254,203 view デート

初デートを成功させるポイント23選!気になる疑問を解決!

初デートを成功させるには、事前準備が大事です。しっかりプランをつくりましょう。そのために、今回は初デートを成功させるための23のコツをご紹介します。成功させるためのポイントを抑えた女性が喜ぶデートプランで、次に繋げられるデートにしましょう。初デートでよくある疑問にも答えますから、万全な準備をして初デートを成功させましょう。

初デートを成功させたい!

-shared-img-thumb-TWI86_onedari_TP_V

「草食系男子」なる言葉が一般的に使われるようになった現在、意中の彼女と約束を取り付けて、いよいよ明日は初デート!でもどうしたらいいのか…なんて男性も多いかもしれませんね。初デートはその後の二人の関係を構築する上で、相当大きなウェイトを占めています。どうすれば失敗せず楽しいデートができるのでしょうか?まとめてみました。

そもそも初デート目的は?

デートの前に確認しておきたいのが、その目的。固すぎる?いえいえ、そんなことはありません。初めてですから、しっかりと目標設定をして臨んだほうが、いい結果に繋がりますよ。まずは初デートの目的を見ていきましょう。

少しでも相手との距離を縮めること

最初のデートですから、お互いまだ相手のことをよく知らない状態からスタートしているでしょう。当然互いに緊張して、ちぐはぐな感じになることも想定されます。
まずは二人の間にある緊張をほぐし、少しでも距離を縮めることから始めてみましょう。お互いリラックスした状態で一緒にいられたら、「一緒にいること=心地いい」という感情に繋がります。

相手を楽しませること

初デートでは自分が楽しむことよりも、相手を楽しませることを第一に考えることが必要です。あなたは一緒にいてつまらない人と、1日を一緒に過ごしたいと思いますか?思いませんよね。女性も同じこと。
一緒に時間を過ごすのなら、楽しい時間を過ごしたい、というのは男女に共通した思い。そのためには自分が一歩引いて、相手の趣味や嗜好に合わせることも必要です。

次のデートに繋げること

そしてこれが最も重要なことですが、次のデートに繋げることが初デート一番の目的だといえます。上記2つも、次があってこそ。「この人とまた一緒に過ごしたい」と思ってもらえるよう、全力を尽くしましょう。次の約束が取り付けられたのであれば、あなたの初デートは成功だったといえるでしょう。

初デートは重要!その理由とは

初デートの目的が「次に繋げること」とわかっていただけたでしょうか?次いで、初デートの重要性を確認しておきましょう。

初デートは一発限りの試験のようなもの

初デートは一発限りの試験のようなものです。ここで満点とはいかなくても、せめて合格ラインを超えていなければ、二次試験もとい次のデートへと進むことはできません。敗者復活戦のような生易しい制度は存在しません。
この時点でダメ、となったらいつまで待っても次の機会は訪れないでしょう。諦めて別の女性を見つけるしかありません。

第二印象はその人となりを決定づける

「人は見た目が9割」だとか、「第一印象は3秒で決まる」といった言葉が巷を賑わしていますよね。これは事実です。多くの人は相手を第一印象によって判断し、その後はその判断を裏付けるような要素を取捨選択していく傾向にあります。
ですが、初デートまでこぎ着けたあなたなら、この関門は突破しているということ。となると次に大切になってくるのが第二印象ということになります。
おそらくあなたは、第一印象でそれほど悪い感じを与えていないはず。それどころかむしろ好印象を与えているかもしれません。その印象が確定するのが第二印象であり、初デートの機会なのです。

自分を見てもらう、最大にして唯一の機会

男性も女性も多くの人が勘違いしていること。それは、「自分だけが評価者」だと感じていることです。デートをすれば男性は女性のあれこれを観察しますし、逆もまた然りです。自分だけが相手を評価できる立場だと勘違いしているのは傲慢そのもの。あなた自身もまた、相手から評価し、判断を下されているのです。
自分を必要以上に大きく見せることはありませんが、見られているという意識は常に持っていたいもの。

初デートのよくある失敗って?

-shared-img-thumb-N112_meganewoageru_TP_V

さて、ここまで初デートの目的とその重要性について学んできました。いかがですか?自分と相手の女性との関係を作る上で、最も大事なポイントに差し掛かっていることが理解できたでしょうか?
もしかしておじけづいていませんか?不安になっていませんか?安心してください。ここからは豊富な失敗事例を紹介します。同じ失敗をしないために、しっかりと確認してくださいね。

初デート前から失敗しているケース

まずはデートに向けての準備です。ですがこの時点ですでに、失敗の可能性は潜んでいるのです。初めてのデートでみんなが陥りがちな失敗をみていきましょう。

服装が張り切りすぎている

初デートで誰しも失敗するのが、服装選びです。ほとんどの人は、張り切りすぎて、思いっきりずれた服装になっていることがほとんどです。まさかタキシードを着てくる人はいないでしょうが、フォーマルすぎる格好や、気取りが鼻に付くような格好は絶対にNG。
じゃあどんな服装ならいいの?とお悩みのあなた。まずは友達と街へ遊びに出かける服装を考えてみましょう。普段着よりもいい服を着ていますよね?襟元がよれていたり、シャツなら皺になったりしていませんか?
要は「外に出るのに恥ずかしくない格好」、それで十分なのです。それよりもほんの少しだけ、オシャレできればベストかもしれませんね。「普段使いの外着」で挑めば、変に気取らず自然体を演出できます。当日に備えてわざわざ服や靴を買うのはやめておきましょう。着慣れていないのがすぐにバレてしまいますよ。

デートプランを考えすぎている

これもデートが初めて、なんて人にはありがちなこと。楽しいデートにしようと思うあまり、予定を詰め込んで、スケジュールを消化することだけに必死になるパターンです。
こんなときは当初の目的を思い出しましょう。初デートの目的はなんですか?そう、相手の女性を楽しませて、次に繋げること。決してスケジュールを消化することではありません。

デートの緊張感(ワクワク)がない

これは最初とは逆のケースです。初デートなのに約束の時間には遅れる、普段着のジャージで来る、全く予定を考えておらず、女性に任せっきり…。これでは次がないのは当然でしょう。張り切り過ぎるのも考えものですが、緊張感がないのも問題。自然体とは、だらしない自分の姿を見せるのではありません。自分を良く見せたいと思うのは自然な願望。そうした願望ときちんと向き合う姿のことなのです。

初デート当日に失敗するケース

さて、いよいよデート当日。緊張するのはみんな一緒。もちろん、相手の女性も緊張していますから、自分だけと思う必要はありませんよ。ここでも失敗しがちなポイントをみていきましょう。

約束の時間に遅れる

緊張しすぎて前日の夜眠れなかった…。電車が遅れてて約束の時間に間に合わない…。そんなの全て言い訳です。初デートの約束の時間に遅れることほど、印象の悪いことはありません。簡単に言えば「そんなに大事な用事じゃない」と言っているようなものですからね。自分が逆の立場になってみれば、待たされる側の怒りもよくわかるでしょう。「せっかく時間をとってあげたのに…」と思われてしまっては、その後のデートで挽回することは困難です。そもそもデートしてくれない可能性大ですが。

予定通りにいかなくてテンパってしまう

何時にはあそこのレストランに行ってランチを食べて、何時にはどこそこのお店で買い物をして…などと予定を立てている人ほど、予定通りにいかなかったときに、テンパってしまいがち。こうした人はどこで手をつないで、どこでキスをするかまで考えていたりもします。恐ろしいことですが。
はっきりいって初デートが予定通りに行くはずがありません。そもそもがお互いに手探り状態で会うわけですから、うまくいかないこともあって当然。ですが、そのときに機転を効かせて対応できるかどうかは、女性もしっかりと見ていますよ。
予定していたお店が開いていなかったとき、予約を取ったつもりが取れていなかったとき…。そんなピンチは当たり前だと思いましょう。大事なのはその後のリカバリー。「なにを予定していたか」ではなく、「一緒になにをしたか」を評価するのは、女性に限らず当然のことではないでしょうか?

求めすぎる

初デートなのに、いろいろと求めすぎてしまうのも禁物です。あなたは手をつなぎたい、肩に手を回したい、あるいはキスをしたいと思っているかもしれません。
ですが少し冷静になって考えてみましょう。相手も同じ気持ちでいると確信できますか?まだ一度しかデートしておらず、よく知らない異性とそこまでしたいと言い切れますか?焦りは禁物。自分がしたいことを相手もしたいと安易に考えないことです。ゆっくりと着実に、事を進めましょう。

初デート後に失敗するケース

初めてのデートが終わり、相手の女性と別れました。あなたはふうっと大きく息を吐き、気持ちをリラックスさせています。ですがちょっと待ってください!デートはまだここで終わりではありません。家に帰るまでが遠足のように、別れた後のフォローまでして、ようやくデート終了です。ここでのありがちな失敗をみていきましょう。

メールを送るのが早すぎる、遅すぎる

別れた後すぐにメールを送っていませんか?いくらアフターフォローまでするのがデートだといっても、これでは息つく暇もありませんよね。女性だって、今日のデートを振り返る時間ぐらい欲しいもの。家に帰ってお風呂に入って、一息ついたくらいにメールできれば一番ですね。「無事に家に着きましたか?」から始めれば、別れた後も相手のことを考えていた、という気持ちも伝わります。
早すぎるのがダメなら、遅すぎるのもダメです。ましてやメールしないなんてのは論外!次の日にしてしまうと、今度はメールするタイミングを逃してしまいます。必ず当日中に、メールしておきましょう。
ここでの注意点は、必ず「感謝」の気持ちを伝えること。例えば「今日はわざわざ付き合っていただいて、ありがとうございました」と、相手が自分のために時間を割いてくれたことに感謝すること。ビジネスの場面でもそうですよね。相手の時間はタダではなく、貴重なもの。その貴重な時間を自分のために使ってくれたことへの感謝を表すことは、決して悪い気持ちにはさせませんよ。

次の約束をすぐに取り付けようとする

メールを送ることは必須ですが、そこですぐに次の約束を取り付けようとするのは、やめておきましょう。焦る必要はありません。初デートで好印象を与えれば、必ず次のチャンスはあります。その後のやり取りを続けるうちに、次の機会が巡ってくるでしょう。
逆に初デートで躓いてしまうと、その後のメール攻勢で挽回するのは不可能に近いです。その意味でも相手の反応を見る、お礼メールを送る程度にしておきましょう。

謎が残らない

初デートで自分の全てを見せてしまうと、あなたへの興味は薄れてしまいます。次に会わなくてもあなたという人の全てを知っているのですから、当然のことかもしれません。自分の中に常にミステリアスな部分を持ち続けることは、「もっと知りたい!」と相手に思わせる最適な方法です。

初デートを成功するための方法とは

-shared-img-thumb-MS251_kokotestnideruyo_TP_V

ここまで初デートで失敗しないための方法を見てきました。では、必勝法はあるのでしょうか?そんなものはありません。身も蓋もない言い方になりますが、これが現実です。ですがこれだけは言うことができます。必ず成功する方法はないが、必ず失敗する方法はある、と。つまり我々ができることは、確実に存在が明らかになっている落とし穴を避けることだけなのです。

初デートを成功させるためのポイント

絶対に成功する方法はありませんが、必ず失敗する方法を避けることはできます。これまでのまとめを兼ねて、失敗しない方法を見てみましょう。

目的とは次のチャンスに繋げることである。

初デートの目的はあくまで、次につなげること。一回目で全てを手に入れようとしても、うまくいくはずがありません。勝負どころはこの先いくらでもあります。焦って鞭を入れて、息切れしないように。

自分が楽しむことも大切だが、それ以上に相手が楽しんでいるかを確認する

デートはお互い楽しんでこそ。それは当たり前のことですが、自分だけ楽しんでいるなんてことになっていませんか?大人の男は相手への気遣いができてこそ。自分が楽しむよりもまず、相手が楽しんでいるかを考えることが大切です。

初デートだからといって気取りすぎない、でも気を抜かない。適度な緊張感を持って

初デートは誰しも緊張するもの。気合いが入りすぎることもあるでしょう。ですが、そんなときこそ平常心で。友達と街に出る格好を意識して、そこにほんの少しのアクセントを。もちろん、気を抜いて上下ジャージなんてのはNGですよ!

自分の希望通りにいかなくても、焦らない、めげない

お互いつい先日まで他人同士の間柄。思い通りにいかないこともたくさんあるでしょう。計画通りにいかなかったことを嘆くよりも、楽しむくらいにならないと、女性からの信頼も得られませんよ。鷹揚に構えて、なんでもドンと来い!な気持ちで挑みましょう。

その後の連絡を欠かさず、次に繋げる

初デートを終えてほっと一息。しばらくは連絡も取らず、なんてことでは絶対に彼女はできません。デートも遠足も、アフターケアまでできてこそ、一人前。まずは相手からの連絡を待ってみるのもいいでしょう。もちろん、相手もメールを待っていることを忘れずに!

すべてを出し切らない。常に秘密を持った男になれ

初デートに死力を尽くす気持ちはよくわかります。でもそこで自分の全てをさらけ出してしまっては、次のデートで見せるものがなくなってしまいます。常に謎を残した男。そんなどこか影のある男に女性は惹きつけられるものなのです。

初デートを成功させる方法【服装編】

相手が日頃から会っている女性でも、いざデートとなると何を着て行けばいいのか迷ってしまうものです。また、それが初めてのデートだった場合には、さらに気をつけたいポイントがあります。しっかり押さえて、一目で幻滅されないようにしましょう。

清潔感が何より大切!

服装について考えるとなるとどうしてもファッションのテイストや持ち物などにばかり目が向いてしまいがちですが、それ以上にまず大切なのが「清潔感」です。女性は誰でも不潔な男性を嫌がるもの。いくらファッションセンスが良い男性だって、不潔感が漂っていては一緒に過ごしたいとは思えません。逆に清潔感のある男性は好まれます。
肩にフケが乗っていませんか?鼻毛やヒゲは伸びていませんか?爪は切ってありますか?
清潔であるというのはごく基本的なことです。デートの前にしっかりチェックして、清潔感のある身なりを心掛けましょう。

サイズに気をつける

これも身につけている物のセンス以前の問題。着る物はサイズに気をつけましょう。
「痩せている頃に買った物で今着るとピチピチで窮屈」「ゆったりが好きだから服も大きめサイズでダボダボ」このような人は要注意です。体型に合わないサイズの服を着ているとだらしなく見えてしまいます。
おすすめはジャストサイズ。購入時はしっかりサイズをチェックして買いましょう。特にネットで買う時は気をつけなければいけません。お店で買う場合は試着したり店員さんに見てもらったりして自分の体に合ったサイズの服を探しましょう。

足元まで気を抜かない!

髪型も服装もばっちりキメて文句なし!でも意外と見落としがちなのが足元です。ファッションにおいて靴はとても大事な要素。どんな靴を履いているかでその人の人間性が分かってしまうほどだと言われているほどです。
清潔感に繋がるところでもありますが、まずボロボロな靴はNGです。つま先がはがれていたり、かかとがすり減っていたりするものはやめましょう。手入れが行き届いている靴を履いていると女性からの評価も上がります。
また、季節感やTPOも大切。冬場に裸足でサンダルなんていうのは論外です。一緒に歩く女性が恥ずかしい思いをしないように気をつけてくださいね。

初デートを成功させる方法【場所編】

初デートのプランを立てようにも、慣れないとどこに行けばいいのか分からず困ってしまいますよね。場所を選ぶ時はどんなことに気をつければいいのでしょう?

天候に左右されない

デートをしていたら急に雨が降ってきて2人揃って雨宿り…なんていうのもある意味思い出にはなりますが、実際は濡れたり汚れたりして不快な上、2人の間に気まずい空気が流れてしまうことが多いものです。さらに、場所によっては雨や強風などの影響で立ち入れなくなるところもあります。
そのため、初デートでは天候に左右されにくい場所を選びましょう。どうしても屋外にしたい場合は、事前に天気予報をチェックしておくことも大切です。「雨が降りそうだけどイチかバチか…」は初デートにはおすすめしません。

代替え案を用意しておく

初デートにはハプニングが付きもの。せっかく場所を決めていても、いざ行ってみたら大混雑でかなりの順番待ちが必要、改装中でお店が休みなどの理由で入れない場合があります。そうなると慌ててしまうものです。新しい行き先を決めるのに時間を取られ女性を退屈させたり、なかなか決まらなくて優柔不断だと思われたり…なんていう嫌な展開は避けたいところですよね。
急遽の予定変更に備え、事前に他の場所の候補をいくつか用意しておきましょう。ハプニングに動じないあなたの姿に、女性も頼もしさを感じてくれることでしょう。

予定を盛り込み過ぎない

たまに1回のデートにいくつもプランを盛り込む男性がいます。「女性を楽しませたい!」「一緒にたくさん楽しいことをしたい!」という気持ちの表れからイベント盛りだくさんのデートプランを考えてしまうというケースが多いですが、これはNGです。なぜなら、女性を疲れさせてしまうかもしれないから。あちこち連れ回すと体力に自信のない女性は歩き疲れてクタクタになってしまいます。相手の女性の中に疲れるデートだったという記憶だけが残らないように、相手のことも思いやったデートプランを考えましょう。

初デートを成功させる方法【会話の話題編】

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-CON_katawo15092721-thumb-1000xauto-13058

デート中に起きる不意の沈黙は、話し下手な男性にとっては焦ってしまう瞬間。何を話したら盛り上がるのかというのは初めてのデートにありがちな悩みです。話題の作り方を心得ておくと、楽しく会話を弾ませることができますよ。

自分の独壇場にしない

独壇場とは、その場を自分のひとり舞台にしてしまうこと。話題に困って焦るあまりに自分の話ばかりをしてしまう人がいますが、これはおすすめできません。しかも、それが自分の自慢話だったり趣味についてのマニアックな話だったりすると、女性は置いてきぼりになって退屈です。
自分について話す時はほどほどにしておきましょう。女性が興味を持っているように見えても内心はうんざりしていることもありますので、切り上げるタイミングを見極めることも大切です。

相手に質問する

例えば、よく利用する沿線や好きなスマホアプリなど、内容は他愛のないもので構いません。女性に話してもらう状況を作り出しましょう。
でも、その際も注意点はあります。
まず、一歩踏み込んだような個人的な質問はしないこと。初デートで家庭環境や過去の恋愛などを詮索すると、女性にひかれてしまうことになりかねないので要注意です。好きな女性のことだから気になる気持ちは分かりますが、我慢しましょう。
次に、自分も知っている分野について聞くことが大切です。せっかく答えてもらっても「ふ~ん」と相槌を打つだけで終わるのはもったいない。初デートでお互いをより知ることができたら素敵ですね。

その場で話題を見つける

「そんなの無理!」と思った人は多いはず。確かにその場で見つけるというのは一見難しそうに感じます。でも、実は意外と簡単なのです。
もっともおすすめなのがデート場所に関する話題。先ほどの場所の選び方に通ずるところもありますが、話題にしやすい場所でデートするとすんなり会話ができる場合が多いです。
例として、特におすすめなのが映画館。映画を観た後にその内容で盛り上がれるので話題作りに困る人でも安心して過ごせます。
また、会話の内容の中から次の話題を拾うというのも会話が続くコツです。「好きな芸能人」→「その芸能人が出演しているCM」→「CMの商品を使った(食べた)ことがあるか」…という風に連想ゲーム式に繋げていくといいでしょう。

初デートを成功させる方法【食事編】

異性と付き合う上で意外に重要なのが食事です。食事次第で相手とこれから長く付き合っていけるかどうかが決まることもあります。初デートで気をつけるべきことをしっかりおさえておきましょう。

食事のマナーに注意!

マナーといっても、難しいテーブルマナーを知っておかなけらばならないというわけではありません。高級なお店に行く場合は別として、ここでのマナーは「相手に不快な思いをさせないマナー」をいいます。

食事でのNG行為

・クチャクチャと音を立てて食べる
・テーブルに肘をつく
・口の中に物を入れたまま話す
・食べこぼし
・店員に横柄な態度で接する

上記に思い当たるものがある人は改善しましょう。そのままでは相手の女性に恥をかかせることにもなります。無意識に出てしまう癖もありますので、日頃からマナーに気をつけておくことが大切です。
また、お酒の飲み過ぎも立派なマナー違反。緊張のあまりペースが速くなりすぎないようにしましょう。

女性の好みも考える

前もってデートプランを練っておくのはいいですが、自分が好きな食べ物ばかりを優先して決めるのは良くありません。いざお店に着いたら彼女が嫌いな料理のお店だった…なんてことが起きる可能性も。ましてや女性にアレルギーがある場合は大変です。
お店の前で困ってしまわないように、必ず女性の好みを考慮してお店を決めましょう。NGだった時のため何軒かお店の案を準備しておいて、その中から女性に選んでもらうという方法も有効です。最後は本人が決めるのですから、不満も出にくくなります。
あるいは、その時の気分で2人一緒に考えてもいいですね。

高級なお店は避ける

せっかくのデートだからカッコよく高級レストランでディナーを、と気合いを入れるのもありですが、予約を入れる前にちょっと考えてみましょう。高級店で恥をかかないレベルの振る舞いができますか?
自信を持ってイエスと言える人はいいでしょう。でも、不安があるならやめておくのが賢明です。テーブルマナーやドレスコード、チップなどのシステムなど、高級店にはいろんなしきたりがあります。上手くできないと女性に悪い印象を与えるかもしれませんし、女性もそのようなお店に慣れていない場合は2人揃って緊張してしまう可能性も。料理の味も会話の内容も覚えていない…という結果になってはせっかくのデートが台無しです。
食事は無理せずいられるお店でしましょう。背伸びするにもほんの少しだけ。それが楽しい食事の秘訣です。

初デートを成功させる方法【デート後のメール編】

ドキドキの初デートが終わった後に相手の女性にメールを送る男性は多いはず。実はこのデート後のメールも大切です。デートをこれっきりにせず次回に繋げていけるメール術とはどんなものなのでしょうか?

メールはその日のうちに!

まず気をつけるのは送るタイミングです。
ベストのタイミングは相手の女性が家に帰り着く頃と言われています。別れた直後では早すぎますし、翌日では遅すぎます。強く印象を与えるためにあえて翌日に送るというパターンもありますが、失敗する可能性も高いので、初デートの際はやめておきましょう。
自宅に着く頃がベストなのは、この時がホッとする瞬間だから。女性はあなたの気遣いを感じながら落ち着いた気持ちでメールを読み、返信することができるのです。

お礼文を忘れずに!

いざメールを送るとなると、書き出しをどうしよう…と悩むかもしれませんが、答えは簡単です。まずは「ありがとう」を伝えましょう。その日を一緒に過ごしてくれた女性に対してかける言葉の第一声はお礼以外にありません。
その後に楽しかった旨を伝えましょう。具体的に何が楽しかったかを話してもいいですね。一緒にいて充実した時間を過ごせたことが伝わると女性も安心するものです。
もしもデートで失敗してしまった場合のフォローもここで。「緊張してしまったけれど一緒にいられて嬉しかった」という内容なら嫌な印象を与えません。。
ただし、長々と書き連ねるのはNG。内容は簡潔に、相手の負担にならない程度にしておきましょう。

また会いたいという気持ちを伝える

いくらお礼メールを送っても、それだけでは好印象を与えるだけに終わってしまい、改めて後日次のデートに誘う時には女性の熱が冷めてしまっている可能性が。初デート後のメールの締めくくりには必ず「また会いたい」と次回のデートをほのめかす内容を添えておきましょう。
デートの中で次回に繋がるような話題が出たなら、「今度は○○へ行きましょう!」とおおまかな行き先やデート内容を書いてもOKです。
でも、その場で日時まで決めてしまうのはがっついていると思わせてしまいますので、細かい約束の取り付けは数日たってからが好ましいでしょう。

初デートでの疑問を解決!これってあり?

-shared-img-thumb-DI_IMG_5780_TP_V (1)

初デートは、その後の2人の付き合いがどうなっていくかが決まるイベントと言っても過言ではありません。だからこそ「これってあり?」と気になることが盛りだくさん。

初デートで居酒屋ってあり?

居酒屋と聞くと、打ち上げやコンパ、忘新年会を連想する人は少なくありません。ですが、最近はいろんなタイプの居酒屋が増え、若いカップルや女子会の女性たちの利用も増加しています。そんな居酒屋は初デートの場所としてありなのでしょうか?

初デートで居酒屋に行くメリット

居酒屋の長所は、何と言っても気軽であること。少なくとも高級レストランのような緊張感はなく、変に身構えて挑む必要はありません。お酒が入ることもあって女性の気持ちも解れ、会話が弾みやすいというメリットもあります。また、自然に隣に座れるのも嬉しい特徴。難なくお互いのパーソナルスペースに入り込むことができます。食事のメニューが豊富なのもいいですね。

初デートで居酒屋に行くデメリット

一見デメリットのなさそうな居酒屋ですが、気軽さがマイナスに働くこともあります。それはどんな居酒屋を選ぶかによるところが大きいものです。低価格が売りのチェーン店や古びたイメージのお店はあまり色気がないため、女性に「自分は恋愛対象として意識されていないんだ」と感じさせてしまう恐れがあります。また、隣の席で飲み会が行われていると、うるさくて会話ができなかったり運悪く酔っ払いに絡まれてしまったりすることもあります。

オシャレな居酒屋がおすすめ!

初デートなのですから、居酒屋デートにだって少しくらいのムードが必要です。お店は最近人気の和風居酒屋のような内装や料理がオシャレな所を選ぶようにしましょう。特に周囲の目を気にせず2人だけの空間が作れる個室はカップルに人気です。

注文のタイミングを合わせる

居酒屋で注文のタイミングを相手の女性に合わせるメリットは2つあります。1つは飲み過ぎを防げること。お酒好きでペースの早い女性でない限りお酒の注文の回数は少ないので、自然と自分が飲む量も減らすことができます。そして、もう1つは店員が来る回数を少なくできること。店員が来るとどうしても会話が中断してしまいますので、注文回数は極力少なくして2人だけの時間をしっかり確保しましょう。

初デートでディズニーってあり?

「夢の国」として男女問わず大人気のディズニーリゾート。楽しそうだからという理由でデート先に決まる場合が多いです。

初デートでディズニーに行くときのメリット

ディズニーリゾートに行くことのメリットは「急接近できること」。パーク内は建物、アトラクション、スタッフなどの全てが非日常的で、たくさんの2ショット写真を撮ることができます。その度に肩が触れ合ってドキドキ。女性に自分を意識させることができます。また、夜はとてもロマンティックなのが特徴です。アトラクションによってはタイミングが合えば2人きりで貸切状態になれる可能性もあります。

初デートでディズニーに行くときのデメリット

ディズニーランドもディズニーシーもとにかくアトラクションの待ち時間が長い!人気の高いアトラクションは3時間待ちなんていうこともあります。その間は列に並んで待つわけですから、当然会話が必要です。でも、初デートってお互い緊張したりあまり相手を知らなかったりしてなかなか会話が続かないことが多いもの。待ち時間に沈黙が続いて楽しくなかったという結果になる可能性があります。

ファストパスを取る!

ディズニーはランドにもシーにもファストパスというものがあります。これは取っておくと通常より早くアトラクションを利用できるようになるチケット。各アトラクションごとに発券されています。チケットに記載されている時刻までは自由にパーク内で遊べますので、待ち時間短縮のためにも是非取っておきたいものです。

少しでも疲れない工夫を!

ディズニーリゾートはとにかく広い!シーにはパーク内を移動できる列車が走っていますが、それでもかなりの距離を歩きますので体力のない女性はクタクタになってしまいます。
そこで靴はスニーカーを履くことをおすすめしたいのですが、初デートに可愛くオシャレして行かないと男性に嫌われるだろうかと不安に思う女性もいます。
「当日は動きやすい格好行こうね」と事前に伝えておきましょう。女性も安心して動きやすさを重視できます。
また、長く歩いたなと思ったらアトラクションを後に回してでも休憩しましょう。女性への気遣いが大切です。

初デートでドライブってあり?

デートの定番として知られるドライブデート。車が好きな男性はカッコ良く運転する自分をアピールできるチャンスですが、初デートの場合は色々と気遣いが必要なようです。

初デートでドライブに行くメリット

狭い車内に長時間2人きりで会話が弾むか心配…という人は多いですが、意外と話題に困らないのがドライブデートです。それは常に景色が変わっていくから。自然や建物などの景色の中から話題を見つけられるので、沈黙が続いて気まずい思いをすることは少ないでしょう。
さらに車内でかける音楽も会話の糸口になるため用意しておくといいですね。
また、車内は密室。周囲に聞かれたくない話もすることができます。

初デートでドライブに行くデメリット

ドライブデートでは女性はたいてい助手席に乗るもの。運転は男性に任せているから気楽だろうと思われがちですが、実は女性も気を使うものです。例えば、渋滞にはまってしまった時。どうしても眠くなってしまいます。
また、初デートの頃は男性に対して多少なりとも遠慮があるので、トイレに行きたい時や気分が悪い時などに言い出しにくいものです。ドライブ中にそのような状態が続くとデート自体に悪い印象が残ってしまうかもしれません。

車内は快適に!

ドライブデートは女性を車乗せるところからスタート?いいえ、女性に会う前から始まっています。車内で女性が快適に過ごせるように環境を整えておかなければならないのです。
まず、車内清掃。ホコリや食べカスなどがシートに落ちていませんか?ゴミ箱はいっぱいではありませんか?きちんと綺麗にしておきましょう。
また、香りの強い芳香剤が苦手な女性もいます。助手席から遠い後部座席に置くなど工夫しましょう。
寒さ対策のためのひざ掛けの用意も忘れずに。

目的地を決めておく

付き合いの長いカップルなら「ドライブ自体を目的として、気が向いたらどこかに立ち寄る」というようなデートもありですが、初デートでそのように流れに任せるのはちょっと心配。
ドライブデートする際はあらかじめルートや目的地を決めておきましょう。安心して道中の移動を楽しむことができます。

安全運転を心掛ける

運転中はスピードの出しすぎに要注意。荒くて速い運転がカッコ良いと勘違いしている男性がたまにいますが、むしろ女性は安全運転をする男性にカッコ良さを感じるものです。
大切な人を隣に乗せているのですから、無茶な運転は絶対にやめましょう。

初デートで映画ってあり?

映画もデートの定番。どこに行くか迷ったら「とりあえず映画!」となる場合が多い場所です。
その選択は本当にあり?なし?

初デートで映画に行くメリット

映画デートにはメリットがたくさんあります。
まずは誘いやすいこと。話題の映画であれば「あの映画もう観た?」と自然な感じで誘うことができます。
話し下手さんでも会話に困らないというのも嬉しい特徴です。映画の上映中はほとんど会話の必要がありませんし、終わってからも映画の内容でも盛り上がることができます。
本編の前にある予告に出てきた映画が気になったら、次も一緒に観ようと誘うきっかけにもなります。

初デートで映画に行くデメリット

メリットだらけのような映画デートにもデメリットはあります。それは、デート結果が映画の内容次第になりやすいこと。
映画が楽しくて意気投合できたらデートは大成功と言えますが、もしも映画がつまらなかったら…デート自体が楽しくなかったと思われる可能性があるのです。

女性の好みに合わせる

例えば、自分の好きなジャンルだけを考えたり、ホラー映画で怖がる女性との密着を期待したりという理由から内容を勝手に決めてしまう人がいますが、これはおすすめできません。
観る映画は意見を出し合いながら2人で決めるのが理想的ですが、自分で決めてから誘う場合は事前に女性の映画の好みをリサーチしてから選びましょう。

トイレは控えめに

たいていの人は映画が始まる前にトイレに行っておくものですが、上映中に飲み物を飲んだりするとどうしてもまた行きたくなってしまうものです。ましてや初デートとなると緊張して水分摂取も多くなってしまいがち。何度もトイレに立たなければならなくなるかもしれません。
我慢は禁物ですが、あまり行かなくて済むようにドリンクの飲み過ぎには注意しましょう。

「面白くなかった」と言わない

感性は人それぞれ。話題の人気作品でも面白くないと感じる時はあります。
でも、「面白くなかった」「つまらなかった」と言ってはいけません。女性に自分といるのがつまらないと感じさせてしまいかねないですし、否定的な考えを持った人だというマイナスイメージを持たれる可能性もあります。

初デートで手を繋ぐのってあり?

気になる女性との初デート。当然ながら相手に触れたくなりますよね。
でもスキンシップについては男性と女性で考え方が違うもの。手を繋ぐor繋がない…どちらが正解なのでしょう?

初デートで手を繋ぐメリット

初デートで手を繋ぐのに緊張してしまうのは、男性も女性も同じです。男性の場合は下心がある場合がありますので、女性にそう思われないかと不安でなかなか繋げないという人もいます。でも、相手と手を繋ぎたいと思うのは少なからず好意を持っている証拠。あなたが相手の女性を好きだという気持ちが伝わりやすいです。その結果、女性をドキドキさせることができるという効果があります。

初デートで手を繋ぐデメリット

上記にもあるように、相手に触れたいと望む行為には下心がある場合があります。男性なら特にその傾向にありがちです。まだあまり親しくないうちから手を繋ぐと、相手の女性に「この人危険かも…」と思わせて警戒されてしまうかもしれません。

あくまでもさりげなく!

手を繋ぐ時は「手を繋がない?」とわざわざ尋ねる必要はありません。女性に選択権を与えると断られてしまったり、変に意識してぎこちなくなってしまったりする恐れがあります。繋ぐ時はさりげなく。お店を出る時、歩く方向を変える時、急ぐ時などにスッと女性の手を取ると自然にできるでしょう。

繋ぐのは利き手とは逆の手で

「どっちの手で繋いでも同じだろう」と思うかもしれませんが、ここにもちょっとした気遣いが必要です。例えば扉を開ける時や、不意に目の前に飛んできた物から身をかばう時、あなたはとっさにどちらの手を出しますか?大多数の人が利き手を出すはずです。大切な人を守るためにも利き手は空けておきましょう。
ただし、女性が歩くのが車道側や足場が悪い所になる場合はこの限りではありません。相手の安全を優先しましょう。

初デートでキスってあり?

せっかくのデートなのだからできるだけ進展したいのが男心。キスしたいと感じても不思議ではありません。中にはそれ以上に進みたいとまで思っている男性も。でも、ちょっと待って。初デートでキスってありですか?

初デートでキスをするメリット

初デートでのキスには相手に自分を意識させる効果があります。
また、その女性の貞操観念を知ることもできます。女性がためらいがちだったり最初に迷ったりするか、ためらいなくノリノリでキスするかによってどの程度の貞操観念を持つ女性かがわかるのではないでしょうか。

初デートでキスをするデメリット

こちらも手を繋ぐのと同様、またはそれ以上に下心の存在を疑われて警戒させてしまう原因になることが多いです。
その他、口臭がした場合は、付き合いが長いと「そんな時もあるよね」と考えてもらえることもありますが、初デートなら幻滅される可能性が高いでしょう。

いきなり唇にするのはNG

相手が好きなたり女性なのですから唇にキスしたいのは山々ですが、まずはグッと我慢。いきなりだと「何するのよ!」と女性を怒らせる可能性がありますので、少しずつ段階的に進めていきましょう。
まずは手を繋ぐところから。そこからおでこやまぶた、頬などに軽くキスしていき、抵抗がなさそうなら唇に。無理強いをしないのがポイントです。

女性に言い訳を作ってあげる

女性の中には「本当はキスしたいけど、初デートですると軽い女だと思われるかも…」と考えてキスを拒否する人もいます。なんともいじらしいですよね。言い訳を作るというと何やら難しいことのようですが、キスをする口実を用意してあげることで女性の気持ちを軽くしてあげられる場合があるのです。
一番おすすめなのがお酒を飲んだ時のキス。「お酒を飲んでいたから」という言い訳があるおかげで、女性が自分をさらけ出しやすくなるという効果が期待できます。

初デートで告白するのはあり?

デートをしたらとめどなく想いが溢れて気持ちを伝えたくなる男性も多いもの。初デートでの告白は女性に受け入れてもらえるのか、気になるところですよね。

初デートで告白をするメリット

初デートで告白するメリットは、ズバリ2人の関係が曖昧にならずに済むことです。デートをしたもののこれっぽっちも甘いムードにならないと、女性から恋愛対象として見てもらうことができずに終わってしまいます。また、女性のほうもあなたを意識している場合なら、脈なしと判断して見切りをつけられてしまうかもしれません。
告白は「僕は君と恋がしたいと思っている」と自分が恋愛の土俵に上がることを宣言できるものでもあります。女性にはっきりと意思表示をすることが可能なのです。

初デートで告白をするデメリット

初デートの時はお互いの気持ちの度合いが同じではないことが多いです。いくらあなたが相手の女性を好きでも、向こうは友達としか思っていない場合があります。さらには、タダでご飯が食べられるからという理由で着ている可能性も。
そんな温度差がある状態で告白すると即フラれてしまう恐れがあります。焦るあまりにこれっきり…なんていうことにもなりかねません。

前触れが大切

告白したいなら何の前触れもなくいきなりというのは避けたいものです。女性が驚いて反応に困ってしまうことがあります。告白のタイミングまでさりげなく自分の好意を匂わせておきましょう。
「昨日は緊張してなかなか寝付けなかった」「すごく楽しみだった」と言葉にするだけでも、あなたがどういう気持ちで初デートに臨んでいるのかを伝えられます。

イベントを利用しよう

クリスマスやお正月、花火大会などのイベントはデートに誘いやすい上に気分が盛り上がりやすい時。ロマンティックなシチュエーションになることもしばしばあるため、その時を狙って告白しましょう。
中でも誕生日はどちらのものでも特別な日。そんな日にどうしても一緒に過ごしたかったと伝えれば女性のハートを揺さぶることができるでしょう。

大切なのは背伸びをしないこと

6qsv-h7jjrg-kace-rodriguez

初デートは、言わばお試しイベントのようなもの。これから付き合っていける相手かどうかをお互いが見極めるための準備期間と言ってもいいでしょう。
そんな時はつい自分をより良く見せたくて必要以上に頑張ってしまいがちですが、知ったかぶりや嘘で固めた付け焼き刃ではいつかボロが出てしまいます。
相手の女性に真剣に想いを寄せ、向き合いたいと思っているなら、マニュアルを参考にしつつも背伸びをせず等身大のあなたで勝負しましょう。そんなあなたの真心はきっと女性に伝わるはずですよ。

今一番読まれている記事

3年間フリーだった親友に彼氏が... 理由を聞いてびっくり!

この記事をシェアする