが取り揃えてあり、リーズナブルな価格のものから機能性が優れたものまであります。JINSのおすすめポイントは、低価格でも様々なデザインのものがあり、自分に合ったものやファッションに合わせたものをそろえられるところです。また、オリジナルデザインだけではなくniko and…など様々なブランドなどともコラボ商品を発売しています。

JINSのメガネをご紹介

今おすすめするのはウェリントン型メガネです。落ち着いたイメージを与えるので、40代以降の男性に人気がありますが、現在では街中で子のメガネを見ない日はありません。もちろん、JINSにもウェリントン型は取り揃えられていますが、その中でも特におすすめな商品をご紹介します。まずはJINS×niko and…のサングラスウェリントンです。こちらは定番のウェリントンを様々なカラーにフレームで自分のスタイルに合わせて遊ぶことができます。次はJINS PCハイコントラストレンズです。こちらはおしゃれなデザインかつブルーライトをカットしてくれます。ほかにも花粉をカットしてくれるタイプもあります。

Zoffってどんなメガネ店

メガネをかけている方において、おしゃれでスタイリッシュなものが良いとお考えになる方なども多く、おすすめはZoffです。

年齢層も幅広く、大人から子供向けまで色んな種類があり、おしゃれなものも多いので人気があります。デザインもディズニーとコラボ商品もありますし、色々と探してみるのも良いでしょう。メガネもおしゃれ感覚で楽しめるようになってきたので自分にあったものを選び、コーディネートするのも一つの楽しみになるはずです。

Zoffのメガネをご紹介

Zoffは人気あるメガネショップで、おすすめ商品なども随時紹介しています。フレームも種類が多いのでファッションに合わせてみたり、メガネを上手におしゃれアイテムとして楽しんでいる方も多いです。

子供から大人まで幅広い年齢層が愛用しているZoffは、種類も豊富にあるのでショップへ行くと気に入ったものが多々見つかるはずです。シーズンによって、おすすめ商品なども違いがでてくるので色々と組み合わせてみると良いでしょう。

眼鏡市場ってどんなメガネ店

メガネを購入するのにおすすめの店舗は、眼鏡市場です。この店舗では、高品質のレンズを低価格で購入することができます。また、メガネが仕上がるまで最短25分しかかかりません。即日でメガネを完成させてくれる店舗です。

眼鏡市場のおすすめポイントは、やはりレンズの種類の多さでしょう。30種類以上ものレンズが揃っているため、好みのレンズを選ぶことができます。薄さやカラーはもちろん、UVカットや防汚カットなど様々な機能が付いているレンズもあります。

眼鏡市場のメガネをご紹介

眼鏡市場のメガネでおすすめなのは、まずSLV-503-GRです。このフレームは、シルバーであり、上品さや都会感を感じさせるデザインとなっています。フレームとレンズの境目が無いように見えるため、斬新なメガネでもあります。

次におすすめなのが、IA-424-BKMというメガネです。これは運動をする際、使いやすいようなデザインとなっています。汗や身体の動きに耐えられるようなラバーがついている上に、視野を広くさせる設計にもなっています。

タナカってどんなメガネ店

メガネのタナカは大正時代に創業、以後100年以上続く老舗ショップです。”愛情メガネ”のコンセプトの基、自社ブランドwood BY TANAKAを始め、国内外のメガネやコンタクトレンズ、補聴器などを取扱っており、幅広い年齢層の支持を得ています。近畿、四国、中国、九州、関東地方を中心に展開しています。ウェブショップも充実しており、気に入った商品を近くの店舗に取り寄せて試着、購入する事が可能なのでおすすめです。

タナカのメガネをご紹介

メガネのタナカおすすめ製品は”wood BY TANAKA~Natural wood series~”です。天然木を使用したフレームはとても軽く着け心地が良いです。カラーは5種類で、それぞれ異なる特性の天然木が使用されています。

”Sora L-016”シリーズもおすすめです。フレーム色にパーソナルカラーを使用しているので、肌を明るく見せることが出来ます。シンプルなグレー系とレッド、グリーン系から自分に合う色を見つけられます。

メガネドラッグってどんなメガネ店

桃太郎のキャラクターでもおなじみの「メガネドラッグ」は眼鏡やコンタクトレンズを扱うチェーン店を運営し、東京都大田区に本社を置いています。「売り上げを競うよりサービスを競え」という社訓も持ち、眼鏡を使う人の生活が豊かなものになるようなサポートを心掛けているお店です。「メガネドラッグ」のおすすめポイントの一つとして、こどもメガネ専門店があげられます。子供用の眼鏡の選び方は迷いがちですが、専任のスタッフがわかりやすくアドバイスをしてくれます。高校生までの子供用眼鏡には安心サポートがついているので、視力が変わったり破損してしまっても安心です。

メガネドラッグのメガネをご紹介

「メガネドラッグ」の男性用のおすすめメガネの一つに「ピエールカルダン」の眼鏡があげられます。眼鏡の掛け外しの際に外に広がりかけると適度に顔に当たるバネ丁番やβチタンをフレームに使用し、掛け心地にこだわった作りとなっています。女性用のおすすめメガネの一つには、白さという意味を持つ「ブランシュール」の眼鏡があげられます。色遣いが豊かで計算しつくしたレンズシェイプで、眼鏡をかけた時の女性の輝きや存在感を引き出してくれます。

999.9ってどんなメガネ店

1995年9月に誕生した「999.9」は純国産のメガネフレームのブランドです。「999.9」と書いてフォーナインズと読み、ブランド名の由来は純金の品質表示に由来しています。999.9という数値には最高純度の品質という意味があり、最高の品質を追い求める姿勢を重ね合わせています。このブランドのおすすめポイントは、日本人の骨格や顔の作りを考えたデザインとなっているところです。掛け心地のよさが人気を呼び、多くの人に支持されています。

999.9のメガネをご紹介

「999.9」のおすすめメガネの一つにはNP-65 Seriresがあげられます。ウェリントン型のおしゃれな柄の眼鏡です。掛け心地にこだわりネオプラスチックを取り入れ、プラスチックの質感が生かされている眼鏡です。女性向けのおすすめメガネはNPM-40です。女性らしい眼鏡ということで明るいカラーを取り入れ、テンプルの部分にはS字のパーツを取り付け、見えない細かい部分にまでこだわった眼鏡となっています。

パリミキってどんなメガネ店

パリミキはメガネの三城の別名で、主に東日本で使われている呼び名で、西日本ではメガネの三城と呼ばれています。日本の他、台湾やイギリスにも支店を置いています。

おすすめは、ミキシムデザインシステムと言って、オーダーメイドが可能で顏の輪郭から目や眉の形の特徴と、顧客の好きな言葉や風景からイメージしてオリジナルデザインを提供できます。他にもミキオンリーワンシステムという金フレーム商品限定で、デザイナーと店舗スタッフがおりなす熟練の技術とともに世界に一つだけのオリジナルフレームを作成できます。

パリミキのメガネをご紹介

パリミキのおすすめメガネは、IKIといって男性向けの商品で日本国内で作られた品質の高さと遊び心あふれるデザインが売りです。スクエアタイプでシャープなデザインが特徴です。この商品のコンセプトは、「粋を失わない男のスタイルとこだわりにふさわしいアイウェア」です。

もう一つのおすすめは、女性向けの商品であるETOSです。「いつも、ほほえみのそばに」というコンセプトで作られており、オーバルタイプとソフトなスクエアタイプの二種類があり、女性的で柔らかなデザインと色使いが売りです。そのためナチュラル系のファッションに合わせやすいです。

OWNDAYSってどんなメガネ店

OWNDAYSはトレンドのスピード販売のメガネ店です。特徴としてはどんなレンズでも追加料金なしということと、自社製品のオリジナルフレームの取り扱いになっていますので、他の人とかぶることがありません。店舗でレンズを用意していますので最速20分でメガネを作ることができ、メガネを破損した時などに頼りになります。おすすめの点は他にもあります。他店でのフレームでもレンズ交換が可能でとても安価です。レンズはUVカット、防汚コート、薄型非球面プレミアムレンズを利用しています。

OWNDAYSのメガネをご紹介

OWNDAYSのメガネはすべてハンドメイドです。企画製作販売まで一貫して手掛けているため、価格を安く調整することができているのです。

OWNDAYSスリムブランドはフレームを最大限に軽量化し、目の疲れを感じずにすみます。千一作というブランドは熟練された手作業でシンプルな質感が魅力の和モダンなセルロイドです。ブランドによってそれぞれ特徴があり、メンズやレディースといった区分けはあるものの、ユニセックスで利用できるところもおすすめの魅力となっています。

ビジョンメガネってどんなメガネ店

ビジョンメガネという店舗は、メガネのレンズの種類がとても豊富な店舗です。また、メガネの配送も行っているため、とても便利です。フレームも様々な特徴をもったものが揃っていて、バリエーションがとても豊富です。

レンズの種類には近視や遠視用はもちろん、乱視用のレンズや室内用のレンズまであります。さらに近視と遠視、双方に効果のあるレンズまであります。自分自身に適したレンズを見つけられるのは、この店舗のおすすめポイントです。

ビジョンメガネのメガネをご紹介

おすすめのビジョンメガネのメガネは、ラインアートというメガネです。フレームにお洒落な模様が入っているため、サイドからもお洒落な印象を与えることができます。フレームのカラーも様々あるため、男女年齢問わず使用できるデザインとなっています。

ポリスというメガネもおすすめです。都会的でスポーティなデザインとなっています。シルバーやブラックなど、シンプルなカラーのフレームが多く、クールな雰囲気を醸し出してくれます。

今一番読まれている記事

2年間フリーだった友達に彼氏ができた!
その理由がスゴイと話題に

この記事をシェアする

  • Pairsをフォロー